" />
転職エージェント 無駄

転職の悩み 転職エージェント 選び方・使い方

転職エージェントは無駄?【T-F-Hの法則】評判に惑わされないで

転職エージェントのネット評判が悪い・・・
エージェントってみんなこんな感じなのかな・・・❓
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職活動でエージェントを使うのは無駄だと思っているあなたへ。

そんな「悪い評判だけ」に迷わされているあなたに「ある法則」があることをお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、エージェントとは「相性」があって「法則がある」ことがわかります。

そして自分にあうエージェントとはどんな人かがはっきりします。

 

 

こんな方にオススメ

  • 転職活動でエージェントを使うか迷っている
  • ネットでは転職エージェントの悪い口コミしか見ない
  • 転職エージェントを利用するメリットがよくわからない

 

転職エージェントは無駄?【T-F-Hの法則】評判に惑わされないで

kazutomo-nagasawa.com/alt

  • これから転職活動を始めようと思う
  • エージェントを使おうか迷っている
  • ネットで調べると悪い評判ばかり目にする

こんな感じで転職エージェントを使おうか迷っていませんか❓

 

先に結論からからお伝えすると・・・

ポイント

その「調べている時間」は既に無駄なんです。

とにかく5社、まずは登録しましょう。

 

転職エージェントに登録すると

  • 案件をゴリ押しされる
  • 自分の希望が叶わない求人提案
  • 内定したとしても回答を急かされる

こんな理由からエージェントに拒否感を持つ方が多いのが現状です。

 

しかし転職エージェントとの出会いも恋愛と似ていて、法則があります。

 

恋愛と同じ・・・❓どーゆーこと・・・❓
信頼性が上がる理屈は同じなんですよ。

 

恋愛でも「最初に出会った異性」と付き合って、結婚する確率ってほぼ0に近いのではないでしょうか❓

たくさんの人と出会って、その中から合う人が出てきて・・・、と言った感じで「経験を重ねる」と思います。

 

 

それを転職に応用した「あなたに合ったエージェントを見つけるための法則」があります。

それが・・・

ポイント

【T-F-Hの法則】です。

 

次の項目で、この法則の内容について解説していきますね。

 

関連記事

転職エージェントがむかつく
転職エージェントがむかつく【操り方教えます】3つの言葉だけで激変

 

 

転職エージェントは無駄かを評判見ても意味なし【T-F-Hの法則】が存在

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

T・・・❓ F・・・❓ H・・・❓一体何のこと・・・❓
恋愛で大切なアレです。

 

前述の通り、「最初に出会った人」と結婚する確率はほぼ0に近いです。

 

エージェントも同じ人間ですから「カリスマ」と呼ばれる人がいたとしても。

あなたと電話した日たまたま気分や体調が悪かった場合、あなたは「全然違うじゃん」と思うでしょう。

 

注意

それほど人間の心情は内的にも外的にも、いろいろな要因に左右されやすいということを念頭においてください。

 

 

 

その上で、恋愛をするときに重要な【T-F-Hの法則】

 

ポイント

T:タイミング

F:フィーリング

H:ハプニング

 

これはエージェント選びにも当てはまります。

順に説明しますね。

 

T:タイミング

1回で意中の相手と巡り合うのは天文学的数字です。

言葉遣いや礼儀ができていても、提案する中身が悪かったり雑だと冷めてしまいます。

 

ポイント

まずは5社程度に登録してファーストコンタクトを見ましょう。

 

そこであなたにアプローチしてくるエージェントが誰なのか❓

きっとエージェント企業でも担当する人の数や、対応のローテーション、いろいろ重なった「タイミング」がここにあります。

 

 

F:フィーリング

そして実際に電話や対面でカウンセリング。

ここで「フィーリング」がわかります。

 

  • 態度があまりにも横柄だったり
  • あなたのこれまでをを否定する

そんな人なら、本人ではなくエージェント企業の窓口に電話かメールをして担当を変えてもらいましょう。

 

そこに理由を添えればそれを踏まえて担当が変わります。

詳しく「交代の依頼方法」を記した記事を贈ります。

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェントが合わない。3つのステップですぐ交代を申請しよう。

 

一人で見切る前に交代した後の人も見てみてください。

交代後の担当が社内でも優秀な人に当たる確率がすごく高くなります。

メモ

これは企業がクレームを恐れるためです。

 

こうして「経験」を重ねてあなたに合うエージェントが巡ってきます。

 

 

・H:ハプニング

これについては上の2つを補足する内容で、恋愛には必須ですがエージェント選びにはそれほど重要じゃありません。

 

ポイント

ただ、もしこれが起こったら「信頼関係」はかなり長いものになることは間違いありません。

 

例えばエージェントと組んでの活動の中で、

  • 急な面接日程の変更
  • その他何かしらの変更

こう言ったものがあって即対応が必要になった時、エージェントが一生懸命に調整をしてバッチリ整えたなど。

起きたハプニングに対して迅速で正確な対応をしたらどう思いますか❓

 

めっちゃ信頼度が増しますよね❗️

 

ポイント

「とっさの判断と行動」がハプニングが起きたときには重要なんです。

 

これが自発的にできるエージェントはかなり優秀です。

しっかりついていきましょう❗️

 

関連記事

業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

 

転職エージェントが無駄か調べる時間も「あなたの未来」に目を向ける

kazutomo-nagasawa.com/alt

もし将来的にエージェントが全てAIになったらどうでしょう❓

相談しても「感情」が欠落してたら何だかすっきりしないはずです。

 

ポイント

そう、エージェントもあなたと同じ人間です。

 

ネット上の評判がいくら良くても、たまたま体調が悪かったりすれば、初対面の人からしたら「なんか感じ悪いな」と、恋愛でも同じように感じるはずです。

 

あからさまに雑で横柄な態度だった場合を除いて、良いエージェントでも状態には波があります。

それを表に出さず対応することを心がけています。

 

私も現役時代そうでしたが、ネットでの評判なんて気にしてないんです。

 

気にしているのは「あなたの未来」であって、どれだけ希望を叶えて、どれだけ良い環境で働けるか❓

その先にあるやりがいだったりキャリアアップを見ています。

 

それがわかるポイントが・・・

ポイント

提案求人の企業規模や業務内容以上に、

  • あなたがイキイキ働ける社風なのか❓
  • どんなステップアップが社内でできるか❓

 

ここを説明してくれることです。

 

 

恋愛でも最初は気にしてなかったけど、ある時点から急に気になり出して、気づいたら好意を持っていたっていうことありますよね❓

そこには「ハプニング」が存在していたかもしれません。

 

たった1度の印象で全てを知ることは、IQが高くたってできないんです。

 

面接だって、たった1時間程度の面接を2回くらいしたって、その会社の全てを知ることはできません。

 

ポイント

そのための「非公開な情報」をエージェントから教えてもらう。

そこにエージェントは存在価値があるんです。

 

もしそれでも評判が気になるなら、るべきポイントは対応ではなく「情報量」です。

たまにあなたが狙う業界の知識がゼロという評判を目にしますが、その場合も担当交代を依頼すれば解決します。

 

 

先日の記事で書いた通り、利用は自分での直接応募とエージェント利用での非公開求人の【2刀流】でいきましょう。

転職エージェントと直接応募
【二刀流時代】転職エージェントと直接応募。多くの〇〇を利用しよう

 

これから登録される方に最初の「軸とするエージェント」にオススメ3選と総合力での12選の記事を贈ります。

 

<迷ったらまずここが安心>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】

 

 

転職エージェントが無駄かと評判を気にせずタッグでで成功転職を!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

もう1度結論に戻ると、恋愛と同じく「たくさん知り合う」ことが大切です。

 

ポイント

エージェントは「転職のプロ」なだけでなく「情報屋」の一面も持っています。

 

ほとんどの人が「エージェントは転職時に使うもの」と思っているでしょうけど実は

  • 転職後
  • 転職をエージェント経由でしなかった
  • 転職自体をしなかった

これらの場合でも連絡を定期的に取り続ける人は非常に多いです。

 

こうしたことをしっかり行うことで、転職のタイミングを正確に掴むことができます。

これも恋愛と同じですね。

 

ポイント

どれだけ長い信頼関係を作れるか。

転職エージェントも力の見せ所が増えるチャンスなわけです。

 

エージェントも「長く連絡が取れる関係」を求めています。

相思相愛の(思いを共有できる)エージェントと、転職という人生の大きなイベントを乗り越えていきましょう❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

「転職エージェント」記事一覧へ

 

 

-転職の悩み, 転職エージェント, 選び方・使い方
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.