" />
仕事が忙しく転職先延ばし

悩み 転職の悩み 転職活動

仕事が忙しく転職先延ばし【一人でやってるの?】自動化の5つの流れ

転職したいけど時間が取れない・・・
後回しで先延ばしにして時間だけ経ってく・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年8月16日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職を望みながらも仕事が忙しく先延ばしになっている方へ。

先延ばしする状況との関係と転職活動そのものを自動化させる方法をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、先延ばしの原因が仕事の忙しさだけでないことがわかります。

そして、その上で忙しい中でも確実に転職活動を正しく進めていくことができます。

 

 

<こんな方にオススメ>

仕事が忙しくて転職活動の時間が取れない

仕事から帰ると疲れてしまい転職活動する気が起きない

先に仕事を辞めてから転職活動しようかどうかを迷っている

 

 

仕事が忙しく転職先延ばし【一人でやってるの?】自動化の5つの流れ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

忙しく働いて帰るとバタンキューとなってしまう毎日。

もう転職して環境変えたいのにどんどん先延ばししてしまっていませんか❓

SNSでもそういう声がとても多く見られます。

 

 

新卒から4年経った頃の私もそうでした。

休みは月に2、3日で帰りは遅く食事⇨お風呂⇨寝る、この繰り返しでした。

 

でも転職活動をしようにもこんな毎日ではその時間すら取れませんでした。

この時期が2001年頃だったので今ほど「転職エージェントサポート」はメジャーな転職方法ではなかったんですね。

 

 

でも今は違います。

結論から言うと・・・

転職は一人でしないで

一人で転職活動をしようとしているところに行動に移せない原因があります。

そして「仕事の忙しさ」を理由に現実逃避をせざるを得ない状況です。

 

『転職活動は仕事が落ち着いたらゆっくりやろう』

問題の先送りを決める方には「神経症傾向」という「心理的な特徴」があります。

 

 

<こんな思いありませんか?>

こんな状況で転職してうまくいくのだろうか❓

失敗してしまい今よりも辛い状況になるんじゃないか❓

 

頭を巡るネガティブな情報を受け取りたくない。

言い換えると「できれば面倒なことは避けたい」という心理状態です。

 

それが転職活動から目を背け、心を「無意識」のうちに遠ざけています。

 

 

なぜ「現実逃避の特徴」と「転職活動の先延ばし」が関係するのか❓

次の項目で一緒に見ていきましょう。

 

関連記事

転職活動の時間がない
転職活動の時間がない【3ステップで自動化】やる気出なくても大丈夫

 

 

仕事が忙しい=「転職の先延ばし」と「神経症傾向」との関係。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ある海外の大学の研究で「ネガティブな情報を受け取りたいか❓」と言う質問を380人に行いました。

 

結果はどうだったかというと・・・

ポイント

ほぼ「3割」の人が「受け取りたくない」と答えたと言う結果が出ています。

その結果は、年齢も性別も学歴も収入も関係なく「ほぼ3割」でした。

 

どんな情報も受け取りたいと思う人が7割いる一方、ネガティブ情報は受け取りたくない人の割合がこれだけあるんですね。

 

 

では、どんな人が「ネガティブな情報は受け取りたくない」と答えたのでしょうか❓

 

どんな人が❓

「神経症傾向=メンタルが弱い傾向の人」ほど受け取りたくないと答えています。

 

 

心配事を抱えたくない、極力向き合いたくない。

その心理が「無意識」に問題から足を遠ざけている理由・根拠になっているんです。

 

 

そうして課題や問題を先延ばしにしていくとどうなるか❓

注意

問題は勝手に大きくなっていて、いずれ向き合わざるを得なくなります。

 

私が派遣のエージェントをしていた時、担当する派遣スタッフからの現場での問題の報告。

これもすぐに対応しないと、放置すればするほど大きな問題になっていきました。

 

しかし仕事が忙しくて転職を先延ばしにしていると・・・

ポイント

いざ向き合う時は問題は既に大きくなって、当初より困難になってしまうという悪循環です。

主なものは

  • 「年齢を重ねている」
  • 「先延ばしの間にスキルに変化がない」

という「年齢とスキルのバランスの問題」です。

 

 

では仕事が忙しい中でも、早い段階で転職活動を進めていくためにどうしたらいいでしょう❓

次の項目でその具体的な方法をお伝えします。

 

決して心に無理をさせるものではなく「ながら」でできる方法です。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職活動で決断ができない【5つの力】人生で必ず必要になる力を強化

 

 

仕事が忙しい中でも転職を先延ばしせず「自動化」する具体策

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

私がエージェント時代にサポートさせていただいた方たちも、在職中がほとんどで時間がなかなか取れませんでした。

しかし時間がなければ転職ができないということはありません。

あるポイントを押さえて下記の方法を実践してください。

 

向き合って自動化

  1. まずは複数のエージェントサポートに登録
  2. 自分の勤務環境や性格を伝えて「情報」を送ってもらう
  3. 「情報」に触れ続け気になる情報に反応できる環境作り
  4. 気になったものだけ深掘りしていこう
  5. コミュニケーション方法も自分にあった方法で

 

 

順に解説しますね。

 

1.まずは複数のエージェントサポートに登録

求人検索したり書類を作成する時間がないと、そもそも動き出そうにも何もできない状態ですよね❓

実際に取られた統計で、求人を検索する平均時間は「1時間22分」と出ています。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
求人検索する平均時間【その時間は無駄】1時間22分もかかっている

 

これが転職を先延ばしにしてしまう原因なのですが、メンタルが強い人は寝る間も削って検索や作成をするでしょう。

 

 

でもここまでする必要は現在はありません。

ポイント

今は書類作成も求人の選択もエージェントが代わりにやってくれる時代です。

 

しかも私もしていた転職エージェントは

  • 全体の7割を占める「非公開求人」
  • 足で稼いだ「企業のリアルな内部情報」

これを持っていますので使わない転職は逆に危険です。

 

多様な情報に触れるためにもエージェントサポートの登録も1社だけでなくできれば最低3社は登録することをお勧めします。

迷う場合の「3つのファーストエージェント」と厳選12エージェント比較の記事を下記に贈ります。

 

<迷ったらまずこの3つを>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

総合力 オススメ転職エージェント
総合力でのオススメ転職エージェント12選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

2.自分の勤務環境や性格を伝えて「情報」を送ってもらう

転職エージェントを「業者」と見る方も多いかもしれません。

しかし、転職した先でイキイキと働くための「情報」と「サポート」を仕事とする「あなたのパートナー」です。

 

私もエージェント時代は、その方の勤務環境や希望を聞いてカルテを作成していました。

 

あなたが先延ばしにしてしまっている原因となっている勤務環境や希望条件はもちろんのこと、これまで先延ばしにしてしまっていた性格的な面もオープンに話してください。

 

ポイント

エージェントはあなたを深く知るほど感情を共にして、あなたの代わりにやるべきことを見極めて進めてくれます。

 

あなたに合った求人などの「情報」を受け取れるように

  • メールが見れる時間帯の共有
  • 電話がつながりやすい時間帯の共有

こういった「エージェントとの環境」をセッティングしましょう。

 

 

エージェントも人間なので、担当が雑な対応だったりした場合は、遠慮なく企業に交代を申し入れてください。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェントが合わない。3つのステップですぐ交代を申請しよう。

 

 

3.「情報」に触れ続け気になる情報に反応できる環境作り

このサイトで毎回のようにお伝えしているのが・・・

ポイント

転職活動は「情報戦」。

より多くの情報が成功に導くと言うことです。

 

求人サイトや企業のHPは「広告」であって、あなたが欲しい社風や職場環境などの「リアル情報」は得られません。

 

この「多くのリアル情報」に触れ続ける環境を基本にすることが成功転職への第一歩です。

今は電話で直接話さなくてもメールでコンタクトしあえます。

 

いかに「情報に触れ続ける」環境にしておくことが、そっぽを向いていた心をだんだんと正面に向けさせるかに重要なのかがわかるはずです。

 

 

4.気になったものだけ深掘りしていこう

そうしてエージェントが送ってくれる多くの「情報」。

 

この中で、あなたのスキマ時間にその情報をチェックして気になるものがあれば・・・

ポイント

「この情報をもっと詳しく知りたい」と送ってください。

 

エージェントもそれに応じてくれます。

その求人会社の内部情報などの情報を持っていますので、知りたいことをどんどん質問してください。

 

ポイント

このやりとりが求人案件への理解を深め、あなたがスキマ時間で企業のHPをチェックしたりと必要な行動へ導いてくれます。

 

情報を受け取る仕組み

情報を隙間時間に確認

気になる情報だけを深掘り

 

この仕組みで気持ちはどんどん前を向いていきます。

 

 

5.コミュニケーション方法も自分にあった方法で

毎回のやりとりも今は電話でする必要はありません。

お互いの時間を有益な行動に使うためにメールを有効活用してください。

 

ポイント

できればサポート登録後の初回ヒアリングは「電話かweb対面」が好ましいですね。

 

エージェントの性格も掴みやすいですし、私もエージェント時代そうでしたが希望条件を何気ない言葉の強弱やトーンで優先順位を読み取ったりもしていました。

 

必要なところは電話で、通常コミュニケーションはメールでとうまく使い分けてOKです。

エージェントはあなたのライフスタイルに合わせてくれます。

安心してお願いしちゃってくださいね。

 

 

あなたに寄り添ってくれるエージェントかを見極める記事を、下記に書いていますのでよろしければ参考にしてください。

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
良いエージェントの5つのポイント。あなたを成功転職に導く頼れる味方

 

 

 

転職活動をする多くの人が仕事をしながらですので、100%正面から向き合わなくても全然OKです。

あなたのスキマ時間、帰宅してからの時間そして休日だっていいんです。

 

休日にも対応してくれるエージェントもいますので(私も対応してました)そう言った時に実際に会って話して、お互い打ち解けた関係にするのもお勧めです。

大手より中・小規模のエージェント企業の方が対応する傾向にあります。

 

実際にエージェントと会うと絆がより深まりますよ❗️

 

 

仕事が忙しくても「情報に触れ続ける」。転職を先延ばしせず正しく導く

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

どうしても転職活動は時間がある時に、集中して向き合わなければ。

そう思う方が多いのが現状です。

 

それが先延ばしにさせてしまっている1番の要因と言ってもいいです。

メンタルが関係しているのも研究結果として出ていますが、「エージェントの正しい利用法」を知らないことも起因してますね。

 

ポイント

任せられるところは任せてしまう。

そうして正しく利用して、情報に触れ続けて、意識をすることがまず重要です。

 

その1歩を踏み出したあなたの未来は確実に動き出します。

その1歩が連れてくる未来はどんなものでしょう❓

 

その1歩が導く未来

人気で殺到するような非公開求人を教えてくれる

書類作成や面接対策を企業に合わせて教えてくれる

候補先企業の内情について熟知している

聞きづらいことを代わりに交渉してくれる

転職後もサポートしてくれる

 

未来を変えられるのは「あなたの今の行動」のみです。

 

「任せるスキル」を使って、良いパートナーと、正しく転職活動を進め、理想の環境を手にすることを心から応援しています。

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.