" />
コロナ 転職 怖い

悩み 転職の悩み 転職活動

コロナ禍の転職が怖い【数字をみて!】本当の緊急事態の正体を知ろう

コロナ禍で転職するの怖いなぁ・・・
コロナが収まってから転職した方がいいの・・・❓
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月23日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、いまだ収まらないコロナ禍に転職をするのが怖いと悩むあなたへ。

本当の「緊急事態」の正体と、コロナで変化した時代を強く生き抜く思考をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、コロナ禍での転職市場を正しく見ることができます。

そして日常が変わって自分が変わらなければいけない時だと気づく事ができます。

 

 

こんな方にオススメ

  • 転職したいがコロナで求人が少ないと思う
  • コロナが完全に収まってから転職しようか悩む
  • 転職活動をするのにこのコロナ禍は危険だと感じる

 

コロナ禍の転職が怖い【数字をみて!】本当の緊急事態の正体を知ろう

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

2020年に始まった新型コロナウイルスの感染拡大で、私たちの生活から働き方まで大きく変わってしまいました。

特に2021年7月時点で、コロナ関連での解雇が11万人を超えたことがニュースでも報じられました。

出典時事通信(電子版:2021年7月13日版)

 

そんな中で転職をするのは危ない、怖いと思う方も多いのが現状です。

 

 

あなたもコロナ禍での転職に怖さを感じたはずです。

でも・・・

注意

この考えではおそらくその時はやってこないかもしれません。

 

企業も生き残りのために必死です。

同時に、私たちにも「変革の波」が迫られる状況になりましたね。

 

その大きな例が「テレワーク」ですね。

 

企業もコロナ前から導入しているところ、コロナ後にいち早く導入したところは

  • 被害を最小限に抑える
  • 柔軟な働き方を認める

という大きな変身を成功させました。

 

実際に東京都は2020年4月から2021年1月までのテレワーク導入率を調査しました。

30名以上の企業への調査では導入率は「2.64倍」に。

大きな企業ほど導入が進んでいることがわかりました。

 

kazutomo-nagasawa.com/alt

出典:東京都テレワーク導入率調査結果(第1594報)

 

この数字を見てどう感じましたか❓

コロナ前は全く話題にならなかった「テレワーク(リモートワーク)」がこれだけ進んだんです。

 

言い方を変えれば、コロナがなければ起こらなかったムーブメントです。

 

つまり・・・

チャンスはピンチの顔をしてやってくる。

コロナ禍がピンチと思っていたのを「チャンス」に変えられるということです。

 

そしてこの未知の状況に「転職という手段」で、働きやすい環境を手にした人もたくさんいます。

 

このことからコロナで転職が怖いと考えるあなた・・・

ポイント

恐れて留まるのではなく、「柔軟に対応できる環境」を掴みにいくことです。

 

下記の記事でも解説しましたが、コロナが収まるのを待ってから転職を考えていると今よりも悪い環境になります。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職は売り手市場?【目を覚まそう】逆に差別化しないと負ける状況。

 

 

このコロナ禍の収束は誰にも予測がつきません。

2021年9月時点でデルタ株を始め多くの「変異株」による第5波が少し落ち着いたところです。

でも冬は感染が広がりやすく第6波は確実にやってくるとも言われます。

 

ワクチン接種が進んでも発生前には戻りません。

そして完全な終息には2、3年かかると政府分科会の尾身会長も発言しています。

 

ポイント

新しい生活様式(ニュースタンダード)に適応することが求められているわけです。

 

こう言った「向かい風」はぱっと見は確かにピンチですが、見方を変えればチャンスでもあります。

事実、転職サイトにも「フルリモート求人」専門のものも登場したほどです。

check>>フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

 

ピンチに見える時に「転職という手段」がチャンスに変えるという理由について。

次の項目で解説していきます。

 

 

check>>こんなのあるの??「書類選考なし求人」専門のサポート

 

 

コロナ禍の転職が怖いあなたは知るべき。日本の恵まれた転職市場。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

日本では転職に関しては「とても恵まれた環境」ということをご存知ですか❓

私自身、転職エージェントとして仕事をしていて感じた実体験でもあります。

 

他の記事でも書いていますが、欧米の就職戦線は日本と比べてとても厳しいものです。

そこから見ると日本の市場はおかしくも見えるんです。

参考記事

日本の転職事情はおかしい
日本のおかしな転職事情【世界との比較】ネガティブ感の間違いと本質

 

 

例えば海外では・・・

<こんなに厳しい>

学生時代に就業経験がないと就職できない(新卒一括採用がない)

転職エージェントは有料サービス(仕事は自ら掴みにいくもの)

長く働いてもポジションは上がらない(仕事は契約で決まっているため)

と、日本と比べるととても厳しいものです。

 

これは上記の参考記事でも解説している通り

  • 日本は「人に仕事を充てる」:メンバーシップ雇用
  • 海外は「仕事に人を充てる」:ジョブ型雇用

という根本的な大きな違いがあります。

 

 

そして今・・・

日本でも・・・

このコロナ事情がきっかけとなって、日本の採用形態も少しづつですが欧米に近づき始めました。

 

長く1つの企業で頑張ってきた人ほど「他の会社に順応できない」状態が生まれます。

テレワークによって「ネット知識」「遠隔での仕事」に個人差があらわれたからです。

参考記事

転職しない人のリスク
転職しない人のリスク【3つの回避法】市場価値は1歳ごとに下がる!

 

もしかすると先々、新卒の一括大量採用はなくなるかもしれません。

そして、転職するにも今より具体的に掴みに行くことになるかもしれません。

その時にあなたはチャンスを掴めるのか❓

 

「頭数を揃える採用」の時代はまもなく終わりを迎えるでしょう。

 

今後は・・・

 自分から「より良い環境」を掴みにいく転職。

 

これができることが転職でピンチをチャンスに変えることができる人です。

状況がよくなるのを待っていては状況が悪くなるだけという根拠はここにあります。

 

ただでさえ、年齢が1つ上がるだけで転職の難易度は数倍にもなります。

 

そチャンスを掴む人になるために、普段からどんなことに取り組んでおけばいいのか❓

次の項目では、

  • 学生の方
  • 転職活動をする方
  • 現職で継続する方

3つの視点から具体策をお伝えします。

 

check>>対応力No.1!転職一筋45年のサポート実績【JACリクルートメント】

 

 

コロナ禍の転職を怖がらずチャンスに変える。海外の考えから学ぶ具体策

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

タイプ別の必須思考

  1. 学生はインターン就業せよ!
  2. 転職活動者は伸びる業界と自分の「共通点」を見つけよ!
  3. 現職で頑張る者は誰にも真似できない方法を編み出せ!

 

順に解説しますね。

 

1.学生はインターン就業せよ!

日本の4年制の大学生は3年次の6月に新卒採用が解禁になります。

そこから一斉に就職活動を始めますよね❓

 

しかし欧米では違います。

ポイント

海外の学生は夏休みは企業で「インターン生」として就業経験を得ます

「企業での就業経験」がなければ就職できないからです。

 

日本のような「新卒一括採用」は存在しません。

 

 

以前私のいた会社でも、毎年海外からのインターン生を受け入れていて、7月になると海外からインターン生が来ていました。

場所はアメリカ、中国、チェコなど、バラエティに富んだ国からやってきた学生が複数の部署で色々なことを学んでいきました。

 

最終日には経験をプレゼンしてもらうのですが、それは学生とは思えないクオリティで素晴らしいものでした。

 

すでに・・・

日本の学生はハッキリ言ってこの時点で負けているなと強く感じた瞬間でもありました。

 

日本でもインターン制度を持っている企業はたくさんあります。

学生のうちに社会人思考を得ておくことは大きな差別化です。

 

海外の学生たちから学びましょう❗️

 

 

2.転職活動者は伸びる業界と自分の「共通点」を見つけよ!

独身の方は

  • 将来家庭を持った時、
  • 子供を授かった時、
  • 大きな買い物をする時に

ポイント

迷いなくローンが組める業界に転身せよ!

 

ローンを組むことを勧めるものではなく、例えとして「ローンが組める=信頼がある」ということです。

そういう業界への情報に敏感になりましょう。

 

私が転職エージェントとして、転職希望の方をサポートする際も希望する職だけでなく、キャリアから転身できる別業界・別職種の提案を織り交ぜていました。

それがご本人の気づかなかった新たな選択肢になったことも事実です。

 

注意

進むべき道が見えない時、一人でこれを見つけるのはほぼ不可能です。

 

あなたを客観視してくれる存在を味方につけてください。

「軸」にすべき3つのエージェントを下記に紹介します。

 

<ブレない軸を持つ>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】

 

一時の迷いが人生の結末を大きく変えます。

 

 

色々な外部の情報を貪欲に吸収して「冷静な判断」をする事が、その後の仕事でも成果を出すための重要な作業になります。

今後を支える業界を見つけ、そして自分の経験との共通点」を探し当てましょう。

 

 

3.現職で頑張る者は誰にも真似できない方法を編み出せ!

  • 現職で続けるという方
  • 転職活動はしたけど現職に残る選択をした方

も、今後は他社との差別化、そして社内での差別化に「個性を活かした戦術」が必要です。

 

ポイント

「あなたにしかできない仕事の仕方」。

これを編み出しましょう。

 

それは同僚の追随を許さず、オリジナリティとして社内外からの評価につながります。

またAIにとって変わられることのないオンリーワンの仕事にもなります。

 

それだけに留まらずどこからも「欲しい❗️」と思われる人材になる事ができチャンスが巡ってきます。

 

 

チャンスはいつどの方角からやってくるか誰にもわかりません。

 

ポイント

掴む準備を怠るな❗️

常にアンテナを立てよう❗️

そうすれば必ず気づいて掴む事ができます。

 

関連記事

業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

コロナ禍の転職は怖いどころか大チャンス。動いて掴んで変わる未来。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ポイント

自分の成長が企業の成長に貢献している事が実感できる❗️

 

これは会社員としても一人の人間としても最も誇れる事の一つですね。

そしてその仕事が誰かの役に立っている。

多くの人から感謝され経済的にも人生に余裕が生まれる。

 

これ以上の幸せが世の中にあるなら私も知りたいところです。

 

最後に質問です

今まで踏み出せなかった方。

今踏み出さずいつ踏み出しますか❓

 

テレワークを積極的に取り入れてる企業は。コロナが明けた時にはその他多数の求人に埋もれるかもしれません。

今からでも遅くありません。

 

  • コロナ禍での転職市場の動き
  • 日本と海外の雇用事情の違い

これを知っているか知らないかで、この先の動き方は大きく変わってくるでしょう。

 

その波に乗ったあなたが大きく成長して、多くの人を幸せにすることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.