" />
Kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

転職エージェント利用のメリット・デメリット。元プロの徹底比較!

転職はエージェントを使ったほうがいいの❓

 

使うメリットとデメリットは❓

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

 

今回の記事では、転職活動の時にエージェントを利用する際のメリット・デメリットについて徹底的に比較していきます。

 

 

これを読めば・・・

あなたの活動にエージェントを使うべきか悩んでいるなら、この記事を読んでいただくことで答えが出ます。

 

 

この記事の内容

  • 転職エージェント利用のメリット・デメリット。元プロの徹底比較!
  • 転職エージェントを利用するメリット・デメリットの比較
  • 転職活動は「情報戦」。情報を制するものが成功する転職を掴む

 

 

 

転職エージェント利用のメリット・デメリット。元プロの徹底比較!

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職活動をサポートする機関として、今では多くの転職サイトがあり、自由に求人へ応募することができます。

また、エージェントサポートに申し込むことによって、転職のプロである専任エージェントがあなたの活動をサポートしてくれます。

 

では、実際にエージェントを利用した時のメリット・デメリットはどんなところにあるでしょうか❓

 

まだエージェントを利用したことがない、今までに使ったエージェントが良くなかったという方にも、元エージェントの視点から大事な内容をお伝えします。

 

関連記事>>【T-F-Hの法則】転職エージェントの評判は調べるだけ無駄な話。

 

 

転職エージェントを利用するメリット・デメリットの比較

kazutomo-nagasawa.com/alt

転職エージェントを利用する際のデメリットは下記です。

 

 

利用するデメリット

  • 内定までの各選考の「難易度」が上がる
  • エージェントによって「対応」に差がある
  • 転職回数の多さや年齢で対応が変わる

順に解説していきますね。

 

 

1.内定までの各選考の「難易度」が上がる

企業はエージェント経由で採用すると、報酬として採用者の「初年度年収の30%」を相場としてエージェント企業に支払います。

 

わかりやすく例を出すと、

  • 500万円の年収なら150万円
  • 1000万円の年収なら300万円

をエージェント企業に支払うわけです。

 

短期間で退職された場合の返金規定はありますが、相当の金額を支払うのでそれだけ選考には慎重になります。

自分で応募した場合はこの金額は発生しませんが、エージェントから紹介があって初めてその企業の存在を知ることも多いので、企業はエージェントに謝礼として支払っている側面もあります。

 

 

2.エージェントによって「対応」に差がある

過去にエージェントを使ったことがある方の中には、雑な対応をされたり返答が遅かったり、中には音信不通になったなどの経験がある方もいるのが現実です。

 

注意

エージェントも人間で性格に違いもあります。

 

しかしエージェントも雑な対応をするとクレームになったり、今では掲示板に名指しで書かれたりするデメリットがあるため、誠実な対応が求められます。

もし担当したエージェントが上記のような対応が悪い場合、エージェント企業に「担当の交代を求める」ことができるのをご存知でしょうか❓

 

意外と知られておらず、たった一人のエージェントの雑な対応で「このエージェント企業はダメだ」と離れてしまう方が多いのも悲しい現実です。

 

 

3.転職回数の多さや年齢で対応が変わる

エージェント企業も営利団体であるがゆえ、企業からの採用報酬で成り立っています。

 

そのため転職回数が少ないほうが「決めやすい」と考えます。

また、年齢も若いほど決まりやすいためスカウトメールも20代は多く送られてきます。

 

私もエージェント時代は20代から50代まで対応させて頂きましたが、未経験職種に40代の離職中の方を採用いただいたりということは結構ありました。

 

 

一般的に年齢や転職回数などで難しいと思われるほど、内定した時に得られる報酬が大きいことをエージェントはわかっています。

若い年齢の人は年収ベースがまだそんなに高くないため、報酬もその分少なく数をこなさなくてはなりません。

 

 

ポイント

その辺りのバランスをとりながら対応するエージェントは優秀です。

 

転職エージェントを利用するメリットは下記です。

 

 

利用するメリット

  • サポートサービスが全て無料
  • 自分では探せない求人案件の紹介
  • 非公開求人を多数持っている
  • 内部情報に精通している
  • 書類添削を客観的にしてくれる
  • 各種の対策をしてくれる
  • 何度でも利用可。馴染みのエージェントも

 

順に解説していきますね。

 

 

1.サポートサービスが全て無料

この後の項目で紹介するサービスも含め登録から内定、就業開始後も求職者側が金銭を支払うことは一切なく、全て無料で受けることができるのが最大のメリットです。

 

転職大国アメリカではエージェント利用は有料ですが、日本ではサービスなので一切費用がかかりません。

そのうち有料で優秀なエージェントが登場して、勢力図が変わる日が来るでしょう。

 

 

2.自分では探せない求人案件の紹介

転職サイトで求人広告を1社ずつ見ていると検索結果の最後まで中々見ることはありませんよね。

 

ポイント

そういった中からエージェントはあなたの経験、希望に合う企業案件をピックアップしてくれます。

 

気に入るものがない場合はその旨伝えれば、その理由を考慮して再度ピックアップをしてくれます。

 

自分で1つずつ探すよりも時間的に大幅な短縮になります。

短期間で複数の案件に応募できるのもエージェント利用のメリットです。

 

 

3.非公開求人を多数持っている

エージェント企業が保有している案件のうち、

注意

サイトに掲載されているのは「約3割」です。

 

その他の7割は「非公開求人」といって、掲載すると応募が殺到するような人気案件だったり、条件に全て合致する人がいる場合に提示して欲しいと、不特定多数に出さないことを採用企業から依頼を受けているものなどがあります。

 

こうした転職サイト上では探すことが不可能な案件を提示してもらうことで、思っても見なかった求人が見つかることは多々あります。

 

 

4.内部情報に精通している

エージェントは電話で採用企業に求人の最新情報を週に1度以上確認しています。

充足してしまった求人、新しく出た求人など、常に鮮度の高い求人を得ています。

 

それだけでなく、定期的に訪問して会社の雰囲気だったり、実際の定着率だったりを信頼関係で聞き出していますので、過去の退職者の理由などからミスマッチが起こりにくい選び方をしています。

 

ですので、提案求人は安心して応募してください。

もしそれがブラック企業だったりした場合は、エージェント企業の評判にも影響するため、各社ブラック企業排除に力を入れています。

 

中には独自の審査基準を設定して、それを全て満たす企業しか提示・掲載しないなど近年徹底されています。

 

 

5.書類添削を客観的にしてくれる

在職中の方などは時間的に余裕がなくて、中々履歴書や職務経歴書を作る時間が取れませんよね。

 

ポイント

そういった作成段階からエージェントはサポートしてくれます。

 

 

私もエージェント時代は、履歴書だけ作ってもらい、メールで在籍していた各社の実績を送ってもらって、職務経歴書は私の方で作成して確認してもらいながら修正していく方法で作成していました。

 

 

エージェント側も早く応募したほうが良いことはわかっているので、

ポイント

待つのではなく作成するためのサポートをしてくれます。

 

また電話や対面でカウンセリングした際に、色々と聞き出してくれるのでそこで見えた魅力を盛り込んだりしてくれます。

 

 

6.各種の対策をしてくれる

書類の選考が通ると次は「面接」に進みますが、その際に

ポイント

過去の傾向から想定質問集をあなたのために作成して、あらかじめ答えを書いてもらい方向を修正したりしてくれます。

 

 

また、採用企業の人事ともコミュニケーションをとっているので、性格や注目ポイントを把握しているので、各企業の採用担当に合わせた面接対策をしてくれるのも大きなメリットです。

 

 

7.何度でも利用可。馴染みのエージェントに

エージェントの仕事は転職させて終わりではありません。

何年か経ってまた連絡をいただくこともありました。

 

再度転職をするので力を貸して欲しいと言って頂けるのは、

ポイント

最初の転職は成功だった、2回目はステップアップだと教えてくれるのがとても嬉しかったです。

そしてまた自分を指名してもらえる。

こんなに嬉しいことはありません。

 

 

こうしてお気に入りのエージェントができて、相談することも全然問題ありません。

 

何も問題がなくても電話で楽しくやっていると伝えれば、きっとエージェントももっと頑張ろうと意欲を燃やすことでしょう。

 

関連記事>>【転職の裏技】エージェントを「自分の理想」に変える3つの操作術!

 

 

転職活動は「情報戦」。情報を制するものが成功する転職を掴む

Kazutomo-nagasawa.com/alt
転職活動は1社応募して内定したら終わるなんてことはほぼほぼありませんね。

どれだけの事前情報を得て決めるかの「情報戦」です。

 

特に在職中では得られる情報には限りがあり、その時間も中々取れないのが現実です。

ポイント

エージェントは「あなたの手間」を代わりに行うのが仕事です。

 

今回の記事では、赤裸々にエージェントを利用することでのメリット・デメリットを大公開しました。

 

元エージェントとしても、なぜ全員が使わないのだろう❓と思うほど細部までサポートをしていました。

※本当に全員が利用したら回らないでしょうけど(笑)

 

デメリットは確かにありますが、文中でも書いた通り回避する方法があります。

最後に決めるのはあなた自身です。

 

利用したらずっと利用しなきゃいけないと思われがちですが、エージェントは情報収集だけ、自分でわからない方向性の相談などだけでも全然OKです。

 

ポイント

この情報戦を制することが成功転職への手段です。

そのために今後もエージェントの有効利用を推進していきたいと思います。

 

 

当サイトでは、職種や業界に特化したサイトの比較記事など多数紹介しています。

下記に該当する職種や気になるものがあれば、ぜひ無料登録して対話してみてくださいね。

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.