" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

仕事・転職

すぐ成果が出ずとも自己評価下げないで!頑張りは必ず見てくれる人がいる!

頑張ってるのに中々成果が上がらない・・・頑張りが成果に表れなくて評価が悪いんじゃないか・・・

 

そんな風に自己肯定感を否定する人に贈ります。

 

焦らなくて大丈夫ですよ!

あなたはあなたのままでいいんです。

 

 

目を向けるべきポイントと具体策をお伝えしますので

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

 

 

大丈夫!あなたの頑張りは必ず見てる人がいる!

大丈夫!あなたの頑張り、必ず見ている人がいます♪

大丈夫!あなたの頑張り、必ず見ている人がいます♪

気にせず努力!評価は必ずついてくる。

結果だけを求めても、そこまでのプロセスがないと出るものも出ませんね。

そもそも「評価を求める」という考え方から変えれば行動が変わります。

 

 

評価は努力の結果としてついてくるもので単品売りはしていません。

 

 

ですので、今目の前のやるべき事をしっかりと行う。

その結果にセットでくっついてくるのが評価です。

成果に価値としてついてくるまさに「仕事のバリューセット」です。

 

 

サボりも見られてると律していればOK!

あなたが日々求める「評価」は必ずしもプラスのもだけではありません。

マイナスの評価もありますよね?

 

 

せっかく頑張って成果出してプラスの評価を得ることができても

手を抜いたり、サボってるのがばれたりしてマイナス評価を受けたら

本当にもったいない!

 

 

「評価を得たい」と思うなら自分を律してプラスの評価を得るための行動を常に心がけ、継続することが大切です。

 

 

人間に備わる「承認欲求」が原因

誰だてて褒められたい!認められたい!

誰だてて褒められたい!認められたい!

言葉での評価を欲しがってしまう

人間は誰しも「褒められたい」という気持ちを持っています。

ポイント

これは「承認欲求」と言われます。

 

 

誰だって頑張っていたら言葉にして褒めて欲しいですよね?

せっかく頑張ってっるのに褒めてくれないのかよ・・・

といじけないでください。

 

 

それが自己評価を先に下げてしまい、モチベーションに影響して

結局成果が出づらい自分を作り上げてしまいます。

ポイント

モチベーションを上げる最強の方法は「行動」することです。

 

 

さぁ、あなたの魅力を最大限に引き出すためにも行動し続けましょう!

 

 

評価には時間が掛かるものと思おう

私が書き続けているこのブログも書いてすぐに検索されるはずもありません。

自然検索で訪れていただけるようになるまでに3ヶ月から半年かかります。

そう聞くと「気が遠くなる」と思いますか?

 

 

私も最初は長いなぁ〜と思っていました。

でも思っててもしょうがないし何も変わらないので

とにかく書き続けました。

 

 

気がつけば100記事を超えていて自然検索でのご訪問が

いただけるようになってたんです。

 

 

評価だってそうです。すぐに出るものではありません。

ポイント

正しく努力をし続けて気がついたらやってくる

そんなものなんです。

 

 

ですから「評価は時間がかかるものなんだ」としばらく放っておいて

気にしないようにしましょう。

 

 

成果だけが評価対象ではない!

成果だけではない!社内での評価も重要なポイント。

成果だけではない!社内での評価も重要なポイント。

1.かゆいところに手が届く存在になれ!

評価を得られる人は決して「成果」にコミットした人とは限りません。

もし評価=成果なら、それは営業職など直接的に売上を上げる職種に

限られてしまいます。

 

 

でも内勤の人で周りによく気がつく人、困っている人に手を差し伸べる人。

こう言った人たちは欲せずとも周囲から評価を得ています。

ポイント

常に先回りができる「痒いところに手が届く人」なんです。

 

 

あなたもそう言った観点での評価も得ていきましょう🎶

成果で得る評価よりも速く、厚い信頼までもがついてきますよ!

 

 

2.やるべき事をしっかりやっている

よく、仕事をする上で「義務を果たさずに権利を主張せず」というように、

自分の権利を主張するには、まず先に義務を果たしましょう。

 

 

仕事での評価も得るには成果を、成果を出すには粛々と行動を継続

し続けることが重要です。要約すると

評価から逆算してすぐやるべきことから進めようということ

 

 

何事も焦ってはダメですね。焦りはミスを生みますから気をつけて!

長く働いていくためにも、全力疾走し続けたら息切れしてしまいます。

じっくりと考えながら心にゆとりを持って働きたいですよね。

 

 

3.相手の立場を思いやる行動にフォーカスする

社内でも社外でも相手がどうしたら気持ち良くなってくれるか?

ここにフォーカスできていますか?

 

 

成果を出したいあまり、ニーズを引き出す事を疎かにして

アピールにばかり力を入れていませんか?

ポイント

優秀な営業と呼ばれる人は自分の話は2割程度しかしないそうです。

つまり8割は相手に話をさせているわけです。

 

 

人間は自分のことを話すのは気持ちいいものです。

前述のように「かゆいところに手が届く人」を日頃から心がけていれば

こう言った場面でも相手を思いやる、理解する、寄り添う行動が

取れるようになります。

 

 

その想いが行動に表れ、成果につながり、評価がついてくる。

全てが良き方向へ動き始めること間違いなしです!

 

 

成果が出る頃!あなたにはプラスαの評価がついている!

実践すれば知らずのうちにパワーアップ!

実践すれば知らずのうちにパワーアップ!

ここまでお伝えした具体策を実践し続けていくと?

  • かゆいところに手が届くことでの社内的評価
  • 成果を出しての営業的評価
  • クライアント様からの社外評価

こーんなにたくさんのプラスαの評価がついてきます!

 

 

コツコツと積み上げた結果だけが成果です。

ポンっと上がった成果は本当の意味での成果とは言えません。

 

あなたが「本物の評価」を得たいのであれば、ここで示した原因を

当てはまるかどうか確認しつつ、具体策を実践してみてください。

 

 

成功への道は「いつだってシンプル」です。

トリッキーなことはたくさんの成果を生み出した後で経験がもたらすもの。

 

まずは愚直にコツコツと積み上げていきましょう。

 

成果を出した人は必ず地道な努力をしています。

 

それを見せないところにも美学があったりして?

 

 

あなたも努力は大っぴらにせずクールに決めてやりましょう!

 

その努力は必ず誰かが見てくれています。

 

ですから安心して自分のやるべき事、しっかりこなしてやりましょう!

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

 

-仕事・転職
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.