" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

転職はローンを組む前?組んだ後?マイホーム購入と転職の注意点!

ローンを組む予定だけど転職前の方がいいのかな・・・
転職後すぐにローンを組むことってできるかな・・・❓
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、住宅や車などローンを組む予定があるが転職も考えている方へ。

転職前後のどちらがいいのか❓メリットも含めて解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、返済にもゆとりが出て、なおかつ人生にもゆとりのおまけがつく転職が実現できます。

 

 

この記事の内容

  • 転職はローンを組む前?組んだ後?マイホーム購入と転職の注意点!
  • 転職前後でローンを組みたいなら「転職する前」にするべき理由
  • 転職前にローンを組んだ時のために確認すべきポイント
  • 転職とローンの関係は「無料情報」を活用!返済も人生もゆとりが生まれる!

 

 

転職はローンを組む前?組んだ後?マイホーム購入と転職の注意点!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

一家の大黒柱として頑張るあなた。

住宅ローンや車のローンを組むのに

 

どっち❓

  • 転職前にローンを組むべきか❓
  • 転職後にローンを組むべきか❓

 

ネットの質問箱へも複数の相談が寄せられていました。

今回はこれにお答えしつつ転職の際に注意すべきポイントを解説していきます。

 

結論から言っちゃいますね。

ポイント

「転職する前」にローンを組んで、実際に支払いが行われてから転職をするのがベストです。

 

私はこれらのローンは組んでいないので周囲の知人の経験上、転職前にローンを組むことが大前提です。

 

なぜ後ではいけないのか❓

次にその理由について解説しますね。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
結婚と転職では男性はどっちを先に?順番とタイミング見極めポイント

 

 

転職前後でローンを組みたいなら「転職する前」にするべき理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

なぜ転職前にローンを組むべきか❓

 

その理由は・・・

ポイント

実際に融資が始まって、その返済を考慮した転職活動ができるからです。

 

もし先に転職をして年収が下がってしまった場合、返済能力が不足していると判断される可能性がないとも言えません。

 

転職後なら半年くらいで審査が通ることもありますが、「勤続年数」も重要な要素になります。

なので融資が始まってから活動に入りましょう。

 

その際の転職活動で特に確認しておくべきことを次の項目で解説します。

かなり重要なことなので再認識する意味でもお目通しくださいね

 

関連記事

Kazutomo-nagasawa.com/alt
人生のステータスって何か?大人の「三種の神器」をもてば幸せか?

 

 

転職前にローンを組んだ時のために確認すべきポイント

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

見出し(全角15文字)

  1. 自分の職種の平均年収を確認
  2. 現職と同程度以上の転職準備
  3. 転職先を間違えないための活動

 

順に説明しますね。

 

1.自分の職種の平均年収を確認

あなたが就いている職種の平均年収がどのくらいなのか❓

これを確認しておきましょう。

 

それに比べて現職の給与が高いのか❓低いのか❓

 

これによって転職先で同じか、それ以上の給与を期待できるかが予測できますよね❓

 

ここを怠ると

注意

転職で年収が下がり返済が苦しくなります。

 

 

転職先の会社の給与形態が

ポイント

  • 月給+賞与(年○回)か
  • 年棒制(12分割)で賞与なしか

なども月々の返済に非常に重要です。

 

 

国家資格が必要な職種であれば大きな下落はないと思いますが、そうでなければ会社の賃金テーブルにより現職と上下変動が考えられます。

しっかりと確認しましょう。

 

 

2.現職と同程度以上の転職準備

実際にローンを組むと月々の返済額が確定して返済をしていきますよね❓

これが始まってから転職してもし収入が下がってしまったら・・・

 

まぁ、減額提示のところには転職をしないとは思いますが、中には試用期間は少なくスタートして本採用後も評価によって変化なしなど悪質なところもあるのが現状です。

 

そういう企業に捕まらないためにも

ポイント

プロである「エージェント」の知識と情報をフル活用した転職活動をしましょう。

 

特に何も抱えるものがなければ別ですが、今回の様に大きな金額が毎月出ていく理由がある場合は「エージェントが持つ内部情報」

これをしっかりと活用してください。

 

転職後に「情報不足」ではキャリアに傷がつくだけでなく返済に苦しむ人生になってしまう可能性があります。

 

複数(2、3社)に登録して多くの情報から最善の転職先を選びましょう。

 

下記におすすめエージェントまとめ記事を贈ります。

参考記事

【あなたの人生が激変!】
総合力でのオススメ転職エージェント10選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

3.転職先を間違えないための活動

ここが最大の難関でしょう。

 

転職はしてみないと「いい会社」かどうかわからないからです。

 

注意

全員が「いい会社」と思うかはその人によりますよね❓

 

 

ここでもエージェントに

ポイント

直近1年間の「離職率」これを教えてもらってください。

 

エージェントが知らなければ企業に聞いてもらってでも知ることが大事です。

 

 

つまり

ポイント

「長く働けて安定して返済できる」

 

これが一番重要ですもんね。

聞きづらいことでもエージェントを介すると聞けてしまいます。

 

  • 賞与時期
  • 給与の締日&支払日
  • 福利厚生制度
  • 離職率
  • これまでにエージェント経由で入社した人の話

 

などなど、心配事を払拭するのには一人で得る情報では無理があります。

 

前項のエージェントまとめ記事から、あなたの方向性に合ったエージェントを選んで登録電話でのヒアリングを素早く済ませていきましょう。

 

 

 

転職とローンの関係は「無料情報」を活用!返済も人生もゆとりが生まれる!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

これまでの記事と違って、今回は「具体的に背負ったもの」がある場合の転職の方法についてお伝えしました。

 

ポイント

でもこれって後述の【成功転職】の基本形なんです。

 

どんな場合においても

  • プロの知識と情報を活用する
  • 迷った時に助言をもらう
  • 過去の事例から傾向を知る

これを知っているのと知らないのとでは結果に大きな差が出ます。

 

転職サイトに登録して自分で探すよりも、時短になり確実性が高い転職スタイルです。

 

転職エージェントはすぐ転職しなくても

ポイント

「ヒアリング」は迅速に済ませて状況と希望をオープンに伝えましょう。

これが成功転職への第一歩です。

 

大黒柱として頑張るあなたをこれからも心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.