" />
【転職】webテストの対策は不要!中途採用で重視する大切な部分

悩み 転職の悩み 転職活動

【転職】webテストの対策は不要!中途採用で重視する大切な部分

転職の適性試験て勉強しないとかな・・・
webテストって勉強した方がいいの・・・?
今回はそんなお悩みを解決します。

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアの監修・コラム寄稿も実績あり。

ブログ村、FC2ブログランク「転職」カテゴリ1位継続中。

Twitterアカウントはこちら

 

今回の記事では、転職活動の選考に見られるwebテストについて。

事前勉強は不要なこと、その時間を使うべき他のポイントをお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、webテストの目的が理解できます。

そして求める環境が向こうからやってきてくれるようになります。

 

ランキング
【2023年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α<迷う時間を無くす>
【2023年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α<迷う時間を無くす>
ランキング
【2023年最新】第二新卒・早期離職専門転職エージェント15選+α
【2023年最新】第二新卒・早期離職専門転職エージェント15選+α

 

こんな方にオススメ

  • webテストって何をするのか知りたい
  • webテストが合否に影響するのか知りたい
  • webテストは事前に勉強した方がいいのか知りたい

 

【転職】webテストの対策は不要!中途採用で重視する大切な部分

【転職】webテストの勉強・対策は不要!中途採用で重視する大切な部分

転職でwebテストの対策時間は他に割く

転職活動をしていて応募した企業から選考途中で

  • 「webテスト」
  • 「SPI」

などがあると言われるのはよくありますよね。

 

そのためにwebテストやSPIなどの勉強しなきゃ!

ここを悩む方、焦る方は非常に多いです。

 

あなたもwebテストやSPIの勉強をすべきか迷ったり、しなきゃと焦っていませんか?

 

面接官と転職エージェントの両方をやってきた経験からお伝えします。

そのための勉強は・・・

適性検査のために勉強の時間を割く必要はありません。

むしろそのままのあなたで臨んでください。

 

無理に詰め込んだ結果、自分を苦しめることに

最近では専門の参考書なども出ていますが・・・

状況が悪くなることも・・・

その場しのぎで勉強することで後々あなた自身が辛い思いをする可能性があります。

合否に大きく影響するのは

  • 大手で採用人数が多い場合
  • コンサルタントなど特殊な職種の場合

この2つのみです。

 

それ以外の職種なら・・・

ポイント

「その他のやるべきこと」にその時間を割く方が入社した後のことを考えても現実的です。

 

次の項目では、転職活動でwebテストの勉強をする必要がない理由をお伝えします。

 

関連記事
【面接】回答のコツ「キーワードコネクト」設定&繋げる簡単な話し方
【面接】回答のコツ「キーワードコネクト」設定&繋げる簡単な話し方

check>>事前に選考内容を知る+月25万円以上の厳選求人【キャリアスタート】 

 

転職でのwebテストは対策の必要がない理由

転職でのwebテストは勉強・対策の必要がない理由

webテストの種類と見られている内容

webテスト・SPIには

  • 種類と構成
  • 試験から見る内容

があります。

 

まず種類は以下の3つです。

< webテストの種類 >

◆ 種類 ◆

  • SPI
  • 玉手箱
  • CUBIC
  • CAB
  • クレベリン検査

 

そしてwebテストはこんな構成です。

< webテストの構成 >

◆ 構成 ◆

  • 言語(国語)
  • 非言語(数学)
  • 性格診断(選択肢から回答)

※種類によって英語・図形・論理・法則性がある場合あり

勉強をしなきゃと言ってもこれだけ広範囲な勉強をすることになります。

 

そしてそれぞれはこんな内容を見るためのものです。

< webテストで見る内容 >

◆ 内容 ◆

  • 能力検査:合理的思考と業務処理能力
  • 適性検査:業務適性と社風とのマッチ度

 

これをまんべんなく勉強しようとしたら範囲が膨大すぎます。

「適性検査」に関してはその日の状態によって回答が変わったりもします。

メモ

私が面接側の担当をしていた時、冊子型の適性試験を売り込みに来た業者がいました。

当時多くの企業で導入実績があるとのことでしたが「その企業独自のもの」でなければ意味がないですよね。

 

webテストでの判断より出会うべき企業がある

特にwebテストは・・・

合否に迷った時の「参考程度」

  • 「適性検査」は会社との相性判断
  • 「能力検査」基礎学力のチェック

それは「ボーダーライン上の競合の際の参考」でしかありません。

 

これは私が採用側にいた時の経験なので「参考程度」なのが「対策の必要がない理由」です。

ここに時間を使うより違うことに使う方が「入社後」までを考えても効率的です。

 

ポイント

webテストだけを見て合否を決める企業とあなたの相性はどうなのか?

ぜひここを念頭に「使うべきところ」に時間を割きましょう。

 

次の項目では、webテスト・SPIよりも時間を使うべきポイントをお伝えします。

 

関連記事
【注意】面接一回だけで内定?怪しい!「その場で内定」の裏事情を解説
【注意】面接一回だけで内定?怪しい!「その場で内定」の裏事情を解説

check>>選考をスキップして多くの面接を【書類選考なし求人】専門サポート  

 

転職でのwebテスト対策よりも時間を使うポイント

転職でのwebテスト対策よりも時間を使うポイント

web試験よりもこっちに時間を!

  1. 書類のブラッシュアップ
  2. 面接時の回答方法のブラッシュアップ
  3. 募集要項からは絶対見えない情報の収集

 

順に解説しますね。

 

1.書類のブラッシュアップ

書類のブラッシュアップ

採用担当があなた自身よりも先に目にする「履歴書」「職務経歴書」

書き上げた内容は完璧ですか?

 

次の項目の「面接回答法」にもつながりますが・・・

打ち出すポイントをはっきりさせる

職務経歴書は

  • 「過去・現在・未来」の3つのカテゴリーに分けて
  • 「短いストーリー」にまとめる

この作成方法で相手により伝わるものになります。

 

また、項目通りにざっくり書いてしまいがちな履歴書。

意外とノーマーク

実は「ちょっとした一工夫」で採用担当者の手と目を止めて「差別化」ができます。

詳しくは下記で解説していますので合わせてご参照ください。

参考記事
【履歴書】文字を揃えると人事が注目!5つの方法で手書きサヨナラ
【履歴書】文字を揃えると人事が注目!5つの方法で手書きサヨナラ
参考記事
【職務経歴書】アピール方法をわかりやすく解説。ポイントを3つに絞れ!
【職務経歴書】アピール方法をわかりやすく解説。ポイントを3つに絞れ!

 

2.面接時の回答方法のブラッシュアップ

面接時の回答方法のブラッシュアップ

自動車の免許を取る時も「筆記試験」と「実技試験」がありますよね?

転職活動でもwebテストが「筆記試験」だとすると・・・

ポイント

メインは面接での質疑応答が「実技試験」にあたり合否の判定材料もここです。

 

緊張しやすい

不意の質問に弱い

棒読みになりやすい

 

アドリブで答えられる

そんな方に覚えて欲しいのが「キーワードコネクト」。

文字通り「設定したキーワード」を「繋げて話す」方法です。

 

これは面接だけでなく、結婚式などのスピーチやプレゼンなどでも応用ができます。

下記の記事で詳しく解説していますので是非覚えて使いこなしてくださいね。

参考記事
【面接】回答のコツ「キーワードコネクト」設定&繋げる簡単な話し方
【面接】回答のコツ「キーワードコネクト」設定&繋げる簡単な話し方

 

3.募集要項からは絶対見えない情報の収集

募集要項からは絶対見えない情報の収集

転職活動で

  • 企業に応募する
  • 自分の入社先を決める

これって「募集要項」や「面接での内容」で見極めないといけませんよね。

 

限られた情報と時間の中で、これってかなり「至難の業」じゃないですか?

このサイトでも「転職は情報戦」と一貫してお伝えしています。

いかに「表に出てない情報」を多く集められるかで「転職の向こう側」の環境が変わります。

 

一人で頑張らないで!

「非公開求人」や非公開な「企業の内部情報」

これらを得るために「転職エージェント」は必ず活用することをオススメします。

私自身が16年のエージェント人生で多くの非公開情報を扱っていました。

 

企業が出している求人全部を100%として・・・

意外と知られていない

いわゆる「求人サイト(転職サイト)」と呼ばれるサイト。

ここには「全体の30%」しか載っていないのをご存知ですか?

 

残り7割は求人サイトに出す「広告」に頼らないで、エージェントに人選を依頼した「非公開求人」

頭数を揃えるような求人ではない、熱意と魅力ある求人はこの中です。

参考記事
【転職活動】非公開求人の探し方。全求人の7割を効率よく得る方法
【転職活動】非公開求人の探し方。全求人の7割を効率よく得る方法

 

強力なパートナー

魅力的で隠れた好求人

企業のリアルな内部情報

本来「入社しないとわからない情報」を多くゲットしてギャップのない環境を得ることに時間を使ってください。

 

エージェントは企業の選考に

  • webテストがあるかどうか?
  • それがどんな内容なのか?

 

こういった選考内容も教えてくれるので一石二鳥です。

日本のサポートは無料なのが海外との違いですので使い倒しましょう。

check>>エージェントは選考詳細情報を持っています【厳選エージェント13選+α】

check>>新卒時の情報不足を取り返す【第二新卒エージェント15選+α】

 

< 隠れた情報と冷静な判断 >

マイナビエージェント :対応スピード・求人カスタマイズともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

 

転職ではwebテストの対策を他に活かして良い環境をGET!

転職ではwebテストの対策を他に活かして良い環境をGET!

ここまでwebテストに勉強時間を使うのは無駄だとお伝えしてきました。

もちろん絶対にするなとは言いません。

でも・・・

背伸びはしない

あなたが「自分に合う会社・環境」に出会うには「あなたらしくいること」が何より重要です。

 

それが将来的にもあなたらしくいられるポイントです。

結婚だって恋愛中に自分を偽ってたら長続きしないですよね?

 

あなたらしくそのままで臨むことで・・・

これがベストマッチング

  • 合わない会社は自動的に削ぎ落とされる
  • 社風がマッチした環境が向こうからやってくる

こう言った状況が作れます。

 

転職は「内定」が目的ではなく、その後の人生を豊かにするための「手段」です。

そのためにも多くの「社風」に触れる活動にしてください。

 

使うべきところに有効に時間を使い、あなたが理想の環境を掴み、人生が豊かになることを心から応援しています。

 

 

ランキング
【2023年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α<迷う時間を無くす>
【2023年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α<迷う時間を無くす>
ランキング
【2023年最新】第二新卒・早期離職専門転職エージェント15選+α
【2023年最新】第二新卒・早期離職専門転職エージェント15選+α

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を継続しています!

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.