" />

悩み 転職の悩み 転職活動

【無職期間】辛い・不安・苦しい!転職へ安心して向かう3つの大前提

無職の状態が続いて不安・辛い・・・
無職で苦しいけど転職活動しなきゃ・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2022年5月27日 追記・再編)

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアへのコラム寄稿依頼も頂いています。

ブログ村「転職」カテゴリ1位、当サイトから転職エージェント登録多数あり。

 

今回の記事では、現在一生懸命お仕事を探されてる方へ。

私も経験した「無職」という言葉の凶器について。

後ろ向きな思いの不要さ「今の時間が財産」と捉える「大前提の考え」を解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、今が「貴重な時間」と感じ、世の常識が気にならなくなります。

私の体験談も赤裸々にお伝えします。

 

オススメ記事
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】

 

こんな方にオススメ

  • 事情があって今無職の状態
  • 無職という状況が不安で辛い
  • 転職活動をと思うけど苦しい
  • 無職という言葉に過敏になっている

 

【無職期間】辛い・不安・苦しい!転職へ安心して向かう3つの大前提

【無職期間】辛い・不安・苦しい!転職へ安心して向かう3つの大前提

無職期間が辛いのは社会の常識に囚われているから

今回の記事は、何かしら事情があって会社を辞めて求職中の方に贈ります。

 

私は色々な状況の中で転職する方をサポートする転職エージェントを長く経験しました。

同時に私自身も「長い無職期間」を2回(半年間と1年間)経験した人間でもあります。

 

これを経験してきてフリーになった今、世の中を客観的に見るようになって思うこと。

 

世間の常識に飲まれるな❗️

「会社に所属していない = 無職 = 悪いこと」

これは「大きな間違い」だということです。

 

こちらの事情も知らずにこの「無職」という表現が、いかに人を苦しめたり追い詰めるか。

 

私はむしろ・・・

多くの人はできないこと

劣悪な環境から賢く脱して新たな挑戦をする「チャレンジャー」だと賞賛したいです。

 

 

長い無職期間を私も2回経験しました

私自身も

  • 仕事が原因でパニックからうつになり半年間
  • 会社が給与遅配で経営者が失踪、裁判などで結局1年間

無職期間があり、その時は地獄のように感じました。

 

やっぱり「会社に所属してないことが悪」という変な常識に囚われていたからです。

 

でも、今になって振り返ると・・・

他人にない<財産>

「無駄な時間なんてなかった」そう言えます。

 

裁判に関しては高い授業料ではありましたが(笑)

 

 

今、求職活動をしていて焦りを感じているあなた。

この記事ではあなたが今「人生で貴重な時間」を過ごしているということをお伝えしたいと思います。

 

焦ることも、罪悪感を感じることも不要です。

 

 

関連記事

転職失敗は人生終わり?【私も経験しました】リカバリー+αの具体策
転職失敗は人生終わり?【私も経験しました】リカバリー+αの具体策

 

check>>気持ちまでサポート+25万円以上の厳選求人【キャリアスタート】 

 

 

無職が辛いけど転職に向けて「今」が将来の財産になる

無職が辛いけど転職に向けて「今」が将来の財産になる

焦りが先立つと心身の健康を害してしまう

「勤労」は3大義務の1つと言われますが、それは大前提として「健康な心身があってのこと」です。

 

< 国民の3大義務 >

日本国憲法では国民の義務として

  • 「教育(26条2項)」
  • 「勤労(27条1項)」
  • 「納税(30条)」

が定められています。

出典e-Gov法令検索「日本国憲法」

 

こう見ると働いていないことが悪いことのように感じてしまいます。

 

ここで一つはっきりさせておきましょう。

国民の義務うんぬん以前に・・・

誰にも邪魔できない

あなたには「健やかに生きる権利」があります。

 

好きで仕事をしない人なんてそうそういません。

何か事情があって止むを得ずの状況です。

 

仕事をしてない状態でそう思えない理由の1つが・・・

注意1

人間は「枠にはまることに安心を感じる」ようになってしまったことです。

 

 

枠に収まっていることに安心感を覚える日本人

日本では義務教育から会社員になるための教育を受けているから、尚更その傾向が高いですよね。

今でこそフリーランスという言葉を聞くようになりましたが、いまだに「枠」に満足している人が多い国です。

 

1960年代の「高度経済成長期の名残」がいつまでも消えない「取り残された国」です。

 

注意2

もう1つの理由は「みんなと同じ(同調)」ことに安心を感じるという点です。

 

それが逆に「みんなと違う」ことが悪いことという思い込みにつながってしまいます。

 

その考えが基本にあるから

  • 焦ったり落ち込んだり
  • 世の中に絶望してしまったり
  • 負の感情で心を病んでしまったり

そんな人が減りません。

 

 

次の項目では、私自身が経験から振り返ってみて、今苦しんでいる方に伝えたい「3つの考え」を贈ります。

その1番目で私が体験した中で最も大きな事柄を初めて書きます。

 

 

関連記事

【短期離職】一度したら人生終わり?元転職エージェントの5つの心得
【短期離職】一度したら人生終わり?元転職エージェントの5つの心得

 

check>>焦らず、でも時間短縮の活動を「書類選考なし求人」専門サポート 

 

 

無職という言葉の凶器が辛い。転職へ向かう「3つの大前提」

無職という言葉の凶器が辛い。転職へ向かう「3つの大前提」

 

あなたに今伝えたい

  1. 生きてるだけで丸もうけ
  2. 会社に入れというルールはない
  3. 自由に選べることの幸せ

 

順に説明しますね。

 

1.生きてるだけで丸もうけ

生きてるだけで丸もうけ

 

私の話になってしまいますが少しだけお付き合いください。

前述の通り、私は過去に会社が給与遅配になり最終的になくなりました。

 

経営者が失踪後、それまでやりがいを持ってやっていた仕事が一瞬にして目の前から消えてしまったわけです。

あの時ほど「憎悪」という感情に支配されたことはなかったかもしれません。

 

結局、給与を取り戻すための裁判費用まで余裕がなかった私は弁護士立てず自力で裁判をしました。

 

結果は民事でも刑事でも勝訴、会社の口座を差し押さえもしました。

しかし、口座には数百円しかなく結局もらえたはずの給料は一円も返ってきませんでした。

むしろ裁判にかかった費用や各種謄本などの費用の持ち出しの方がかかっただけでした。

 

その後、経営者の居処を突き止め土下座させましたが・・・

何と戦っていたのか❓

その姿を見た途端「自分は一体何をしてるんだろう?」。

そういう感情が湧いてきました。

 

この時既に半年が経過

怒りで夢中に取り組んでいたため、時間の感覚すらおかしくなっていたんです。

 

注意

「負の感情」は正の感情を生みません。

「新たに負の感情を追加で生む」だけです。

 

この経験から言えるのは、すぐ切り替えてやるべきことに注力して忘れることです。

 

ポイント

「生きてるだけで丸もうけ」

この言葉には何度も救われてきました。

 

  • 転職活動ができる。
  • 面接を受けられる。
  • 受かったらすぐ働ける。

 

これで十分幸せだよねと。

結果を得たい気持ち痛いほどわかります。

 

動ける自分

でもそこにあなたがいる。

1番大切なのはそれです。

 

決して焦らないで大丈夫ですよ。

 

 

2.会社に入れというルールはない

会社に入れというルールはない

 

今一生懸命仕事を探されていると思います。

 

でもそれ以前に、法律のどこをみても・・・

ポイント

「会社に所属しなくてはならない」とは書いていません。

 

大卒なら22歳から一般的な定年65歳までの43年間を、大半の人はサラリーマンとして生きるわけです。

 

人生100年時代と言いながらその約半分です。

その中には

煩わしい人間関係

仕事のプレッシャー

家族を養わなければという責任

色々なものがあります。

 

もちろん成果をあげた喜びや仲間との楽しい時間もあるでしょう。

 

私が会社員からの卒業を志したときに思ったのが・・・

ポイント

収入の柱は「会社給与以外」にこの時代、たくさんあるんだという可能性です。

 

ここに気づくまで社会に出てから20年かかりました。

 

そしてこのサイトを立ち上げて自分の経験を基に、悩む方へ広く情報発信する道を選びました。

転職系企業メディアから有償での執筆依頼もいただきました。

 

ポイント

あなたの「得意分野」が苦手で必要としている方もいます。

それが収入になる時代です。

 

転職を推奨し、その際は転職エージェントの利用を推奨。

それが当サイトのメインテーマなので、転職の際はプロの力を無料活用してくださいね。

 

check>>貴重な「今」を有効に最適な環境を見つける【厳選エージェント13+α】

check>>新卒時の情報不足を取り返す【第二新卒エージェント13選】

 

 

3.自由に選べることの幸せ

自由に選べることの幸せ

 

あなたは今、自分の将来を自由に選ぶことができるポジションにいます。

これって人生でそう何回も訪れるものではないです。

 

これまでの記事でも書いていますが・・・

ポイント

早く決めることが良い結果になるとは限らないということです。

参考記事>>【注意】面接1回だけで内定?怪しい!「その場で内定」の裏事情を解説

 

レストランに行くとメニューがあってたくさんの中から何食べようかと迷ってる時の幸せ。

仕事選びとなるとなぜか焦ったり、落ち込んだりしてしまうのはなぜ❓

 

注意

価値の基準が「お金」になっているからです。

 

使う時は幸せなのに稼ぐことになると途端にネガティブになってしまうのが「作られた常識」です。

私は最後の所属企業では元から長く働く気はさらさらありませんでした。

入る前から会社員の卒業の準備をしていたからです。

 

ーー

 

ポイント

今あなたが自分の人生を自由に生きていて、これからを自由に決めることができる。

 

こんな貴重な時間はありません。

焦らなくたっていいじゃないですか。

私も自治体の支援金を最初は受けたりしてましたから。

 

今が特別な時間だということ忘れないでくださいね。

焦って得る結果ほど危ないものはないと心に留めて安心して行動してください。

 

 

check>>貴重な「今」を有効に最適な環境を見つける【厳選エージェント13+α】

check>>新卒時の情報不足を取り返す【第二新卒エージェント13選】

 

< 隠れた情報と冷静な判断 >

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

マイナビエージェント :対応スピード・求人カスタマイズともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

 

 

無職が辛い状況からの転職。あなたの人生はあなたが主役

無職が辛い状況からの転職。あなたの人生はあなたが主役

 

ここまで長い文章にお付き合い頂き本当にありがとうございます。

私自身が転職する側、転職させる側の両方を経験したことで得られたものは大きく、今では全てが「財産」です。

 

ポイント

あなたも喜びや楽しさと同じように、辛く苦しんだ経験がいつか「財産」になる時がやってきます。

 

その時、今のあなたと同じように悩み苦しむ人へ、その「財産」を提供してあげてください。

その財産にはお金を払ってでも欲しい❗️と思える価値が生まれているはずです。

 

ポイント

悩み苦しんだ経験が多い人間ほど、助けられる人が多くなり「頼られる存在」になることができます。

 

今が全てではありません。状況は刻々と変化していきます。

 

新たな道を見つけたあなたが、今後も成長できる環境で、財産を活かすことを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています!

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト・ランキング村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.