" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

仕事の悩み 気持ち

仕事のやる気低下がヤバイ【座り時間とメンタル】〇〇の改善がポイント

座り時間が長くて運動不足気味。気分も沈む・・・
座りっぱなしってやっぱりよくないのかな・・・❓
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、デスクワークなど座っている時間が長くて運動不足や腰痛などが心配な方へ。

実はもっとヤバイ事が起きているということと改善法について解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、今の状況が客観的にわかるので、毎日をエネルギッシュに変える事ができます。

仕事以外のことにも相乗効果をもたらします。

 

 

 

この記事の内容

  • 仕事のやる気低下がヤバイ【座り時間とメンタル】〇〇の改善がポイント
  • 仕事のやる気低下が座っている時間とメンタルに関係する理由
  • 仕事のやる気低下を防ぎエネルギッシュに上昇させる改善法
  • 仕事のやる気低下がヤバイと思ったら血流を巡らせエネルギッシュに!

 

 

仕事のやる気低下がヤバイ【座り時間とメンタル】〇〇の改善がポイント

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

デスクワークの職種の方や、その他仕事で座っている時間が長くて運動不足腰痛などに悩む方も多いと思います。

 

注意

しかし結論として、放っておくと別の意味で危険です。

 

 

座っている時間が長いほどやる気が低下するという事が、海外の大学の研究結果でわかっています。

外勤で外に出ている営業職と比べても内勤の職種の人がメンタルの悪影響が出ているんです。

 

注意

それはやる気に影響して低下する、座る時間が増える。

そしてまたやる気に悪影響と負のスパイラルになります。

 

なぜ座っている時間とやる気にそんな関係があるのか❓

次の項目で解説しますので一緒に見ていきましょう。

 

関連記事

仕事に情熱がない
仕事に情熱がない【逆にやる気ある人は何%】驚きの調査結果を解説!

 

 

 

仕事のやる気低下が座っている時間とメンタルに関係する理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

海外の大学の研究で、

注意

座っている時間が長いと体内で「ミトコンドリアが生成されにくくなる」事がわかりました。

 

ミトコンドリアはエネルギーを生み出すのに重要な要素です。

 

これは、座っている=動かない=エネルギーを消費しない。

この構図が生成する必要性を低くしているからなんですね。

 

エネルギーが作られないとやる気に影響して、どんどんメンタルが弱くなっていきます。

ただでさえ「日本人は世界一座っている時間が長い」と言われています。

 

 

この記事にたどり着いたあなたに、次の項目でエネルギッシュな毎日への習慣作りをお伝えします。

簡単なことなので意識してみてくださいね。

 

関連記事

仕事に飽きて転職
仕事に飽きて転職したい【積極的に捨てにいく】捨てる知識で人生激変

 

 

 

仕事のやる気低下を防ぎエネルギッシュに上昇させる改善法

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

習慣や行動を変えると言っても、仕事上なかなか難しいという方にも簡単にできる内容です。

メリハリをつける意味でも効果が見られますので実際にやってみてください。

 

やる気を生み出す行動

  1. 意識して座る時間を短くする
  2. 計画立てて歩く時間を作る
  3. 立ってできることは立ってやる

 

順に解説しますね。

 

1.意識して座る時間を短くする

私は新卒でスーツを販売していましたが、日本人は元々猫背な傾向の「前肩」な体型です。

 

これも座っている時間が長い事が影響されています。

胸を張る運動も良いのですが習慣化するためには

ポイント

意識的に「座っている時間を短くする」事です。

 

当たり前のように聞こえますが、仕事をしているとなかなかできていないのが現状です。

1時間または2時間ごとに作業の手を止めて

  • ビルの階段を数フロア分上り下りする。
  • ビルの外に出て日光を浴びる
  • 腰に手を当てて胸を張り方を後方に伸ばす

 

これだけでも体内での変化は顕著に表れます。

 

就業時間中ずっと仕事していなければいけないわけではありません。

それを強要されるならそこは会社ではなく監獄です。

早く「出所=転職」しましょう。

 

 

2.計画立てて歩く時間を作る

お昼休みにランチに行く際も、少し歩いていくことを心がけてみてください。

食べた後も同じ距離を歩くので、食後の運動にもなり体内環境も改善されます。

 

ポイント

全身運動で「エネルギーを消費」しながら生成する。

 

これが人間生活に本来欠かせないものなので、それを自発的に促してあげましょう。

 

よく足元で「ながら運動」が良いと言いますが、人間は全身運動をしないと高揚感は生まれません。

頭のてっぺんから爪先までしっかり動かす。

そういう習慣を仕事に組み込みましょう。

 

 

3.立ってできることは立ってやる

今は「スタンディングデスク」なんていう、立って仕事する用の机もあったりします。

でも会社の中でそれを使ってたら周りからどうした❓って言われちゃいますね。

 

仕事ではそのほとんどをPCを使わなければできない事が多いかもしれませんが

ポイント

座っている必要のない事は立って行う。

これやってみてください。

 

オフィス内をゆーっくりと歩き回りながらやってもいいです。

足を動かす事でエコノミー症候群による血栓も防げます。

 

以前私がいた会社では椅子をバランスボールに変えるのが流行った時期がありました。

でも結局

  • 音がうるさい
  • 離れた時に転がって他の人の邪魔になる
  • 常に弾んでいて視界に入る

など本人にも周りにも良い効果はありませんでした。

 

横着せずに「足を動かす事」これが最重要です。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職活動が進まない人の9つの特徴。該当するとヤバい【無料で高速化】

 

 

 

仕事のやる気低下がヤバイと思ったら血流を巡らせエネルギッシュに!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

前述の「習慣」をそ仕事に組み込んで、やる気の減退を防げば

ポイント

体内でエネルギーも作られて、適度なエネルギー消費で健康的な体づくりにもつながります。

 

この習慣が毎日をエネルギッシュなものに激変させます。

 

 

そこに以前の記事でも紹介したカフェイン摂取など

ポイント

「朝に効果的な行動」をプラスすると、より健康的な毎日を送ることができるので、合わせて実践してみてくださいね!

 

関連記事>>【精神疲労】朝から疲れてる?アクティブな1日は「〇〇」に注目

 

 

 

転職活動もあまり長時間やると集中力もやる気も低下しますので、時間をしっかり区切って適度な運動と自分の中での「ゴール」を設置しましょう。

 

 

毎日をエネルギッシュに、やる気アップの好循環を手に入れて、仕事も転職も人生も希望を叶える道を作っていってくださいね❗️

そんなあなたを毎日心から応援しています❗️

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね!

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね!

 

おすすめ記事

総合力 オススメ転職エージェント
総合力でのオススメ転職エージェント12選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

 

「仕事の悩み」記事一覧へ

 

 

-仕事の悩み, 気持ち
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.