" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

生き方

月曜が辛い?誰にでも経験あり。朝が憂鬱なのは脳が正常な証拠

サラリーマンとして働いている方の多くから

「月曜の朝がとても憂鬱」

という声を聞きます。

 

人間誰しも朝は眠いし、特に休日明けの月曜や大型連休あけで

仕事や学校に行く準備をしたりとだるいですよね。

 

朝が憂鬱になるのはおかしくない!むしろ正常なことなのです

Kazutomo-nagasawa.com/alt

ポイント

朝は脳が活発に働き始めて、色々なことを処理しようとするんです。

 

なもので、ネガティブなことまでも処理をしてくれようとするんだけれども、

処理できるものではないので結局は頭の中を巡ってしまいます。

それが原因でどうも憂鬱になってしまうんです。

 

 

だから、朝が憂鬱なのは脳が正常に1日の活動を始めた証拠でもあるので

悩むことは全然ありませんし、もちろん病気でもないので安心してください。

 

 

もしもあなたが朝シャワーを浴びたりするなら浴びながら「あー」と

軽く声を出してみてください。

声帯が開いてスムーズに声が出せるようになります。

 

 

コミュニケーションが苦手!という方に見られるもう1つの特徴として

「声が小さくて聞き返されることが多い」

ことがあります。

 

 

会話は1.5倍、面接やスピーチは2倍の大きさを心がける

kazutomo-nagasawa.com/alt

自分に自信がなく、あなたが自分は声が小さいと思っているのなら

「人の心を思うことができる優しくて真面目な人」という証拠です。

なので思い悩まないで全然大丈夫ですからね。

 

 

「相手がどう思うか」を考えてしまうあまり声のボリュームが

小さくなってしまいがちなだけなんです。

 

そんな時の特効薬は、まず朝のシャワーでの発声や

歯を磨きながらの同じように「あー」と声を出してみる事です。

 

 

また近所に迷惑がかからなそうならば、お腹に手を当てて

「はっ!はっ!はっ!」とお腹から10回程度声を出してみましょう。

これは目も覚めますし一石二鳥です。これがまず出かける前の準備です。

 

 

そして実際の場面では、

ポイント

人と会話をするときは、意識していつもの「1.5倍の声量」をイメージ

して話してみてください。

 

 

 

話しかける前に確認のために一度立ち止まってもいいんです。

意識するという事が大事です。

 

 

 

そしてどうしても人前で話さなければならないときは「緊張」がさ

らに声帯を萎縮させてしまうので、

ポイント

複数の人前ではいつもの2倍の声量を意識して話してみてください。

きっと緊張が相殺してそれでもちょうど良いくらいになっているはずです。

 

 

 

でもね、あなたが思うほど周囲はその違いを意識したりしませんので

深く心配する必要は全くありません。

 

これは私がエージェントだった頃に、紹介した先の企業で面接を受ける求職者の方に、

事前に必ず伝えていたことでもあります。

 

 

流石に面接は相手とそんなに距離が相手いないので2倍とまでは言いませんが、

知らずのうちに声が小さくなりがちで、面接官が見た目が怖そう

だったっりすれば余計ですしね。

 

ポイント

大きめでちょうどよくなるのが緊張時の声の出し方のコツです。

 

そんな場面を想定して最初から普段の1.5倍を基本に話すよう伝えていました。

 

 

声が大きい分には「元気があるな」とか「やる気がありそうだ」と

好印象に取ってもらえるからです。

 

 

声が大きい、はっきりとしているだけで好印象を得られるなんて安いものですよね?

是非明日からできますので実践してみてください。

 

 

あなたの脳は優秀で処理能力が高いもの

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

総じて言えることは人間の脳ってとても優秀で自分から物事を考えて

問題があれば解決しようとしてくれます。

 

IQが高い一部の人が会員になれる団体においても精神疾患の人が多く

関連性が確認されているくらい、鬱になるひとは感受性が強く知能が高い傾向にあります。

 

憂鬱になるということはそれだけ高い思考回路を持っていうがゆえに

考えすぎて憂鬱になってしまうのです。

 

だから気にすることはありません。

私も20代のころにパニック障害からうつ状態になりました。

 

 

今でこそうつ病というものは市民権を得ていますが、

私がなった頃は人に言えない恥ずかしさのようなものがつきまとっていました。

 

 

でも今はこうして自分の人生の一部として、また治ってはいないのかもしれないけれど、

うまく付き合っていると胸を張って言えます。

 

そしてそんな経験をしてきたからこそ、同様の悩みを持つ方の気持ちが

わかりますしアドバイスもできます。

人生に無駄なことなんて一つもありません。

 

 

心配しないで。ネガティブな考えがぐるぐる回り始めたら

kazutomo-nagasawa.com/alt

もしネガティブな考えが頭をよぎり始めてしまって不安が消えないときは、

状況が許すのであれば一旦仮眠を取るというのがベストです。

 

 

もしそれができない状況であればカフェなどに入って漫画でも読書、

または目を閉じて休ませるなどでも良いので他に意識を集中させる場を作ってください。

 

ポイント

ネガティブなことが入る頭の中に余地を排除することが一番です。

 

ネガティブでないことでも考えに煮詰まったりしたときは

一旦他のことに集中して忘れて、改めて向き合うことで違う角度からの

考えができたりメリットはたくさんあります。

 

 

長くなりましたが、コミュニケーションが苦手な人によくある、

そしてかつての自分もそうであった要素についてお伝えしました。

 

何事も良質な睡眠と健康な身体あってこそ。

それをしのぐような大事なことなんてありません。

 

それが良質なコミュニケーションと豊かな人生の基礎でもあります。

 

 

あなたがあなたらしくいられるよう、私は今後も体験や考察を交えながら

コミュニケーションに関する悩みを解決してあらゆるシーンで輝ける

お手伝いをしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

「生き方」記事一覧へ

 

 

-生き方
-, , , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.