" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

アピールポイントを知りたい【絶対必見】エージェント推薦文の入手法

エージェントは企業に私のどこを推してくれてるの・・・❓
自分の評価を客観的に知りたいなぁ・・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

 

今回の記事では、普段は知る機会がない転職のプロであるエージェントが、あなたを「企業に推薦するときに使う推薦文」を手に入れる方法をお伝えします。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、プロ目線のあなたのアピールポイントがわかって、書類のブラッシュアップ(磨き上げ)ができて、さらにあなたの魅力度をアップさせることができます。

 

 

この記事の内容

  • アピールポイントを知りたい【絶対必見】エージェント推薦文の入手法
  • アピールポイントを知れる「推薦文」をもらうことがプラスになるワケ
  • アピールポイントを知れる「推薦文」のもらい方具体例
  • アピールポイントをプロ目線で知る=確実にあなたの未来に好影響を与える

 

 

アピールポイントを知りたい【絶対必見】エージェント推薦文の入手法

kazutomo-nagasawa.com/alt

転職活動では一生懸命書類を作成をすることと思います。

そして応募していざ面接で「自分をどうアピールしたらいいかわからない」。

そんな悩みをお持ちではありませんか❓

 

まず自己アピールとは・・・

ポイント

「意欲」を伝えることではなく「会社が欲しいもの」を持っていることを実績と共に伝えることです。

 

多くの人がここで「入りたい」「こんなに熱望している」とアピールしてしまいがちです。

 

 

転職エージェントを利用して活動をしている方も多くなっていますが、エージェントは企業へあなたを応募するときに少し違ったプロセスを踏んでいます。

 

エージェントがあなたを応募する時、

  • 一体どうやってエージェントは応募してるのか❓
  • どこをどのようにPRしてくれているのか❓

気になる方も多いと思います。

 

 

エージェント経由の応募の仕方は大きく2つの方法があります。

  • エージェントが企業の採用担当者のアドレスへPDF化した書類を直接送る
  • クライアント企業が持つ、エージェント用の募集ページシステムへの応募

 

 

どちらにも共通しているのは

ポイント

エージェントがあなたを推薦する根拠を書いた「推薦文」と言うものを添えていることです。

 

この事実を知っている人はそう多くないと思います。

 

 

  • 自分がどこをアピールされているのか❓
  • 自分で気づいていないアピールポイントを知りたい❗️

 

その場合は・・・

ポイント

エージェントが企業応募する際の「推薦文」。

依頼してこれをもらいましょう。

 

 

私も実際にエージェント時代に「参考にしたいのでよかったら見せてくれませんか❓」とサポートしている方に頼まれて、メールでお送りしたことがありました。

 

それ以来、応募を完了した後に必ず「こういった推薦内容で応募しました」と応募者の方に送ることをルーティンにしました。

きっとエージェントも何の問題もなく教えてくれるはずです。

 

 

逆に断ってくるエージェントは・・・

注意ポイント

「嘘を書いている」もしくは「過剰に盛っている」

そんな可能性も考えられます。

 

 

これでは面接でそれを知らずにあなたが被害を受ける可能性すらあります。

お互い隠し事なくオープンに意見交換をすることも、信頼関係の構築につなげることができます。

 

お互いの情報を共有することが、書類選考を通過した後の面接で大きな威力を発揮します。

 

なぜ「推薦文」を教えてもらうことが自分にとってプラスになるのか❓

その理由を次の項目で解説しますので一緒に見ていきましょう。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
面接は誇張せず等身大で!全て自分に跳ね返る。弱みを見せられる強さ。

 

 

アピールポイントを知れる「推薦文」をもらうことがプラスになるワケ

kazutomo-nagasawa.com/alt

なぜエージェントが応募時に作成した「推薦文」をもらうことが良いのか❓

 

それには下記のような理由があります。

エージェントへの信頼度合いで必ず目を通す

信頼が深いほど「必ず会う」と決めている企業もある

あなた自身気づいてない魅力に気づける

 

企業とエージェントとの信頼関係で必ず目を通す

人材の募集をエージェントに依頼する企業は「欲しい人物像」を詳しく伝えています。

そのため、推薦文には「必ず目を通す」とエージェント時代に採用担当者から聞いたことがありました。

 

ですので推薦文は心をこめて

  • 誤字、脱字がないこともちろん
  • 伝え漏れがないか
  • 正しく伝わる文章か
  • 文章はおかしくないか

など、かなり慎重に作成していました。

 

必ず目を通してもらうものですから、エージェントは余すことなく「あなたの魅力」を全力でアピールします。

 

かといって推薦文も無限に書けるわけではありません。

字数制限がある中で「プロがアピール」するわけですから、クオリティは相当高いものが出来上がります。

 

信頼関係が深いほど「必ず会う」と決めている企業もある

企業とエージェントとの信頼関係が深いほど、推薦文の内容とプッシュで書類の内容に関わらず「必ず会うようにしている」という担当者さんもいらっしゃいました。

 

なのでエージェントも嘘を書いたり、内容を過度に盛ったりはできません。

日頃築いてきた関係をフルに活用します。

 

そしてそれをもらうことで、あなたとエージェントとで「情報共有」ができます。

 

あなた自身気づいてない魅力に気づける

前項で推薦文を見せてほしいと依頼をしてくれた方からは

ポイント

「あ、こういうところをこういう風に評価して推薦してくれたんですね❗️」

という「気づき」になったと言っていただきました。

 

当たり前のようにやっていた作業が、求職者の方にとって自分自身を見直すチャンスになるんだと言うことを教えてもらいました。

 

確かに電話やメールのやりとりの中では出てこなかったエージェントの琴線に触れた部分が可視化できるメリットがありますね。

 

 

 

ポイント

そこに書いてある推しポイントは、プロが見た「あなたの評価点」です。

 

それを知らずに面接に臨むのはとても勿体無いです。

 

そう感じて私も応募後、必ず求職者の方へ「今回こういう形で推薦しています」と推薦文を送ることを新たなルーティンに加えました。

実際、面接対策の一環にもなります。

 

そこを知って求職者の方は、今後のアピールに活用して書類をブラッシュアップもできる。

双方の意思確認にもなるワケです。

 

ポイント

これを複数エージェントを利用していったら、その分だけたくさん集まるワケです。

 

今後ブラッシュアップは、そこを伸ばすことをポイントにしていけばいいので得になることだらけですね。

それだけの目的でエージェントサポートに登録することも、あなたの転職活動において大きなメリットになるでしょう。

 

下記のエージェントは特に推薦文の作成がうまいので利用してみてくださいね。

 

推薦文を収集しよう

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

 

ではどうやってエージェントからその推薦文を貰えばいいか❓

具体的な方法を次の項目で紹介します。

 

 

アピールポイントを知れる「推薦文」のもらい方具体例

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

大半の人は「推薦文」の存在を知りません。

まずは存在を知った上で、それを変に不信感与えず教えてもらう方法を解説します。

 

推薦文のもらい方

  1. 自分を客観視した意見を知りたい
  2. 自分の貢献可能なポイントを知りたい
  3. 書類をブラッシュアップしたい
  4. 伸ばすべき部分を知っておきたい

 

順に解説しますね。

 

1.自分を客観視した意見を知りたい

推薦文は、大体500文字から800文字程度で書くことがほとんどで、件数も多いのでテンプレート化されていることが多いです。

その中で、その人の強烈に武器になるポイントをフォーカスして書いているわけです。

 

見せてもらい方の一例としては

依頼方法1

「自分では気づかないところ」があると思うので、是非知って今後も伸ばすのに活用させてください。

こんな依頼の仕方です。

 

すごく前向きでエージェントも書類が通過したら面接受けてくれるなと安心してくれます。

 

 

2.自分の貢献可能なポイントを知りたい

自分の職務経歴書では、自分で考える限りの貢献できるポイントを書いたと思いますが、

 

さらに・・・

依頼方法2

どの部分がどう貢献できるのか「プロの目線」をぜひ知りたいです。

こんな依頼の仕方です。

 

クライアント企業の職務内容を熟知してるからこその共通点・貢献ポイントを書いてくれているはずです。

ここは面接に向けても是非知っておきたいところですね❗️

 

 

3.書類をブラッシュアップしたい

やはり転職のプロであるエージェントの視点と比べると、実務との整合性の表現が格段に違います。

 

今後自分でそれができるようになるため・・・

依頼方法3

自分の目線と「プロ」が推す目線の違いを知って書類をブラッシュアップさせたいです。

こんな依頼の仕方です。

 

実際に応募先の業務にフォーカスした内容であるとはいえ、表現の方法であったり、どこをフォーカスすればいいかなどの自分の書類をリニューアルできるレベルまで見直す事ができます。

 

 

4.伸ばすべき部分を知っておきたい

自分で書類を作成する時って実績 努力と言うポイントで書くと思います。

 

ポイント

しかし推薦文では、その背景から書いて、実績の先にある未来などもう少し「壮大な書き方」をします。

 

そして数字で表せるTOEICの点数や、実務経験の組み合わせで「勤務イメージ」を文字で膨らませます。

 

特にTOEICは最新であるほど説得力が増しますから、継続して受け続けてスキルを高める努力をするなど

ポイント

あなたが集中して伸ばすべき部分がハッキリします。

 

全体の注意点としてエージェントのことを「怪しんでいる」と思わせないというのがポイントですね。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
面接で語れる実績がない?それならば未来の【潜在可能性】を語ろう。

 

 

アピールポイントをプロ目線で知る=確実にあなたの未来に好影響を与える

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

エージェントとの直接のコンタクトでは

  • キャリアや希望のヒアリング
  • 紹介案件のメリットやデメリット
  • 書類作成の際のアピールの仕方

などは教えてもらえますが、「推薦文」は企業に「その一発で面接に持っていく」ためのものです。

 

ポイント

それだけエージェントも力を入れて作っています。

 

ここを知っておくのと知らないままなのとでは、その後に「大きな違い」を生むと言っても過言ではありません。

冒頭で書いた、実際にこれを聞いてきた方は、年収アップ、勤務環境もより良いものを手にされました。

 

それもあってその後、書類選考へ応募した方へは推薦文をこういう形で送ったと、こちらから渡すのをルーティンにしたという経緯がありました。

 

感謝される確率は100%で、あなたにとっても自分のアピール方法をもう1つゲットできるんです❗️

得することばかりで損になることは何一つありません。

 

ポイント

それを活用して「アピール方法をブラッシュアップ」したら、あなたの未来は必ず選択肢が増えていきます。

 

エージェントから得るものは求人案件だけではなく、こうした「語られることのないあなたの魅力」もあります。

 

この記事を読んでいただいた方に、より多くのベネフィット(付加価値)を与えられるよう、今後も様々な角度からあなたの胸に響く情報をお伝えしていきます❗️

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね!

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね!

 

おすすめ記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.