" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

仕事・転職

他人と比べる事をやめたら心がスッと楽になる。いますぐ行える5つの心がけ

転職先で調子が出ない・・・前職で出ていた実績が出せない

 

そんな自分にモヤモヤする。

そんな経験している人、過去に経験した人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回はそんなお悩み解決します!

 

 

私もかつて20代のころ、初めての転職先で同期入社の年下の女性と

自分を比べてしまい追い込んだ経験があります。

 

 

40代になった今になって思うこと、意識を向けるべき先について

体験談も交えてお伝えできればと思います。

 

 

 

ズバリ!比べるのは他人ではなく、あなた自身です。

比べるべきは他人ではなくあなた自身

比べるべきは他人ではなくあなた自身

周りの評価を気にしても何も変わらない

自分の力でどうにかできそうなものならいいですが、

他人の考えや意思を変えることは至難の業ですよね?

 

 

そんな周囲の目や期待に応えようとしたりすると自分の中のメトロノーム

そんな表現がぴったりなのですが、とにかくリズムを狂わされます。

 

ポイント

人生には「人それぞれのリズム」があります。

 

それに逆らうことは健康のバイオリズムを崩すのと一緒です。

 

そもそもどうにもならない対象を気にしたり比べたりすることには

意味がない、そう思うことができれば心がスッと軽くなります。

 

 

言葉悪いかもですが、ほっときゃいいんです。

自分にフォーカスです。

 

 

「集中する」とは周りの雑音を気にしないこと

周りと比べているうちは、あなたは自分のことに集中することはできません。

 

それどころか気にしている対象は、別にこっちなんか気にしてなくて

どんどん先へ進んでしまいます。

 

 

私の初転職の会社で、同期の年下女性が先に実績を出したもんだから

悔しくて「コイツには負けたくねぇ」と比べてばかりの毎日。

 

 

そのうち仕事が楽しくなくなり資格の勉強に入れ込み何もかもが中途半端に。

 

 

最終的に体調を崩し胃と十二指腸に潰瘍ができ、将来を悲観して鬱になったり

それはもう散々でした。

 

 

あなたにはそんな経験して欲しくない。

経験者だからこそ伝えられる目線。それをここで伝われば幸いです。

 

 

問題は?これまでのプライド、成功体験が邪魔をしてしまう

知らずのうちに自分にハードルを課してしまう

知らずのうちに自分にハードルを課してしまう

気持ちが落ちる原因は「周囲と比べている」こと

もしあなたが今、他人と比べてしまい気分的に落ちていたり滅入って

いるとしたら「こんなはずじゃない」と思っているかもしれません。

 

 

私も1社目が一部上場企業で、ある程度の実績も出していました。

しかし時にそのプライドが自分を傷つける道具になることもあることを覚えておいて欲しいです。

 

スポーツの世界だってどんなスポーツでもプロ級な人がいないように

 

注意ポイント

どんなことも同じ水準でできる人なんていないんです。

 

このことが「心で理解できているかどうか」だけで大きく違います。

 

 

新たな環境でいかに「まっさらな自分」になれているか?

転職などにおいてはこれまでの経験を生かしてもっとスキルアップしたい!

そういう思いがあるでしょう。でも焦りは禁物。

 

 

初めての会社でも最初は研修の毎日で、基礎からコツコツ覚えて

そうして内部を理解してから外部に向けて動いていたはずです。

 

 

私も当てはまってましたが、転職回数を重ねるごとにそうした基礎を

すっ飛ばして結果ばかりを気にしてしまう傾向があります。

 

ポイント

リセットして「まっさらな自分」になれていないんです

 

新しい環境にプライドや周りと比べる目線は全くもって不要です。

周りを気にするのはあなたが役職についてからでいいです。

まずはまっさらな自分で、自分がすべきこと「だけ」に集中しましょう。

 

 

比べるべき、気にすべき所はココ!それ以外はどうでもいい!

他人と比べず自分にフォーカスするにはコレ!!

他人と比べず自分にフォーカスするにはコレ!!

1.周囲の誰かの成績を気にしない

先述の通り、どうにもできない他人の意思や行動、評価を気にしてもどうしようもありません。

他人の成績と比べてその人が凄かろうと一時的なものです。

 

ポイント

大切なのは継続していくことです

 

コツコツ積み重ねた人だけがその権利を手にします。

 

同期で入った人がドーンと成績をあげたら気になるかもしれませんが、

大事なのは「自分は自分」と目の前のことを1つ1つ確実にこなしていくことです。

 

ブログだって書き始めてから結果としてで始めるのは3ヶ月〜半年と言われてます。

 

つまり成果の出ない時期をどれだけ集中して積み上げられるかです。

 

人にはその人のチャームポイントがあります。

他人のそれを気にしてもそもそも比較対象にならないんですよ。

 

「あなただけのチャームポイント」がなんなのか?そこにフォーカスしましょうね。

 

2.今日できたことを何か1つでいいので誇る

これは心身を壊して以来約20年近く続けています。

何かと比べていると「自分はなぜできないんだろう」「自分はダメなやつなのかな」と

自分を否定し始めてしまいます。

 

そうではなく、今日できたこと、新たに覚えたこと、そう言ったことを褒めて誇りましょう。

 

心身の健康は「自分を肯定すること」で保たれます。

 

私も同期と比較して心を病んだ時は物凄い自己否定をして自己嫌悪に陥っていました。

こうなると抜け出すのにも時間がかかってしまいます。

 

 

自己肯定感を高めることをぜひ習慣づけて欲しいと思います。

そうすることでモチベーションをあげていくのと

明日の自分が目標にしたくなる姿を今日残すことに集中してくださいね。

 

 

3.時間管理ができているかどかを気にしよう

周囲と比べることは経験から言っても時間の無駄でしかないし、自分を追い込むことにしかなりません。

 

それよりも就業時間内にやるべきことが終わったかどうか。

効率の良い仕事でオンオフをしっかりとることが気持ちの切り替え、

新たな気持ちでの明日を迎える方法です。

 

 

誰しも後ろ向きな気持ちを引きずって明日を迎えたくはないですよね?

他人と比べてできてないから残業してでもがんばろうというのは

 

負のスパイラルへの入り口です。

 

ポイント

会社の評価は、あなたの人生の評価ではありません

 

あなたの人生の価値は他人が決めるものではなく、あなたが決めるものです。

 

そして社員は奴隷ではありません。輝いてこその「Shine」です。

 

 

4.体調管理ができているかを気にしよう

精神状態というものはモロに体調に現れます。

まずあなたが健康であること、活力に満ちていること。それが全ての基本です。

 

20代の私は仕事から逃げたくて資格試験の勉強に入れ込み

結果、身体も心も壊しました。あなたにはそんな風になって欲しくない。

 

ポイント

そのためにも心身の健康は何よりも優先されるべきです。

 

それが良い仕事につながり、良い人間関係につながります。

 

心が荒んでいたらこれらはできないですもんね。

 

 

しっかりとした睡眠、バランスの良い食事、無理をしないこと。

基本中の基本ですが、私が視点を間違えてここを疎かにした失敗をしたので

 

あえてポイントの一つに入れてみました。

 

 

5.人生を支配されない「自分の人生」だということを持っていよう

一度きりの人生、何かに縛られ規制されるのは「当たり前」じゃありません。

組織に属して長くなるとだんだん麻痺してしまいがちですが、

 

ポイント

あなたの人生はあなたのものです。無限に選択肢が存在します。

 

その中からいつも最適と思う選択をして生きています。

人に迷惑をかけず法律に抵触しなければ、どんな選択だって正解なんです。

 

 

その積み重ねでできているのが人生です。

私も何かと比べることをやめてから見える景色がガラッと変わりました。

目の色も違っていたでしょう。

 

 

今では同じ思いを共有できる素敵な仲間にも囲まれています。

あなたも1度きりの人生を思いっきり楽しむぞ!っていう気持ちで

心縛られることなく正しいと思う道を歩んだらどんな未来が待っていると思いますか?

 

 

結論は「自分以外の何かと比べても無駄」ということ

結局帰るべき視点はあなた

結局帰るべき視点はあなた

そういうことなんです。

結局は「自分自身」に帰ってくるんですよね。

これに気づくまでに20年かかりました(汗)

 

 

自分なんだ!一番は自分があるから悩みも生まれれば嬉しいこともある。

その自分が楽しんでなくて、他人と比べて落ち込んでばかりいたら

周囲にもそんな空気が広がっていってしまいます。

 

ポイント

全ての発信源は自分自身だということです。

 

そう思うと、他人に自分の気持ちやモチベーションを左右されるなんて

馬鹿馬鹿しくなってきませんか?

 

俺の(私の)人生なんだから!そう!それが正解です。

さぁ明日からでもすぐにこの考え取り入れて周囲と比べたりなんかせず

周囲が気になるようなあなた、魅力的なあなたを発信していきましょう。

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

 

-仕事・転職
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.