" />
アライアンス 転職

悩み 転職の悩み 転職活動

【アライアンスとは】転職で聞く言葉。意味とメリット・デメリット

転職活動で「アライアンス」って聞いたけど何・・・❓
「アライアンス先の求人」って一体何のことだよ・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月23日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職活動で耳にしたことがある方もいるかもしれない【アライアンス】という言葉。

その意味と、もたらすメリット・デメリットについて詳しく解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、その意味を理解して、大手に登録しなくても大手の持つ求人に出会えることがわかります。

 

 

<こんな方にオススメ>

登録したエージェントと別の所から提案があった

転職活動中に聞いたアライアンスの意味を知りたい

アライアンスの意味とメリット・デメリットを知りたい

 

 

【アライアンスとは】転職で聞く言葉。意味とメリット・デメリット

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職エージェントとして働いていると、よく飛び交う中に「アライアンス」という言葉があります。

ほんとエージェントは横文字が好きですよね。。。

 

求職者の方に「これアライアンス先の求人なんですが」と言っているシーンも見かけるので、転職経験者の中には実際に言われたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

まず、この「アライアンス」っていったい何なのか❓

ここを説明しますね。

 

【アライアンスとは?】

アライアンスは英語で「同盟、提携」などを指します。

 

転職業界では・・・

ポイント

他のエージェント企業がお互い提携して

  • 求人を提供しあう
  • 求職者を紹介しあう

という「企業間の協力関係」のことを指しています。

 

 

わかりやすく図にすると下のような感じです。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

この記事でお伝えしたい結論は・・・

ポイント

アライアンスは積極的に利用して大手だけではなく、規模関係なしに複数のエージェントに登録していこう

ということです。

 

  • エージェント企業同士の提携が求職者に何をもたらすのか❓
  • アライアンスを積極利用すると求職者は何がいいのか❓

 

その理由について次の項目でお伝えしますね。

 

 

check>>【爆速転職】面接確約だけを集めた「書類選考なし求人」専門のサポート

 

 

アライアンスの意味と転職エージェントに複数登録すべき理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

小規模なエージェント企業は、大手エージェント企業に負けないために「独自の強み」を作っています。

そう言った企業は、それを武器に大手や中堅のエージェント企業と提携して求職者紹介や求人案件を紹介しあっています。

 

そしてお互いに、自社の紹介した求職者・求人案件で入社が無事決まったら相場として、成功報酬を折半(50%:50%)すると言った仕組みの提携契約をしています。

 

「集客」と「保有求人数」。

お互いの強みを活かして成約数(転職成功人数)を増やしていくわけですね。

 

ポイント

転職業界ではこう言った「エージェント企業同士のつながり」が多いんです。

 

なので、大手のエージェントにありがちな

  • 担当人数が多くてレスが遅い❗️
  • 自分に欠けてくれる時間が少ない❗️

と言ったようなストレス。

 

これらを、小規模企業のエージェントが

  • フットワーク軽く
  • きめ細かくサポート

をして大手の求人を「アライアンス(提携の関係)から」持ってきて紹介してくれる、なんてことも多々あるんです。

 

私が「規模に関係なく複数のエージェント」に、それも大手だけではなく、色々な規模のところに登録をオススメする理由の1つがここにあります。

 

 

check>>450社以上ものエージェント企業とアライアンス契約をもつ【doda】

 

 

アライアンス先を持つ転職エージェントのメリット・デメリット

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

アライアンス企業、つまり提携している企業が多いことのメリットとデメリットについて解説します。

 

メリット

  1. あなたのための求人を探してくれる
  2. 大手の求人を持つ、動きの良いエージェント
  3. 提携先によってバラエティに富んだ求人を紹介してくれる

 

順に解説しますね。

 

1.あなたのための求人を探してくれる

アライアンス先が多い企業は、転職市場で、どちらかというと「集客」に強い企業と言えます。

 

なので、複数の企業と「アライアンス(提携)を組む」ことで、

  • 自社の持つ幅広い求人
  • 業界・職種に特化したアライアンス先の求人

この2面からあなたに紹介できる仕組みを持っています。

 

つまり、「あなたのための求人」をアライアンス先からも探してくれる。

こういったメリットがあります。

 

例えばdodaに登録すると、提携先の企業からスカウトメールが届くことがあります。

「あれ?こんなとこ登録してないぞ?」と思うかもしれませんが、これが「アライアンス先の企業」なわけです。

 

しっかりと希望を伝えて豊富なアライアンス(提携)先から、あなたに合った求人を紹介してもらいましょう❗️

 

 

2.大手の求人を持つ動きの良いエージェント

大手のエージェント企業は、1人のエージェントが担当する求職者数がとても多いのが現状です。

 

そのため、それが原因で

  • レスポンス(回答)が遅い
  • エージェントがオーバーワークで退職

ということがあります。

 

これについては下記の関連記事で書いていますので合わせてご覧ください。

転職エージェントが担当変更
転職エージェントが担当変更?【危険サイン】すぐ利用サービス切替を

 

 

しかし、大手が持つアライアンス(提携)先のエージェントは、求職者の募集は大手に任せているので、あなたのための動きが早いのがメリットです。

 

言い換えると・・・

ポイント

大手の求人も持った、大手にはない動きの速いエージェントともタッグが組めるイメージです。

 

あなたは1つの登録で複数のエージェントの求人に触れることができるメリットがあります。

これはいいとこ取りで、転職成功までのスピードも上がりますね❗️

 

 

3.提携先によってバラエティに富んだ求人を紹介してくれる

アライアンス(提携)先が多い企業は、その提携企業もバラエティ豊かです。

特定の分野に強かったり、大手のように求人数が多かったり。

 

ポイント

その中からあなたに合った様々な求人案件を紹介してくれます。

 

その求人も色々なサイトを自分で見ても集められない情報ばかりです❗️

規模が小さくとも「アライアンス(提携)先を増やす営業」を、エージェントが集まる交流会などでコネクション(繋がり)を広げています。

 

1、2と合わせてとても強いメリットと言えます❗️

 

 

 

 

その反面、デメリットがあるのも事実です。

デメリット

  1. エージェントの説明不足で求職者が混乱する
  2. アライアンス先の案件ばかりだとそっちへの登録が得と思われる

 

こちらも順に解説しますね。

 

1.エージェントの説明不足で求職者が混乱する

冒頭のイメージ図の通り、

  • あなたが登録した企業A社ではなく、
  • アライアンス(提携)先の企業B社の案件です。

 

この案件で選考が進んだ場合、採用面接をする企業は「B社からの紹介」だと思っています。

 

なので、そのB社の名前が面接官の口から出た場合。

あなたが登録したA社から、アライアンス(提携)先のB社についての説明を受けていなかったら混乱してしまいますよね❓

これがデメリットになります。

 

え❓私はA社に登録して紹介してもらったのですが❓

となるはずです。

 

このことから・・・

注意

登録したエージェント(冒頭の図のA社)はアライアンス(提携)についてしっかりと求職者に説明する必要があります。

 

この記事を読んでいただき、先にアライアンス(提携)のメリット・デメリットをあなたが知っておけば問題なしですね❗️

dodaの場合は、スカウトメールの冒頭にその旨が分かる記載があります。

 

 

2.アライアンス先の案件ばかりだとそっちへの登録が得と思われる

あなたに紹介してくれる案件が、特定のアライアンス先のものばかりだったら、

あなたは・・・

注意ポイント

その「アライアンス先の企業に登録」した方が連絡も早くて得なんじゃないの?

と思ってしまう可能性があります。

 

 

登録したエージェントもそこは認識しておかなければならず、全く何も案件を持っていないということはありません。

小規模の企業の場合は、どこかの会社から独立してコネクション(繋がり)で案件をもらっている場合があります。

 

なので紹介できる案件はあるものの、全ての求職者に有効なわけではないため、離脱を避けるためにもアライアンス(提携)先を多く持つ営業活動に力を入れています。

 

ここも強みを活かし合っていることを説明しておく必要がありますね。

 

 

いかに多くのエージェントのつながりを利用するかが

多くの非公開求人に触れる

多くの企業の「内部情報」を知る

ことでミスマッチの少ない転職につながります。

 

まだ利用していないなら、まず下記の3つに登録すれば「軸」としては安心です。

一番下は最近登場の「フルリモートワーク求人専門」のサイトです。

情報量TOP3エージェント+α

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

ReWorks(リワークス):フルリモート求人特化型転職支援サイト

総合力 オススメ転職エージェント
総合力でのオススメ転職エージェント12選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

アライアンスを利用した転職。大手に固執しない転職活動が可能性を広げる

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここまで【アライアンス】というものの仕組み、意味、目的やメリット・デメリットを解説しました。

 

エージェントは企業規模が小さくとも、規模をカバーする強みを持って日々転職サポートを行っています。

 

メモ

その強みを活かして生まれた仕組みが「アライアンス(提携)」なんですね。

 

 

大手に登録すれば安心だろうという時代ではなくなってきています。

 

これまでも当サイトで言い続けてきたように・・・

注意

転職は「情報戦」。

どれだけの情報を得られるかが勝負です。

 

 

当サイトでは、質問の答え方だったり自己PRといった、どちらかというといわゆる「正攻法」は書いていません。

それは転職サイトにお任せしてます(笑)

 

その分、普通では知り得ないエージェント目線からの「裏技」や「ここだけのお得情報」をお伝えしていきます。

多くの情報を得てミスマッチのない理想的な転職を成功させることを心から応援しています、

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.