" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

生き方・働き方

頑張り過ぎて仕事のストレスがたまった。動悸・目まい解放への5段階!

仕事のストレスが大きくて動悸がひどい・・・

 

こんな状態であと何十年も仕事できるのか・・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、仕事のストレスで動悸や目まいに悩む頑張り屋さんなあなたへ。

同じ症状を経験した私からの解放へのステップを贈ります。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、段階的な解放への方法がわかり「あなたに合った方法」が見つかります。

 

 

この記事の内容

  • 頑張り過ぎて仕事のストレスがたまった。動悸・目まい解放への5段階!
  • 狭い視野があなたのストレスをさらに大きくしている
  • あなたをストレスから解放する「5つの段階」
  • 強いストレスを経験すると人に優しくなれる

 

 

頑張り過ぎて仕事のストレスがたまった。動悸・目まい解放への5段階!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

仕事のストレスが重なって時折、動悸や目まいがする。

その頻度が多くなってる。

 

そんな悩みに直面していませんか❓

 

今回は同じ経験をした私の経験談も交えながら5つの解放への段階をお伝えしますね。

あなたに合った解放の方法を見つける参考にしてください。

 

結論から言うと

注意

あなたは今「仕事に囚われてる」状態です。

その状態が自らストレスを生んでいます。

 

でも冷静に見てみると、あなたがストレスを感じるほど「周りの環境は想像と違う」んです。

ここを認識さえできれば心境のコントロールが可能になります。

 

実際私もこれまでの人生であなたと同じような状況になって、パニック障害を発症してうつ状態になりました😭

なので今のあなたの心境がすごくわかるんです。

 

この記事ではあなたが今感じるストレス。

それが原因での来る動悸や目まいから脱する方法を「考え方」「行動」でお伝えします。

 

関連記事>>【喪失と再生】うつとのパートナー。身近にある「再生」エピソード!

 

 

狭い視野があなたのストレスをさらに大きくしている

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

少し「大きな視点」で見てみましょう。

私も実際にやってきた方法です。

 

ポイント

  • 自分の仕事が日本を動かすわけじゃない
  • 気を抜いたら会社が潰れるわけじゃない
  • 1日休んでも会社は回る
  • できなかったら頼んじゃえばいい

 

この考えに共通するのは良い意味での「テキトー」です。

 

あなたがストレスを感じて、それが動悸や目まいにまで発展するのは

注意

過剰なまでの「責任感」と「他人の目」です。

 

私もそうでした。

  • 「できないやつとマークされたくない」
  • 「期待外れと思われたくない」

 

そんな気持ちが先行しちゃって・・・。

 

だから「常に何かをしてないと不安」こんな状態になってましたね。

 

 

注意

休みの日も疲れて何もする気が起きないから「頑張って休もう!」として、意識から仕事が抜けてない状態で休もうと頑張る。

 

これが悪循環になっていました。

 

私の場合は「うつ」になった後に、上記のように良い意味での「テキトー」にシフトできましたが、

あなたにはそうなる前に「テキトー」になっちゃって欲しいなと思います。

 

 

次の項目では、考え方をこうしようというものから、ギリギリの状態になったらすべき行動について、段階的に解説しますので無理をせず健康第一でいきましょう。

 

関連記事>>【おかしな常識】「無職」って言葉が生む苦しみ。新たな挑戦への探求者へ。

 

 

あなたをストレスから解放する「5つの段階」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここではいくつかの方法を紹介しますが、全部を一気にやるのではないです。

 

動悸や目まいがきたら1からやってみて次に2、といった具合にあなたの状態で進めていってください。

 

ストレス解放の5段階

  1. 仕事に人生囚われてたまるか!
  2. 他人は思うほど自分を見てない
  3. メンタルケアのサプリ
  4. 苦しくなったら逃げていい
  5. 心療内科の受診

 

順に説明しますね。

 

1.仕事に人生囚われてたまるか!

少々乱暴な見出しですが。

日本人って真面目なんですよね。

 

遺伝子のどこかに「お国のために」的な思考が残ってるの❓と感じたこともあります。

 

このサイトでもサブタイトルにしてますが

ポイント

あなたの人生は永遠にあなたが主役です。

 

「その人生をこんな仕事に囚われて支配されてたまるかバッキャロー❗️」

と心で思ってください。

 

あなたは別にその仕事じゃなくても立派にやっていけるだけの責任感があります。

動悸や目まいがしたら一旦席を外してください。

 

その人でなきゃいけない理由なんてどこにもないんです。

 

注意

だって日本の総理大臣でさえコロコロ変わってきても回ってるんですよ❓

 

大きな視点持って「あの職業だって別に固定の人じゃなくたっていーんだし」と思うくらいに、真面目なあなたはなっていい権利があります。

 

 

2.他人は思うほど自分を見てない

以前に記事にもしましたが人間は理性を持った生き物です。

 

注意

「無駄に自意識が高い生き物」

とも言えます。

 

 

ストレスを感じたり他人の目が気になる時は、「無意識の自意識」が働いてます。

 

ポイント

自分が気にするほど人って、他人には興味がないものです。

いつだって興味あるのは「自分」です。

 

それが自分に向く他人の目に向くか、その違いだけなんですよ実は。

もし他人の目が気になり出したら「見てないで仕事しなさいよ」くらいの考え方でOKです。

 

 

3.メンタルケアのサプリ

以前、レビューを書いた下記の記事。

 

ここで「精神科医と共同開発」されたメンタルケアのサプリ【ヌーススピリッツ】を紹介しました。

check>>「ストレスをサプリでケアする」という新習慣

参考記事>>イライラ・不安が大きい時におすすめ!メンタルケアサプリをレビュー!

 

いろんなサプリがある中でメンタルケア専門のサプリで、現役のベテラン精神科医と共同開発されたものです。

私も今摂取していますが日常の中にルーティンとして入れることでイライラや不安に襲われなくなりました。

 

考え方でどうにもおさまらないというときは、まずサプリから試してみることをオススメします。

check>>心のサプリ「ヌーススピリッツ」HPはこちら

 

 

 

4.苦しくなったら逃げていい

多くの日本人はここができません。

 

ストレスが極限まで高まってしまい

例えば

  • 仕事が頭をまわり寝付けない
  • 通勤電車に乗れなくなる
  • 仕事のことを考えただけで動悸や目まいがする
  • 朝家を出たくなくなる

 

そういった状況になったら

ポイント

理由はなんでもいいです。

休んでください。

 

私は視界がグルン❗️と周り完全なパニック、過呼吸に陥って初めて休みました。

そして休職してそのまま辞めました。

 

ちょっと遅かったですがもっと手前の段階で辞めたっていいんです。

 

注意

この時「責任の矢印」を自分に向けちゃうのが、責任感ある人の特徴ですから外に向けましょう。

 

「あなたが心身ともに健康なこと」。

これよりも大事なものはこの世には存在しないんですよ。

 

そもそもその仕事もしくは会社があなたに合っていない可能性が高いので遅かれ早かれ転職するでしょう。

 

今は下記のように「退職代行サービス」もあるので有効に活用しちゃいましょう。

全ての交渉をあなたの代わりに行ってくれる新時代のサービスです。

check>>【退職代行コンシェルジュ】

 

仕事なんてエージェントやってた人間からすると山ほどあるんですよ。

だから・・・

人生を仕事に囚われないでくださいね。

 

 

5.心療内科の受診

ここは最終手段です。

これは全てのストレスからあなたを解放してくれる「専門医」です。

 

注意

4までの方法で解決しない場合は、クリニックでの診察を受けてください。

 

私は母親が産後うつから長いこと苦しんでいたので理解を得られました。

かかりつけの病院に連れていってもらって、先生に辛かった経緯を全て打ち明けたら涙が止めどなく溢れました。

 

ポイント

心を洗浄したような感覚でした。

 

そこからお薬を処方してもらうと、それまで張り詰めていて頭の皮膚が後ろにぎゅーっと引っ張られてるような感覚があったのですが、「スーッ」とゆっくり戻ってくる感覚がありました。

 

あれだけ休もうとしても改善されなかったのがお薬だけで戻った❗️

驚きと希望が見えた瞬間でした😃

 

 

メモ

そう、私自身がパニックとうつを経験しているからこそ、そして今だからあなたに伝えられる段階的な解放への道です。

 

いつだってどこにでもあなたの味方になってくれる人がいます。

人生に心配することないですからね。

 

 

強いストレスを経験すると人に優しくなれる

 

私自身の経験も交えてストレスからの解放の順序をお伝えしましたが、動悸や目まいがするほど辛い思いをしたあなたはとても優しい人です。

前項で解説した内容で軽減させて

 

ポイント

今度はあなたが同じ症状に悩む人の心に寄り添ってあげられます。

 

 

私もうつの経験がエージェント時代、特にアパレルや介護業界は派遣スタッフが心を病んでしまう人が多いので、そこに寄り添うことができたと自負しています。

 

ポイント

人生に「無駄なこと」は1つも存在しません。

あなたの経験が他の人の「財産」になる。

 

その連鎖が続いていくように、今後も私の経験を通して、このブログを通して「心に寄り添う」内容をお届けします。

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-生き方・働き方
-

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.