鬱で仕事したくない!あなたも鬱も悪くない。働き方の見直し方。

大丈夫!あなたの生き方は間違っていないよ♪ ビジネス
大丈夫!あなたの生き方は間違っていないよ♪
スポンサーリンク

こんにちは!Kazutomoです。

今回は現代では誰もがかかる可能性のある「鬱」と仕事について、

私の経験も踏まえてお伝えできればと思います。

以前、鬱で仕事を辞めた方むけに「仕事でうつを発症した辛いあなたに!専門のパートナー機関を紹介します。

という記事を書きましたが、今回は今まさに鬱と戦いながら仕事をされている方に

あなたの悩みはおかしいことではなく、むしろ私も今同じ気持ちを持っているんだと

お伝えしたいです。

仕事したくないという気持ちは誰もが持ってる

はぁ〜ニャンかやる気がおきニャイにゃぁ・・・

はぁ〜ニャンかやる気がおきニャイにゃぁ・・・

そもそも「仕事したくない」は鬱のせいなのか?

私も経験しました鬱。これは理屈抜きに罹患した人にしかわからない状況ですよね。

私の経験については「【人生とうつ】実録!私のうつとの出会い。そしてパートナーになるまでの道のり。

こちらをご参照ください。赤裸々に綴っています。

症状の大きな特徴として

  • やる気が起きない
  • 何をしても楽しくない
  • 気分が落ち込む

があると思います。

なので、仕事をしていてもモチベーションが上がらない。作業が捗らない。休みたい。

そんな気持ちが支配します。

でも、私は営業職で商談の合間にカフェに入ったりしますが、寝てるサラリーマン

ずっと携帯ゲームやってる人めちゃ多いですよ。いつからいるの?みたいな。

完全にやる気ないですよね?

だから私の私見ですが、やる気が起きない、仕事したくないというのはそもそも鬱だから

という人だけではないと思うんです。仕事に生きがい感じてやってるなんて

ほんの一握りなんじゃないかって。

鬱の特徴は自責の念を抱いてしまう

鬱になる人はとても真面目で、自分に矢印を向けることができる人です。

だからミスをしてしまったり、トラブルがあったりすると自分に原因があったんじゃないかと不安になったり。

図太い人は簡単に人のせいにしたりする人もいますが、鬱の人からするとこのタイプが

仕事で近くにいると症状が悪化することもあります(もちろん個人差があります)

真面目が故に考え込んでしまって、それがストレスとなり心を病んでしまうわけです。

そうなると「自分はダメな人間だ」とか「自分は世の中に必要ない」と

考えなくて良いことにまで考えが広がってしまいます。

過剰になった自意識が敏感に物事を捉えてしまうのも鬱の特徴です。
仕事したくないのも鬱が原因と捉えてしまいます。
でも元々みんな生活のためにやってっるんですよ。あなたは何も悪くない。
むしろ鬱と戦いながらも仕事のことを考えている。胸張っていいと思います!

鬱で仕事がしたくない時は無理せずテクニックを使おう

このテクニックは使える!

このテクニックは使える!

仕事したくない時は「フリ」で周囲に気づかせない

仕事中にどうしても気持ちが上がらない時は、私もやりますが何かを調べたり

メールをしげしげ読んだり、せずに、

そうして仕事をしているような「フリ」をします。

そうやって自分に休息(心の休息)を与えています。それでいいんですよ。

仕事したくない、やる気が起きないのに抗おうとすると余計に悪化します。

仕事は生活のための手段であって、命がけでやるもんじゃないです。

定期的に席を離れて情報からも離れよう

鬱で仕事をしていると目に入る情報の量に頭での処理が追いつかないということが起こります。

複数のことを同時に処理しようと一生懸命になりすぎて体よりも心が疲れてしまいます。

そんな時はお腹を押さえてそのままおトイレへGO!

一旦情報を遮断するのが良い方法です。トイレって落ち着く♪

飲んでる薬によっては喉が渇くこともあるので、私は会社の自販機で朝ペットボトルの水を買って

飲みきったら給湯室で水補充してます。

それが一旦席を離れて情報を遮断するのにちょうどいいんですね。

そうして定期的に区切っていくことでリズムも生まれますし、ある程度やったら区切ろうと

自分で予定立てておけば待避所ができます。この「待避所」をいくつか作っておくと

バリエーションが増えて不自然なこともありませんよ♪

仕事したくないのは鬱もあなたも悪くない

そのままのあなたでOKだよ♪

そのままのあなたでOKだよ♪

この考えを根底に持っていれば、鬱を患っていることに罪悪感なんて感じる必要もなく

無理しないあなたらしい生活がきっとできます。

仕事場で仲間こそ鬱のことを知るべき

私が鬱になったのが2003年。その時はまだ認知度がそんな高くなくて周囲に打ち明けづらい環境でしたね。

でも今ではどんな人でも絶対にならないとは言えない時代ですし、鬱に対する知識や認識、周囲の対応など

ある程度広まってきています。

はっきりと鬱とまで言わずとも、「最近憂鬱な気分が治らないんだよね」くらいは

打ち明けても全く不自然ではないと思います。

鬱になる人の多くは責任感が強いため、周囲に悟られまいとしてしまいがちです。

でも理解者がいるだけで安心感が持てて、辛い時に「辛い」と言える。

それだけで仕事で鬱を悪化させるリスクもグッと低くなります。

一生懸命やって鬱になったのだから休む権利がある!

誤解を恐れずに言えば、仕事で鬱になりそれが原因で仕事したくないとまで

思うようになってしまったのであればあなたには心を休めるために仕事を休む

その権利があると思います。

そして会社にそのことを伝えた上で時短勤務にしてもらうなど相応の措置を

取ってもらう権利もあると思っています。

それだけあなたは一生懸命に仕事に取り組んで、人間関係にもまれて頑張ったんですから。

それが悪いことだとは一片も考えることはありません。

人間には幸せに生きる権利があります。幸せを最優先しましょ♪ねっ☺️

  • 毎日の出勤➡️定期的に休む
  • フルタイム➡️時短勤務で無理なく働けるようにする

まとめ

  • 自己肯定感を高めてあげる➡️自分を褒めてあげる
  • 仕事したくない➡️あなただけじゃないみんな基本やりたくない
  • 自分を責めてしまう➡️命かけてまでやることじゃない
  • 心の休息➡️仕事してるフリの時間
  • 集中力を保つ➡️定期的に席を離れて情報遮断
  • 働き方の見直し➡️時短勤務で様子を見る

仕事で鬱になり仕事したくないとなってしまった人は、かつての私もそうだったように

「自己肯定感」が著しく低下している状態です。

まずは自分を褒めてあげること。

今日は○○ができてエライ!今日も出勤してエライ!なんでもいいんです。

私は西武線ユーザーなんですが、西武鉄道のキャラクターのペンギンが「今日も出勤してエライ!」

とか「いつも頑張ってるの見てるよ!」っていうポスターがあって毎朝励まされ、癒されてます☺️

 

あなたも決して無理をすることなく、人生なんてなんとかなるぜい!

そのくらいのゆとりを上記の方法で作り出して1日ずつを過ごしましょう。

決して明日のことは考えなくてOK!今日をいかに楽しく過ごすか。これです人生!

私も今でも戦っているというより付き合っている状態です。

一緒に楽しい人生にしていきましょう♪

コメント

  1. yasu272com より:

    こんにちわ☀️

    鬱って本当に怖い病気ですね。

    様々な合併症状を引き起こし、死に至る。

    私はギリギリ自己防衛本能が働き、治療にも専念しています✨

    休む事の大切さを理解していますが、鬱と言うのは、診断が難しいから理解されないし、鬱を装い偽装するやつがいるから中々難しい問題だと考えています。

    本当に鬱になったら寝れなくなり様々な病気を発症しますので参考までに(`・ ω・´)ゞビシッ!!

  2. […] 鬱で仕事したくない!あなたも鬱も悪くない。働き方の見直し方。鬱を患って仕事したくない!私も同じでした。でも鬱に関係なくみんな本当は仕事したくはないですよね。。。カフェ […]

タイトルとURLをコピーしました