" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

仕事で評価されない【何かが間違っています】評価される3つの思考

自分は絶対にもっと評価されるべきだ❗️
なんで周りは気づいてくれないのかな・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、頑張っているのに「自分は評価されていない」と感じる。

そんな状態の「危険性」と「見直すポイント」を解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、仕事で評価されるための「間違った考え方」と「正しい考え方」が理解できます。

そして自然と評価を得られるあなたに変革できます。

 

 

仕事で評価されない【何かが間違っています】評価される3つの思考

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

  • 日々の仕事で頑張っている。
  • 目標も毎月クリアしている。

それなのに自分は評価されていない。

 

そんな風に感じたことはありませんか❓

 

 

すばり言うと・・・

もっと全体を見て!

あなたの行動が「評価対象」から外れたところで着地しているからです。

 

 

わかりやすく分けると、

  • 自分で思う「自己評価」
  • 周囲が思う「他者評価」

この2つが合っていないと言うことです。

 

 

与えられた「数字」はクリアしているかもしれません。

そこは評価しているはずです。

 

しかし・・・

ココに着目!

それを上回って評価を下げるほどの「何か」があるという可能性が高いです。

 

 

ここに気づけないといくら目標をクリアし続けても評価は逆に下がってしまうかもしれません。

 

 

これ、思い返せば私にも思い当たる時期がありました。

当時在籍していた会社で新たに「大阪支社」を設立するにあたって、一人で任され0から売上を立てていた時です。

 

まさに身を粉にして頑張って、お陰で売り上げは順調に上がっていました。

出張で大阪に来た上司にさぞ褒めてもらえると思っていたら・・・

予想外の反応!

そんな私に上司から投げられたのは賛辞ではなく「叱咤」でした。

 

今思えば完全に調子に乗っていたんだと思います。

本社のバックアップ東京での既存顧客との取引があってのことだ、ということが抜け落ちていたんですね。

 

 

この時に感じました。

ポイント

  • 一時の状況が「全てだと思わない」ということ。
  • 物事は「直線で続くわけではない」ということ。
  • 周囲への「感謝を忘れてはいけない」ということ。

 

完全に「自己評価によって成長が止まっていた」状態を、見事に上司に見透かされたわけです。

 

 

自分を高く評価をするのは「自己肯定感」が高まり悪いことではありません。

しかしそれがなぜ「他者に評価されない」ことに繋がなるのか❓

 

その理由について次の項目で解説しますね。

 

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
自信ある人が羨ましい。お金かけずに高める方法。【上を見て歩こう】

 

 

仕事で評価されない主な原因を探ろう

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

自分で自分を高く評価することが「他者からの評価」に繋がらない原因。

 

特に会社のような「個人」が集まって「組織」になっている場合は・・・

まずここを理解!

成績だけの「絶対評価」ではなく、その他の項目も含めた「相対評価」が通常です。

 

 

ここを理解しないままだと目標をクリアし続けても「その他の項目」で評価を下げていることに気づけません。

 

 

ここでよく見られる原因となるのは下記です。

 

<評価に繋がらない原因>

他人に迷惑やストレスをかけている

感情の波が大きく周りが影響される

周囲との連携が取れないマイペース

評価対象以外のことに時間を使っている

 

他人に迷惑やストレスをかけている

いくら毎月の目標をクリアしていても、他の人に迷惑やストレスをかけて全体の効率に影響していたら、あなたの評価は上がるはずもありません。

 

  • 周囲とのコミュニケーション
  • チーム内外での助け合いの姿勢
  • 確認と共有の徹底

 

これらが抜けて「独りよがりな行動」は評価を下げるので見直しましょう。

 

 

感情の波が大きく周りが影響される

人間は喜怒哀楽の「感情」がありますが、ストレートに出しすぎると周囲が気を使います。

そうするとどうしても「わがままの烙印」を押されてしまい評価を下げることになります。

 

感情を抑えつつ、周囲に心配させていないかを今一度チェックしてみてください。

 

 

周囲との連携が取れないマイペース

期限が決まっている仕事など、役割を持っている場合は「周囲との連携」が鍵になります。

それなのに自分は自分のペースでと行動してスピード感が合わない。

 

気づかずに周囲が上司へクレームが入れたりすると知らずに評価を下げます。

周りからスピードについて言われたことがあるならば改善が必要です。

 

 

評価対象以外のことに時間を使っている

自分はとても頑張っているつもりでも周囲から見ると「暴走」のケースです。

評価は・・・

  1. 会社への貢献
  2. チームへの貢献
  3. 個人としての実績

この順番でされるものです。

 

頑張っているつもりでも「これが評価に繋がるのか?」と言う疑問の目。

同時に周囲に確認していくことも必要です。

 

 

 

あなたに当てはまりそうな内容はありませんか❓

 

ポイント

これらの「評価にならない原因」を消すことができれば自然と上がっていくはずです。

 

 

自分の評価が低いと感じている方は、今一度周りの人を見てみましょう。

  • 身近な人の評価の積み重ね
  • あなた自身の実績

この2つが合わさった時「仕事で評価される」状態になります。

 

 

年数を重ねると部下や後輩ができるでしょう。

そうした人たちを「あなたに任せて良いか❓」

ここも他者評価が影響してくるポイントにもなりますから、今のうちに見直しておくと「良い上司・先輩」になれるはずです。

 

 

前項でもお伝えした通り・・・

ポイント

周囲への感謝や手助けなどができる人=他者評価も高くなっている

このことを認識しておくと良いでしょう。

 

 

 

次の項目では、自己評価で物事を判断せず「他者評価」を得るための大切な「3つの思考」について解説します。

視界を広げるためにもシンプルかつ重要ですので、一緒に見ていきましょう。

 

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
嫉妬を力に変える!【3つのプロセス】成長する原動力に変えていく!

 

 

仕事で評価されない状態から脱する「3つの思考」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

評価に不可欠な3つの思考

  1. 世の中は「他者評価」が全て
  2. 評価は求めるのではなく「得るもの」
  3. 周囲の意見を受け入れる「柔軟思考」

 

順に解説しますね。

 

1.世の中は「他者評価」が全て

コミュニケーションでも同じことが言えますが、

ポイント

世の中は「受け取った側の感情」が正解になります。

 

そんなつもりじゃなくいった言葉も、相手が傷付いたら「凶器」になる。

渾身の活動をしても、他者がそれを認めなかったらそれが正解ということ。

 

 

ポイント

内容やプロセス、成果がどうだったかの自己評価と他者評価は「違う」のが当然。

その「違いが何か」を見つめて修正することの方が何百倍も大切なんです。

 

思考を「他者評価」基準にすれば、自分の視点では思いつかなかった事が得られる。

そのように変えていく事で、これからもあなたは飛躍的に成長していけるはずです。

 

元々その素養があなたにはあるからです。

 

 

2.評価は求めるのではなく「得るもの」

人は認められたいと言う「承認欲求」があります。

それが満たされることで安心感や幸福感を得るんですね。

 

しかしその「承認欲求」が先立つと周囲との和を乱したり、暴走したりと言う前項での「原因」につながります。

 

正しく満たされるためには・・・

ポイント

周囲の仲間を認めて、それから認められる。

この考えが先立たないといけません。

 

 

自分が思う「自己評価」と周囲が思う「他者評価」がイコールになる。

そのためには・・・

ポイント

評価は求めるものではなく「得るもの」と言う考え方に変化させましょう。

 

 

3.周囲の意見を受け入れる「柔軟思考」

自己評価が高すぎる人がは能力が低いと言われます。

 

それは高すぎるがゆえに・・・

注意

人の意見に聞く耳を持たなくなってしまうからです。

 

せっかくの貴重な意見も頭から否定してしまうとどうなるか❓

 

そのうち呆れて誰も何も言わなくなるでしょう。

でも、あなたはそれを「認めた」と勘違いします。

そして成長もそこで止まります。

 

 

人の意見を聞けず「自分の考えが一番」と思っている限り周囲の評価は得られません。

 

ポイント

例え年下であろうと、後から入ってきた人であろうと、「自分にないもの」。

これを持っている人から「吸収する貪欲さ」は忘れちゃダメです。

 

 

今では若手の経営者も多くなり、メディアでもその姿を目にします。

自分より若いから未熟だ、という考えはこの際捨てましょう。

 

その柔軟性が持てた時、成長だけでなく「信頼」も自ずとついてくるはずです。

 

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
仕事・人生を前向きにしたい!4つの「取捨選択」で自由になる考え方。

 

 

仕事を評価されない「原因」と「改善策」を理解した先に待つ未来

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

いかに仕事の評価が自己評価ではなく「他者評価」が重要かがお分かり頂けたと思います。

 

最後にもう一度繰り返しますが、会社組織は個人の集合体です。

ポイント

先に「与えたこと」が後になって返ってくる。

心理学でいう「返報性の法則」です。

 

数字は単なる「指標」でしかないと思えれば仲間の活躍も喜べるあなたになれます。

そんなあなたには自然と人が集まるでしょう。

 

 

 

特に転職をすると「人・場所・商材」全てがリセットになります。

その状況から実績を積み上げるのに「高い自己評価」ほど邪魔になるものはありません。

 

ポイント

「謙虚」な姿勢で「感謝」の気持ちを持って、相手を「リスペクト(尊敬)」する気持ち。

 

 

これは、私が毎日Twitterで固定でする「朝イチのツイート」です。

 

 

私自身も、この「感謝・謙虚・尊敬(リスペクト)」を忘れないようにしています。

今日も明日も周りへ与えていってください。

 

そんなあなたを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事

【あなたの人生が激変!】
総合力でのオススメ転職エージェント10選【あなたの人生が激変!】

続きを見る

kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

続きを見る

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

 

-転職・仕事の悩み
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.