" />
【注意】知人の紹介での「リファラル転職」。関係を失う可能性あり!

リファラル転職 転職の悩み 転職活動

【注意】知人の紹介での「リファラル転職」。関係を失う可能性あり!

友人から会社入らないか?と誘われたけど・・・
友人・知人の紹介なら間違い無いかな・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2022年3月23日 追記・再編)

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアへのコラム寄稿依頼も頂いています。

ブログ村「転職」カテゴリ1位、当サイトから転職エージェント登録多数あり。

 

今回の記事では、転職市場でもよく耳にする知人紹介での「リファラル転職」

そのメリット・デメリットとともに私の経験から危険性まで解説します。

 

オススメ記事
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】

 

こんな方にオススメ

  • 転職活動で中々内定が得られない
  • 友人から転職の誘いを受けている
  • 友人紹介で転職をしていいのか迷っている

 

 

【注意】知人の紹介での「リファラル転職」。関係を失う可能性あり!

【注意】知人の紹介での「リファラル転職」。関係を失う可能性あり!

 

近年、直接の友人や知人の紹介で転職をする方が増えています。

企業も自社の社員に友人知人の紹介を積極的にアナウンスする状況。

 

今・・・

あなたは友人から「うちに来ない❓」と誘われていませんか❓

 

SNSでも同様の声が多く見られます。

 

 

転職大手のエンジャパンがアンケートをとった結果があります。

自社媒体「ミドルの転職」ユーザー2,132人に知人からの誘いを受けた事があるか?のアンケートです。

 

リファラル転職への誘い経験調査

出典エンジャパン「リファラル(社員紹介)転職実態調査」

 

35歳以上のユーザーの実に6割以上が知人からの紹介を受けた事があると回答しています。

 

実はこれを書いている私自身も過去にいた会社が給与未払いの末に突然消滅した事がありました。

そこから裁判をしたりと1年ブランクが開き、友人の誘いである会社に入ったことがあります。

 

これには一見、双方にメリットがあるように見えます。

 

しかし、結論から言うと・・・

注意

転職で楽をすると必ず「落とし穴」があることに気づいてください。

特にリファラル転職では紹介者との関係を失う危険性もあります。

 

例えば知人の誘いに対して・・・

  • 申し訳なさから細かい採用条件を聞かずに入社を決めた
  • その会社に一度も行かずにカフェでの雑談だけで決めた
  • 人事や社長などと会わず上司になる人とだけ会って決めた

 

これが後々で・・・

注意

  • 入ってみたら雰囲気から合わない
  • これまでの給料額から大きく下がった
  • 仕事内容がイメージと違って興味が持てなかった

 

 

そんな理由で1年以内に再度、転職活動に動き出す人は、実に7割から8割にのぼると言います。

私の過去のリファラル転職経験も漏れなく上記に該当するものでした。

 

 

次の項目では、知人紹介の「リファラル転職」のメリット・デメリットについて解説します。

 

 

関連記事

【注意】面接1回だけで内定?怪しい!「その場で内定」の裏事情を解説
【注意】面接1回だけで内定?怪しい!「その場で内定」の裏事情を解説

 

check>>納得をくれるサポートと給与25万円以上の求人のみ【キャリアスタート】 

 

 

知人紹介の「リファラル転職」のメリット・デメリット

知人紹介の「リファラル転職」のメリット・デメリット

リファラル転職のメリット

事前に会社の実態が分かりミスマッチを防げる

知人からフランクに会社のことを聞けるのがメリットです。

社風や仕事内容、大まかな雇用条件が分かること、何より信頼する知人が実際に働いていることに安心感を持つ事ができます。

 

社員(知人)が満足している会社に入れる

もし知人がその会社が働きやすいと考えていなければ、あなたを誘ったりはしないでしょう。

その知人が満足している環境というのが分かっていることで安心できます。

 

通常の応募よりも選考がスムーズに進む

普通に転職サイトなどから応募していたら難しかったかもしれない選考。

それが自社社員の紹介ということで、人事や事業担当者、役員などの面接までがスムーズに進むのもメリットです。

 

企業側のメリット

リファラル転職は企業側にも大きなメリットがあります。

自社の社員から紹介をしてもらうことで広告費が抑えられます。

企業によっては社員紹介を積極的に活用して入社した場合に紹介した社員に「紹介料」を支払うケースもあります。

 

 

リファラル転職のデメリット

自発的に条件面を聞かなければミスマッチになる

社員からの紹介ということで面接なども和やかなムードで進みます。

その雰囲気で入社を決めてしまい、企業研究や細かい雇用条件の確認が漏れるこちとがあります。

そして入社後にミスマッチが起こる可能性が高くなるのが大きなデメリットです。

 

入社後にミスマッチがあっても辞めづらい

前項のようにミスマッチが発覚しても親しい知人の紹介での入社。

知人との関係性が壊れることを考えて簡単に辞めることにとまどってしまうのもデメリットです。

 

短期退職した場合に知人との関係を失う

これは私自身が体験したことで短期退職した場合、会社からの期待と紹介してくれた知人との信頼にヒビが入ります。

そしてまた自分で転職活動を0からしなければなりません。

これがリファラル転職での最大のデメリットです。

 

 

次の項目では、私の失敗談の詳細と紹介を受けた際に考えるポイントを解説します。

 

 

関連記事

転職失敗は人生終わり?【私も経験しました】リカバリー+αの具体策
転職失敗は人生終わり?【私も経験しました】リカバリー+αの具体策

 

check>>短い期間で多くの面接。社風を見抜く【書類選考なし求人】専門サポート 

 

 

知人紹介の転職「リファラル転職」での私の失敗原因

知人紹介の転職「リファラル転職」での私の失敗原因

 

前述の通り、私も過去に会社が急になくなり転職活動もなかなか決まりませんでした。

そこに知人からの誘い「リファラル転職」をして失敗したことがあります。

 

その時の心境はシンプルで・・・

< 渡りに船のような心境 >

転職したいと思っていた

  • そこへちょうど誘いがあった
  • 転職活動が決まらない・面倒くさい

だからから決めた。こんな流れです。

 

失敗の要因と対策は次のとおりです。

 

業界に興味が持てなかった

私はそれまでアパレル業界での人材業を長くしていました。

それに対して紹介を受けたのは「中古車買取・販売業」。

全然違いますよね。

 

前職の給与未払いで自力で裁判をして、自分で転職活動もして。

その状況で1年が経って精神的にもかなりすり減ってしまっていました。

 

結局・・・

注意

入った会社の業種に全く興味が持てなかったのが原因です。

 

どんなに転職先が決まらなくて辛くても・・・

ポイント

その業界に興味が持てることをはっきりイメージできることが重要です。

 

そのうちわくだろうという気持ちで入社することはやめましょう。

 

 

自分から掴みに行った成果ではなかった

知人から誘いを受けると自分の能力を「過大評価」してしまいがちです。

私も知人が異業種からその会社で活躍しているので「できるだろう」と考えてしまいました。

 

でもここでも結局・・・

注意

  • 自分の目、耳、足で掴んだ情報
  • 吟味して納得して決めた転職先

といった「成果」とはイメージが違うのは当然ということです。

 

 

もしあなたが親しい知人から声をかけてもらったら・・・

ポイント

その知人を大事に思うのなら断ることをお勧めします。

 

よっぽど前の仕事との一貫性があるなら良いですが、全くの異業種の場合は私と同じ感情になるはずです。

 

 

会社に対する感じ方の違い

その知人は「いい会社」と感じていても、私には同じようには感じませんでした。

誰もが同じように感じるとは限りません。

 

ポイント

人がいう「良し悪し」は当てにならないのが世の常です。

 

例えば「あの子かわいいよね」と言われても「そぉかな❓」と思うことってありますよね❓

その原理です。

 

ポイント

  • 自分の経験が活きる
  • 長く続けられる社風
  • 貢献先の笑顔が見える

ここの情報を集めて、成功する転職をつかんでください。

 

 

そんな環境を見つけるためにも一人で頑張らずに「その道のプロ」に頼ってください。

  • 全求人の7割を占める「非公開求人」
  • 企業に足を運んで得た「リアルな内部情報」

これを知るか知らないかで結果に大きな差が出ます。

 

 

check>>深い情報で納得できる転職を【厳選エージェント13+α】

check>>新卒時代の情報不足を取り返す【第二新卒エージェント13選】

 

< 隠れた情報と冷静な判断 >

マイナビエージェント :対応スピード・求人カスタマイズともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

 

知人の紹介より自分での情報収集・比較検討が失敗しない転職の道

知人の紹介より自分での情報収集・比較検討が失敗しない転職の道

 

あなたが転職を「今回が最後!」と強く思っているのであればオーソドックスな方法に立ち戻ることです。

 

また、私も以前務めていた「転職エージェント」の存在をフル活用してください。

  • 自分の活動だけでは知り得なかった情報
  • エージェント企業が持っている「非公開の求人案件」

ここを発掘することができるので・・・

ポイント

「タッグを組む」という感覚を持って一緒に希望条件を満たす転職を実現させましょう。

 

面倒な書類作成からサポートしてくれるので、あなたが自分では見えない角度からアピールポイントを教えてくれるでしょう。

 

エージェントを利用するメリット

  • 人気で殺到するような非公開求人を教えてくれる
  • 書類作成や面接対策を企業担当に合わせて教えてくれる
  • 候補先企業の内情について熟知している
  • 聞きづらいことを代わりに交渉してくれる
  • 転職後もサポートしてくれる

 

1人では見きれない、これだけのメリットがあってしかも無料なので使わない方がもったいないですね。

 

 

一人では掴めない情報を、エージェント利用で掴んで、希望の環境を掴むことを心から応援しています。

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-リファラル転職, 転職の悩み, 転職活動
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.