" />
転職失敗でうつ病

うつ病 仕事の悩み

転職失敗でうつ病に【同じ経験しました】その経験を財産にしましょう

あー・・・この転職は失敗だった・・・
辛くて病院行ったら「うつ」と診断された・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月27日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職に失敗してうつ病を発症、または発症しそうなあなたへ。

同じ経験を持つ私の体験談と修正方法をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、今のあなたを偽ることなく復活できます。

そして過去の失敗を「経験という財産」に変えることができます。

 

こんな方にオススメ

  • 転職したばかりだけど失敗だと感じる
  • 転職失敗から心を病んでしまった感じがする
  • 転職後に短期離職をしてしまい自分を責めてしまう

 

転職失敗でうつ病に【同じ経験しました】その経験を財産にしましょう

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

  • 転職先で仕事内容が合わず失敗した。
  • 転職先の人間関係がうまくいかず失敗した。

と落ち込む状態が続きうつっぽく、またはうつを発症していませんか❓

 

せっかく転職活動を一生懸命して入った会社。

なのに入ってみたら思っていたことと違う。

それでも頑張り屋なあなたは一生懸命働いたと思います。

 

でも結論から言ってしまうと・・・

注意

その状態で頑張り続けると「パニック」や「過呼吸」などの発作を起こす可能性があります。

 

過去の私もあなたと全く同じ経験をしました。

そんな時は無理せず逃げたっていいんですよ。

私は逃げました。

メモ

正確にいうと休日にパニックになり過呼吸を起こし休職した末に辞めました。

26歳、初めての転職を失敗したんです。

 

 

でも自分を責めることは決してしないでください。

私も最初の発症から20年近く経ちますが、今では「人生で貴重な経験」だったと言えます。

 

 

そうは言っても、最初に発症して会社をやめることになった時は本当に辛い思いでした。

私の場合は合わないと思いつつ1年1ヶ月、後半の半年は資格をとって逃げようと思って勉強して余計に追い詰めてしまいました。

 

ポイント

転職失敗と思う背景には必ず「理由」があります。

 

多くはこの次の項目で解説する状況のいずれか、または複数に当てはまっているでしょう。

あなたと同じ理由で同じ状態に悩む人がいます。

 

 

私が今になって「あの時の転職失敗の理由」と分析した内容を次の項目で解説します。

 

 

過去の転職が失敗だったと思う理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

私は当時、初めての転職で失敗したと思って国家資格をとって再度転職をしようとしていました。

その結果、自分を追い込みパニックからうつ病になったわけですが、思い返してみての失敗理由は下記でした。

 

<転職失敗した理由と思うもの>

  • 情報不足
  • 前職でのプライド
  • 同期へのライバル意識
  • 思い通りの成果が出ない
  • 間違った頑張り

 

情報不足

当時の私は販売職から営業職へ転身をしたのですが、本心は・・・

  • 土日休み
  • 年末年始休み
  • 夏季休暇

など「休みがしっかりとれる会社」としか考えていませんでした。

 

転職先の会社で何をするのか❓その先のキャリアは❓など「必要な情報」が完全に不足していたと思います。

今なら転職エージェントを利用して、非公開求人を得たり、あらかじめ会社の内部情報をもらうなど必要な行動をしたと思います。

 

その後、自分が転職エージェントになってみて改めて転職での「情報」の大切さを知ったのはラッキーだったと言えます。

 

 

前職でのプライド

新卒で入社した会社は東証一部上場の企業で、そこで販売やロールプレイングなど社内賞を受賞するなど、ある程度の実績を残すことができました。

注意

これが後に「邪魔なプライド」になりました。

 

転職先の会社は比較したら規模も小さかったので甘くみてしまったんですね。

 

結局、前職の看板がおろせないままプライドだけが残り「なんでもできる」と自分を過大評価していた。

これが大きな理由になりました。

 

 

同期へのライバル意識

転職時、同期入社が数名いたのですが、そのうちの一人が同じ部署でした。

その人は私より2つ下の新卒2年目の女性でした。

 

上司に対しても時々タメ口になってしまうところがあり、体育会系の前職だった私からは考えられない感じだったんです。

そのこともありその同期を私は快く思っていませんでした。

 

そうこうしているうちにその同期が先に売上をあげたんですね。

 

注意

そのことで同期に対して「ライバル意識」を強めてしまいました。

 

これがその後、空回る原因となり自分を追い込んでいくことになったんです。

向き合う方向を完全に間違えてしまいました。

 

 

思い通りの成果が出ない

前職が販売だった私は「日々の売上」と戦ってきました。

でも営業ってもっと長いスパンで売上を立てていくもの。

 

注意

その「売上が出るまでの期間」が待てなかったんです。

 

毎日毎日に結果を求めてしまいました。

勝手に期待を持たれていると強く思い込み、そのうちそれに応えなきゃという矢印に変わっていく。

これが次の理由にも繋がりました。

 

 

間違った頑張り

当時私が入社した会社で、配属先は「新規開拓」を専門に行う部署でした。

そのため毎日飛び込み営業、テレアポに明け暮れる日々。

 

仕事は取ってこないと覚えられない状況にありました。

これはまずいと思い始めたのが4ヶ月経ったあたりです。

 

そこから並行して国家資格を取るための通信教育に取り組みました。

今となればこれは「逃げの言い訳作り」でしかありませんでした。

 

注意

この同時進行が最後の「ダメ押し」になりました。

 

一発合格を目指し年1回の受験日までの半年、自分を徹底的に追い込みました。

そして試験3週間前の日曜に自宅でパニックと過呼吸を起こし病院へ。

 

完全に間違った頑張りで許容量を超えてしまいました。

 

 

 

こうして今は冷静に文章にすることができますが、当時は人生ドロップアウトしたと思いました。

当時は人間関係には恵まれていたのに、自分から殻に閉じこもってぶち壊してしまった感じです。

 

中には上司や同僚との関係性でうつ病を発症した方もいらっしゃると思います。

一度うつに陥ると人間関係やその後の転職、社会復帰に不安を抱くでしょう。

 

今は転職をサポートしてくれる機関はたくさんあって、当サイトでも多くの期間を紹介してきました。

 

 

そして今では「うつ病」をはじめとするさまざまな症状に特化した支援機関もあります。

 

もしもあなたが転職に失敗しうつ病を発症してしまい、隠して活動するのが難しい場合。

次の項目ではオープンにして活動できる専門機関を紹介します。

 

ポイント

まずは自分の状態を受け入れて認めてあげることです。

世の中に「正解」なんて存在しないと私は思っています。

正解と思っているのは「染み付いた常識」です。

 

同じ症状を経験したものとして、ご縁のあったあなたをサポートできたら幸いです。

 

 

自分を隠さずオープンに転職できる専門支援機関

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

あなたを偽る必要ありません

  1. ゼネラルパートナーズ
  2. dodaチャレンジ
  3. エージェント・サーナ

 

順に解説しますね。

 

1.ゼネラルパートナーズ

kazutomo-nagasawa.com/alt

会社名 株式会社ゼネラルパートナーズ
設立 2003年4月9日
サポート内容 障害者転職支援、障害者就労移行支援
サポート病歴 うつ病、発達障害、聴覚障害、統合失調症、難病
公式HP     http://www.45try.jp/

 

ゼネラルパートナーズは2003年から身体的・精神的なハンデを持つ方に専門特化した就業支援を行っています。

上記の枠内の「公式HP」はうつ専門の【atGPジョブトレ うつ症状コース】ですが、症状に合わせた内容にリンク先ページ右上から下記の各ページへの移動も可能です。

 

その他ハンデ内容に合わせて

といったように、それぞれの症状に特化した「専門性の高いサポート」を行っているのが特徴です。

 

20年近く支援してきたサポートは、就業に向けた研修やカウンセリングなど、いきなり復帰するだけでなく、その前に研修から始めて安心してお仕事を始められる内容になっています。

 

あなたの状態をオープンにして、自分らしく働くためにも是非活用してみてください。

上記の各サービス名からHPに移ることができます。

 

 

2.dodaチャレンジ

kazutomo-nagasawa.com/alt

会社名 パーソルチャレンジ株式会社
設立 2008年1月1日
サポート内容 障害者転職支援、障害者就労移行支援
サポート病歴 全てに対応
公式HP    https://doda.jp/challenge/

 

誰もが聞いたことのある「doda」を運営するパーソルグループ。

そのグループの中でハンデを持つ方専門へのサポート企業として2008年に誕生し、【dodaチャレンジ】を立ち上げています。

これ実はあまり知られていません。

 

パーソルチャレンジ株式会社に在籍する社員の65%が障害者手帳を持ち、あなたの悩みや言えない気持ちを共有してくれます。

また「doda」で長年培ってきた企業との繋がりは、他の企業を圧倒する数です。

 

大手が本気でサポートする専門機関を是非活用してみてください。

>>dodaチャレンジHPを見てみる 

 

 

3.エージェント・サーナ

AgentSana(トップ)

会社名 株式会社イフ
設立 1988年6月
サポート内容 障害者転職支援、障害者就労移行支援
サポート病歴 身体・内部障害など全てに対応
公式HP    https://www.agent-sana.com/

 

「エージェント・サーナ」はすでに1988年から30年以上の歴史を持っています。

身体のハンデ、精神・発達・免疫に至るまで全てのハンデを熟知してあなたをサポートします。

 

あなたと同じ悩み・ハンデを持つ方の「成功体験」が見られるコンテンツもあります。

きっと一人じゃないこと、希望の道が見えることを感じられるでしょう。

 

転職をサポートするのではなく、そのさ先の定着・安定まで寄り添ったサポートをぜひ利用してくださいね。

>>エージェント・サーナHPを見てみる 

 

 

あなたの転職は失敗ではなく「今後の財産」になる

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

よく「過去は変えられない」と言いますが・・・

ポイント

自分の心の向け方で「経験という財産に変える」ことができます。

私はそうして過去に起こったことではなく「過去の感情」を変えてきました。

 

たとえ今が絶望感にあったとしても、それが大きいほどあなたは優しい人間になることができます。

私だって20年近くうつと付き合ってきて、その経験をこうして同じ境遇に悩む方へ発信するなんて思ってもいませんでした。

 

経験したからこそわかることがあります。

経験しない人には絶対にわからない心情ですよね。

 

だから私は経験したことを今は誇りに思って生きています。

ポイント

あなたも必ずそう思う日がやってきます。

 

そしたら今度はあなたが同じ悩みを持つ方に手を差し伸べてあげてください。

 

私たちは人よりも人生を深く味わうことができる能力を手に入れました。

これからはその能力で、小さな幸せを深く深く噛み締めましょう。

 

専門のパートナーを得てイキイキと過ごせる環境を手に入れることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

「仕事の悩み」記事一覧へ

 

 

-うつ病, 仕事の悩み
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.