" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

悩み 転職の悩み 転職活動

転職でのキャリア&年収アップ【イコールじゃない】先に材料を示そう

転職で年収アップする人ってどんな人❓
転職で年収アップしてキャリアアップする❗️
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職でキャリアアップと年収アップを果たしたい方へ。

それらがイコールじゃないこと、実現に必要なことをお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、年収アップはキャリアアップでないことがわかります。

そして仕事でも人間関係でも成果が出る思考に切り替わります。

 

 

この記事の内容

  • 転職でのキャリア&年収アップ【イコールじゃない】先に材料を示そう
  • 転職でキャリアは変わらず年収アップする事例とデメリット
  • 転職であなたのキャリアで年収アップを実現する「相応の材料」
  • 転職でキャリア&年収アップを実現するためには「先に与える」こと

 

 

転職でのキャリア&年収アップ【イコールじゃない】先に材料を示そう

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動をする上で「年収アップしてキャリアアップを果たしたい」

そう思う人は多いはずです。

 

しかし今回は・・・

危険な思考

転職活動でキャリアアップと年収アップをイコールで考えることは間違い。

 

このことをお伝えしつつ、転職で年収をアップさせるための「必要不可欠な材料」を解説します。

 

先日このようなツイートをしました。

 

メモ

MRとは「医薬品情報提供者」でわかりやすく言うと医薬品企業の営業さんです。

 

この方は女性MRで、ご結婚・出産を経てもう一度MRに復帰するためにご登録いただいて、私がサポートさせていただきました。

 

とても優秀な方で年収も産休前よりもアップ提示だったのですが「自分が積むべき経験」をはっきり持っていたので「バイオ製剤」の経験を積むために年収が200万円近く低いのに私の案件で入社を決めたのでした。

 

このことからも言えるように・・・

高い年収より・・・

「将来ありたい姿」から逆算して「今積むべき経験」をハッキリ持つこと。

 

これが結局は自分の経験を深めて「市場での価値」を高めるキャリアアップ転職です。

そしてそのキャリアアップに収入アップが自然とついてくるという流れです。

 

言い換えると・・・

ここを勘違い!

「転職で給料が上がることはキャリアアップとは言わない」と言うことです。

 

ある1点だけを転職先決定の「決め手」にすると高い確率で後悔しやすい傾向にあります。

 

下記の記事では私自身が初めての転職で「休日・休暇」に焦点を当てた転職で大失敗した経験を書いています。

ぜひ同じようなことにならないよう合わせてお目通しください。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職で後悔しないために【私の失敗談から】成功の鍵は「手間」の中に

 

とはいえ、実際に転職で年収がアップする事例もあります。

次の項目では、その事例とデメリットについて解説します。

 

 

転職でキャリアは変わらず年収アップする事例とデメリット

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職をすることで年収が上がる。

その主な事例とデメリットについて紹介します。

 

 

「賃金テーブル」が現職より高い

企業にはそれぞれ人事労務で設定した「賃金テーブル」と言うものがあります。

日本では「等級・号俸」でランク付けしてそのランクで賃金額が決まると言うものです。

 

その賃金テーブルが現職よりも高い企業に入社したことでベースアップしたと言うパターンです。

面接の段階で今のあなたの収入が、面接先の賃金テーブルでは業務内容とマッチしているか

ここはぜひ確認してください。

 

デメリットとしては入社時の評価は高くても・・・

定期評価などで・・・

スキルがマッチしていない場合「見直し」が入る可能性があることです。

 

収入額だけにこだわると失敗するパターンの一番大きな例です。

 

 

「インセンティブ」の割合が多い

インセンティブとは「成果報酬」のことを指します。

基本賃金とは別に一定の条件をクリアしたものに別途支給されるものです。

 

月毎に支給するところもあれば、半期ごとに支給など企業によって異なります。

インセンティブ制度があるところは、評価基準や支給時期も確認しておきましょう。

 

このデメリットは・・・

難しい条件で・・・

条件をクリアしなければ基本給だけでは下がる可能性があること。

インセンティブの割合が大きく基本給が極端に少ないことがあることです。

 

特に不動産業界、建築業界など販売単価の大きなところに見られる傾向にあります。

インセンティブについては金銭以外にもあり、下記の記事で解説していますので、合わせてお目通しください。

合わせて読みたい

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職でインセンティブを見るか?【独自制度】でのメリットに注目!

 

 

「手当て」の種類が多い

給与は「基本給」と「諸手当」で総額が決まりますよね。

この「手当て」の種類が通常よりも多くて収入アップになるパターンです。

 

中にはよくわからない名前のものがある企業もあります。

内定を得た段階で出される「雇用条件通知書」でわからないものは確認しておきましょう。

 

デメリットは・・・

異動などで・・・

勤務状態が変わった時に「支給されなくなる手当」があり収入が下がることがあります。

 

できるだけ手当はシンプルで基本給が高い方が、賞与の計算でも基本給ベースでの金額が高くなります。

 

 

「賞与」の支給月数が多い

賞与は企業によって「基本給の○ヶ月分」といった表記で求人にも載っています。

ここが多くなって年収が大きく上がるケースです。

 

ここが大きければモチベーションにも直結するので大きいほど嬉しいですよね。

 

デメリットは・・・

賞与は・・・

業績に左右されるため、必ず支給しなければならない「賃金とは意味が違う」ということです。

 

2020年から発生した新型コロナウイルスで大きな打撃を受けた業界は賞与の支給を取りやめたというニュースも記憶に新しいでしょう。

 

賞与については下記の記事でも解説していますので合わせてお目通しください。

合わせて読みたい

kazutomo-nagasawa.com/alt
賞与ある会社に転職したい【下がるぞ危険】賞与をちゃんと理解しよう

 

 

 

年収については多くの人が勘違いしていることがもう1点あります。

 

実は・・・

大企業よりベンチャーの方が高い傾向があるということです。

 

あなたの経験を活かしてもっと自由に、もっと大きな仕事を目指す方は「企業規模」ではなく

  • より多くの経験を積んでキャリアアップ
  • それについてくる収入アップ

ここを目指す方が短期間で成長できるでしょう。

 

その分、一人の業務が多くなりますが楽しみを感じられる人にはベンチャー企業はとても向いています。

 

転職活動で年収アップできる人ってどんな人でしょうか❓

次の項目では、転職で年収アップするための「相応の材料」について解説します。

 

 

転職であなたのキャリアで年収アップを実現する「相応の材料」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

掲載条件より「あなた自身」で

  1. 採用するメリットを説明できること
  2. この企業である必要性を語れること
  3. 自分の過去・現在・未来を理解させること

 

順に解説しますね。

 

1.採用するメリットを説明できること

転職活動での面接時間はそれぞれ1時間程度。

私も

  • 面接官の経験
  • 転職エージェントの経験

この2面で面談を経験していますが、限られた時間でその人の全てを理解するのは不可能です。

 

双方とも「良い部分を知って欲しい」ということが優先するためです。

 

企業が一番知りたいのは・・・

ここ!

あなたを採用するメリット

あなたに投資して得られる未来

 

ここです。

面接では必ずこの点を納得させる回答を準備しましょう。

 

エージェント利用であれば「面接対策」を行ってくれるはずです。

プロに客観的に聞いてもらって「伝わる内容」を用意しましょう。

 

当サイトで数多くエージェントを紹介していますが、情報量・対応の質・対応歴で推薦する3つを下記に贈ります。

また厳選したエージェントのまとめ集も贈りますのでご参考にしてください。

 

<面接対策は必須>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

オススメ記事

総合力 オススメ転職エージェント
総合力でのオススメ転職エージェント12選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

2.この企業である必要性を語れること

面接を受ける企業と同じ業種の会社は他にもあるでしょう。

あなたも同業種で複数受けているかもしれません。

 

その時に受ける企業のニーズと自分の経験から・・・

ズバリ!

「この企業でなければ実現できないことなんだ」という熱意を理解できるよう伝える。

 

これが曖昧だと「他の企業でも同じこといってるんでしょ❓」とひねくれた見られ方をされてしまいかねません。

 

  • 企業が求める「人材像」をよく理解して
  • 自分の経験の「どこがマッチ」しているのか
  • それが将来企業にどんなことをもたらすか

 

ここを語れればOKです。

これもエージェントはよく理解しているので、大切な面接前にすり合わせをしておきましょう。

 

 

3.自分の過去・現在・未来を理解させること

これは面接だけでなく職務経歴書を作る際にポイントにすべき内容です。

そしてそのまま志望動機転職理由年収アップの材料としても使えるテクニックです。

 

詳しくは下記の記事で解説していますので合わせてお目通しください。

合わせて読みたい

職務経歴書の書き方で差別化
職務経歴書の書き方で差別化【3つのポイント】過去・現在・未来で整理

 

過去・現在・未来とはどういうことかというと・・・

過去:これまでのあなたの経験業務と実績

現在:それを通して今身についていること

未来:その企業で身につけたことと合わせて出せる成果

 

面接では「できるかも」ではなく「できると確信しています」と言い切ることが必要です。

 

企業側が不安を感じないように伝えることで、同時にやる気と自信が伝わります。

また、

  • 自分自身の「棚卸し」ができて
  • 「論理的思考」を持っていて
  • 「自分の意見」をわかりやすく伝えられる

こういった印象を強く与えることができます。

 

 

収入をアップしたいという「自分の要求」ではなく・・・

ポイント

あなたの持つ「可能性」に対して提示されるアップ金額を引き出してください。

 

転職活動は双方のニーズが噛み合わなければ成立しないのが新卒の就活とは大きく違う点。

ここを常に念頭に置いて活動していきましょう。

 

 

転職でキャリア&年収アップを実現するためには「先に与える」こと

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動では「キャリアアップ」と「年収アップ」はイコールにならないことがおわかりいただけたと思います。

企業が今より高い収入であなたを採用したいと思わなければ「単なるワガママ」と捉えられます。

 

大切なことは・・・

先に企業側に「メリットを提示」することです。

 

そして年収アップには「責任」もセットでついてきます。

それをこれまでの経験を活かして果たせれば、その先もきっと収入はアップを続けるでしょう。

 

でもよく考えるとこれって・・・

共通原理

企業同士の取引や接客販売でも原理は同じことです。

メリットがなければ相手は買いません。

 

今後働いていく中でも「先にメリットを与える」ことを忘れないでください。

そうすればあなたには・・・

<知らないうちに・・・>

関わる人からの信頼

多くの人脈

求める以上の成果

精神的な余裕

長く活躍できる環境

 

これらがきっとついてくるはずです。

 

あなたが自らメリットを伝え、相手からの信頼を得て、理想の姿になっていくことを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています!

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね!

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね!

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.