" />
【秘技】Twitterの活用術。 サラリーマン卒業にこれを準備せよ!

生き方

【秘技】Twitterの活用術。サラリーマン卒業にこれを準備せよ!

早いもので既に令和も2年目に入っています。

平成はデジタル化めざましい時代でしたね。

新時代はこの勢いはさらに加速するでしょう。

 

デジタル化はもちろんの事、AIの発達により誰でもできる仕事は

どんどんと奪われていきます。

この時代に40代、50代の年齢を生きる方へ私も40代から初めて

サラリーマンからの卒業を目前に控えています。

 

その方法とそれまでにやっておくべきことをお伝えしていきます。

 

サラリーマンから卒業!令和は「自分で稼ぐ」個の時代

誰もが夢見る卒リーマン。もはや夢じゃないです!

誰もが夢見る卒リーマン。もはや夢じゃないです!

サラリーマンとして長く組織に属して働いていると「それが正解」と

考えが麻痺してしまいます。私も20年やってきて「この働き方ではこの先稼げない」

 

そう感じてリスク回避のためにネットでのマネタイズを始めました。

これからは個人で収益を生み出す時代になっていくでしょう。

 

 

ネットビジネスに早く取り組んだものが時代を先取る

私もまだネットビジネスに取り組み始めて1年未満ですが、

当ブログとTwitter、Facebookを利用しています。

 

 

この空間には現実世界では考えられないような人たちが存在しています。

15歳で月収が1000万円を超えた中学生(テレビでも取り上げられています)

 

オンラインサロンを運営し稼ぎ方を教えることで年収が億を超えている方など。

こうした人たちも早くからネットビジネスの可能性を見出して取り組み

簡単にではなく、圧倒的な努力をしています。

 

ポイント

これからは早くネットビジネスに取り組んだものが時代を先取ります。

 

関連記事>>>40代が「心の定年」!?働く意味を見失う世代にブログが効果的なワケ

 

上記の記事でも書きましたが40代、50代の人生経験には若者にはない価値があります。

これをネットを使って発信することでスキルや知識を欲している方へ提供していくことができます。

 

あなたの情報を求めてたくさんの人がやってくるでしょう。

すぐにでも準備を始めることをお勧めしたいです。

 

 

労働対価型の働き方から「価値提供型」の働き方へ

サラリーマンは週5日会社へ行き、1日8時間の実働とプラス残業。

そうして1ヶ月の給料を受け取ります。

 

サラリーマンが会社に拘束される時間は1ヶ月で最低でも160時間。

残業を含めたら200時間以上になるでしょう。

 

平均寿命が80年強のうち40年以上を費やすわけです。
これからの時代こうした時間を切り売りする「労働対価型」の働き方は価値を失っていきます。

ポイント

令和の時代は「価値提供型」の働き方へとシフトしていくでしょう。

 

私もそう感じてブログとTwitterをスタートしました。

ネットの知識なんてなく、会社で使う範囲くらいしか知りませんでしたが情報はネットにいくらでも存在しています。

 

不明なことがあればその都度調べてその通りやれば難しいことなんてありません。

 

時間を切り売りしての給料に拘束されるべきではない

サラリーマンという時間の概念から解放されよう!

サラリーマンという時間の概念から解放されよう!

とはいえ長くサラリーマンとしての習慣が根付いているとネットって

家にこもって1人でやるものじゃないの?と思うでしょう。

 

今はSNSも発達していますし、インフルエンサーが独自にコミュニティを運営していたりするので同じ志を持つ人たちとのオンライン・オフライン

両方での交流も持つことができます。

 

それ以前に労働対価型の危険性を認識していただきたいと思います。

 

 

組織に属していれば安定な時代は終わっている

昭和の時代はサラリーマンこそが最強の職種でした。

しかし日本も長い不況が続き派遣の誕生と非正規雇用の増加など、

正規雇用であっても終身雇用が約束されない時代になっていますよね。

 

注意

組織に属していれば安泰なんて時代はとっくに終わっているんです。

 

まだそう思っている人は、何かが起きて組織がなくなったり所属し続けることができなくなった時、

その先は真っ暗な闇に放り出されることになります。

 

何か特異なスキルを持っていれば別ですが、私も今そうなように営業職は

過去の実績でしかスキルを提示できません。

一番危ないのは営業職だと私は考えています。

 

 

会社の給与だけに収入を頼ることの危険性

前項と同様に、何か不測の事態が起こった時に収入が会社の給与だけだと一気に全てを失います。

 

40代、50代は転職の市場価値は著しく低下し、転職活動も長期化が避けられません。

そうなってくると生活していくための資金は減っていく一方です。

その時に他に収入源を持っているだけで心の安定が保てます

 

ポイント

それがブログでありTwitterなどのSNSから得られる収益なんです。

 

ブログもSNSも最初は私だって「趣味的なもの」としか捉えていませんでした。

しかしサラリーマンが稼げない職種、仕事をなくしたら全て失うリスク

 

これを考えた時に調べた結果、ブログやTwitterは収益化できるツールなんだと初めて知りました。

今ではこうして記事を書いてきて100記事を超え、そこから収益も発生しています。

 

同じ世代、そしてそれ以上の世代の方にも今後の人生を見据え取り組んで一緒に頑張れたらとこの記事を書いています。

 

 

サラリーマンからの卒業に準備すべきこと

スタートに向けて準備を始めよう!

スタートに向けて準備を始めよう!

最初からこれだけでやっていくのは無理で、やはり地道な土台づくりが必要なので

最初は勤務しながらできる準備をしていきましょう。

 

 

1.Twitterのビジネス用アカウントの作成

まずはTwitterの仕事用のアカウントを作成しましょう。

私も最初は「Kazutomo Nagasawa」という名前でやっていましたが、

自分が何者かを表すのに「@」を使う方が多かったので今では

「かずとも@正しい転職▶️卒リーマン▶️たった一度の人生楽しみ中」としています。

 

何か特別なスキルを持っていたらそれを興味を引く形で書くのもいいですね。

ツイッターのアカウント作成は下記から簡単にできますので

読み終えたらすぐに登録してみてくださいね。

Twitterアカウント作成する

 

 

 

【Twitterを始めたら】

Twitterを始めたら虫眼鏡マークの「検索機能」を使って同じ属性の人を

探してフォローしてみましょう。

そしてやることは

  • プロフィールの作成(160文字以内)
  • アイコン(自分の)画像の作成(私のTwitterを参照ください)
  • なんでもいいのでまずは呟いてみる
  • 同じ属性の人の発信への返信(リプライ)
  • 同じ属性の人のツイートをリツイート(回転矢印のマーク)

そうしていくうちにあなたの存在が認知されフォローしてくれる人が出てきます。

 

ここで私が必ず行っているのが下記です。

ポイント

  • 固定ツイート(トップに固定している紹介ツイート)をいいね&リツイート
  • 最新のツイートに返信(フォローの御礼と宜しくお願い致します)

これだけでも相手への伝わり方、繋がりの強さが変わります。

 

そうしたらプロフィールの背景画像やその他をカスタマイズしてみましょう。

その際下記のツールが使いやすくてお勧めです。

ヘッダー画像作成ツール「canva」

 

今は何を作るにもそれ専用のツールがありますので1から作らなくてもいいんです。

便利ですよね〜♪

 

そうしてフォロワーさんが1000人を超えるあたりが1つ行動の目安です。

毎日10ツイート以上し続けて2ヶ月から4ヶ月くらいです。

 

 

2.ワードプレスで収益ブログの立ち上げ

こちらは以前の記事にも書いたので今回はTwitterの方をメインに書きましたが

できれば同時に立ち上げて書き始めるといいですね。

 

まずはサーバーをレンタルして▶️ワードプレスをインストールします。

 

これは下記から一括でできますので安心です。

⏬⏬⏬

check>>>Xserver

月額900円ですが、収益化すればすぐにペイできます。「X10プラン」からのスタートがお勧めです。

 

ブログには全体のデザインや機能が含まれた「テーマ」がありますが

無料・有料があり、最初は無料テーマで最高峰の「Cocoon」がお勧めです。

 

書き方や見出しの作り方、画像についてはまた下記の記事でご紹介しています。

合わせて読みたい>>>ブログ初心者必見!ワードプレス最強テーマ「Cocoon」を使いこなす!

 

 

最初は副業(複業)から半年〜1年で卒業し羽ばたく

準備をしながらも卒業への動きも始めよう!

準備をしながらも卒業への動きも始めよう!

この副業は最初の3ヶ月が勝負です。

 

なぜならそこで止める人が多いからです。なので続けていればそれだけで競合がいなくなります。

先述の通り、

メモ

  • Twitterでフォロワー1000人、
  • ブログのPV(ページビュー)が1日100PV

これを超えれば次のステップへ進めます。

 

その先にはnoteという自分の情報コンテンツを作り、価格をつけて販売することができます。

 

 

先の中学生インフルエンサーはこのnoteの売り上げをメインに月1000万円を達成しています。

 

40代、50代のサラリーマンの知見の価値はもっとあっていいと思います。

積み重ねてきたものを足で売りに行くのではなく、コンテンツ化して置いておく。

それだけで欲しい人が買っていく。不労所得です。

 

この流れが掴めれば私も目指す「卒リーマン」への最初の準備は整いました。

 

メモ

あとは「行動するのみ」です。やはりそう簡単には結果はでません。

 

しかしサラリーマンの行動と比べても圧倒的にコスパの良さはイメージしていただけると思います。

何事も初めてのことは難しいものです。

 

でも始めたら決して止めないでください。継続したら必ず結果が目に見えます。

もしこれを読んで始めた方がいたら、私のTwitterにそうコメント入れてくださいね。

その日を楽しみに仲間をお待ちしています!

-生き方
-, , , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.