" />

仕事・転職

不満ない転職?正しい転職とは何か?元エージェント視点で解説します!

特に今の会社に不満はないけど転職したいなぁ。。。不満がないのに転職するのはリスク?

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性


当ブログでは、16年にわたりプロ転職エージェントだった私が、その目線から総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

 

また自身の体験談などから失敗しない転職のための情報発信もしています。
今後の転職に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

 

今回の記事は、今の会社でできることに限界を感じている方で、特に会社に不満はないのに転職していいのか?

と悩んでいる状態を解決する「正しい転職」についての内容をお贈りします。

 

この記事の内容


不満ない転職?正しい転職とは何か?元エージェント視点で解説します!
正しい転職は<上昇志向による不満のない転職>
不満が入り込む余地がないよう現職で実績を積む事に集中しよう
正しい転職は円満な関係の継続✖️新しい関係=人脈の掛け算

 

 

不満ない転職?正しい転職とは何か?元エージェント視点で解説します!

Kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職を考える方、転職活動をしている方にはそれぞれに「理由」があると思います。

 

あなたが転職を考える理由、転職活動をする理由はどこにありますか?
そしてあなたの考える「正しい転職」の正解はどこにあるでしょうか?

 

  • 人間関係での不満
  • 収入面での不満
  • 通勤面での不満
  • キャリアアップについての不満

 

と言ったように<現職での不満を払拭することが多くないでしょうか?

 

16年にわたり転職エージェントをして、現在は転職に関して様々な相談を受ける身として言うなら

 

ポイント

「その転職理由は間違いじゃないけどリスクを伴います」

 

少々乱暴な表現かもしれませんが、「不満」を原動力とした転職は「正しい転職」ではないんです。

 

私自身も不満を払拭する転職をした経験者として「正しい転職」に向けた今の思考・行動について次にお伝えします。

 

 

正しい転職は<上昇志向による不満のない転職>

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

結論から言うと「正しい転職」の定義は、

ポイント

「上昇志向による不満のない環境変更」

だと言えます。

 

いくつか例を挙げると・・・

  • 現職での実績を持って新たなステージへの挑戦(レベルアップ)
  • 自由裁量を持って自発的に動いていく(スタートアップ)
  • 身につけたノウハウを持って自分の力を試したい(マッシュアップ)

 

これらには次のチャレンジのための「確かな実績」「確かな動機」が伴います。

 

企業の人事から見ると、会社に不満を持った人よりも実績を積んでステップアップを考えている人を欲しがります。

 

そこに「収入」や「人間関係」などの不満が入ってくると実務よりも環境が先に来てしまい、

今後同じような不満が起こった時に再転職されてしまうという風に構えられ、

また自分自身もそう言った「悪循環」に陥ってしまう可能性が高くなります。

 

とは言え、転職には多少の不満はあると思います。

 

 

しかしそれを前提にせず、以前下記の記事でも書いたように

 

ポイント

あなた自身の「過去・現在・未来」の3つのポイント

 

これを前提にしたものでなければ良くて現状維持の「横展開転職」になってしまいます。

正しい転職は横展開ではなく「縦展開」です。

関連記事>>>【激変】成功する職務経歴書!ポイントは<過去・現在・未来>の3点!

 

 

不満が入り込む余地がないよう現職で実績を積む事に集中しよう

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

正しい転職をするための方法について説明しますね。

 

ポイント


現職での業務で実績を出すことに集中
✅ 正しい転職は「横展開ではなく縦展開」
✅ 転職は「あなたと言う商品を売り込む営業」の場

 

順に説明しますね。

 

 

✅ 現職の業務で実績出すことに集中(フォーカス)

今漠然と未来の転職を考えているのであれば「今の業務で実績を出す」ことにフォーカスしましょう。

 

実績を積んで行った先に目指すものが見えるはずです。

 

それが現職で叶えられる環境がなければ、環境がある企業へステップアップの転職をすることで

自然と任される仕事の質が上がり、収入も比例します。

 

 

✅ 正しい転職は横展開ではなく縦展開

横展開では良くて現状維持と前項で書きましたが、収入も同じです。

 

同じ質の業務であれば企業規模によっては減額提示からのスタートになることも多々あります。
同じ仕事内容なのに給料が下がるのは誰だって嫌ですよね?

 

それならば現職で不満の入り込む余地のないほど実績を出すことにフォーカスしましょう。

 

日々の積み重ねが実績とともに、あなたに自信を与えてくれます。強力な交渉材料になります。

 

 

✅ 転職は「あなたと言う商品を売り込む営業」の場

あなたに目に見える以上の付加価値(例:実績を納得させる人間性やプレゼン力)が

見出されればクライアント(採用企業側)は通常以上の価格でも欲しいと思うはずです。

 

私たちも普段の買い物で、付加価値があったら喜んでお金を出して購入しますよね?採用も原理は同じです。

 

あなたにどれだけの付加価値を見出させるか?これも前述の過去記事で

「面接時の質問を誘導する」手法を書いていますので、この記事とセットでお目通しくださいね。

 

正しい転職は、円満な関係の継続✖️新しい関係=人脈の掛け算

kazutomo-nagasawa.com/alt

不満を持って転職を繰り返し、過去の関係を清算しながら新しい関係を構築するのは人生でとてももったいないです。

私も過去に給与未払いの発生などで望まぬ転職をして、そことの関係が途切れてしまった経験があります。

 

ポイント

もしも不満がなく、漠然と考えているのであれば<惜しまれて転職する人>になってください。

 

そしてその関係性は円満に継続させつつ、新たな環境で新たな関係を構築していってください。

その<人脈の掛け算>と言う財産は、いつどこで交わり、いつどこであなたを救ってくれるかもしれません。

 

困難に直面したり、苦しい時には必ず助けとなる人が現れます。その困難や苦悩は永遠には続きません。

そこには、正しい転職をして<人脈という財産>をどれだけ築けたかが大きく関わってきます。

 

自分では正しい転職を成功させる企業探しに限界がある場合は下記の2つのエージェントを利用してみてください。

キャリア形成に強いエージェントです。

 

check>>>ビズリーチ公式サイト
check>>>JACリクルートメント公式サイト

 

無料でエージェントを使うメリット

  • 人気で殺到するような非公開求人を教えてくれる
  • 書類作成や面接対策を企業担当に合わせて教えてくれる
  • 候補先企業の内情について熟知している
  • 聞きづらいことを代わりに交渉してくれる
  • 転職後もサポートしてくれる
  • すべてのサービスが無料(報酬は企業からもらう)

 

これからも成功する転職を促進するため、私の知識と経験を持って情報を発信して行きますので、

ぜひ関連記事もお目通しいただき、人生を豊かにする「見つめ直し」に利用してもらえたら幸いです。

 

 

 


転職活動ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-仕事・転職
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.