" />
転職にスキルも自信もない

悩み 転職の悩み 転職活動

【3つの有効策】転職にスキルも自信もない。逆思考で魅力に気づける

転職はしたいけど何もスキルがない・・・
自分に自信がないから転職に踏み切れない・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年11月26日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職したいけどスキルがない・自信がないと言う方へ。

転職に踏み出せないその考え方自体が逆でことを解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、転職にスキル・自信がなくても大丈夫だと分かります。

そして行動から選択肢を作って理想的な環境へ移ることができます。

 

こんな方にオススメ

  • 転職したいけどこれといってスキルがない
  • 自分に自信が持てなくて転職に踏み出せない
  • スキルや自信がなくても転職活動して良いのか知りたい

 

 

 

【3つの有効策】転職にスキルも自信もない。逆思考で魅力に気づける

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

今の会社を辞めて転職したいけど

  • 自分には誇れるスキルが無い
  • どこにも転職できる自信がない

そう考えて悩み続けていませんか❓

 

SNS上でもそういった声をよく見かけます。

 

 

この考えで転職に踏み出せない人は多いです。

 

しかし結論から言うと・・・

ポイント

  • 「スキルつけてから」
  • 「自信がついてから」

この考え方は逆です。

今の会社でスキルが積めないなら、積める会社を探すべきです。

 

以前、こんなツイートをしました。

 

 

「スキル積んでから」「自信ついたら」と頑張るとして、

  • それが身につくのは何年後ですか❓
  • 今の会社で身につくものですか❓
  • その「スキル」「自信」に姿はハッキリしていますか❓

果たして・・・❓

これに即答ができないならその会社に居続ける意味ってなんでしょう❓

 

当たり前ですが10年後、あなたは10歳年齢を重ねています。

 

今はいいですが、10年後に会社がなくなる、何かしらの理由で会社に居られない状況になる。

こんなことが起こったら。

 

メモ

私も30代前半で在籍していた会社の社長が失踪。

頑張って働いていた会社が空中分解すると言う経験をしました。

 

あの時、何もかも失ったと思いましたが、自分を救ったのは「経験」でした。

そして転職エージェントとして多くの方の架け橋となった経験は業界を変えても役立ちました。

 

注意

今「スキルが無い」「自信がない」

そう思っているのは「自分を客観視できていない」だけなんです。

 

あなたは何もないわけではないんです。

あなたには日々やってきた「仕事の経験」があります。

 

ただ単に・・・

ポイント

自分の「隠れた魅力」に気づいていない。

そして、それを活かすための「情報が圧倒的に足りない」状況なだけです。

 

転職活動をうまく進める人は「情報を使って情報を得る」ということをしています。

 

投資の世界で活躍する「スイートチェンバー」と呼ばれる人。

自分の意見を人に投げて、別の意見を得ることで「情報量」を増やしています。

 

この考え方は私生活でも十分応用ができるんです。

 

まず次の項目では、日々の経験が転職に踏み切る理由になることを解説します。

 

参考記事

転職で有利なスキル
【注力3選】転職で有利なスキルは〇〇!転職の為の資格探しはムダ!

 

check>>選考スキップで多くの社風に触れる【書類選考なし求人】専門サポート 

 

 

転職にスキル・自信がない⇨「経験」を軸に探す理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

あなたが思っている「スキル」「自信」は何を指しますか❓

 

例えば・・・

<こういったものですか❓>

  • 他人に誇れる実績
  • 履歴書に書ける資格
  • 現職での社内賞の受賞

 

例えばこの3つが備わってたとしても内定獲得率は100%には絶対ならないです

それは候補先の会社が求めている可能性が低いからです。

 

他人に誇れる実績

候補先の会社にとっては「過去のもの」です。

会社が変われば

  • 社風も
  • システムも
  • 扱うものも
  • 一緒に働く人も

全てが変わります。

 

私も採用担当としても多くの面接をしてきましたが・・・

ポイント

欲しいのは過去じゃなく「未来への展望」です。

 

あなたが経験を経てどうなりたいか❓

それが会社に何をもたらすかが大切な部分です。

 

 

履歴書に書ける資格

私の経験上、履歴書に多くの資格を書いている方。

その全てを実務に活かした経験がある人はいません。

 

注意ポイント

いわゆる「ノウハウコレクター」と呼ばれるケースです。

 

いくら資格を取得しても、それを仕事で活かして実績を出していなければただのお飾りでしかありません。

 

語学力以外の資格は「取ってから転職」は絶対にお勧めしません。

無駄に年齢を重ね、転職市場での価値を落とす結果になります。

 

 

現職での社内賞の受賞

現在の会社で何かの社内賞を取ったとします。

 

注意ポイント

しかし他の会社で活きなければ転職には無意味です。

 

その会社でしか通用せず、他社では通じないことを「最適化できない」という言い方をします。

長年1社でしか勤務経験のない人が、初めて転職をする際に見られる現象です。

 

詳しくは下記の記事で解説していますので、転職しないことの危険性にも目を通してみてください。

参考記事

転職しない人のリスク
転職しない人のリスク【3つの回避法】市場価値は1歳ごとに下がる!

 

ーー

 

つまりスキルや自信が無いからではなく・・・

ポイント

「アピールしようとしているもの」が間違っているから踏み出せないんです。

 

「アピールの正解」を探すには自分で探そうとするのは難しいもの。

 

次の項目では、自分を「客観視」してスキルに合わせて収入が上がり続ける環境探し。

この方向について解説します。

 

関連記事

転職していつから働けますか
転職していつから働けますか?【明確に答えよう】面接でメリットだらけ

 

check>>働き方はすでに変化している【フルリモート求人】専門サポート 

 

 

転職したい+スキル・自信がないを消すための具体的行動

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

収入の相場をあげる転職のために

  1. 第三者に自分を「客観視」してもらう
  2. カジュアル面談で「生の情報」に触れる
  3. まずは「行動ありき」で考えるのはそれから

 

順に解説しますね。

 

1.第三者に自分を「客観視」してもらう

前項の通り、自分のアピールすべき本当のポイントは・・・

ポイント

「自分が思うところと違はうところ」にあることが多いです。

 

私がエージェント時代にサポートした方の中には

  • 「この資格を取ったから活かせるところ」
  • 「実績で1番を取ったことがなくアピールできるものがない」

という方は多くいらっしゃいました。

 

でも違うんです。

冒頭でもお伝えした通り・・・

ポイント

これまでの「日々の業務」の中にすでに答えがあるんです。

 

その「経験」を欲しがる会社が数多くあること。

これを「第三者」に教えてもらいましょう。

 

その第三者に最適なのは・・・

ポイント

私も長年勤めた「転職エージェント」です。

 

キャリアアップのための「キャリアチェンジ」。

 

同じ職種の「横スライド」ではなく、経験を活かした「縦ステップ」の転職

これが転職する本来の意味です。

 

利用したことがない方には是非、ヒアリングをしてもらって「未知の可能性」

  • 第三者のあなたへの客観的視点
  • 求人の7割を占める非公開求人
  • 案件企業の内部情報(社風など)

から提案してもらってください。

 

自分で探すのとは違う、あなたの魅力を外から見て合うものが出てきます。

 

特に下記のエージェントは「軸」として利用してみてください。

そのほかに特化型など複数の併用をオススメします。

その豊富な非公開求人数から可能性を導き出してもらってください。

 

<客観視のプロ>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

 

2.カジュアル面談で「生の情報」に触れる

今はいきなり応募しなくても大丈夫なんです。

 

なぜかというと・・・

ポイント

その前に「カジュアル面談」と言う場を設けてもらえます。

 

これは目的を「合否の判断」ではなく・・・

<カジュアル面談とは❓>

「応募するかの判断材料」として会社への理解を深める面談です。

 

どうしても転職活動というと、求人検索⇨応募という流れを想像しますね。

ところが、実際に「そこで働いている方」に話を聞く。

ポイント

こんな「生の情報」に触れる機会を転職エージェントはセッティングしてくれます。

 

  • その人は前職は何をしていたのか❓
  • 本当にスキルというものが必要か❓
  • その人は何をアピールして入社したのか❓

など、実際面接に進んだ時をイメージできて、その会社に応募したいと思えるか。

 

ここがチェックできるカジュアル面談はどんどんセッティングしてもらいましょう。

メモ

ただし、全ての会社が行っているわけではないのでご理解くださいね。

 

今ではカジュアル面談をマッチングするMeetyというサービスも出ています。

 

 

3.まずは「行動ありき」で考えるのはそれから

よく応募するか悩むという方もいますが、その状態で迷うのは時間の無駄です。

例え応募したからといって必ず受かるわけではありません。

選考のスタートラインに立つだけです。

 

そこから面接に進んで実際に話を聞いたり、質問に答えてもらったりして理解を深めますよね。

そこで会社との相性もわかるでしょうし、社風が昔ながらか自由なものかもわかるでしょう。

 

ポイント

まずは行動しないことには一人で悩んで迷っても何も変わりません。

 

行動したら次の選択肢が出てきますからそこで考えればいいんです。

書類選考が通って面接が決まってから深く調べたっていいんです。

 

1番の失敗は「行動しないこと」です。

失敗しないかもしれませんが成功もしません。

 

 

ポイント

求人にも「鮮度」があって、迷っているうちに採用が決まってしまうこともあります。

 

そうするとその求人には当分出会うことはなくなってしまいます。

 

仕事の進め方でよく

  • P(Plan:計画)
  • D(Do:行動)
  • C(Check:確認)
  • A(Action:改善)

こんなふうに言われますが、あくまでプロジェクトで動く時だけです。

 

ポイント

転職活動は「D(Do:行動)」ありきです。

 

ここがないと何も始まりませんからね。

 

まずは客観視をすることなので、転職エージェントを3社から5社に登録して競わせましょう。

競わせる目的と競わせ方に関して、下記の記事で詳しく解説しているので「最高の案件」を各社から出させましょう。

参考記事

転職エージェントは複数使う
転職エージェントは複数使う!【3〜5社】競合させて良い情報を得る

 

check>>企業へあなたを最高にアピールする【厳選エージェント12+α】

 

 

転職にスキルも自信もいらない!経験から可能性を導けば新しい扉が開く

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここまでお読みいただいて、いかに「スキル」という言葉があいまいかがおわかりいただけたと思います。

 

あなたの1歩に必要なことは・・・

ポイント

  • 「客観視」
  • 「経験の振り返り」
  • 「行動」

これだけです。

 

前の項目の3つに踏み出して行けば、勝手にエージェントから情報が提案される「仕組み」が出来上がります。

 

 

仕事をしながら、忙しい中での転職活動は・・・

ポイント

「任せられる部分は任せる」ことが時間短縮。

そしてストレスの少ない活動に繋がります。

 

「任せられる・頼れる」って仕事でも人間関係でもとても大切なスキルです。

 

 

長年転職エージェントをしてきて思うこと。

結婚や保険加入、自宅購入などはプロにお願いするのに・・・

なぜだろう❓

なぜ「同じライフイベントである転職」は一人でやろうとするんだろう。

ということでした。

 

分かりやすく言うと一人でもある程度できてしまうからなんです。

でもライフイベントは失敗したくない物ばかりですよね。

 

だからこそそこに「プロ」が存在しています。

あなたもライフイベントである転職を成功だと言えるよう、プロとタッグを組んで、人生をより豊かなものにすることを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

おすすめ記事

業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.