" />

コミュニケーション 仕事・転職 恋愛

【雑談力】コミュ力低くて話せない。仕事・恋愛に使える「5ステップ」

気になる人との話が盛り上がれない・・・

 

商談がいつも短時間で終わっちゃう・・・

 

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

 

 

この記事の信頼性

当ブログでは、16年にわたりプロ転職エージェントだった私が主にその目線から

総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

 

 

今回の記事では、コミュ力が低いと悩んでいる方へ。

名著を参考にあなたの「雑談力」を爆上げする5つのステップ

解説しています。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、始め方から終わり方までポイントが

わかるので確実に好印象を相手に与えて求める結果を引き出します。

 

 

 

この記事の内容

  • 【雑談力】コミュ力低くて話せない。仕事・恋愛に使える「5ステップ」
  • 意外な落とし穴!雑談力がコミュ力を高めるポイントなワケ
  • 雑談力を実践する「5ステップ」
  • 雑談力5ステップの<心構え>
  • 見通しが「自信」に、自信が「楽しさ」に変わった時あなたも変わる

 

 

【雑談力】コミュ力低くて話せない。仕事・恋愛に使える「5ステップ」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

今回の記事では実際に左遷されるダメサラリーマンだった著者が

トップセールスマンになるまでに研究した内容をわかりやすく

まとめた著書「雑談の一流、二流、三流」をベースに実際の場面で

すぐに使える5つのステップを解説します。

 

 

結論から言うと仕事・恋愛・転職全てにおいて必要なのは

ポイント

コミュニケーション能力=雑談する力=雑談力です。

 

そのワケと5ステップを押さえればコミュニケーションは

盛り上がり、なおかつ好印象で着地することができるんですね!

 

私自身も営業を長くやっていましたが目からウロコな内容でした。

 

なぜ「雑談力」がコミュ力を上げるのか?

次の項目で解説しますので一緒に見ていきましょう。

 

関連記事>>>【超有効】上手な伝え方を知りたい。相手にYESを言わせるツボ

 

 

意外な落とし穴!雑談力がコミュ力を高めるポイントなワケ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

この著書「雑談の一流、二流、三流」を読んで思うのは、

多くの人がコミュ力の認識を間違っていると言うことです。

それは

注意

コミュニケーション力=話す力だと思っている点です。

 

コミュ力が自分で低いなと思っている方は、

元々話すことが得意な方ではないはずです。

 

それなのに無理に話そうとして、相手の話に集中できなかったり

間が開いてしまうことを恐れていたり。

 

これでは自分がまず楽しめないし疲れちゃいますよね?

 

 

コミュニケーションは

  • 聞くこと
  • 話すこと

当たり前に聞こえますがこのバランスで成り立っています。

 

 

この記事を読んでいただければ、今まであなたが

やってしまいがちだったこと、気づかなかった

ポイントが丸わかりです。

 

そしてそれがあなたに大きな「気づき」と「ストーリー」を与えます。

 

次の項目で5ステップを具体的に解説しますので

最後までついてきてくださいね!

 

 

雑談力を実践する「5ステップ」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

雑談力5ステップ

  1. 始め方
  2. 広げ方
  3. 聞き方
  4. 盛り上げ方
  5. 好印象な終わり方

 

 

順に解説しますね。

 

 

1.始め方(入り方)

【 ミッション:相手に焦点を当てる 】

三流は話しかけられるのを待ちます。そして二流は自分のことを話します。

 

◆ あいさつ+2 ◆

例えば会社で同僚に朝、おはようございますと言う時。

ここに「+2」の例を出すと・・・

ポイント

①今日は早いですね→②睡眠バッチリ取れたんですか?

このようにな2つの質問を重ねます。

 

 

恋愛のシーンなら待ち合わせで

ポイント

久しぶりー!→①元気そうだね!→②いつぶり?

と言った感じです。

 

 

最初の言葉だけで終わるよりも次の項目

「広げる」のにいい入り口を作ります。

 

 

◆ 表情を準備する ◆

いつ話しかけられてもいいような「表情の準備」をしておきましょう。

つまんなそうにしてたり、無表情・仏頂面だと話しかけにくくないですか?

 

ポイント

目があったときに笑顔でいると話しかけたくなるのは人間心理です。

 

よく思い出してみてください。ミッキーマウスは?常に笑顔ですよね?

だからみんな写真を撮りたいし人気者なんです。基本中の基本ですね!

 

 

◆ 名前を反復する ◆

初めて会った時、仕事なら名刺交換、恋愛なら自己紹介後です。

ここで三流は忘れます。そして二流でも関連づけて覚えようとします。

 

一流は交換したその場から

  • 「〇〇さんはこのお仕事長いんですか?」
  • 「〇〇さんはご出身はどちらなんですか?」

など連呼して刷り込みます。

 

名前を言われながら話されることを嫌に感じる人はいません。

ポイント

むしろ積極的に読んでくれることに好印象を抱くものです。

 

恥ずかしさから呼ぶのをためらってはいませんか?

むしろ逆なので、どんどん呼びましょうね!

 

 

2.広げ方

【 ミッション:相手との「相違点」を探す 】

ここで三流は壁を作ってしまい、二流は共通点を探します。

共通点でも良さそうに感じますよね?

 

以前の記事でも書きましたが、もう気心を知っている仲で

あればそれも有効です、

関連記事>>>もう怖くない。苦手な相手も『共通項』で信頼できる関係にする方法

 

 

しかし初めて話す人と共通点を探そうとしても結構難しいですね、

ポイント

逆を言えばほとんどが相違点なワケです。

 

 

相手が興味あることが自分と違っていたとしても

新たな知識を入れるためにも

  • えー!?それってどう言うものなんですか?
  • どれくらいやってる(歴)んですか?

など「興味」を示しながら広げましょう。

 

 

知らないからスルーでは次の項目

「聞き方」には進めなくなってしまいます。

 

 

◆ ビフォーアフターを褒める ◆

例えば相手が「〇〇してるんだけであんまうまく行ってなくてね」

なんて会話をしたら

 

え?最初はどのくらいだったんですか?→えー!それってすごいじゃないですか!

 

ポイント

このようにビフォーを聞いて、そこからの成長だったり伸び、

つまり「アフター」を思いっきり称えましょう。

 

わかりやすく例に出すとTwitterのフォロワーだったり

趣味の腕前だったりがわかりやすいですね。

 

 

3.聞き方

【 ミッション:全力〇〇 】

三流はこれもスルーします。完全に人に「興味」がないですね(笑)

二流は同調します。同調もいけない?そう思いますよね?

 

◆ 全力励まし ◆

ネガティブに対して「ポジティブ」で勇気づけましょう。

松岡修造さんを思い描いてください。

 

彼はどんな時もポジティブな言葉で励まして

ひめくりカレンダーも爆売れしてますよね!

 

 

相手がネガティブな発言をしてきても

ポイント

そんなことないですよ!大丈夫ですよ!〇〇が素晴らしい!

などポジティブな言葉で変換してあげましょう。

あなたにもポジティブな人という印象を受けます。

 

 

◆ 全力承認 ◆

これは特にSNS上での内容です。

ここでも三流はスルー(笑)、二流はそこにかぶせます。

 

SNSに投稿してることって誰かに見てもらいたい、

承認してほしいと思ってするはずです。

 

そこに上回る体験を返したり、行っていないだろう所の

ことを聞くような返信をするのはNGです。

 

ポイント

楽しそー!いいなー!行ってみたい!

など承認欲求を満たしてあげる返信を心がけましょう。

 

 

◆ 自分と違う意見 ◆

話している中で自分の意見と違った意見で話が出たら

2で書いた「相違点」と認識して返しましょう。

 

ポイント

ポイントは「ずらして質問」することです。

 

つまり、

  • 「それってどんな感じですか?」
  • 「その視点はなかったー」

など、

ポイント

相違点に理解を示してインタビュー形式

の人の考えを知ることです。

 

 

4.盛り上げ方

【 ミッション:興味を最大限に示す 】

◆ 例え ◆

話題が進んできたら、例えば「それって〇〇みたいなことですか?」

など相手が反応できる「例え」を出してみましょう。

 

もし違っても

ポイント

笑いとして話のネタになるので無駄にならない

お得なテクニックです!

 

 

◆ 擬音 ◆

相手の話に対して

ポイント

「うわー!」とか「ドキューン!(刺さったー!)」

などの擬音を挟むと広がるし盛り上がります。

 

これ、私も多用しますけど結構盛り上がるんですよね!

ぜひ使ってください。

 

 

◆ 1人2役 ◆

これは結構高等テクニックかもしれませんが、

自分のエピソードを話すときにただ説明するより

簡単な例で言えば1人で

ポイント

A「テクテク歩いてー、角曲がったらー」 

B「ドーンといたんですよ!」

と言った例で演じてみた方が擬音も使えて伝わりやすいし

めちゃくちゃ盛り上がます。

 

 

◆ 空きを担当 ◆

これは1対1ではなく複数人の時の方法です。

この時、人って結構役割が固まってることもありますよね。

ポイント

  • 場を回す人
  • 話す人
  • 聞く人

 

それぞれに得意なことも違うと思います。

一流な人はその中で「空いてる部分」を担当します。

 

そうすることで全体を客観的に見ているんですね!

これは深い!と思いました。

 

ポイント

無理して話に入ろうと伺うのではなく、そこに必要な人になる。

 

これは人数がいる場では意外と重宝されるんです。

 

 

5.好印象な終わり方

【 ミッション:印象づけ】

◆ 具体的エピソード添える ◆

その場も終わり、ではまた!と言う時です。

今日の話題で印象に残ったエピソードを具体的に伝えましょう。

 

ポイント

「 今日のあの〇〇の話感動しました!またぜひよろしくお願いします!」

 

これだけで今日が楽しかったこと興味を持って話していたこと

これがしっかりと伝わります。

 

 

◆ 空白を残す ◆

これは「空白を人は埋めたくなる心理」をうまく利用します。

 

例えば相手が好きな食べ物や飲み物の話があった時に

ポイント

「そう言えば〇〇(場所)にすごい評判のお店があるんですよ」

「(相手の好きな話題に)ものすごく詳しい人いて会わせたいなー」

と残して「今日はありがとうございましたー!と終わらせる。

 

 

次回予告のようなもので、相手に「知りたい!、会ってみたい!」

そう思う予告を残して次につながる最高の締め方ですね。

きっと向こうからお誘いの連絡が来ること間違いなしですね!

 

 

 

 

 

ここまでちょっと長くなりましたが、

次の項目でこの流れを進むための<心構え>

これをお伝えさせてください。

 

ほんの数分で完璧になりますよ!

 

 

雑談力5ステップへの<心構え>

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

◆ 懐に入る ◆

相手に腹を見せましょう。

よく「腹割って話そう」と言いますよね?

ここでは物理的・心理的の両方です。例えば

ポイント

・物理的:話してる人の方向に腹を向けて正体する

     →聞いてると感じさせる。特に複数いる時ですね。

・心理的:失敗談や弱み見せることで相手の心を開いていきます。

 

 

◆ 自己開示は少しづつ ◆

いきなり心理的な失敗談を全開するとネガティブに陥ります。

 

なので「カードゲーム」のように

ポイント

1枚見せて向こうが1枚出したらもう1枚出そうかな

こんな感じで出していきましょう。

 

 

◆ ポジティブオーラを出す ◆

自信は「全体の見通し」によって大きくなります。

不安になったり苦手意識があるのはやったことがないから

自信がないだけなんです。

 

5ステップの1から1つだけでもいいのでやってみることで

どんどん全体の流れが見通せるようになってそれが自信につながります。

どうか焦らないで少しづつ実践していってくださいね。

 

 

◆ 自分はラッキーだと言う ◆

これは私も今後絶対に心がけようと覆ったことです。

 

著者が多くの成功者に秘訣を聞くとほとんどが

ポイント

私は「ラッキー」でした。

そう答えるそうです。

 

 

これって成功は自分ではなく「みんなのおかげ」と言う

感謝がベースにあるからなんだと分析しています。

成功する人はそう言うマインドを常に持っているんですね。

 

 

つまり人に対して「感謝」をする「興味」を常に持ってる。

そう思うと全てがスッと入ってくる気がしますね。

 

 

見通しが「自信」に、自信が「楽しさ」に変わった時あなたも変わる

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

さて、ここまで少し長くなりましたが

それだけ力を込めてコミュニケーションに

悩むあなたに実践いただける内容をお届けしたいと思いました。

 

ポイント

絶対にできないような難しいことは一つもありません。

 

1つずつ実践していくことであなたの印象は良い方向へ

変わっていって今度は相手方から連絡がもらえるようになります。

 

そうして流れの見通しが自信に

その自信がたのしさになるので

コミュニケーションを楽しんでくださいね!

 

著書が気になった方は是非読んでみてくださいね。

check>>>雑談の一流、二流、三流 (アスカビジネス)

 


コミュニケーション・会話ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

【追記:転職をお考えの方へ】

 

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を

判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね!

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり

有効活用してくださいね!

 

おすすめ記事>>>登録必須エージェント紹介・比較

 

 


コミュニケーション・会話ランキング

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-コミュニケーション, 仕事・転職, 恋愛
-, , , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.