令和の働き方と生き方。人生が「一瞬の煌めき」ならばとことん煌めこう!

たった1度の人生思いっきり輝かせよう! ビジネス
たった1度の人生思いっきり輝かせよう!
スポンサーリンク
ここ数日、とっても寒いですね。今日は金曜日。後1日頑張って良い週末を迎えましょう。
さて、今は「人生100年時代」とも言われていますね。
でも長い歴史の中で見ればほんの一瞬なのかもしれません。
そんな中でも、学校を卒業→会社に就職というのが今も一般的な考え方ですよね。
私はプロフィールページ「このサイトについて」にも書かせていただいたように、
社会人として20年働いてきました。しかし年齢を重ねるとともにこんな疑問は増すばかりです。
ここから先の20年から25年?このままの働き方でいいのか?
そもそもその年数を同じ会社で働けるという保証はなし。終身雇用はとっくに崩壊しています。
大手企業でさえも民事再生手続きをしたり、合併やM&Aなどで統廃合をしている時代です。
そうなってくると、収入源を会社の給与だけに頼るのは危険だなとじわじわ実感し出してブログを始めた次第です。
そこで今回はこれまでと趣向を変えて「人生」について、それに関わる「働き方」や「生き方」についてお伝えしたいと思います。
あなたの心に何か響くものがあるならば、たった一度の人生を煌めかせるきっかけになれば幸いです。

人生は長いようで短い。今の働き方に疑問はありますか?

人生の流れ

この瞬間も人生は流れゆく

企業に属して働くことの是非

小さい頃はスポーツ選手や学者さんなど夢はあったと想うのですが、

大半の人はいつからか漠然と大人になったら会社に入って

働くんだという思考になっていき、学校を卒業して就職活動で頑張って

内定をゲットして新入社員として社会人デビューします。

 

 

一つの会社で働き続ける人もいれば、何度かの転職をする人、途中で起業する人など様々です。

でも最初から起業する人は、これまではとても稀なケースだったと言っていいでしょう。

 

前向きに働いている人もいれば、家族を養うため、なんとなく、嫌々働いている人様々だと思います。

あなたは今の働き方に疑問を感じることはありますか?

 

なりたい自分になれているのか?

あなたは新入社員として社会に出たとき、いまの年齢になった時に抱いていた姿になれていますか?
それを超えていれば問題はないのでしょうけど、思っていた姿と違った、
となったとき、そこからのリカバリー方法、もしくはその他の選択肢はないものでしょうか?
予想していた姿と違っている地点からのリカバリーにどのくらい時間がかかるか?リカバリーがきくのか?
おそらく働いてきての肌感で察すると思います。答えが否だった場合あなたならどうしますか?

自分らしい生き方、身体的・精神的に解放された人生という選択肢を知る

アナタの人生

心身ともに開放されてこそ本当のアナタの人生

働き方が多様化した令和の時代を謳歌する

前項で触れたように、企業の終身雇用は既に崩壊していますね。
年功序列もなければ完全なる実力主義です。
外資系の企業も続々と参入しています。
私がエージェント時代の半分を関わった医薬品業界はその傾向が大変顕著です。
かと言って企業で働くことが悪いということではありません。
勤め上げるということはとても尊いことです。
特に私の父親世代は歯を食いしばって長年働き私たち家族を養ってくれました。
本当に尊敬の念を抱かずにはいられません。
自分も家族を持つようになってからその想いは尚更大きくなっています。
しかし、私にはサラリーマンが向いてないと悟ったとき、
会社に依存しない働き方
を必死に検索しました。
今は働き方も多様化した時代。
会社にも出勤しないでテレワークも推奨されていますし、パソコン1台あればどこでも仕事ができます。
そしてインターネットやSNSを使った働き方も登場し益々選択肢は増えています。
その選択肢は1つではなく、複数同時にやったっていいんです。

副業だったものが本業にできる時代がやってきた

国も副業を推進して、大企業が副業を解禁するなど、10年前までは
考えられないような時代がやってきました。
会社の終身雇用が保証できない代わりに、その他の収入源を確保させ、
それを本業である自社での業務に活かしてほしいという狙いが
うまい具合にバランスをとっている状態ですね。
こうして今までは隠れてやっていた「副業」が堂々とできる時代になったのは
「もう一つの働き方改革」と言っていいでしょう。
もしあなたが今の働き方に疑問を持っているとしたら、
この時代、この環境にどんな動きをしますか?
何かの勉強をして知識を得るもよし。資格などのスキルを身につけるもよし。
どんな選択肢をとっても不思議ではないんです。
「自由な働き方」の時代にあなたの可能性が広がるきっかけになるかもしれません。

カゴの中の鳥から「大空を羽ばたく自由」を手に入れる権利を得た!

羽ばたき

自由な時代という大空へ羽ばたけ!

人生を煌めかせるかどうかはあなた自身で選択できる

世の中がこれだけ副業を認めているということは、あなたの生き方を
あなた自身で決めやすい環境になったと言えます。
長いようで短い人生をどう生きるか、こんなにも自由に、
そして豊富な選択肢の中から選ぶことができる、しかも大っぴらに。
人生が歴史の流れでは一瞬のものならば、目一杯煌めかせたいですよね。
それが現職でできるのならそのままで問題はありませんが、
疑問を感じているならチャンス到来とも言えるでしょう。
私もそんな時代、そこに向かって動き出した1人です。
初めてのことですから、失敗するのは怖いかもしれません。
でも動かなければ失敗はありませんが、一方で成功もありません。
すべてはあなたの1歩から始まります。
後の項目では初期投資なし、もしくはローコストでの投資でできるビジネスの例も紹介したいと思います。

副業から複業へ。新たな可能性を見つけるチャンスが目の前に!

国も企業も認めたとなれば、もはや副業ではなく「複業」とも言えますね。
複数の仕事をしてみてどちらかをサイドビジネスとするのか?
それとも新たなビジネスチャンスと捉えるのか?
その決め手となるのは「あなた自身が望む姿」です。
そこに達するのに今の仕事で難しいのであれば、今の仕事をしながら
新しいことを始めるのに何の気兼ねもなくスタートできる時代です。
本業をしながら副業を進めていく際におすすめの書籍をご紹介します。
一人では限界があったりもしますが、他者の知識を得ながら進めると
継続する事ができますので是非ご参照くださいね。

こんなに多様化しているネットビジネス!

成功の鍵

成功の鍵はあなたの手の中

1.ブログ

ワードプレスで自分のブログを立ち上げ、グーグルアドセンスAmazonアソシエイトなどの申請を通しての広告収入や成果報酬を得ることができます。
もちろんブログへの集客の努力が必要ですので、すぐには実績は出ず、
半年から1年根気よく続けていくことでブログ自体を収益源とすることができます。
また各種アフィリエイトサイトに登録して商品を紹介して成約したら
報酬が入るブログアフィリエイトなど、自分の媒体(オウンドメディア)を
持つということがとても強みになります。
私も利用している「エックスサーバー 」はサーバーレンタルはもちろん
独自ドメインの取得、同サイトからワードプレスのインストールまで
一括でできる優れものです。是非自分だけの世界を作ってあなたの価値を
たくさんの人に発信してみてください!



2.Twitter

これはプライベートでも利用者が多いツールですが、自分の得意とする分野での情報を発信することでフォロワーを増やし、

そこに経験から得たノウハウをnoteなどに記して価値をつけて提供したり、

その分野に悩む方へのコンサルティングなど多様なビジネスを行うこともできます。

中にはTwitterだけで月に数十万円も稼ぎ出す人もいます。

3.YouTube

近年YouTuberという職業もできて、中高生のなりたい職業ランキングにもランクインするほどの知名度になりましたね。
これもチャンネル登録者数を増やして、企業からの広告掲載をして収入を得ます。
上記の2つよりも視覚的に訴求ができるので、ご自身のキャラクターが明確になり、信頼を得るには強力なツールと言えます。
しかし、他のツールもそうですが規約をきちんと守らなければアカウントを停止されたり、閉鎖されたりしてしまいますので
そこは発信者としての自覚をしっかりと持って、遊びの延長のような活動をすることはお勧めしません。
誰かの悩みに対して価値を提供して、その悩みを解決することが重要です。それができなければその価値への対価として
報酬を受け取ることはもちろんできるはずがありませんね。

4.メールマガジン

これはブログの読者や、Facebook、Twitterなどからのブログ流入者に名前・メアドを登録してもらい、
登録してくれた方に、より有益な情報を定期的に「メールマガジン」として発信していく手法でリストマーケティングとも呼ばれています。
ブログが集客をする「プル型」であるのに対し、メールマガジンはプッシュ型(こちらからの発信型)の中でも精読率も高く、自身の経験をコンテンツ化した商品を提供したりすることができます。
また安価なフロントエンド商材から、高額のコンサルや商材(バックエンド商品)を提供するなど、継続的な提供をすることも可能です。

5.オフライン活動

上記4つはすべてオンラインでの活動ですが、それである程度の

ファンが増えてきたらオフラインの場でセミナーや講演会を開催して

知識や経験を提供していく。

 

そこでまた新たなメールマガジンを送る方を増やしていくといった活動です。

 

やはり実際にフェイストゥフェイスで対面すると信頼度がグンと上がります。

不定期でもこう言った活動をしてファンを増やして信頼を深めていくことも戦略として必要になってきます。

あなた自身が「ブランド」となり発信者となることができる

ブランディング

あなた自身がブランドに

上記の手法を駆使して、本業を持ちながらそれを上回る収益を得ている人もいらっしゃいます。
もちろん並の行動量と努力ではありません。
それなりの努力と実績が出るまでの忍耐が必要です。
簡単に稼げるなんていう話の大半は詐欺の可能性がありますので、取捨選択も自分の責任での判断となります。
現にブログも3ヶ月くらいでやめてしまう人は少なくありません。
趣味でやるのであればいいのですが、ビジネスでやるとなると
  • ライティング
  • SEO
  • ブランディング
  • 各種媒体への集客
  • 戦略
こう言ったことなど、必要に応じて勉強することはたくさんあります。
私もこの数ヶ月、仕事をしながら隙間時間を捻出して勉強しながらブログを書きTwitterやFacebookで発信を続けています。
これが普通のことになってくると作業もスムーズになって楽しいんですよね。
これで家族を養うことができるくらいにしたいと強く思っています。
こうして時間と場所を選ばない働き方、そして肉体的にも精神的にも誰にも縛られない生き方は決して夢物語ではありません。
これまで仕事で一生懸命頑張って、困難を乗り越えてきたあなたであれば不可能ではありません。
令和の今、このチャンスをあなたの新しい可能性を見出すきっかけになれば幸いです。

令和はあなたの時代です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました