出逢いがないと嘆かないで!ナチュラルに出逢えるオススメの場をご紹介!

恋愛
スポンサーリンク

これまで転職やビジネスの話題が続いていたのですが、今日は恋愛についての内容です。

私の周りでも「いい出逢いがない〜」とか「出逢いの場がない〜」という声、よく聞きます。

そういう時は何かに頑張れている証拠でもあるのですが、やっぱ出逢い欲しいですよね。

良い出逢いがあってまた頑張れるっていう相乗効果もありますしね。

そんな出逢いを求める方に具体的な内容でお伝えしますね。

出逢いと趣味が両方見つかるポイントです

出逢いの場が少なくなってきたと感じますか?

気分が乗らない時の方が落ち着き感が出る

具体的な出逢いの場のお話の前に、自分事で恐縮ですが、私が初めて奥さんと出会った時のお話をお伝えさせてください。

最初はお互いに事情もあってその場へ行くことはあまり乗り気ではなかったんです。もちろんだいぶ後になって判明したのですが。

でもなぜでしょう?行ったんですね。出会ったんですね。付き合ったんですね。結婚したんですね(笑)

こう書くとふざけてるようですが、もちろんその間にはいろんなことがあって結果として今夫婦でいるわけです。

でもどちらかが本当に行かなかったら今はなかったわけです。そう考えると奇跡的な確率だったんだろうなぁとしみじみ。

なので最初に私から強くお伝えしたい事は、

  • 行く気の湧かない場こそあえて行ってみて!
  • 出会えた事で奇跡が既に一つ起きている!

ということが1つです。気持ち楽に一旦行ってみましょう。

仮にそこでいい出逢いがなくても、そこからまた枝葉(人脈)を増やしていけばいいですしね。

人生で出逢える人は限られていますから、きっと何かしらの縁があるんだと思います。ですから一つ一つは大切に育んでいきましょう。

ダッシュ!

行ってみよっと♪

出逢い=合コンと凝り固まっている方。そんな方にこそオススメ!

どうしても「出逢いの場=合コン」みたいな考えになっちゃいがちですよね?

でも中には飲めない、大人数が苦手という人もいらっしゃると思います。

そういう方にとってはその場自体に引け腰になってしまうと思います。

ではその場合、どういうところに出逢いを求めたら良いのでしょうか?

今回は一例ですが、私の趣味の一つでもあり、私の先輩や友人がここで出逢って付き合ったり、結婚した事例も多いというものをご紹介しようと思います。

これなら飲まずでもOK!大人数の必要もないので安心ですよ!

自然に話しかけられて手軽なスポーツ「ダーツ」!

初対面でも笑顔がたくさん見る事ができる

その趣味が『ダーツ』なんですが、これが意外と出会いがあってそれで結婚したカップルもたくさんいるんですよ。

実際に私もいつものダーツ仲間の輪に友人を誘ってカップルになった実績もあります。

でもダーツってビリーヤード場にあって、飲みながらワイワイやるイメージですよね?

専用アプリとリンクしている進化系スポーツ

今のダーツって凄いんですよ!自動計算なのは当たり前ですが、ゲームの種類も豊富で、

機種(ダーツライブフェニックスがあります)に応じて「専用カード」があるんです。

※是非、上記のリンクをご参照ください。

これに名前を登録して、専用アプリとリンクして人と対戦することができるんです。

友達でもいいんですけど、通信対戦でリアルに世界中の人とプレイできるんですよ!知ってました?

ここで隠れた出会いの聖地(!?)でもあるダーツを簡単にご紹介させてください。

女性もハマる!ダーツの魅力。『メドレー』という魔法の言葉!

「メドレーしませんか?」でナチュラルに話しかける事ができる

ダーツのカードは、機械に挿してプレイすると記録が残るんですが、人と10回以上対戦すると「レーティング」といって18段階でレベルがつくんです。

レーティング17、18はもうプロとしてやっている方々なのですが、豊富なゲームなんでもやればいいというわけではないんです。

  • ゼロワン:数を減らしてピッタリ0にするゲーム
  • クリケット:15から20のエリアとブル(真ん中)を使った陣取りゲーム

この2つをセットでやるのを「メドレー」っていうんですけど、このメドレーでレーティングが上がったり下がったりするんです。

ここを上げたくて皆ハマっていくんですねー。

では、なぜ出逢いがあるかというと、ダーツバーに行くと(ゲーセンとかは別ですよ)女性だけで投げている人も結構いるんですよ。

意外にダーツ人口って多いんです。

専門雑誌なんかもありまして初心者でもうまく投げれるように丁寧に構え方や投げ方を説明してくれています。

そういうところでは

よかったらメドレーしませんか?』

って声かけても全然ふつーなんです!どうですか?ちょっとワクワクしてきました??

そこでメドレーして盛り上がるのも1つ。

しかし!ダーツのカードには対戦した人と友達になれる機能があるんです(専用携帯アプリあり)

その場だけではない!後日また出逢う事ができてしまうんです!

リアルタイムに一緒にプレイできる機能!

そうしてメドレーしてカード上で友達になると、専用アプリでグループも作って招待できたり、

きわめつけはその人が『今どこで投げているのか』というのがリアルタイムでわかるんです!

色々あるお店の中からホームショップを設定できるので、気になる人がいたら一緒にしたり。

「あ!今投げてるからいってみよう!」とかもできちゃうんです。

実際、私の友人もダーツで数年ぶりの彼女ができました。

それまでいくら合コンいってもできなかった彼女が!ここまでダーツについて語って、結果、何が言いたいかというと

「出逢い=合コン」だけではないということです。

もしもここで出逢えて仲良くなったとします。

もう既に共通の趣味がある状態からスタートです。

これってかなりのアドバンテージじゃないでしょうか?

一生の趣味にもする事ができる!

共通の先輩夫婦なんかはダーツで結婚して、子供ができた今も休日は昼投げにいっています。

お子さんも一緒にやってるんですよ!凄いですよね。

中には高校生からご高齢の方まで、年代層も幅広く、体力もそんなに使わずにできるので女性の方でも安心して始められるのが魅力ですね。

世代関係なく愛されるダーツの魅力をぜひ体感して素敵な出逢いを!

ボウリングやビリヤードよりも手軽にできるのが魅力

合コンの席での出逢いが頭にこびりついちゃってる方は、ちょっと視点を変えてどんな世代とも仲良くなれるのがダーツの魅力です。

ビリヤードはなかなか難しかったりしますが、ダーツは1対1(シングル)でも

2対2(ダブルス)でも3対3(トリオス)でも、と何人でもできるのも魅力です。

最初はワイワイやりながら、たまに2人でプレイするなんていうのもいいですね。

カスタマイズも価格はお手頃。ダーツショップデートもオススメ!

私も奥さんと結婚前にはよく行っていました。また、マイダーツを手に入れるとより深くはまれます。

一緒にダーツショップに行って周辺アクセサリーを選び合うなんてダーツ好き方したらたまらんデートですね(笑)

同じ趣味を持っているってとても強い絆が生まれます。

ダーツ自体も4つのパーツで1つの矢になってて選べますし、ケースやアクセもあるのでぜひ体感してみて欲しいなと思います。

これから来る冬、暖かい室内で熱く盛り上がってくださいね!

相手のハートも射抜いてくださいね❤️

Kazutomo

コメント

タイトルとURLをコピーしました