" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

転職は気になる時が応募タイミング。迷う&ブックマークの必要なし!

気になる求人に応募するか迷う・・・

 

迷っているうちに求人が消えちゃった・・・❗️

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から

主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを

持った支援サービスをご紹介しています😉

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生

ための情報発信もしています👍

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届け

していますので参考にして頂けたらと思います😃

人気ブログランキング&ブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています👍

 

今回の記事では、転職活動で「気になる求人」

見つけても応募するかどうかを迷ってしまう方へ。

即応募をおすすめすること、その理由と意味について贈ります。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、無駄な時間を無くして

人生を楽しむ時間を生み出すことができます。

 

 

この記事の内容

  • 転職は気になる時が応募タイミング。迷う&ブックマークの必要なし!
  • 転職は限られた枠を争う競争。迷ってタイミングを逃すな!
  • 気になったら即応募!探せるその時間を無駄にしない
  • 迷う=タイムロスをなくせばスムーズな成功転職・豊かな人生に

 

 

転職は気になる時が応募タイミング。迷う&ブックマークの必要なし!

kazutomo-nagasawa.com/alt

ポイント

結論から言うと「気になった時がベスト」です。

即応募しましょう。

 

 

あなたの年齢が30代、40代と高まるほど

応募までのスピードは人生を左右します。

また20代の方でもちょっとの迷いで

好案件を逃す結果になります。

 

注意

迷う必要もサイト上でブックマークをする必要もありません。

 

この記事でお伝えしたいのは「気になったら応募」

これをクセづけることです。

 

関連記事>>>【内発的動機付け】休日の転職活動は好きな事やった後がベスト

 

 

転職は限られた枠を争う競争。迷ってタイミングを逃すな!

Kazutomo-nagasawa.com/alt

 

そんなにすぐに応募しちゃって後悔しない・・・❓

 

応募はあくまで「スタートラインに立つこと」です👍

 

前述の通り、転職活動では「気になったらすぐ応募」

することをクセづけましょう。

その理由は以下のことからです。

 

ポイント

  1. 転職活動は「限られた枠」を争う競争
  2. 同時に求人を見ているライバルの存在
  3. 迷っても求人内容は変わらない
  4. 年齢を重ねるほど母数を増やす必要がある
  5. 迷っている間にクローズする危険性

 

 

順に説明しますね。

 

1.転職活動は「限られた枠」を争う競争

企業の規模にもよりますが、

ポイント

一般的には1つの職種の募集枠は

1名から2名が通常です。

 

いつまでも埋まらずに空いていること

の方が不安になりますよね❓

 

応募までの意思決定のスピードが仕事にも活きてきます。

 

 

2.同時に求人を見ているライバルの存在

求人の画面を見ているあなたは1人かもしれませんが、

注意

同時にその求人を見ているライバルがいると意識しましょう。

 

あなたが迷っている間にライバルが先に選考に進むかもしれません。

 

後からエントリーしても、先に内定を得られた時点で終了してしまいます。

 

そう思うと途中で打ち切られる時間の無駄を

避けるためにもスピードアップしましょう。

 

 

3.迷っていても求人内容は変わらない

買い物で「一回りしてからまたきます」と言うのと同じです。

回ってきても売っているものは変わりませんし、

求人内容に変化もありません。

 

必須要件を満たしていない場合は別ですが、

満たしているならばまずは応募というアクションをとりましょう。

 

ここが取れる取れないは「転職ができる、できない」につながります。

 

 

4.年齢を重ねるほど母数を増やす必要がある

私も最後の転職は42歳でした。

いくら完璧に書類を仕上げてもどうしようもない現実に直面します。

 

ポイント

一刻も早く成功する転職を実現するには、

応募の母数を増やすことです。

 

書類通過してからHPを調べたりしたって遅くありません。

選考は「お互いを見極める」わけですから

レースに出るためにエントリーしてスタートラインに

立つ準備をしてください。

 

 

5.迷っている間にクローズする危険性

人気ある企業の求人ほど、募集開始から終了までスピードは速いです。

 

迷って日をおいたがために2度と

その求人には出会えないかもしれません。

 

そう思うと「見つけたことが奇跡」と即応募しましょう。

 

関連記事>>>【解決】転職活動がしんどい!選択は正しさではなく「〇〇か」が重要

 

 

 

気になったら即応募!探せるその時間を無駄にしない

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

気になる案件にすぐ応募できるよう、

以下のことを整えておきましょう。

ポイント

  • 転職サイト上の登録書類は常に最新に
  • 必須条件を満たしているなら権利あり
  • 複数集中応募
  • エージェントからの案件も織り交ぜる

 

こちらも順に解説します。

 

 

1.転職サイト上の登録書類は常に最新に

気になる求人を見つけてから書類を

作っていては大幅なタイムロスです。

 

ポイント

いつでも応募できるように常に最新に

アップデートしておきましょう❗️

 

魅力的な書類にするためにエージェントの力もどんどん借りましょう。

エージェントは忙しいあなたに変わって魅力的な書類にしてくれます。

 

関連記事>>>【おすすめ転職サイト】わかると怖い「3年神話」に潜む落とし穴

 

 

2.必須条件を満たしているなら権利あり

応募要件には「必須条件」「歓迎要件」があります。

 

ポイント

必須条件を満たしているなら権利ありです。

すぐに応募しましょう!

 

待遇面は内定が見えてから比較検討、質問すればOKです。

何よりもスタートラインにいち早く立って

良いポジションをとることが重要です。

 

 

3.複数集中応募

仕事をしながら活動している方は、

中々ゆっくり探す時間が取れないと思います。

 

その中で探せる時間はとても貴重なわけですから、

そこで気になった求人はブックマークしたり、

迷ったりする必要はありません。

 

その探せる時間で「複数の案件への応募」

集中的に時間を使いましょう。

関連記事>>>転職活動で不採用通知にモチベーションを落とさない「集団時間差応募法」!

 

 

 

4.エージェントからの案件も織り交ぜる

転職エージェントのサポートを受けている方は、

エージェントからの提案案件もあると思います。

 

一人では探しきれない、非公開求人などはサポートを

受けているからこそ得られる情報です。

 

同時応募の中に織り交ぜて選択肢を増やしていきましょう。

 

関連記事>>>【一本道を作ろう】転職するか迷う。転職先でのミスマッチ感を確認!

 

 

 

迷う=タイムロスをなくせばスムーズな成功転職・豊かな人生に

Kazutomo-nagasawa.com/alt
ここまでお伝えしてきたように迷って時間を

おくことにメリットって何一つないんですよね。

 

書類選考は企業が行うわけで、

こちらで操作できるものではありません。

 

そう考えてまとめると

  • 書類を最新の状態にしておく
  • 気になったら即応募のクセづけ
  • 選択の母数を増やす
  • 書類通過してから調べても遅くはない

このことが非常に重要です。

 

注意ポイント

迷うこと、ブックマークすることは

大きなタイムロスです。

 

中々決断ができないという方にこそ、

ポイント

書類を応募する事=スタートラインに立つこと

ということを知って頂きたいです❗️

 

応募の段階では深く考えず、まず応募しましょう。

 

元エージェントとしても、企業側の視点からも

「迅速な応募」が結果に大きく影響します。

 

迷っている案件があったら今応募しましょう❗️

 

おすすめ記事>>>登録必須エージェント紹介・比較記事

関連記事>>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他おすすめエージェント!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.