" />
Kazutomo-nagasawa.com/alt

仕事・転職

<ハイブリッド転職>経験を武器に飛び出せ!収入を上げる唯一の転職!

現職での昇給頭打ちが見える・・・同じ職種の転職で収入アップできる?

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性


当ブログでは、16年にわたりプロ転職エージェントだった私が、その目線から総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

 

 

また自身の体験談などから失敗しない転職のための情報発信もしています。
今後の転職に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

 

 

今回の記事は、先日投稿記事のアメリカでの転職の考え方を持って収入アップする転職の方法を公開します。

 

この記事の内容


<ハイブリッド転職>経験を武器に飛び出せ!収入を上げる唯一の転職!
同じ職種には就くな!経験+新たな経験でハイブリッド転職
転職の本質を見極めて「今すべきことを」見極める
本当の意味での「活かす転職=ハイブリッド転職」を果たした先にある未来

 

 

<ハイブリッド転職>経験を武器に飛び出せ!収入を上げる唯一の転職!

Kazutomo-nagasawa.com/alt
先日の記事では「日本とアメリカの転職の違い」についてお伝えしました。

今回はその流れで、今の会社で昇級の限界が見えてきている方へ「アメリカ式転職」の思考で成功する転職とは何か。
これについてお伝えしていきます。

 

 

関連記事>>>日本の転職はネガティブ?世界の転職事情に見る非常識と転職の本質!

多くの日本人は経験を積んできた職種そのままに転職を繰り返す傾向にあります。

 

 

しかしアメリカ式の転職思考では「自ら収入アップを獲りにいく」のがスタンダードです。

 

 

できる人にはどんどんヘッドハンティングの声がかかります。
それほど収入アップを伴うキャリアアップの体制が日本とは根本的に違います。

 

 

新卒採用も日本では卒業前の一括採用なのに対し、アメリカでは通念採用のため新卒は卒業前に就活をしません。

バイトやインターンを通じて「これができる」という証明を職務経歴書に書かなければ使い物になりません。

 

 

異業種の転職でも、一度大学院などに通学してその分野について知識を習得をして、それを証明して転職をします。
社会全体が「転職」を推奨する文化が根付いているのが日本との大きな違いですね。

 

 

それでは、日本において「収入アップ」を伴う転職を成功させる為にはどうすれば良いのか?

 

 

その内容についてご紹介します。

 

 

同じ職種には就くな!経験+新たな経験でハイブリッド転職

Kazutomo-nagasawa.com/alt
営業職の人なら営業職、管理部門なら管理部門へと日本では同じ職種で得意分野を活かして転職します。

しかし、同じ仕事をするなら通常の転職なら「前職で5年働いた給与額」がそのまま新たな会社で適用されるとは限りません。

 

 

ポイント

収入をアップさせるなら<異職種への転職>をすべきです。

 

 

もちろん、その職種の給与ベースが現在の職種よりも高くなければダメです。

培ってきた経験が対象となる上位職が必ず存在します。

スタートラインを0に、培ってきた経験に新職種での経験をプラスした

ポイント

「ハイブリッド転職」

が目先の収入だけでなく、頭打ちだった昇給がまた天井知らずになる唯一の方法です。

 

 

ドラゴンクエストでも、魔法使いである程度のレベルになって僧侶に転職すると最終的に「賢者」になれましたよね?

この場合の「魔法」という共通点を上位職に高める為に、あなたの職種を高める転職が正解の転職です。

 

 

次の章ではその具体的な根拠をお伝えします。

 

 

ハイブリッド転職の具体例と探し方

Kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ポイント

  • 医療業界ではよく見られる
  • 現職で使わなかった特技を駆使する
  • その経験がどんなものに活かせるのか探る
  • プロエージェントに意見と求人をもらう
  • そこからイメージして「存在しない職」作らせる

 

順に説明しますね。

 

 

1.医療業界ではよく見られる<ハイブリッド転職>

医療業界では、看護師さんや薬剤師さん、臨床検査技師さんが3年以上の臨床現場での経験を活かすと

CRA(臨床開発モニター)やCRC(治験コーディネーター)といった新薬開発に関する職種へ転職をすることができます。

 

 

例えば看護師さんのような夜勤も含めた収入でも、日勤だけで裕に越えることが可能です。

そして今目の前の患者さんを看護していたのが、未来の患者さんのための仕事ができるのは社会的意義も高いし、本人のやりがいも大きく変わってきますね。

 

 

このように医療業界では当たり前にハイブリッド転職は行われており、その道もたくさん用意されています。

あなたが経験してきた職種でも、その経験から上位職が必ずあります

 

 

2.現職で使わなかった特技を駆使する

例えばあなたが英語で日常会話レベルで現職では利用場面がなかったならば、活かせる場所を探しましょう。

 

今は海外との取引をしている会社が多く、語学力は転職する上で大きな武器になります。

 

まだ転職を急いでいなければ、オンラインで語学力を身につけて自分に付加価値をつけてから転職するのが良いと思います。

 

働きながらオンラインで英会話が身につけることについて下記記事で書いていますので、ぜひ自己投資をしましょう。

その投資額はアップしたベース分で1年以内に余裕で回収ができます。

関連記事>>>オンライン英会話をスカイプで!スマホで!転職の強力な武器を学習!

 

 

3.その経験がどんなものに活かせるのか探る

転職サイトを見て「同じ職種で給与が高い会社」を探しても中々見つからないと思います。

外資系やインセティブ割合が大きい会社ならあるかもしれませんが、星の数ほどある企業から見つけるのは至難の業です。

 

視点をずらして、あなたの得てきた経験が必須条件になっている異職種を探ってみましょう。

例えば

  • IT営業 + 分析(Excel) = ITアナリティスト
  • 営業 + 文章力 = メディアライター
  • 営業 + マーケティング = webマーケター

のように、メイン業務とサブ業務を両方メイン業務にする考え方です。

 

サブ業務の中で得意だったことを深掘りして見ると新たな職種へのチャレンジの扉が開くことは多々あります。

 

 

4.プロエージェントに意見と求人をもらう

これは毎回のように書いていますが、転職エージェントは膨大なパターンの転職を成功に導いています。

自分だけで探すのには限界もありますし、もしかしたら間違っている可能性もあるかもしれません。

 

そこで転職エージェントに、現職で頭打ちの収入をアップさせる為に挑戦できる職種について相談してみましょう。

 

自分では気付けなかった観点からのアドバイスが引き出せるかもしれません。

また総求人の7割に及ぶ<非公開求人>の中にも隠れたお宝案件があるかもしれません。

 

登録をお勧めするエージェントについて書いた下記記事も併せてご参照ください。
関連記事>>>【おすすめ転職サイト】わかると怖い「3年神話」に潜む落とし穴!

 

 

 

 

5.そこからイメージして「存在しない職」作らせる

これは私がエージェント時代に実際にあった事例なのですが、クライアントに求職者の方の経験に合う職種がなかったので相談をしたところ、

先方から「こういう職種はどうでしょう」と逆提案があったことがありました。

 

このように、エージェントがクライアントさんに相談をすることで、

募集していなかった、もしくは存在すらなかった新たなポジションを用意してくれることもあります。

 

可能性は低いかもしれませんが、このような前例があるので0ではありませんね!

その職種のパイオニアになれるチャンスと、際限なく年収が上がる可能性が見つかりますね!

 

 

本当の意味での「活かす転職=ハイブリッド転職」を果たした先にある未来

Kazutomo-nagasawa.com/alt

これまでと異なる業務内容はあなたに「新鮮な刺激」を、ベースアップした収入はあなたに

「さらなるモチベーション」を与えてくれるでしょう。

 

これらを実現できれば、あなたの人生は< 新たなステージ >に突入するでしょう。

ぜひ視野を広く持って、ハイブリッド転職を実現させましょう!

 

 

必要に応じてエージェントとタッグを組み下記のメリットをフル活用しましょう。

 

【 無料でエージェントを使うメリット 】

  • 人気で殺到するような非公開求人を教えてくれる
  • 書類作成や面接対策を企業担当に合わせて教えてくれる
  • 候補先企業の内情について熟知している
  • 聞きづらいことを代わりに交渉してくれる
  • 転職後もサポートしてくれる
  • すべてのサービスが無料(報酬は企業からもらう)

 

エージェントを利用せずに自力で内定獲得できる方もいますが、必要な気づきを得られないまま聴けてしまっている可能性を考えると「損をしている」可能性も高いのも事実です。

 

ですので最終的に利用して応募をするかどうかは別として、客観的な意見をもらうツールとしてぜひエージェントを利用しましょう。

 

無料ツールはビジネスでも転職でも利用は必須だと私自信も感じている毎日です(笑)

関連記事に良いエージェントを探すためのポイントをまとめていますので、

参考にしながらハイブリッド案件を掘り当てましょう。

 

関連記事>>>あなたの転職を成功に導くエージェント!見つけるポイント5選!

関連記事>>>【おすすめ転職サイト】わかると怖い「3年神話」に潜む落とし穴!

 

今後もあなたの転職がキャリアアップにつながるものになるよう、有益な情報をお届けしていきます。

 


転職活動ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-仕事・転職
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.