" />

生き方

【あなたは大丈夫?】燃え尽き?気持ち上がらない?我慢は良くない話

最近気分の落ち込みが続いてる、気力がなく何もしたくない

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性


当ブログでは、16年にわたりプロ転職エージェントだった私が、主にその目線から総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

 

また自身のうつ体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。
今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

 

今回の記事では、頑張る人ほど陥る「燃え尽き症候群とその予備軍」についてどう改善していけば良いのか?について。
心の問題は一朝一夕では改善しませんよね?

 

私自身も経験したからこそお伝えできる事をこの記事でお伝えしたいと思いますので、一人で抱え込まずに気を楽にして読んでいただけたら幸いです。

 

この記事の内容


【あなたは大丈夫?】燃え尽き?気持ち上がらない?我慢は良くない話
燃え尽きそうな心を癒すためには秘密の順番で
あなたは間違っていない。燃え尽きることもない。これから輝く

 

 

【あなたは大丈夫?】燃え尽き?気持ち上がらない?我慢は良くない話

Kazutomo-nagasawa.com/alt
20代から30代は社会に出て一生懸命働き、私生活ではライフイベントを経験して背負うものもできて気づけば40代。

そこまでがむしゃらに頑張ってきたあなたはふと、これまでの人生を振り返る時があったでしょう。

 

ポイント

ちょうど社会に出て20年くらい、この先定年まではあと20年以上。

 

一度それを考えてしまうと頭から離れなくなるから厄介です。
かといって力技で押さえ込んで頑張ってしまうと過去の私のようにいつかパンクします。

 

今、将来に漠然とした不安を抱えてあなたにお伝えしたいのは

 

ポイント

言葉→サプリ→診療の順で心を前向きにする事を試して欲しいんです。

 

その具体例を次にお伝えしますね。

 

 

燃え尽きそうな心を癒すためには秘密の順番で

Kazutomo-nagasawa.com/alt

 

何もやる気が起きないのに有効な方法があるの?

 

Kazutomo
何も大きな動きを必要としないので安心してください。

 

 

私も実践していた事なのですが、心をゆっくりと前向きにするための順序として

 

 

ポイント

  • 言葉による勇気
  • サプリで心を健康に
  • 専門医(心療内科)に相談

 

 

この順番で自分の心と1度本気で向き合う事です。

 

 

それでは順に解説していきますね。

 

 

1.言葉による勇気

私が仕事で全然やる気が出ず、それに対して罪悪感を感じて追い込んでいる時がありました。

その時にあるサイトにあった過去の偉人たちの言葉に癒され、励まされたんです。

 

 

別にそんな自分でもいいんだ。苦しい時は心に素直に従ったっていいんだと励まされた言葉たち。

それをまとめた記事でご紹介しています。

関連記事>>>「言葉は時を超えて人を癒す。あなたの傷ついた言葉を癒す珠玉の言葉たち

 

 

仕事中にこれを見て深呼吸して気楽に取り組んでいたので、是非素晴らしい「言葉の力」で癒されてください。

もしも本を読む余裕があれば、こちらにもおすすめの癒しの本をご紹介しますのでゆっくりとコーヒーを飲みながら流し見てくださいね。

 

 

「心に折り合いをつけてうまくやる習慣」

89歳にして現役の精神科医の女性。戦後直前に上京し激動の時代に精神科医となり、多くの人の心を癒してこられた著者です。

難しくない関西弁で語るその言葉は自己肯定ができなくなった心にそっと手を添えてくれる感覚で読める1冊です。

 

 

2.サプリで心を健康に

こちらも以前の記事でご紹介したものですが、心が不調だと身体にも不調をきたしてしまいます。
かといって、何を摂取したらいいか・・・。

 

今では「メンタルケアサプリも色々な種類が出ています。

 

その中で、現役の精神科医が監修・共同開発した「心の思い沈み」「イライラ」「不安感」にフォーカスしたサプリがあり、

コスパも含めてとても良かったので今はこれを摂取してます。

 

 

日本とアメリカで特許を取得している健康食品なので、薬を服用することに抵抗がある場合はまずサプリから試して変化を見てみててください。

ベニスワイガにの甲羅から取れる「キトサン」と言う食物繊維の一種を水に溶けるように開発して、腸から吸収させるサプリです。

 

詳細はこちらの記事でご紹介しています。お試し版(送料無料)もあるのでおすすめです。

関連記事>>>専門医監修のメンタルケアサプリ【ヌーススピリッツ】

 

 

3.専門医(心療内科)に相談

私は2003年に過度なストレスからパニック症状と過呼吸を起こしました。
ので、私の場合は最初からストレートにここにいきました(笑)

 

その状態まで頑張らずに、1→2の順番でまずは心を癒してください。
それでも辛い場合、あなたは「抑うつ状態」の可能性が高いです。

 

専門医のところで、心情を話して心を思いっきり解放してください。
私も解放したら知らずに涙が出て、今まで押さえ込んでた感情を解放するところからリスタートしました。

 

なので、どうしても気持ちが上がらない時はお近くの心療内科でまず相談してみましょう。
服薬が必要であれば、医師の指示にしたがって治療に入りましょう。

 

私も最初に薬を飲んだ時、それまで頭の皮膚が後ろに引っ張られる感覚がしていたのが、スーっと戻ってくる感覚があったのを覚えています。

 

 

あなたは間違っていない。燃え尽きることもない。これから輝く

Kazutomo-nagasawa.com/alt
心の問題は、現代の社会人の多くが抱えているいわば現代病の1つと言えます。
うつを患っている人は504万人、潜在的に症状を持つ人を含めると数倍の数とも言われています。

 

POINT

決してあなたは悪くない。

 

まっすぐに頑張っているからこそ悩んでしまう「優しい心」の持ち主です。

 

しかし考えの矢印を自分に向けすぎると心を病んでしまうとも言われます。
まずはあなたの周りにいる人への想いを大切に日々を過ごしましょう。

 

それと同時に前述の順序で心をほぐしていけば少しづつ心は前を向き始めます。

 

 

決して一気に動かそうとせず、言葉も毎日のように読んで、サプリも常に健康を保つために摂取して、適度な運動、十分な睡眠をとってくださいね。

 

これらが習慣づいて心が前向きになったあなたは、

  • 今まで目にも留めなかった小さな幸せに気付いたり
  • 取り組む気にもならなかった趣味をもう一度挑戦したり
  • 大切な人の想いに気づくことができたり
  • もう1度仕事に意欲をもてたり

 

エネルギーに満ちていたあの頃が「ピーク」だと思っていたけど、まだまだピークはこれから!
そう思うことができるようになっていますよ!

 

なぜなら今の私がそうなれたから。あなたにも必ずできます。

 

当サイトでは、心に悩みを持つ方への記事も色々と書いています。
「うつ」や「HSP」検索いただければ心をほぐすお手伝いができる記事がご覧いただけます。

 

今は頑張ってきた心身を休める時期なんです。

「頑張らなきゃ!」は少しお休みさせて、心をほぐすことに注力してみましょう。

 

 


転職活動ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

「生き方」記事一覧へ

-生き方
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.