" />
【仕事・人生】何をしても続かない性格。見直すべき「5つの特徴」

仕事の悩み 気持ち

【仕事・人生】何をしても続かない性格。見直すべき「5つの特徴」

何をしても長く続かない・・・
転職活動もしなきゃなのに・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2022年4月2日 追記・再編)

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアへのコラム寄稿依頼も頂いています。

ブログ村「転職」カテゴリ1位、当サイトから転職エージェント登録多数あり。

 

今回の記事では、何をしても長く続けられないと悩むあなたへ。

そこに共通する特徴と解決策を徹底解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、長続きしない理由がはっきりわかります。

そして楽しく習慣にして人生を楽しめるようになります。

 

オススメ記事
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】

 

こんな方にオススメ

  • 何をしても長く続かない
  • やらなきゃと思っていても行動できない
  • どうせダメだろうと先に諦めてしまいやすい

 

 

【仕事・人生】何をしても続かない性格。見直すべき「5つの特徴」

【仕事・人生】何をしても続かない性格。見直すべき「5つの特徴」

長く続かなかった経験が自分に習慣づいてしまう

  • 何をしても長く続かない。
  • すぐに飽きたり諦めてしまう。

そんな自分を責めたり、直したいと思っていませんか❓

 

SNSでも長く続かないことに関する声が目立っています。

 

 

しかし、これまでの中で「続かなかった経験」が・・・

きっと次も・・・?

あなた自身の中で「自分は何も続かないという烙印」を押してしまっている場合もあります。

 

 

何をしても続かない性格には「特徴」がある

でも安心してください。

私も元々、何をしても長く続かず転職も複数回経験しています。

子供の頃も習い事で続かなかったものも結構ありました。

 

ポイント

何をしても続かない性格の人には「共通する5つの特徴」があります。

 

これを知ることで転職エージェントという仕事を通算16年従事しました。

そして今、私はこのブログを2年以上にわたり毎日更新して、サラリーマンという働き方からも卒業することができました。

 

 

何をしても長く続かないという性格・・・

ポイント

この特徴は「考え方」と「習慣づけ」で修正することが可能です。

 

私にもできたので、今度はあなたが続けていくことができるようその方法をお伝えしますね。

 

まずは、続かない人に共通する特徴を修正できる理由

ここを次の項目で解説します。

 

 

関連記事

【3つの方法】休みも仕事が頭から離れない!しっかり休むための考え
【3つの方法】休みも仕事が頭から離れない!しっかり休むための考え

 

check>>長く続けられる仕事+給与25万円以上をキープ【キャリアスタート】 

 

 

何をしても続かない性格も修正が可能な理由

何をしても続かない性格も修正が可能な理由

 

何をしても続かない性格だという人は「正しい習慣作り」ができていないだけなんです。

 

目標はあってもちゃんと「ルール」を決めないまま走り始めると❓

  • 途切れた時に諦めてしまったり
  • もういいやと挫折してしまったり

というパターンに陥ります。

 

やりたいこと、やるべきことがあるときは・・・

< これを一緒に決める >

目標の定め方

続けるための適した方法

楽しんで続けるための習慣方法

「サボってもいい」ルール

これらを一緒に作っちゃいましょう

 

 

先にこの「ルール」を作って道筋を作っておいてあげるだけで、途中でできない日があっても「取り戻さなきゃ」と焦る考えから抜け出せます。

 

特に完璧主義を求めると、いつの間にか「義務」になり苦しくなってやめてしまう。

この状況にさえしなければOKなわけです。

 

まずは「続かない人の特徴」を客観的に見て、なぜ続かないかの❓

その原因を一緒に見ていきましょう。

 

そしてそれぞれの特徴に対する改善策も一緒にお伝えしますので、リラックスした気持ちでお目通しくださいね。

 

 

関連記事

【仕事・会社】辞めたい・疲れた。離れて精神安定「見える5つの事」
【仕事・会社】辞めたい・疲れた。離れて精神安定「見える5つの事」

 

check>>時短で面接&社風を見極める【書類選考なし求人】専門サポート 

 

 

何をしても続かない性格に共通する「5つの特徴」

何をしても続かない性格に共通する「5つの特徴」

 

すぐに直せます

  1. 大きすぎる目標を立てる
  2. 始めるまでに時間がかかる
  3. 自分のタイプを理解していない
  4. 気が向いたらやろうと考えている
  5. 小さな失敗、挫折を自分で許せない

 

順に解説しますね。

 

1.大きすぎる目標を立てる

大きすぎる目標を立てる

 

大きな目標を持つことは素晴らしいことです。

 

でもあまりにも遠い地点にゴールを設定してしまうと「そもそものやる気が起きない」ということが原因になります。

どこから始めたらいいかがわからなくなってしまうんですね。

 

目標を決める時には・・・

注意

「そのための方法」がパッと思いつかないものは避けましょう。

 

転職活動にしても「内定」をゴールにすると、途端にそこまでの道がめんどくさくて中々始められないなんてこともあります。

 

あとは筋トレをはじめてマッチョになりたいと設定すると、今の姿とゴールの姿のかけ離れた姿に挫折する。

これもよくあるパターンです。

 

この場合は・・・

ポイント

「今何をやるべきかの連続」で考えてください。

これを「タスクフォーカス」と呼びます。

 

目標だけを見ることを「ゴールフォーカス」と呼ぶのに対して、やるべきこと=タスクに焦点を当てる。

そしてそれを1つずつこなしていくことで「達成感の継続」「長期的な視点」が養われます。

 

 

2.始めるまでに時間がかかる

始めるまでに時間がかかる

 

これも転職活動に例えると・・・

  • 時間ができたら転職活動する
  • 状況が落ち着いたら転職活動する

などのように始めるのに「理由・条件」をつけてしまいます。

 

期限を設定しないので、それがいつなのか❓本当に始めるのか❓

これすらもわからないままズルズル時間と年齢だけ重ねてしまうパターンです。

 

 

その他、それ自体を始めないで「余計なこと」を始めるのも特徴として挙げられます。

ポイント

これに対しては「20秒ルール」が効果的です。

 

大きすぎない目標を決めて、今やるべきことが決まったら20秒以内にすぐ始める癖をつけます。

このときに内容を求めすぎないでください。

 

ポイント

完璧でなければ始められないことから「脱出」するのが目的です。

 

一度やってみれば、どうだったか❓もっと効率よくするには❓などアイデアが浮かびます。

まずは始めてみて、それからパターンを作っていきましょう。

 

頭で考えるより先に動いてみる。

これは子供から大人になるにつれてできなくなるので、何事においてもかなり大事です。

 

 

3.自分のタイプを理解していない

自分のタイプを理解していない

 

自分の性格が「攻めるタイプ」「守るタイプ」か、意外と理解していないケースが多いんです。

 

  • 攻めるタイプなら「勝ち取るためにやる」
  • 守るタイプなら「失わないためにやる」

という違いです。

 

同じ目標に向かうのでも、この性格の違いによって取り組み方も変わります。

 

ポイント

  • 得るためなのか?
  • 失わないためなのか?

あなたの性格がどちら向きかを考えてみてください。

 

 

転職活動にしても、

  • 今より良い条件を勝ち取るためリスクを取る方法でいくのか❓
  • 今の条件を失わないための安全な方法をとるのか❓

この違いで最初の入りから変わってくるはずです。

 

逆の方法をとってしまうと、続けていくうちに目標がわからなくなるという状態になるので、ここはしっかりと把握しておきましょう。

 

 

4.気が向いたらやろうと考えている

気が向いたらやろうと考えている

 

長続きしないパターンの多くがここにあります。

 

これはそもそも

気が向いたらやる=「気の向かないもの」に対する考え方です。

 

これは「パターン化」されていないことに原因があるので・・・

ポイント

やるときの

  • 「時間」
  • 「場所」
  • 「条件」

を決めておくのが効果的です。

 

 

例えば、転職活動なら

  • 「休みの日」の
  • 「12時から14時」に
  • 「3件応募するか2時間経過する」まで

と言ったように、ゴール地点を2パターン作っておくと見つからずとも2時間で区切ることができます。

 

筋トレでも

  • 「仕事から帰ったら」
  • 「お風呂に入る前に」
  • 「腕立てと腹筋を30分」

このようにルールをパターン化しておくと「タスクフォーカス」になります。

 

慣れてきたら内容を増やしたり段階的にしていくのがベストです。

これが毎日、毎週のルーティンに組み込まれて成果が目に見えれば「楽しく続く環境」が整います。

 

 

5.小さな失敗、挫折を自分で許せない

小さな失敗、挫折を自分で許せない

 

これは完璧主義タイプを持った方にみられるパターンです。

 

始めたはいいけど、サボってしまったら自分を責めてしまう。

または、どーでもよくなる「WTH効果」が働いてしまう。

 

<WTH効果とは❓>

WTH効果=What`s The Hellの略。

「どうでもいいや」と他の部分にも挫折が波及する効果。

 

別に休んだっていいんです。

ずーっとノンストップで走り続ける必要なんてありません。

 

ポイント

大切なのは「習慣だけど義務にしないこと」です。

 

小さな失敗も自分自身を許して、その原因となったものを突き止めてみましょう。

帰りに飲みに行ったことだったら、そういう日はOKというルールに柔軟に変えてOKです。

 

1回くらいやらなくたって、やめなければ挫折にはなりませんから。

これらの5つの特徴を把握して改善していきましょう。

 

 

 

check>>表に出てない求人と社内の情報を得る転職【厳選エージェント13+α】

check>>新卒時の情報不足を取り戻す【第二新卒エージェント13選】

 

< 隠れた情報と冷静な判断 >

マイナビエージェント :対応スピード・求人カスタマイズともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

 

何をしても続かない性格の特徴と改善策を理解して人生豊かな方向へ!

何をしても続かない性格の特徴と改善策を理解して人生豊かな方向へ!

 

ここまで長く続かない性格の特徴を並べてみましたが、当てはまるものはありましたか❓

 

当てはまっていたらラッキーですね❗️

だって直すことができる、難しいことじゃないということが判明しました。

 

人生で習慣的に取り組めることがあるのは素晴らしいことです。

なんの目的も見いだせない世の中で、あなたはそれを見つけたわけです。

 

ポイント

それが仕事上のことであれ、プライベートなことであれ、必ずあなたの魅力を高めてくれることと思います。

 

そう言ったものをたくさん見つけて、焦らずクリアしていくことで人生の満足度は高まっていきます。

その満足度が他のことへ波及して毎日がイキイキとしたものになるでしょう。

 

当サイトでは転職に関することを中心に情報発信していますが・・・

ポイント

しんどい活動も実は「人生の縮図」です。

その活動を乗り越えた先に「豊かな人生」が待っています。

 

 

あなたの取り組みが楽しく続いて、実を結び、満足感あふれる人生を歩んでいくことを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「仕事の悩み」記事一覧へ

 

 

 

 

-仕事の悩み, 気持ち
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.