" />
転職エージェント 信用

転職の悩み 転職エージェント 選び方・使い方

【転職エージェント】信用できる?できない?メリット・デメリット比較

転職はエージェントを使ったほうがいいの・・・❓
転職エージェントって信用していいのかな・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年11月20日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職活動の時に転職エージェントを信頼していいのかわからないへ。

利用する際のメリット・デメリットについて徹底的に比較していきます。

 

これを読めば・・・

あなたの活動にエージェントを使うべきか悩んでいるなら、この記事を読んでいただくことで答えが出ます。

 

こんな方にオススメ

  • これから転職活動をしようとしている
  • 転職エージェントを信用していいのかわからない
  • 転職エージェント利用のメリット・デメリットを知りたい

 

 

【転職エージェント】信用できる?できない?メリット・デメリット比較

kazutomo-nagasawa.com/alt

  • これから転職活動を考えている
  • 転職活動がなかなか進まない

今まさにこの状況ではありませんか❓

 

転職活動をサポートする機関として、今では多くの「転職サイト」があり、自由に求人へ応募することができます。

また、エージェントサポートに申し込むことによって、転職のプロである専任エージェントがあなたの活動をサポートしてくれます。

 

どんな方法で活動するのが成功する転職に辿り着けるのか。

ここを迷う方はとても多いです。

 

SNSでも迷ったり信用していいのかと感じる方が多いのが現状です。

 

 

私は16年間、

職業紹介(転職)

派遣

業務委託(運営代行)

の人材エージェントをしてきました。

 

その経験から言える結論はズバリ・・・

ポイント

転職活動には絶対に転職エージェントは使うべきです。

 

口コミに書かれるエージェントは「悪い例」だけです。

それだけ転職エージェントの仕事は「ちゃんとやって当たり前」なんです。

メモ

良い例はよっぽどのことがない限り書かれることはありません。

 

私が転職活動に転職エージェントを使おうというのはサポートのことだけではありません。

ポイント

「転職エージェントしか知り得ないもの」があるからです。

これをどれだけ多く、事前に得るかで「転職した向こう側」が大きく変わります。

 

しかし、もちろんデメリットに感じることもあります。

今回はそこを徹底比較しますので、あなたの活動の心構えにご利用くださいね。

 

では次からが本題です。

ここを知りましょう

実際にエージェントを利用した時のメリット・デメリットは

 

  • まだエージェントを利用したことがない
  • 今までに使ったエージェントが良くなかった

そんな方にも、元エージェントの視点から大事な内容をお伝えします。

 

 

関連記事

転職エージェントに相手にされない
【心理操作】転職エージェントに相手にされない!確実に連絡を進める方法

 

check>>究極の特化型サポート【書類選考なし求人】専門転職サポート 

 

 

転職エージェントを信用するかしないか「デメリット編」

デメリット

 

まず先に「デメリット」からお伝えします。

転職エージェントを利用する際のデメリットは下記です。

 

利用するデメリット

  1. 内定までの各選考の「難易度」が上がる
  2. エージェントによって「対応」に差がある
  3. 転職回数の多さや年齢で対応が変わる

 

順に解説していきますね。

 

1.内定までの各選考の「難易度」が上がる

企業はエージェント経由で採用すると・・・

ポイント

報酬として採用者の「初年度年収の30%」を相場としてエージェント企業に支払います。

 

わかりやすく例を出すと、

  • 500万円の年収なら150万円
  • 1000万円の年収なら300万円

をエージェント企業に支払うわけです。

 

相当の金額を支払うのでそれだけ選考には慎重になります。

 

 

同時に、エージェントも短期離職になると報酬を返金します。

なのでマッチングには求職者の方と同じくらい慎重にみています。

 

<返金規定とは❓>

採用した人が短期離職した場合

  • 1ヶ月以内で退職:100%
  • 3ヶ月以内で退職:80%
  • 6ヶ月以内で退職:50%

と企業ごとの契約によりますが報酬を企業に返金する契約です。

 

自分で応募した場合はもちろんこの金額は発生しません。

企業は転職サイトへの広告の出稿費用のみになります。

 

しかし、転職サイトにお金を払って「求人広告」を出す採用方法ではなく・・・

ポイント

人選をエージェントに託して報酬を払ってでも良い人を採用したい

この熱意ある募集にエージェントを使うんです。

 

採用したい企業にとっての「エージェントの存在」はこのためにあるわけです。

 

 

2.エージェントによって「対応」に差がある

過去にエージェントを使ったことがある方の中には、

  • 雑な対応をされたり
  • 返答が遅かったり
  • 音信不通になったり

そんな経験がある方もいるのが現実です。

 

注意

エージェントも人間で性格に違いもあります。

 

しかしエージェントも雑な対応をすると

  • クレームになったり
  • 掲示板に名指しで書かれたり

そんなデメリットがあるため、誠実な対応が求められます。

 

ポイント

個人情報も扱うため「高い倫理観」が求められるのがエージェントの仕事です。

対応の悪い一部のエージェントの情報だけが表に出ている状態です。

 

もし担当したエージェントが上記のような対応が悪い場合。

エージェント企業に「担当の交代を求める」ことができるのをご存知でしょうか❓

 

意外と知られておらず、たった一人のエージェントの雑な対応。

それで「このエージェント企業はダメだ」と離れてしまう方が多いのも悲しい現実です。

 

交代の方法は下記の記事にもあるように簡単にできるんです。

関連記事

転職エージェントが合わない
転職エージェントが合わない【3ステップ】エージェント交代申請方法

 

 

3.転職回数の多さや年齢で対応が変わる

エージェント企業も営利団体であるがゆえ、企業からの採用報酬で成り立っています。

 

そのため転職回数が少ないほうが「決めやすい」と考えます。

また、年齢も若いほど決まりやすいためスカウトメールも20代は多く送られてきます。

 

私もエージェント時代は20代から50代まで対応させて頂きましたが・・・

ポイント

未経験職種に「40代・離職中の方」を採用いただいたりということは結構ありました。

 

 

一般的に年齢や転職回数などで難しいと思われる方。

そんな経験豊富な方の方が、内定した時に得られる報酬が大きいことをエージェントはわかっています。

 

若い年齢の人は年収ベースがまだそんなに高くありません。

そのため、報酬もその分少なく「人数」をこなさいといけないんですね。

 

 

ポイント

その辺りのバランスをとりながら対応するエージェントは優秀です。

 

 

 

転職エージェントを信用するかしないか「メリット編」

具体策

 

次に転職エージェントを利用するメリットは下記です。

 

利用するメリット

  1. サポートサービスが全て無料
  2. 自分では探せない求人案件の紹介
  3. 非公開求人を多数持っている
  4. 内部情報に精通している
  5. 書類添削を客観的にしてくれる
  6. 各種の対策をしてくれる
  7. 何度でも利用可。馴染みのエージェントも

 

順に解説していきますね。

 

1.サポートサービスが全て無料

この後の項目で紹介するサービスも含め

登録から内定、就業開始後も求職者側が金銭を支払うことは一切ありません。

 

ポイント

全て無料で受けることができるのが最大のメリットです。

 

転職大国アメリカでは一人の平均転職回数が10回、在籍11社です。

なのでエージェント利用は有料です。

 

そのうち有料で優秀なエージェントで勢力図が変わる日が来るでしょう。

キャリアカレッジ型(教育コンサル型)などは有料のサポートです。

 

有料のエージェントもすでに登場し始めています。

関連記事

転職エージェント有料
【利用法の変化】転職エージェント有料化へ。無料から欧米スタイルへ

 

 

2.自分では探せない求人案件の紹介

転職サイトで求人広告を1社ずつ見ていると検索結果の最後まで中々見ることはありませんよね。

 

転職エージェントは・・・

ポイント

そういった中から

  • あなたの経験
  • あなたの希望
  • あなたのキャリアプラン

に合う企業案件をピックアップしてくれます。

 

気に入るものがない場合はその旨伝えれば、その理由を考慮して再度ピックアップをしてくれます。

 

自分で1つずつ探すよりも時間的に大幅な短縮になります。

短期間で複数の案件に応募できるのもエージェント利用のメリットです。

 

 

3.非公開求人を多数持っている

エージェント企業が保有している案件のうち・・・

注意

転職サイトに掲載されているのは「ほんの3割程度」です。

 

その他の7割は「非公開求人」といって、

<非公開な理由>

  • 掲載すると応募が殺到するような人気案件
  • 募集をまだ社内・社外にオープンする前の案件
  • 条件に全て合致する人のみへの提示依頼の案件
  • 採用を転職サイトの「広告」に頼らない採用手法

こうして不特定多数に出さない求人なんです。

 

こうした転職サイト上では探すことが不可能な案件。

これを提示できるのは転職エージェントだけです。

 

この「非公開求人」に中に思っても見なかった「新しい可能性」が見つかることがあります。

 

 

4.内部情報に精通している

エージェントは電話や訪問で採用企業に求人の最新情報を週に1度以上確認しています。

 

充足してしまった求人、新しく出た求人など・・・

ポイント

常に「鮮度の高い求人」を得て維持しています。

求人も実は「鮮度が命」なんです。

 

それだけでなく、定期的に訪問して

  • 会社の雰囲気(社風)
  • 実際の定着率(離職率)
  • リアルな人間関係の情報

を信頼関係で聞き出しています。

 

こうすることで・・・

ポイント

過去の退職者の理由などから「ミスマッチが起こりにくい選び方」をしています。

 

ですので、提案求人は安心して応募してください。

 

もしそれがブラック企業だったりした場合は・・・

ポイント

エージェント企業の評判にも影響するため、各社ブラック企業排除に力を入れています。

 

中には独自の審査基準を設定して、それを全て満たす企業しか提携しないなど近年は「ブラック排除」を徹底しています。

 

 

5.書類添削を客観的にしてくれる

在職中の方などは時間的に余裕がなくて、中々履歴書や職務経歴書を作る時間が取れませんよね。

 

ポイント

そういった作成段階からエージェントはサポートしてくれます。

 

 

私もエージェント時代は、忙しくて作成時間が取れない方に

  • 履歴書だけ作ってもらう
  • メールで在籍各社の実績を送ってもらう
  • 職務経歴書は私の方で作成して確認しながら修正

という方法で作成していました。

 

 

前述の通り求人も「鮮度が命」です。

エージェント側も早く応募したほうが良いことはわかっているので・・・

ポイント

待つのではなく「作成するためのサポート」をしてくれます。

 

また電話や対面でカウンセリングした際に、色々と聞き出してくれるのでそこで見えた魅力を盛り込んだりしてくれます。

 

今ではフルリモート正社員になるための特化型サポートがあります。

そこでは2日間リモート研修を受けますが、1日目が書類作成ポイントのレクチャーがあります。

 

面接対策、転職サポートも受けられますが、書類サポートだけ受けてもOKです。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。全て無料です。

 

check>>フルリモート求人専門サポート【リワークス/キャリアカレッシ】 

 

関連記事

【リワークス】フルリモート求人専門サポート
【リワークス】フルリモート求人専門サポート。出勤なんてもう不要!

 

 

6.各種の対策をしてくれる

書類の選考が通ると次は「面接」に進みますが・・・

ポイント

過去の傾向から

  • 「想定質問集」をあなたのために作成して
  • 答えを書いてもらい話し方や方向を修正
  • 実際の面接を想定した練習を行う

こういったことをしたりしてくれます。

 

 

また、エージェントは採用企業の人事ともコミュニケーションをとっています。

なので、性格や注目ポイントを把握しているので・・・

ポイント

各企業の採用担当に合わせた面接対策をしてくれるのも大きなメリットです。

 

 

7.何度でも利用可。馴染みのエージェントに

エージェントの仕事は転職させて終わりではありません。

何年か経ってまた連絡をいただくこともありました。

 

数年後に「再度転職をするので力を貸して欲しい」と言って頂けること。

 

ポイント

最初の転職は成功だった、2回目はステップアップだと教えてくれるのがとても嬉しかったです。

 

そしてまた自分を指名してもらえる。

転職エージェントとしてこんなに嬉しいことはありません。

 

 

こうしてお気に入りのエージェントができて、相談することも全然問題ありません。

 

何も問題がなくても電話で楽しくやっていると伝えれば、きっとエージェントももっと頑張ろうと意欲を燃やすことでしょう。

 

ーー

 

こうしたメリット・デメリットをまずは知っておいてください。

デメリットも前述の通り、回避する方法がちゃんとあります。

 

転職はあなたの人生を左右する「ライフイベント」

結婚や出産などのライフイベント同様「そこにいるプロ」に頼ってくださいね。

 

 

check>>デメリットを回避&メリットを最大活用【厳選エージェント12+α】

 

 

転職エージェントを信用してください。情報を制して成功する転職を掴む!

kazutomo-nagasawa.com/alt

転職エージェントのメリット・デメリットを比較してきました。

元本職としてぜひ転職エージェントを信用して有効活用してください。

 

転職活動は1社応募して内定したら終わるなんてことはほぼほぼありません。

どれだけの事前情報を得て決めるかの「情報戦」です。

 

特に在職中では得られる情報には限りがあり、その時間も中々取れないのが現実です。

 

ポイント

エージェントは「あなたの手間」を代わりに行うのが仕事です。

一人では知り得ない情報を提供することで利用価値が上がります。

 

利用したらずっと利用しなきゃいけないと思われがちですが、

情報収集だけに利用

自わからない方向性の相談

などだけでも全然OKです。

 

まず「エージェントに触れる」ことから初めてみてください。

 

ポイント

この「情報戦」を制することが「成功転職」へのカギです。

 

そのために今後もエージェントの有効利用を推進していきたいと思います。

 

 

あなたが転職エージェントを信用して、メリット・デメリットをうまく使って、最高の環境を掴むことを心から応援しています。

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「転職エージェント」記事一覧へ

 

 

 

 

-転職の悩み, 転職エージェント, 選び方・使い方
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.