" />
焦り ミス

仕事の悩み 気持ち

焦りからミスをしやすい人【5つの特徴】時間にゆとりを作るヒント

いつも仕事で焦っていつもミスしちゃう・・・
どうしてこんなに焦っちゃうんだろう・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年10月3日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、焦りや緊張、不安から仕事でミスが多いと悩むあなたへ。

そのタイプに共通する特徴を解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、焦りや緊張をどう修正するかがわかります。

そして、ミスを減らしてリラックスタイムを作り出すことができます。

 

 

こんな方にオススメ

  • 仕事でミスが多く常に焦りと不安がある
  • 上司に怒られないかと仕事中も目線が気になる
  • 毎日緊張と不安の中で仕事をしているのが辛い

 

 

焦りからミスをしやすい人【5つの特徴】時間にゆとりを作るヒント

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

  • 仕事でいつも焦ってしまう。
  • いつも時間に追われている。

こんな状況にいて仕事でミスをしてしまう、心が休まらないなんてことありませんか❓

 

SNS上でもこんな声が多く見られます。

 

 

理想はクールに確実にこなしたいのに、実際はいつも心がソワソワしてしている。

焦ってミスしたことで焦りが増して・・・。

なんで自分てこうなんだろうなんて思ったりしませんか❓

 

焦りを感じながら仕事をすると良い結果は出ないものです。

でも安心して聞いてください。

ポイント

そんなタイプの人には「共通する特徴」があります。

 

自分の気持ち的に焦りやすいタイプならば「修正」することが可能です。

是非ともこの記事で、修正するポイントを知って頂ければと思います。

 

 

しかし、上司や先輩など「外部」から急かされて、いつもいっぱいいっぱいな状況にされる場合は別です。

あなたの仕事の流れを崩されることが続く日々であれば、その環境自体を変えることが必要かもしれません。

 

その場合はまず社内でその環境を変えること

上司・先輩との話し合い、配置転換を試みてください。

 

それが叶わないのであれば・・・

ポイント

「転職を手段に」環境を変えることも考えてみてください。

 

会社はそこだけではありません。

今の状況が崩せないなら新しい環境で「自分はこうする」と決めて、最初に軸を作っていく方が結果的に早い解決になることもあります。

 

その環境探しは一人でやらず、転職エージェントに現状を伝えつつ改善できる求人案件を提案してもらってください。

なぜなら転職エージェントは求人サイトや企業のHPには絶対に掲載されない

  • 非公開求人(全求人の7割が非公開です)
  • 企業内部のリアルな情報(足で仕入れます)

これが「長く続けられる社風か❓」を掴むのにめちゃくちゃ大事だからです。

 

<情報量TOP3エージェント+α>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

ReWorks(リワークス):「フルリモート」求人特化型転職サポート

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

次の項目では、焦りやすい・緊張しやすい人に特徴がある背景を解説します。

 

 

焦りから仕事でミスをする人に「共通する特徴」がある背景

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

焦りやすい、または緊張しやすい人。

大きく共通するのが「いつも時間に追われている感じ」です。

 

あなたも何かせっつかれているような感覚ありませんか❓

 

その理由の1つは・・・

注意

無意識のうちに問題を先延ばしにして「その場しのぎ」の行動を取ってしまうことにあります。

 

えー、そんなことないよ・・・

そうなんです。だから「無意識」なんです。

 

先に細かいものを片付けてしまった方が、時間がかかる作業に集中できると思ってしまいがちです。

しかしその考えがミスリードで、最終的にギリギリまで追われてしまう背景に繋がります。

 

 

そしてもう1つの大きな特徴は・・・

注意

「心がリラックスしていない」ことです。

 

私もこのパターンにハマっていました。

気持ちに余裕がなくて、いつもソワソワした感覚に追われているんです。

 

そうしてまだ時間に余裕があるにもかかわらず、問題を先延ばしにして心を落ち着けてと考える。

余裕のあるうちに「時間の設計」をしておけば、効率の良い方法が浮かぶかもしれません。

 

でも過去の私も含めこのタイプは、そこに目がいかないのがギリギリでゴールテープを切る状況に繋がります。

 

これでは結局のところ余裕は生まれるはずもなく、時間に追われている感覚がループするだけです。

 

 

本質に迫りましょう

では焦りやすい・緊張しやすい人の「特徴」は何なのか❓

 

次の項目で解説しますので、あなたが当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

 

 

関連記事

緊張で集中できない
緊張で集中できない!集中力&メンタル強化法とメリットを解説します。

 

 

焦りからミスをしやすい人に共通する「5つの特徴」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

当てはまるものは?

  1. とにかく運が悪い
  2. 知能指数が下がり続ける
  3. 良いアイデアが出てこない
  4. やれそうなものからやっている
  5. さらに人生の時間がなくなっていく

 

順に解説しますね。

 

1.とにかく運が悪い

こう聞くと「ついてない人」と思うかもしれませんね。

 

しかし実際は・・・

注意

運が悪くなる方に「自分から寄って行ってる」と言うことなんです。

 

優先順位をつけて、時間がかかりそうなものから取り組んでいれば逆に「時間を生み出すこと」ができるかもしれません。

 

頭で「めんどくさい作業」と思っていても、取り組んでみたら意外と早く終えることができたと言うことも多々あります。

そしたらかなり時間的な余裕ができますよね❓

 

ポイント

時間を生み出すことができるのも結局「自分自身」だと言うこと。

 

時間がない状況を自分で作り出して「焦って判断すること」がミスにつながっています。

 

「時間的余裕」を作るためにも、まずは優先順位をつけて「時間がかかるもの」に取り組む習慣をつけましょう。

 

 

2.知能指数が下がり続ける

前の項目と関連しますが、追われた状態の仕事は「こなす」ことになります。

そうなると・・・

注意

仕事の目的、転職活動にしても、目的が「終わらせる」ことになってしまいます。

 

会社に属しているとそれではだめですよね❓

仕事を通じて経験して成長することが役職やお給料のアップにつながるわけです。

 

ポイント

面倒なことほど先に終わらせ、時間的ゆとりを生み出せれば「創意工夫」の時間もできるわけです。

 

しかし焦りやすい人はこれがないために毎回が「こなす」ことで精一杯になっちゃうんですよね。

 

もしかすると業務量そのものに問題があるかもしれません。

良い仕事をするためには「工夫を考え出す時間」はとっても大切です。

 

それすら取ることができないほどであれば、その仕事は返ってあなたの「IQ:知能指数」を下げるかもしれません。

一旦冷静になって「自分の置かれている環境」を見つめ直す機会にしてみてくださいね。

 

 

3.良いアイデアが出てこない

焦りを感じると「やらなきゃ」と言う、「自発的ではない感情」に突き動かされて取り組むことになります。

 

そうなると、リラックスして余裕があれば生まれていたかもしれない「アイデア」に出会うことができません。

毎回こんな感じでなんとか期限に間に合ったとしても心が疲れてしまいます。

 

そして・・・

注意

延々とアイデアも浮かぶことなく、成長が止まった状態で追われ続けてしまう。

 

そんなのいやですよね❓私もいやですもん。

 

「時間的な余裕のあるうちに面倒なことから片付けるか❗️」

1番目の項目のこの考え方が結局は時間を生み出して、その時間がリラックスする心のゆとりを生む。

これは間違いなく断言できます。

 

「時間がない」ではなく「時間を生み出す思考」にこの機会に切り替えちゃいましょう。

この思考があなたの「成長」への新たなスタート地点です。

 

 

4.やれそうなものからやっている

私もそうでしたが、焦りや緊張を感じやすい人は、手をつける前に「頭で」考えてしまいます。

「イメージ」で簡単か❓面倒か❓を決めてしまうんですね。

 

でも実際は仕事なら相手があることなので、ここでも「優先順位」は大切なポイントになります。

なのに「頭で考える」ことで面倒なものは後回し、できそうなものから手をつける習慣ができてしまいます。

 

そうして余裕のあった時間を削り、最後に面倒なことが残り焦り、不安、緊張を自ら強めてしまうんです。

 

ポイント

頭で考えてしまう方は「逆の方法」の方が有効だったりします。

 

つまり、できそうなことは後回しで面倒なものほど優先順位を高く。

これを習慣にするように取り組んでみてください。

 

驚くほど時間お余裕ができますから❗️

そうすると心の余裕「リラックス状態」に繋がります。

 

 

5.さらに人生の時間がなくなっていく

優先順位を取り違えて時間に追われてしまうことの一番怖いのはここです。

 

常に時間がないことが原因で、

  • 就業時間外の時間を使って終わらせる
  • 休日にも気になって休めない

このように本来休めるはずの時間をどんどん「侵食」していくことになります。

 

仕事に対して・・・

注意

時間だけで済んでいればいいのですが「人生の時間」まで削るとなると問題です。

 

あなたはこのパターンになっていませんか❓

 

もし陥っているとしたら、

  • 仕事の優先順位を見直す
  • 今いる環境を見直す

など、生活そのものを見つめ直してみることをお勧めします。

 

時間は誰にでも平等で、あっという間に過ぎていきます。

大切な人生を「追われる」ことから解放してあげましょう。

 

 

check>>【爆速転職】面接確約の「書類選考なし求人専門」のサポート

 

 

焦りからくるミスの特徴を掴む。逆手にとって豊かな人生に舵を切ろう!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

「焦ってミスをしやすい人の特徴」を客観的にみて、あなたに当てはまる部分はありませんでしたか❓

もし1つでも当てはまっているとしたら、いますぐに見直して修正をしていきましょう。

 

私自身もかつて鬱を経験していて、それ以来常にソワソワした気持ちで仕事をしていました。

 

当然そんな状態では良い仕事ができず「だましだまし」やっているような状態でした。

これを続けたら絶対にまた心が疲れると危険を感じて色々と文献を読みあさりました。

 

そうして習慣を変えるだけで、最初は大変な部分もありましたが・・・

ポイント

結果的に「自由に使える時間」が生まれることに気づきました。

 

その時間がリラックスを与えてくれて、それだけで人生が豊かになったなと感じることができました。

「自由に考えられる時間」は人生でそれほど大事だということですね。

 

今度は私があなたに伝える番です。

 

今あなたが仕事で困っている、仕事を変えようと考えている。

そんな岐路にいるなら、この考え方があなたの心をリラックスさせるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

平等に与えられた時間、人生をより楽しく、より豊かに過ごしましょうね。

あなたが焦りや緊張から解放されて、色々なものに気づける人生を歩んでいくことを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「仕事の悩み」記事一覧へ

 

 

-仕事の悩み, 気持ち
-, , , , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.