" />
仕事選びを間違える理由

悩み 転職の悩み 転職活動

仕事選びを間違える理由【興味が原因】今後湧きそうかのイメージ不足

仕事って「興味」のあるなしで探していいの・・・❓
「興味」がバッチリ合う求人がなかなかない・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月19日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、仕事選びでやってしまいがちな間違いについて。

本当に重視するべきポイントを解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、世の中の動きに敏感に反応して、柔軟に対応して成長する事ができます。

 

 

こんな方にオススメ

  • 転職したけれど完全に失敗した
  • 転職を考えていて失敗したくない
  • 仕事を選ぶときのポイントを知りたい

 

 

仕事選びを間違える理由【興味が原因】今後湧きそうかのイメージ不足

kazutomo-nagasawa.com/alt

転職活動をされている方は

  • 単独なら転職サイトを眺めながら
  • エージェント利用なら提案された求人を熟読しながら

「面白そうな仕事か❓」を見ていると思います。

 

 

 

しかし残念ながら、結論からお伝えすると・・・

注意

仕事選びを間違える理由の多くはここにあります。

 

えー面白くなきゃ続かないよ
でもそれで探してはいけないんです。

 

 

「自分の興味」だけで仕事を選ぶのは賢明ではありません。

 

仕事ってそもそも面白いものではない事がほとんどです。

生活のため、家族を養っていくためにやっている方が大半なのが現実です。

 

過去の記事でもご紹介したように、仕事にやりがいを持つ日本人は「6%」しかいないという調査結果が出ています。

関連記事

仕事に情熱がない
仕事に情熱がない【逆にやる気ある人は何%】驚きの調査結果を解説!

 

 

それでも働いていくうちに「面白み」や「やりがい」を感じるようになる。

そうして「生活の手段」から「仕事が楽しい」に変わります。

こうなって初めて「仕事選びは正解」と言えるわけです。

 

ポイント

入り口の興味ではなく「今後興味が湧きそうか❓」

ここで選ぶのが「入口としての正攻法」です。

 

でも探している段階ではそこまで分からないのが普通ですよね❓

安心してください。

ちゃんと見極めるための方法があります。

 

 

まず次の項目では、なぜ「興味」だけで仕事を選ぶのがいけないのか❓

その理由について解説しますね。

 

 

関連記事>>【爆速転職】面接確約!書類選考なし求人限定サポート

 

 

仕事選びを間違える最大の理由が「興味」であるワケ

kazutomo-nagasawa.com/alt

以前の記事で「好きを仕事にすると失敗する」とお伝えしましたが、「興味」だけで決めないという根拠はそれです。

参考記事

好きを仕事に転職
「好きを仕事に」転職したい【失敗の危険】「仕事を好き」にする思考術

 

 

興味だけで選ぶと高い確率で失敗するのは・・・

ポイント

「情報不足」から始まる負の連鎖が理由です。

 

「なんだか面白そうだな」という興味。

これで応募から面接を突破して入社したとします。

 

  • 入り口での「情報不足」が⇨「ゴールだけを見てしまう」
  • 重しるくなるまでの苦労をイメージせず⇨「ギャップを感じる」

これが「負の連鎖」となり「仕事選びを間違えた」という思考⇨早期退職という流れになります。

 

 

私が長く身を置いていたアパレル業界を例にお伝えします。

そこは髪色やメイクなども自由で、最先端のファッションを身にまとってキラキラしている。

そんなイメージを持って面接にくる人が多い業界でした。

 

しかし実際は・・・

接客している時間は思っているよりずっと短くて

入荷、出荷作業

レイアウト変更

バックヤード整理

棚卸し作業

など、裏側では結構な力仕事も多い仕事です。

 

このギャップに絶望して去っていく新人さんを多く見てきました。

「興味」で選んで、キラキラの裏にある「リアル」への情報収集をしなかったことから負の連鎖につながる実例です。

 

 

入り口の興味なんて少しあるくらいで十分です。

やっていくうちに興味が大きくなって、やりがいが出てくるのが仕事です。

 

 

このことからも「間違えない仕事選び」のキーとなってくるのは・・・

ポイント

今後「必要」とされる仕事とは何か❓

今後興味が「湧きそう」な仕事か❓

ということです。

 

この状況でも追い風にしているものって何か❓

そう言った観点で仕事選びをすれば、会社もあなたも今後の成長の度合いが大きく変わってきます。

 

それと同時にその価値を受けて笑顔になる人がいる事で「やりがい」を感じながら働く事ができます。

やりがいは「扱うものを受ける人の感情が見える」ことに比例すると言われています。

 

そんな仕事を一体どうやって決めればいいのか❓

 

 

そのための入り口での「情報収集」。

企業のHPや求人詳細に載っていな「非公開な情報」にこそヒントがあります。

 

ポイント

 私も従事していた転職エージェントは、採用担当から得た「リアルな情報」を持っています。

 

ここで

  • 企業風土(社風)
  • キャリアアップの道筋
  • 平均勤続年数(離職率)

など、やりがいと同じくらいの「苦労」をあらかじめ知って「覚悟」を持てれば負の連鎖を断ち切れます。

 

「情報戦」とも言われる転職活動をより多くの情報で制しましょう。

 

情報量TOP3エージェント+α

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

ReWorks(リワークス):「フルリモート」求人特化型転職サポート

 

 

それでは「少々の興味」を「最大限のやりがい」に変える見極め方法。

その具体例を次の項目で紹介します。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
仕事辞めたい&疲れた【辞めましょう】メンタルの安定が何より最優先

 

 

仕事選びを間違えないで「やりがい」を得るキーワード選定

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

少しの興味を活かすキーワード一例

  1. コロナ禍を「追い風」にしている
  2. 「新たな価値」を提供している
  3. 産業用から民間用へ「転換努力」をしている

 

順に説明しますね。

 

1.コロナ禍を「追い風」にしている

2021年9月現在、新型コロナは「第5波」が落ち着き始めワクチンの1回目接種も国民の50%を超えました。

しかし、ここまでの間にコロナは私たちの生活や働き方を大きく変えました。

 

そして冬にはまた大きな「第6波」が来ると医療関係者が警鐘を鳴らしています。

 

テレワークが推進された時には、いち早くお菓子製造の「カルビー」が全社員のテレワークを発表したニュースも話題になりました。

 

これからはポイントとなるキーワードは・・・

ポイント

  • 時間を有益にする
  • コミュニケーションツール
  • エンタメの新しい形

この辺りが注目ですね。

 

  • 社内の情報管理システム(SFA:Sales Force Asistant)
  • 業務効率化システムの開発・販売
  • zoomなどの新たなコミュニケーションツール

などは、今後もどんどん進化が予想される市場ですね。

 

エンタメの世界では

  • テレビからネット番組への転換
  • おうち時間増加でゲーム関連の伸び
  • オンラインサロンなどの「コミュニティ型」のエンタメの楽しみ方

ここが活発になりそうですね。

合わせて読みたい

ゲーム業界専門の転職エージェント
【シリコンスタジオエージェント】ゲーム業界専門の転職エージェント

 

 

このコロナでも追い風に利用して伸びてきた業界・職種は、今後もより一層その重要性が増していくでしょう。

状況を冷静に分析する事が、次の転職を成功転職に導く大切な作業です。

 

そのための「非公開情報」での業界研究はとっても重要です。

 

 

2.「新たな価値」を提供している

コロナで圧倒的に利用が増えたのは、「UberEats」に代表される宅配サービスですね。

海外ではタクシー代わりに一般の人が旅客運送をするUberはすでにスタンダードですが、日本での認知度はさほど高くありませんでした。

 

コロナで接触を控えるようになった事でその価値を一気に発揮した形です。

 

このサービスの大きなポイントは・・・

ポイント

誰もが「従業員」にも「顧客」にもなり得るという、広い需要と供給を満たす事ができる事です。

日本人にとって、この仕組みは結構な衝撃でしたよね。

 

 

今後、潜在的な労働力と言われる子育て中のママさん。

そのの隙間時間を仕事に使い、生活の足しにする事ができるなど・・・

ポイント

利用したい人とそれを受ける人、双方の需要が満たせるビジネスは期待ができますね。

 

 

メルカリやラクマ、ココナラなど利用者同士で価値提供できるプラットフォーム。

いわるゆる「CtoC(カスタマー・トゥ・カスタマー)」。

5G時代にはさらに活発になるでしょう。

 

そう言ったサービスを提供する、しようとしている、またはアプリを開発する業界は成長が期待できますね❗️

 

 

3.産業用から民間用へ「転換努力」をしている

わかりやすい例で言えばドローンなんかですね。

最初は人間が行けないところへ行って撮影をしたりしていましたが、最近では新たな物流の手段として使用を始めたりしています。

 

つまり

ポイント

産業用の用途から民間活用へ、その幅を拡大しています。

それは「顧客の無尽蔵化」につながります。

 

テレビ局でも風景のドローン撮影映像などが当たり前になり、個人が所有して使用するための法整備なんかも進んできています。

 

このように・・・

ポイント

今までは企業が調査のために使っていたものが「一般の人」でも利用できるようなもの。

これらは今後の拡大が新たな市場を生むので見ておくべきですね。

 

一旦変化が始まるとものすごいスピードで、良くも悪くも環境は変化していきますので、その流れをいち早く感じるアンテナ立てましょう。

そして多くの

非公開求人(全亜地球人の7割がこれです)

知り得ない会社のリアルな内部情報

これを得て判断の材料にしてくださいね。

 

参考記事

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

仕事選びを間違える理由を知って「価値を生み出す」ための「情報」に敏感に

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここまで仕事選びの際のポイントを解説してきました。

コロナで偶発的に伸びたものあれば、長い助走期間を経て花開いたサービスなどがたくさんあります。

 

ポイント

全ては「1つのアイデア」から生み出されます。

そう考えるとあなたにもその可能性が秘められているかもしれません。

 

言われた仕事をただこなすのではなく、

  • 世の人は何を求めてるんだろう❓
  • 何が不足してるだろう❓

そんな「疑問の目」を持つ事が大きな仕事を成し遂げる原点です。

 

 

仕事選びのポイントを知ったあなたが「新しい何か」に出会って、「新しい価値」を提供することを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.