" />
転職エージェントがむかつく

転職の悩み 転職エージェント 選び方・使い方

転職エージェントがむかつく【操り方教えます】3つの言葉だけで激変

転職エージェントの対応がむかつくな・・・
転職エージェントとの接し方がわからない・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、私がエージェント時代に実際にあったエピソードです。

後になって「あれってもしかして操られていたのかな❓」と思った事例。

担当エージェントを「あなたの理想のエージェントに変える」裏技をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、どんなエージェントも最優先であなたのために動いてくれる「理想のパートナー」にすることができます。

他では絶対に書いていない「ここだけの禁断の裏技」です。

 

 

<こんな方にオススメ>

転職エージェントの対応がむかつく

理想的な転職エージェントに担当してほしい

転職エージェントとの付き合い方がわからない

 

 

転職エージェントがむかつく【操り方教えます】3つの言葉だけで激変

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職エージェントを利用したことのある方で、不満に思ったことのアンケート結果を見ると

  • レスポンス(回答)が遅い
  • 態度が上からな感じがする
  • 興味ない求人を無理に進めてくる

という内容が上位を占めています。

 

あなたはこんなエージェントに会ったことはありませんか❓

もしくは今まさにエージェントの対応に悩んだりしていませんか❓

 

こんなエージェントに当たっちゃったら最悪だー❗️

担当変更してもらおうかな・・・。

 

こんな悩み抱えていたら大事な転職活動がうまくいくはずもないですよね❓

担当を変えてもらうことも可能なので、あまりにも常識から外れていたり、失礼な場合は躊躇なく変更を申し入れましょう。

 

 

でも、実際に私が転職エージェントだった時の経験から方法があるんです。

ポイント

そのエージェントとの話の中で、ある「3つの話」をするだけで不思議とそのエージェントが変わっていきます。

 

むかつくエージェントが理想になるなんてウソみたいな話ですよね❓

なぜ「3つの話」にそんな効果があるかをこの後の項目で説明しますね。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェントが合わない。3つのステップですぐ交代を申請しよう。

 

 

転職エージェントがむかつく場合に実践!3つの話が対応を変える理由。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

これは私が現役エージェントの時の話です。

スカウトメール に反応のあった30代女性がいました。

 

メモ

その方は、製薬会社の営業職、いわゆるMR(医薬品情報提供者)として働いた後、結婚・出産を経て復帰しようとしている方でした。

 

状況としては、

  • 離職中
  • 小さいお子様がいる
  • お迎えがあって残業ができない

と言った、MRという職種の特性上なかなか厳しく、企業からは後回しにされてしまいそうな感じでした。

 

私も当時、同時に数名をサポートしている中で、入社に至る確率としては低そうかなと勝手な判断をしてしまっていました。

 

しかし、後の項目で紹介する「3つの話題」

この話をした後から私は

  • いつの間にかその方を最優先に
  • その方に合わせた1日のスケジュールを立てる

そんな行動になっていたんです。

 

しかも自分では自然にそうしていて、結果的にその方を某外資系の大手製薬企業に入社させることができました。

ふと振り返ったときに「あれ❓もしかしてあの人は私をうまく動かした❓」と思ったんです。

 

 

もちろん本人に確認をしたわけではないので、自然とされていたのかもしれません。

しかし・・・

ポイント

その話をしたことがエージェントである私の「競争心理」をうまく刺激していたことが理由でした。

この記事を書くに当たっていろいろ調べていたら、ある心理学の内容にハマっていたんですね。

 

これはエージェントとの相性に悩む人へ伝えるべき❗️と記事にしようと思ったわけです。

 

 

担当させていただいた方が、もし意識的にやっていたら、すごいですが自然とやっていたのならもっとすごいです。

動いていた本人が全く気づかなかったんですから❗️

 

電話の冒頭「ちょっと聞いてくださいよー」的な感じで話してて、全く違和感もありませんでした。

 

 

その具体的な方法をこの後の項目で詳しく解説しますので、今のエージェントとの付き合い方に悩んでいる方は、ぜひ活用して自分好みのエージェントに変身させてください❗️

 

関連記事

希望をエージェントにどう伝えたら良い
希望をエージェントにどう伝えたら良い?ありのまま伝える事が重要。

 

 

むかつく転職エージェントも操作して変身させる裏技テクニック!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

前の項目でお伝えした、あなたの担当エージェントを自分の理想に変える裏技の方法。

これはワーディング(wording)という心理学のテクニックです。

 

<ワーディグとは❓>

文章や伝達する際の「言い回し」を意味します。

 

この「ワーディング」がうまく使われ、私も気づかないうちに見事に(言葉は悪いですが)操られていたと後で感じたテクニックをお伝えします。

 

ちなみにここで使う話題は、ホントでもホントじゃなくてもどっちでも良いです。

これをすることでエージェントに与える心理的な影響が大切なんです。

全く難しいことじゃないのでぜひ活用してくださいね。

 

 

禁断の3つのテクニック

  1. 他のエージェントも利用していてその進捗を話す
  2. 他のエージェントの愚痴をこぼす
  3. 他のエージェントの無礼を理由に見切ったと話す

 

順に解説しますね。

 

1.他のエージェントも利用していてその進捗を話す

登録後の初回ヒアリングの時、もしくはむかつく事があった後に、他社のエージェントも利用していることを暗に示してみましょう。

 

そうすることでエージェントは競争心を掻き立てられて、

ポイント

他社に負けないようにしなきゃ❗️という心理が働きます。

 

 

エージェントも営業職ですから、求職者の方を入社に導いて初めて採用企業からの成功報酬を得られます。

だから「競合している」とわかると火がつくんですね。

 

その時に、他社の方が少しだけ進んでいることを付け加えることでレスポンス(回答)が早くなります。

負けてらんねー❗️という心理を利用しましょう。

 

 

2.他のエージェントの愚痴をこぼす

これはこの3つの中でも一番効果的で重要かもしれません。

私の時は、初回以降に電話で話す際に「ちょっと聞いてくださいよー」という始まりから他社のエージェントの愚痴を聞くことがありました。

 

しかし、それを聞くことで・・・

ポイント

自分は同じことしないようにしなきゃという『危機意識』に働きかけられたんです。

 

ここで注意すべきは、クレーム入れたまでは言わないことです。

クレームと言ってしまうと、自分も入れられるかもと危機意識には働きかけますが、人によっては恐怖に感じてしまいかねないので「愚痴程度」がポイントです。

 

「あなたはそんなことないよね?」と釘を刺す効果はバツグンです。

 

 

3.他のエージェントの無礼を理由に見切ったと話す

これは2のクレームではなく、「自発的にもう連絡取らない」ということを意味します。

もちろん本当じゃなくてもいいんです。

「他社で無礼な転職エージェントがいた」ということを相手に刷り込むのが目的です。

 

私が担当した方もいくつかのエージェントを併用していました。

そして各エージェントから募集案件が出揃って応募から選考が進んでいく中で・・・

ポイント

他社のエージェントから「ものすごく失礼な対応」があったので、あなた(私のこと)1本でお願いしたいですとの話がありました。

 

これによって

  • 信頼してくれているというエージェント心理
  • 絶対に決めるぞという責任感

この2つを大きく動かされました。

 

これがなくても一生懸命やることには変わりはないんですけど、この言葉で心にブーストがかかった感じがしました。

 

 

このように、最初からそのエージェントだけにしか頼んでいなくても・・・

ポイント

他社のエージェントの存在がチラチラ見えるだけで担当エージェントの

  • あなたへの接し方が丁寧になり
  • 対応スピードは「前のめり」になる

といったように変わってきます。

 

これらの方法は「操られる」というより「導かれた」といった方が正しいかもしれません。

それだけ転職エージェントという仕事の特性を見事に逆手に取る方法です。

 

  • これから初めて利用される方も
  • ゴリ押しされそうで怖いと感じる方も
  • 担当エージェントとの付き合い方に悩む方も

ぜひそのまま使ってみて下さい。

 

元本職のエージェントがその効果を保証します。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェントの賢い使い方。大手&それ以外のいいとこ取りを。

 

 

むかつく転職エージェントを「正しく操る」。望む結果と人生をスピーディーに実現!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

エージェントをあなたの「理想のパートナー」に変える方法をお伝えしてきました。

 

エージェントがあなたの望む通りに動いてくれる。

そんな付き合い方を自然とできるようになると、どんな未来が待っているでしょうか❓

 

<あなたに待つ未来>

スピード感ある回答が得られる

あなたを最優先に考えてくれる

希望を全て叶えようと必死になってくれる

希望を叶えた環境で楽しく働くことができる

ストレスフリーで公私共に良いリズムが生まれる

仕事以外でも興味を持つことが多くなる

人生がより一層楽しくなる

 

 

たった「3つの話」をするだけで、こんな未来が待っていたら使わないと損ですね。

ちなみに、恋愛でも気になる異性との距離が近づいた時に同じ心理法で応用できますよ。

 

この裏技は、性別問わずどんな年代のエージェントにも通用する裏技なので、うまく活用して理想を叶える「成功転職」を掴み取りましょう!

 

 

ポイント

転職活動は「情報戦」です。

 

あなたが多くのエージェントと良いコミュニケーションができて、多くの表に出ない情報を得て、正しい選択で人生が豊かになることを心から応援しています。

 

<あなたが導いてよい情報を得て>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

総合力 オススメ転職エージェント
総合力でのオススメ転職エージェント12選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

「転職エージェント」記事一覧へ

 

 

 

-転職の悩み, 転職エージェント, 選び方・使い方
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.