" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

仕事・転職

【脱凹み】書類選考に心乱れる?「〇〇観」で分析材料にしちゃう方法!

書類選考1つ1つにかき乱される

 

メンタル左右されない方法ないかな・・・

 

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

 

 

この記事の信頼性

当ブログでは、16年にわたりプロ転職エージェントだった私が主にその目線から

総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

 

 

今回の記事では、書類選考の結果に一喜一憂してしまい

メンタル的に安定しないとお悩みの方へ。

全てを分析材料にする方法を解説します。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、実際に私がエージェント時代に

やっていたので強みがわかって合わない業界・職種がハッキリします。

 

 

 

この記事の内容

  • 【脱凹み】書類選考に心乱れる?「〇〇観」で分析材料にしちゃう方法!
  • 大極観を持つことで点ではなく「面」で見られる
  • 全てを「分析材料」に変える単純な4つの流れ
  • 書類結果こそ自己分析の絶好の材料。あなたを正しい道へ導く

 

 

【脱凹み】書類選考に心乱れる?「〇〇観」で分析材料にしちゃう方法!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

書類選考の結果1つ1つに一喜一憂してしまう気持ちわかります。

最初は私もそうでしたから。

 

でもエージェントを長くやっていてたどり着いた結論は

ポイント

結果を「分析材料」にすると通過率が飛躍的に上がるいうことです。

 

後述する流れで見つけられたら通らなかったことさえ

「ありがたい」と思えるようになります。

 

 

でもそうは言っても・・・と思うかも知れませんが安心してください。

その視点のために持って欲しいものがあります。

 

ポイント

「大極観(たいきょくかん)」という全体を見通す視点です。

 

次の項目で解説しますので一緒に見ていきましょう。

 

参考記事>>>後ろ向きな自己肯定感を高める。あなたに寄り添うオススメ本5選

 

 

大極観を持つことで点ではなく「面」で見られる

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

「大極観」って何?と思うと思います。

 

これは株式投資がうまい人が持つ視点のことで

ポイント

日々の株価の上下ではなく、そこからの見通しを掴む視点

これを指します。

 

稼ぐ投資家は乱高下する株価に焦って

高い時に売ろうとせず「売りません」。

 

その銘柄が先々どうなるのかを予測するんですね。

どっしりしたものです。

 

 

これを転職活動に応用すると通った、通らなかったという

目の前の結果を見るのではなく

ポイント

その状況から自分はどこの業界・職種が通りやすいのか?

という視点を持つことができます。

 

 

積んできた経験や知識によって今の会社に入る前とでは

あなた自身もかなり成長して変化しています。

 

 

結果を冷静に「通った」「通らなかった」と仕分けることで

通らない傾向のところに無駄な時間を割かなくてよくなります。

 

そう思うと逆に全部通るより前向きに捉えられませんか?

自分が合うところを無料で教えてもらったと。

 

 

凹む、メンタルを左右される方に強くお伝えしたいのは

注意

通らなかったのはあなたが悪いのではありません。

合わなかったということです。

 

 

まずはその材料を集めるために、以前お伝えした

「集団時間差応募」を行って材料を集めましょう。

多いほど分析の精度が上がります。

関連記事>>>【集団時間差応募】転職での不採用にモチベーション落とさない裏技

 

 

次の項目では具体的な方法をお伝えします。

是非身につけて無駄をなくしましょう。

 

 

全てを「分析材料」に変える単純な4つの流れ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

 

4つの流れ

  1. 通ったところの共通点を探す
  2. 通らなかったところの共通点を探す
  3. 分析してみて傾向を知る
  4. 通過傾向にある業界・職種への応募に集中投下

 

 

順に解説しますね。

 

 

1.通ったところの共通点を探す

まず書類選考を通ったところを見てみましょう。

 

その企業の規模、職種、業界などなんでもいいので

ポイント

共通点を探してみてください。

 

通るところには必ず共通点があります。

 

 

もしも「規模が大きいところ」に通っている場合

考えられることとしてベンチャーや小規模起業では

欲しいけどコストが合わない「オーバースキル」

つまりあなたの能力が高いと言えます。

 

もちろん一例ですが、規模だけでもそう言ったことが

見えてくるのが面白いところです。

 

数が増えることであなたの強み、推しポイントと

企業の需要がマッチしていることがわかります。

 

 

2.通らなかったところの共通点を探す

通ったところと同様に、通らなかったところの

共通点も探してみましょう。

 

こっちの方が簡単でシンプルに「合わなかった」わけです。

それが経験なのか?給与なのか?年齢層の兼ね合いなのか?

そこをハッキリとさせてメモアプリか何かに書いておいてください。

 

ポイント

これをすることで似たような企業を避けることができます。

 

共通点が必ずしも正しいかは企業のみが知るところなので

そんなに深く考えなくてもOKです。

 

分析自体がそもそも過去の結果から先を「見通す」ことなので。

 

ポイント

傾向を知ることで対策を練ることが時短テクニックです。

 

これは仕事上での行動にも応用ができるので

時短のために習慣づけておくと便利ですよ!

 

 

3.分析してみて傾向を知る

それぞれ共通点を洗い出してみたら傾向を見てみましょう。

 

通るところの傾向、通らないところの傾向が

ハッキリ分かれると思います。

 

こうすることで

ポイント

自分に合わない業界や職種に無駄な時間を割かなくて済みます。

 

その後の応募先選びで通らなかったところと似たところは避けて

通った企業と似た企業に自然と目がいくようになります。

 

 

ちなみに過去の記事で求人検索の「裏技」をもう1つ書いています。

是非こちらも合わせてお宝求人を見逃さないようみていきましょう。

参考記事>>>【転職の裏技】いい求人見つける裏技検索。時短検索する秘密の検索法

 

 

4.通過傾向にある業界・職種への応募に集中投下

ここまでで通る傾向がハッキリしたら、裏技検索も使って

後ろの方の目が行き届かなそうな求人も目を通して

 

ポイント

通る傾向の企業に全精力を集中投下しましょう

 

そうして再度「集団時間差応募」を行い出てきた結果を

同じように分析します。

 

繰り返していくと何が見えるでしょうか?

 

ポイント

自分でも気づかなかったあなた自身の「可能性」が見えてきます。

 

転職活動って転職先を決めるだけのものでなく

「自分の可能性を探す旅」みたいなものでもあります。

 

ロールプレイングゲームでもモンスターを倒しながら

成長していろいろな特技を身につけていきますよね?

 

 

ただ結果をやり過ごすのではなく、

注意

「Why=なぜかな?」の視点。忘れないでくださいね。

 

仕事をしていく上でもこの「Why?」は知的好奇心を刺激します。

結果、あなたの成長を促してくれることにも繋がりますよね!

 

 

書類結果こそ自己分析の絶好の材料。あなたを正しい道へ導く

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

全体を見通す「大極観」

耳馴染みがなかったと思いますが大切ですよね。

 

これを持っていれば、全てを材料として捉えられて

いちいち落ち込むのがもったいなくなりますよ。

 

私もエージェント時代に通らなかったことを求職者の方へ

伝えるときも「こういう材料になりましたね」と前向きに

伝えていました。

 

ポイント

全てのことに「意味」があります。

通らなかったのはあなたのせいでもなくそういう傾向だっただけです。

 

 

人は通らなかったところに固執してしまう心理があります。

心理学で「ツァイガルニク効果」と名前が付いています。

 

ポイント

書類選考の結果こそ自己分析の絶好の材料です。

 

上記4つの流れで共通点を掴んであなたを正しい道へと

導いてくれます。

 

あなたが進むべきところに出会ってイキイキと仕事をして

人生がより豊かになることを心から応援しています。

 

 

<ランキング参加しています>

気に入って頂けたらクリック頂けると幸いです。


転職活動ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

【追記:転職をお考えの方へ】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人企業の内部情報などたくさんの「情報」

判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね!

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり

有効活用してくださいね!

 

おすすめ記事>>>登録必須エージェント紹介・比較

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

 

-仕事・転職
-, , , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.