【!危険!】友人・知人紹介の転職は失敗の可能性が高いという事実!

kazutomo-nagasawa.com/alt人生
スポンサーリンク
スポンサーリンク

友人・知人からの紹介「リファラル転職」の落とし穴

kazutomo-nagasawa.com/alt
近年、直接の友人や知人の紹介で転職をする方が増えていると聞きます。
私も過去にブランクが開き、友人の誘いでその会社に入ったことがありました。
一見、下記のように双方にメリットがあるように見えます。
  • 求職者側・・・面倒な転職活動をせずに信頼できる友人・知人の紹介で転職できる。
  • 会社側 ・・・求人にかかるコストが0で、社員が自信持って連れてくるから安心。

 

しかし、楽すると必ず「落とし穴」があることに気づいてください。
例えば・・・
  • なんだか申し訳なくて細かい採用条件を聞かずに入社を決めた
  • 人事や社長などと会わず直接の上司になる人とだけ会って決めた
  • 会社に一度も行かずにカフェでの雑談だけで決めた

 

これが後々で・・・
  • 入ってみたら雰囲気から合わない
  • これまでもらってた給料額から大きく下がってしまった
  • 仕事内容がイメージと違って興味が持てなかった
そんな理由で1年以内に再度、転職活動に動き出す人は実に7割から8割にのぼると言います。
私の過去の経験も漏れなく上記に該当するものでした。

 

リファラル転職は失敗する可能性大

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

前述の通り、友人・知人紹介での転職「リファラル転職」は失敗する可能性が高いのが現状です。

 

理由はシンプルで、
転職しようと思っていた→そこへちょうど誘いがあった→転職活動は面倒くさい
だからから決めた。こんな流れです。

 

しかし、その後の状況をみて失敗したと気づく。
ここで危険なことは失うものは仕事だけでは無いかもしれないということです。

 

紹介をしてくれた友人・知人との関係にもヒビが入ります。
実際、私もそれが原因でその友人と疎遠になってしまいました。

 

結局は自分の目と耳、足で掴んだ情報を元に吟味して納得して決めた転職先とはイメージが違うのは当然ということです。

 

もしあなたが友人・知人から声をかけてもらったら、その友人・知人を大事に思うのなら断ることをお勧めします。
その人は「いい会社」と感じていても、あなたが同じように感じるとは限らないからです。
人がいう「良し悪し」は当てにならないのが世の常です。

 

あの子かわいいね、と言われても「そぉ?」と思うことってありますよね?
その原理です。

失敗しない転職は自分で情報を集めること。納得が確信へ。そして満足に。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

あなたが転職を「今回が最後!」と強く思っているのであれば自分自身で転職サイトを見て応募〜面接を経て転職先を決めるオーソドックスな方法に立ち戻ることです。

 

また、私も以前務めていた「エージェント」の存在をフル活用することで、自分の活動だけでは知り得なかった情報や、
エージェント企業が持っている非公開の求人案件を発掘することができるので「タッグを組む」という感覚を持って一緒に希望条件を満たす転職を実現させましょう。

 

私も仕事柄、転職サイトの研究を常に行っていますが、下記の記事で登録すべき転職サイトについてご紹介していますので、ぜひ登録してエージェントと面談を行ってください。

 

面倒な書類作成からサポートしてくれるので、あなたが自分では見えない角度からアピールポイントを教えてくれるでしょう。

 

【エージェントを使うメリット】
  • 人気で殺到するような非公開求人を教えてくれる
  • 書類作成や面接対策を企業担当に合わせて教えてくれる
  • 候補先企業の内情について熟知している
  • 聞きづらいことを代わりに交渉してくれる
  • 転職後もサポートしてくれる
1人では見きれない、これだけのメリットがあってしかも無料なので使わない方がもったいないですね。
ぜひエージェントを頼って欲しいなと思います。

 

この記事と共に、下記の記事をあなたの転職成功のために贈ります。
【わかると怖い】転職タイミング「3年神話」に潜む大きな落とし穴!
転職するタイミングに3年頑張らないといけないと思いますか?この記事では転職に関する「3年神話」が都市伝説である事と、いますぐ登録すべき元プロがオススメする転職サイトをご紹介しています。3年待つ必要はありません。思い立ったが吉日、すぐに行動に移してあなたの人生を豊かなものにしましょう。

 

 

Kazutomo
Kazutomo

あなたの転職成功を祈っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました