" />
転職 安定 志向

悩み 転職の悩み 転職活動

転職するなら安定志向?【すでに終わっている】これから先に安定なし

転職って1度はするべきかな・・・
何が起きるかわからないからスキルつけないと・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月8日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、今回の転職活動で安定した業界、企業、職種を探す方へ。

安定志向の危険性とこれからの必要な「転職理由」について解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、安定志向の時代が終わり、これからは「転職する理由」が重要だと理解できます。

 

 

<こんな方にオススメ>

働いている業界がブラックで転職を考えている

次の転職先は安定したところがいいと探している

この先も安定した業界、企業、職業が何か知りたい

 

 

転職するなら安定志向?【すでに終わっている】これから先に安定なし

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

少々厳しいタイトルをつけたこの記事。

誰もが不安定なところには転職したくないはずですよね❓

 

これを読んでくださる方には

  • 新卒から同じ会社で働き続けている方。
  • 既に転職を経験された方。

色々いらっしゃると思います。

 

質問です

転職を経験された方は、その「理由」は何でしたか❓

また、ずっと同じ会社の方は「転職したい理由」はなんですか❓

 

転職に至る理由のトップ3はその中で変動はあるものの

仕事内容

人間関係

金銭問題

このどれかに当てはまると言われています。

 

あなたの転職したい理由に当てはまっていませんか❓

 

 

この記事では結論として・・・

ポイント

全員「1度は転職を経験した方がいい」とお伝えします。

 

もしも何も不満がなければ別に働き続けてもいいじゃない。

そう思うかもしれませんが「時代」がそうではなくなりました。

 

下記のグラフを見てください。

これは平成30年度の入職者・離職者の一覧です。

kazutomo-nagasawa.com/alt

参照厚生労働省 平成30年度入離職者数

 

 

1年で7,600人が入職し、7,200人が離職しています。

つまりほぼ同数が転職しています。

 

このことからも言えるのは・・・

注意

今までと同じような「転職理由」で転職しても意味がないんです。

安定志向で転職先を探したとしても「新たな問題」が出てしまうということです。

 

昔よりも景気の変わるスピードは早くなっていて、新型コロナウイルスでの生活様式の変化がそれを加速させた形です。

昭和の時代の象徴だった「安定志向」は終焉を迎えました。

 

 

次の項目では、これからの時代になぜ「転職」が必要なのか❓

その理由についてお伝えしますね。

 

関連記事

転職は人生の手段
転職は豊かな人生の「手段」【転職の向こう側】を一緒に見つめよう

 

 

転職に「安定志向」を求める時代は終わり、転職で経験を活かす時代に

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

私自身、元転職エージェントとして長いこと転職市場に関わり多くの節目を見てきました。

同時に転職する側としても5回の転職、2回の転籍(仕事そのままで別会社へ移籍)を経験しました。

 

その中で

  • 2009年のリーマンショック
  • 2011年の東日本大震災

その度に強いと言われていた業界がダメージを受けて倒産してしまう。

そんなシーンを見てきました。

 

 

そういう状況になってから動き出すのが「転職市場」でもあります。

自分の会社がこんな想定外の出来事に対応できるか不安になり、将来を見つめ直すタイミングに良くも悪くもなってしまいます。

中には仕事を失って転職活動をせざるを得なかった方も多いでしょう。

 

 

そして今度は2020年に始まった「新型コロナウイルス」の爆発的感染です。

対面接客が必要な業種や、実店舗で販売を行う業種は大きなダメージを受け、大手や老舗と言われる企業が倒産(民事再生)する状況です。

 

これを踏まえて質問です

あなたがいる会社は10年後、30年後も順調ですか❓

 

 

コロナウイルスが予測できなかったように、10年後はおろか来年のことも予測がつかないですよね。

当たり前が当たり前でなくなったことで、同じ会社で働き続けることも当たり前ではなくなっています。

 

 

ポイント

特に20代のうちから転職による環境変化に慣れる。

そうすることで、社会環境の変化にも柔軟に対応できるスキルを身に付けることが求められています。

 

世の中の状況によって「必要なもの」が見極められる「目」を養うことが絶対的に必要になってきているんですね。

 

 

これが「安定志向の転職」をするべきじゃない根拠です。

これから先の時代の「新しい転職活動」ができることが成長につながり、最終的に安定だったと言えることにつながります。

 

 

次の項目では、これからの時代の「正しい転職のプロセス」がどういうものかを解説していきますね。

 

関連記事

転職活動 終えたい
転職活動を早く終えたい【焦りは再転職の原因】希望の転職への具体策

 

 

転職での安定志向を捨てた、不安定時代での「正しい転職」のプロセス

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここで解説する3つのプロセスは、これまで当たり前だった

  • 「日本型の転職」を脱する
  • グローバルな意味での「正しい転職」を身に付ける

これらのためにも、とても重要な考え方ですのでぜひ意識して日々お仕事に活かして頂ければと思います。

 

これからの「転職」プロセス

  1. 現職で目指す姿をイメージして働く
  2. それを達成した後のなりたい姿をイメージ
  3. それが叶う環境を自分で掴みとる転職

 

順に解説しますね。

 

1.現職で目指す姿をイメージして働く

ただなんとなく毎日を過ごすのではなく・・・

ポイント

この会社では「ここを目指す」というイメージ

そう言った具体的なものを持って取り組んでいきましょう。

 

長い年数勤務したから転職で有利になることはありません。

例え短くても・・・

ポイント

  • 何ができるようになったか❓
  • それが転職先でどう貢献につながるか❓

これを面接で伝えられることが必要です。

 

 

そして次の項目にある「次へのステップ」のイメージがハッキリします。

 

今の会社でやれることをやり切る。

ポイント

ここが「縦ステップアップ」か「横スライド(現状維持)」の転職かの分かれ道になります。

 

 

2.それを達成した後のなりたい姿をイメージ

1でイメージした姿を達成、もしくは達成することが現実に近くなってきたときに・・・

ポイント

その経験にプラスしてどんなことをできるような人物になりたいか。

ここをハッキリイメージさせましょう。

 

ドラゴンクエストの転職がイメージしやすいですね。

<例えば・・・>

「魔法使い」で攻撃魔法を極めたので、次は「僧侶」で回復魔法で最終的に「賢者」になるイメージです。

 

 

これまでの経験はMAXに、新たなチャレンジをレベル1から積んでいく。

そして両方のスキルを活かせる環境へという形で・・・

ポイント

転職ごとに「パワーアップできるプラン」で転職をするのが正しい転職です。

 

 

3.それが叶う環境を自分で「掴みとる転職」

2がイメージできたら、次のステップでは

ポイント

それを叶えることができる環境を見つけましょう。

 

私がエージェント時代も自分で探していたけど中々見つからないという方をサポートしてヒアリングすると、探し方が全く違っていたということが多々ありました。

いざ探そうとすると無意識に「今の会社との延長線上」で探してしまい、気づいたら同じような会社に入っていた。

これが現状維持の「横スライド転職」で似たような悩みにぶつかる原因です。

 

そんなことがないように百戦錬磨の「プロ」のアドバイスを受けましょう。

 

大切なのは・・・

ポイント

これまでの経験を活かした「スキルアップ」です。

 

これまでの環境からまたチャレンジャーとして臨む覚悟で新鮮な気持ちで探すことです。

 

そのステップアップに最適な企業、非公開求人をもらって選択肢を増やしましょう。

このプロセスはきっととても楽しいはずです。

 

情報を得るというだけでも、あなたの選択肢はかなり広がるはずです。

今からでもすぐ無料登録して「自分の向かう方向が正しいか」の答え合わせをしてください。

 

思いも寄らなかった方向からの「可能性の提案」があるかもしれません。

それを探すのも転職活動の目的の1つです。

 

<非公開な情報に宝が眠る>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

総合力 オススメ転職エージェント
総合力でのオススメ転職エージェント12選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

転職での安定志向から離れる「不満払拭型」から「ポスト獲得型」への変化

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

今回この記事を書いたのは、エージェント時代にサポートをした方の9割が「現職に不満」があっての横スライド転職でした。

エージェントとしてはサポートしやすいのですが、これでスキルアップできるのか❓という疑念がありました。

 

経験を活かしてのステップアップ案件を提示しても、「いやそこまで望んでいないです」という回答が多かったのも事実です。

 

今まではそれでも良かったかもしれませんがハッキリ言います。

注意

これからの転職はそれではダメです。

近いうちにまた転職をすることになる可能性が高くなります。

 

 

日本の転職理由の多数を占める「不満を払拭する転職」

 

これでは転職先でもまた新たな不満が出て転職を繰り返す。

この繰り返しで成長しないし給与も頭打ちです。

 

ポイント

欧米のような「ポスト獲得型」の転職がスタンダードになります。

 

欧米では「仕事の範囲」がガッチリ決まっており、それ以外の事はやらない(できない)という文化です。

 

欧米では人事権は会社ではなく「所属している部署」にあるため、部署異動も本人の同意なしには行うことができないんです。

半強制的に辞令で命じる日本では考えられないですよね。

 

 

その反面、年数いれば自動的にポストが上がることもありません。

ポストは人数が決まっているので、待っていても上がれず、給与もポストで決まるため、欧米ではそのポスト目指して転職をします。

 

そしてまたスキルが上がれば新たなポストを目指して転職する。

なので平均11社の経験をするという調査結果が出ています。

安定とは真逆の常に動いて新鮮さを保っていますね。

 

 

ポイント

今後はこの「ポスト獲得型の転職」でスキルアップしていける人が上位ポストに就き、スキルを持って起業し成功するルートが見えてきます。

 

会社で1番の成績を出すよりも若いうちから「経営者目線」を持って仕事ができる人が「できる人」のテンプレートになるでしょう。

 

関連記事

今後の転職の動き
今後の転職の動きを予測【コロナ2年目以降】3つの注目ポイント。

 

 

転職での安定志向から離れて「転職意義」が変わる!人生の目的もハッキリする!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここまでであなたの考える「転職」のイメージ、大きく変わったと思います。

特に世界に出て活躍したい人は、日本にいるうちからこの視点を持っているかどうかで海外でもスムーズにキャリアアップできるでしょう。

 

もう安定を求める時代は終わりました。

ポイント

何が起きるか分からない時代に、何が起きても活躍できる。

そんな「個」が重視される時代です。

 

会社員として登り詰めるもよし、独立して率いるもよし。

新たなプラットフォームがどんどん生まれて選択肢も同様に増えています。

 

ポイント

ポジティブに捉えれば「なれないもの」の方が少なくなっていますね❗️

 

あなたの可能性をあなた自身でどんどん広げ、1年後、5年後、10年後の自分に存分にワクワクしてください。

 

 

私は転職エージェントとして多くの方のサポートをしてきました。

今でもエージェントサービスを調べ、一部では質の低いエージェントがいることも目にしました。

 

しかしそれはほんの一部です。

雑なエージェントは即座に交代の要請もできます。

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェントが合わない。3つのステップですぐ交代を申請しよう。

 

 

あなたの未来に寄り添ってくれるエージェントと良好なパートナーシップで、希望を叶える企業と素敵なご縁を結んでください。

心から応援しています。

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.