「仕事と恋愛」の両立?気づいてほしい大きな間違いがそこにあります!

人生
スポンサーリンク

おはようございます! Kazutomoです。

今日も当ブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

今回は仕事と恋愛の両立について書いていきたいと思います。

あなたは仕事と恋愛、両立ができてますか?

 

 

私はこの「両立」ということ自体に疑問を感じている人間の一人です。その理由を下に書いていきます。

果たして両立は本当に難しいんでしょうか?

 

スポンサーリンク

仕事が忙しいという理由で両立できない人

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

このパターンは男性に多いようですね。

 

お互いが休日が平日シフト・週末休みというった感じで合わない職種の場合(私も奥さんとは休みが逆でした)、どちらかが休みの時にもう片方の仕事終わってから会う。

そう言った両立の仕方をしているかと思います。

 

 

そして休みが合った時にお出かけすると言った感じ。遠距離の場合はまた大変で、どちらかが休みを合わせて取って会いに行くという形で一生懸命両立されているんだと思います。

それにしても別れなきゃいけないほど忙しい仕事って一体どんな仕事してるんでしょうか?

 

日本を動かすほどのものなんでしょうか?本当に毎日終電近くで時間が取れないのなら別れる選択より前に修正すべき場所があるはずです。

恋人の存在が支えになっているならば

 

 

それでも仕事を理由に別れたいのだというのであれば、

正直にいっちゃうと私は『他に理由』があると思っています。

 

 

もしお読みいただいている方の中にこのパターンをの方がいたとして、相手の忙しい仕事の事よりも「とにかく自分が会いたいんだ!」

 

という気持ちを優先した接し方をしていたとしたら相手はそれに疲れてしまっている可能性も考えられます。

 

 

相手の状況を理解してその状況に合わせていれば、あなたにとって一番理解してくれる大切な人を手放そうとは思いません。

相手を思いやって自分のことを優先にしていないのに別れを切り出すのならば怪しいです。

 

その前に他の人物の存在を感じるような兆候はありませんでしたか?

 

誤解を恐れずに言えば仕事を理由にした別れを切り出すということは本来「自分は仕事できない」と言っているようなものです。

 

本当に心から大切な人ならばわずかでも時間作る努力をします。

辛い時こそ支えって大事じゃないですか?

 

 

仕事を理由に別れたいっていう人は実際の話を聞く限り、追えば追うほど気持ちが離れて頑固になるので一度離れて大切さを感じさせることが一旦の解決策です。

 

 

それで少し時間をおいて「やり直したい」と希望してきたら、その後は長く続くと思います。そこから先はあなたが大きな心で受け入れられるかどうかです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました