" />
転職活動がしんどい

悩み 転職の悩み 転職活動

【4つの秘策】転職活動がしんどい!自由と幸福度が高まる転職のコツ

転職活動が進まなくてしんどい・・・
不採用が続いて心身ともに疲れてきた・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年10月19日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

 

今回の記事では、とにかく転職活動がしんどい❗️そんなあなたへ。

自由度と幸福度の高い環境を見つける絶対条件的な行動をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、自分の選択に自信が持てなくとも、正確な材料で間違いのない転職ができます。

 

こんな方にオススメ

  • 転職活動で選考が中々通らない
  • 不採用が続いて心身が疲れてきた
  • 選考中の「持ち駒」が少なくなってきた

 

 

【4つの秘策】転職活動がしんどい!自由と幸福度が高まる転職のコツ

  • kazutomo-nagasawa.com/alt転職活動がなかなかうまくいかない。
  • 在職中の転職活動に疲れ切っている。

そんな風に転職活動がしんどいと感じて悩んでいませんか❓

 

SNS上でもこの悩みはかなり多く見られます。

 

 

 

活動が長引いてしんどくなるのには「原因」があります。

きっと今あなたは失敗したくないと言う強い思いがあるはずです。

 

そのために

  • 「最良の選択」をしなきゃ
  • 「正しい選択」をしなきゃ

と考えるでしょう。

 

 

しかし・・・

注意

この考えが実は「落とし穴」です。

 

その選択が「正しかったかどうか」入社してみないとわからないことです。

「正解の中身」も人それぞれに違うはずです。

 

 

質問です。

あなたにとっての「正解の転職」とはどんなものですか❓

今一度思い浮かべてみてください。

 

 

多くの人が・・・

ポイント

  • 「時間にゆとりがある」こと
  • 「幸福度が高い」こと

表現の仕方は違えど、この2つが含まれているはずです。

 

しかし実際の転職活動では

  • 少しでも給料をあげる転職をしたい
  • しっかり休みが取れるところに転職したい
  • 残業が少なく定時で帰れる会社に転職したい

と言ったように「表面的な待遇」に目が行ってしまう。

 

この「理想と現実のギャップ」がミスマッチを起こして活動が長期化 ⇨ しんどい活動と言う図式を作ります。

 

 

次の項目では、多くの人が当てはまる「転職活動がしんどくなる理由」を解説します。

ここに1つでも該当していたら考え方の方向転換が必要ですので、3つ目の項目で解説しますね。

 

 

check>>【爆速転職】面接確約だけを集めた「書類選考なし求人」専門のサポート

 

 

転職活動がしんどくなってしまう主な理由

kazutomo-nagasawa.com/alt選考が進まない = 転職活動が長引く = しんどくなる理由の多くはここに集約されます。

当てはまるものがないかチェックしてみてください。

 

不採用通知にメンタルがやられる

時間が十分に取れない

金銭面が心配

終わりが見えない

 

不採用通知にメンタルがやられる

書類選考や面接の結果、不採用の通知がくるとその度に精神的なダメージを大きく受けてしまう。

これは人間誰しもそうです。

私もうつ病後は特にその傾向が大きかったです。

 

本当に疲れてしまったら休むことです。

そして1つの応募に「期待しすぎない」こともメンタルを保つには大切なことです。

 

私が色々試した中で一番よかったのは・・・

ポイント

「落ち込む暇がないほど集中的に応募する」でした。

 

その方法については下記の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

不採用通知が来ても「これなんだっけ❓」でスルーできます。

 

 

時間が十分に取れない

在職中の転職活動は忙しくてどうしても転職活動の時間が取れなかったりしますよね。

そのために長引いしてしまい心身ともに疲れて、どちらもうまくいかなくなるケースです。

 

でも面接となると平日なら半休や有給をとったりしますが、応募には実はそんなに時間はいらないんです

私が自身の経験とエージェント経験がらやっていた

  • 休日の「決めたルールの中」での活動
  • 情報が自動で入る仕組みづくり

この2つで結構クリアになります。

 

詳しくは下記の記事で解説していますので、是非参考にしていただければと思います。


 

 

金銭面が心配

在職中ならばそんなに心配はないかもしれませんが、離職中での活動は面接1つ行くにも費用がかかります。

これが長引けばその分お金の心配が常に頭から離れず不安が膨らみます。

 

私も半年と1年と、2回ほど大きく空いた時がありました。

その時に有効だったのが・・・

ポイント

登録制で1日からできる仕事でした。

 

私の場合は舞台設営をしましたが、身体も動かすのでリフレッシュにもなりお金ももらえたので楽しんでいました。

当サイトでも過去に1日単位で当日から働けるシェアフルについてご紹介しました。

こちらは登録3分で働ける状態になります。

 

バイトで雇用となると余計に転職活動の時間がやりくりしづらくなったりもします。

しかし、適度に人と触れ合い、身体も動かすことがメンタルにも良い影響を与えてくれます。

ホントお勧めです。

 

 

終わりが見えない

不採用が続いたりすると本当に決まるのかと気持ちが沈んでしまいますよね。

平均期間は在職中の方でも3ヶ月程度かかると言われています。

メモ

もちろんこれは「内定」目的ではなく「納得の転職」という意味です。

 

それ以上にかかる場合は方向性の見直しも考えた方がいいかもしれません。

転職エージェントなどの専門家から見ると「違う業界に光」があるかもしれないんです。

 

私もエージェント時代に中々決まらず登録された方の応募履歴を聞いて、全く違う方向に進んでいたのをよく目にしました。

一度プロに相談して方向性を再確認してみるのもいいでしょう。

 

ーー

 

このように多くの方が陥る原因ですが、どれも根深いのが特徴です。

しかし・・・

注意

残念ながら転職サイトを見ているだけでは、これに直結する情報は得られないんです。

 

在職中でも最短1ヶ月で納得の転職を決めるために推奨する方法。

 

次の項目では、その理由も加えながら具体策を解説します。

ここから一気に巻き返していきましょう。

 

 

転職活動をしんどいものから幸福度をあげる具体的な方法

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

 

プロから得るべきサポート

  1. エージェントと「ヒアリング」してみよう
  2. 社風や内部の人間関係を聞いてみよう
  3. 自分の職種の働き方を聞いてみよう
  4. 実際の残業時間、離職率、有給取得率を聞いてみよう

 

順に説明しますね。

 

1.エージェントと「ヒアリング」してみよう

あなたが本当に

  • 「時間的な自由」
  • 「幸福度の高い仕事」

この2つを叶える転職をするためには

ポイント

プロの持っている「質の高い情報」「非公開な情報」が必要です。

 

既に利用しているなら「2」以降を実践してください。

 

まだ利用したことの方はまず・・・

ポイント

エージェントサポートに登録して、担当と「ヒアリング」をしましょう。

 

あなたのこれまでのキャリアでの

  • 行ってきた業務内容(過去)
  • 身についたこと(現在)
  • 発揮できるスキル(現在)

そして

  • 希望する環境や条件(未来)

ここをしっかりと伝えましょう。

 

 

エージェントはこれらをベースに、スキルアップできる伸び代がありかつ時間的余裕と幸福度を高める案件をあなたに案内してくれます。

私の研究で「対応の良いエージェント」をまとめた記事を貼っておきます。

 

ぜひ2、3登録して並行して進めていきましょう。

 

check

<非公開情報を掴む>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】

 

 

2.社風や内部の人間関係を聞いてみよう

転職エージェントは、あなたが応募をしようとする企業の人事担当と何度もやりとりをして常に情報収集しています。

 

ポイント

雑談ベースでうまく「会社のカルチャー」や「社内の人間関係」について聞き出し情報を持っています。

 

これがあなたが利用するべき「最大の情報」です。

 

人間関係についてはAさんが「良い」といっても、Bさん、Cさんと言うが同じように感じるかわかりません。

 

ポイント

苦手な人がいても味方につけられればコントロール感を得る事ができます。

詳しくは下記の記事で苦手な先輩と生涯の戦友になった体験談を書いています。

ぜひお目通しになってみてくださいね。

kazutomo-nagasawa.com/alt
苦手な相手と信頼関係を作る。人間関係は『共通項』がキーワード!

続きを見る

 

 

特に「社内文化(カルチャー)」は、長く働いていくためにも重要な部分です。

  • 自由な社風なのか❓
  • 昔ながらの社風なのか❓

エージェントに詳しく聞いてみましょう。

 

事前に知っているだけで「選択」に大きな影響を与えて、無駄な時間を削る事ができますね。

 

 

3.自分の職種の働き方を聞いてみよう

あなたが転職を希望する職種

 

実際にそこでは

  • どんな風にして研修を受けて
  • どのくらいで独り立ちしてるのか
  • 評価基準はなんなのか

など・・・

ポイント

「入社後のイメージ」が持てるよう、流れを確認しておくと気持ち的にすごく楽になります。

 

人数が多くなければ何歳くらいの人がいて、男女比はどうなのか❓

ここも聞いてみるといいですね。

その年代の人との話題や攻略法なんかも、事前に何パターンか用意しておけますもんね。

 

エージェントは企業側にちゃんと聞いてくれますので不安は事前に消しておきましょうね。

 

 

4.実際の残業時間、離職率、有給取得率を聞いてみよう

この部分て面接の場で聞きづらいですよねー。

まだ受かっても働いてもいないのになんか印象が悪くなりそうって。

 

ポイント

こういったところもエージェントは事前に「あなたに代わって」聞いてくれます。

 

エージェントだってあなたに受かって欲しいワケですから確実な方法を一緒に取ってくれます。

リアルな残業時間って絶対に転職サイトには書かれてないので。

メモ

聞き方もあなたが気にしていると言うことが伝わらないように配慮してくれます。

 

また今回の募集が

  • 拡大による増員か❓
  • 欠員による補充か❓

これによっても離職率が見えてきます。

 

 

加えてしっかりオンオフを取ってリフレッシュするために

  • しっかり休日が取れているか❓
  • 欲しい時に有給が取れているか❓
  • 休日に仕事を強制していないか❓

こういったところも確認です。

 

 

こう思うといかに転職サイトだけの情報だとわからない事だらけかがわかりますね。

転職サイトは企業がお金を出して掲載する「広告」なので、良いことしか書かれないことが見えますね。

 

こういったことにもエージェントは力を発揮するので、遠慮なく聞いていって自由度と幸福度の高い環境かを事前に知っておきましょう。

 

 

転職活動がしんどい心を解放してあげることが人生を豊かに!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職サイトに掲載されている情報というのは・・・

注意

エージェント企業が持っている情報全体の「3割」しかありません。

そのわずかな情報で希望を全て叶える転職はかなり高度です。

 

残りの7割は・・・

ポイント

「非公開求人」としてエージェントが持っているます。

その中にあなたが希望する、そしてあなたを成長させるお宝が眠っている可能性がめちゃくちゃ高いです。

 

そういった転職活動をすることが、幸福度を高める転職を実現して人生を加速度的に豊かな方向へと導いてくれます。

 

そのためにも当サイトでは私が16年エージェントをしていたので、是非にとエージェントの利用を推奨していきます。

 

最高のパートナー、相談相手、時に愚痴を聞いてもらったりと、ありのままの自分で「自由度と幸福度を高める転職」を果たしてくださいね。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.