" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

転職活動をしない理由を作る人【思考停止状態】自分で価値を下げている

転職したい「けど」求人少ないしな・・・
転職する「なら」コロナが収まってからかな・・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職したいのに「しない理由」をつけてしまう方へ。

その思考が後で取り返しがつかなくなる前に身につけて欲しい考えを解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、転職活動をしない理由は自分で作っていること。

その理由があなた自身の成長を阻んで、人生を暗い方向へ進めていることが分かります。

 

 

この記事の内容

  • 転職活動をしない理由を作る人【思考停止状態】自分で価値を下げている
  • 転職活動をしない理由作りが思考停止である理由
  • 転職活動をしない理由をなくすための具体策
  • 転職活動をしない理由を消すことで人生はカラフルになる

 

 

転職活動をしない理由を作る人【思考停止状態】自分で価値を下げている

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

日本の全労働人口の7割が転職を経験するまでになった現在。

その状況は過去の記事でも解説してきました

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職する人の割合ってどのくらい?全労働者の「7割」が転職を経験。

 

もう「1つの会社で勤め上げる」という親世代の価値観は崩壊しています。

 

先日こんなツイートをしました。

 

あなたも今、転職したいと思いつつも、何か理由をつけて活動することを自分で止めていませんか❓

SNSを見ていてもかなり目に付くなと思ってみています。

 

 

この、転職したいけど「やらない理由」をつけること。

これは・・・

注意

現実逃避する「思考停止状態」を意味します。

 

転職したいけど転職活動をしないなら、自分が変わらなければやがて「転職できない」になります。

 

 

今転職活動をしないと決めたのなら、しなきゃいけなくなった時に自信を持って提示できる「何か」を身につけなければいけません。

何もしないで今まで通りの日常を送っていたら・・・

注意

やらない間に「あなたの価値」を自分で下げているのと同じです。

 

価値が高まり続ける「意味ある転職」については下記の記事で解説しています。

合わせて読みたい

kazutomo-nagasawa.com/alt
意味ある転職のために【3つの思考】自分から必要なものを掴みにいく

 

私も年齢を重ねてからの転職を経験しています。

実績があってもどうにもならない現実が目の前に立ち塞がります。

 

それを知ってもあなたは「思考停止状態」を続けますか❓

次の項目では、転職しない理由作りが「思考停止」であることについて解説します。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職での自分の価値【なぜ上げたい?】収入や地位とは全く違うもの

 

 

転職活動をしない理由作りが思考停止である理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

前項のツイートのように

  • 転職したい「けど」
  • 転職する「なら」

といった感じで、その後に「やらない理由」をつけることで「現状維持」を選択します。

 

しかし「doda」がビジネスパーソン2,000人の「転職希望度」を調査した結果は下の図の通りです。

 

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

今は考えていなくてもすでに転職済みの人を含めて「約7割」が転職希望を持つ(持った)と回答しています。

出典:doda 2,000人の転職意識調査

 

 

 

前項の「現実逃避」は・・・

注意

本音は「転職はしたいけど転職活動はめんどくさい」。

 

この考えから現状維持に落ち着いてしまうんです。

 

しかし今は「欲しい情報」がすぐ得られる時代です。

そんな現代で・・・

ポイント

「現状維持=衰退」でしかない事実にいち早く気づいて欲しいと思います。

 

あっという間に人生時間は過ぎていきます。

 

転職活動をしない人に多く見られる理由とは

居心地がいい

自分に自信がない

求人が少ない

何をしたらいいかわからない

 

居心地がいい

給与、人間関係は満足いっているけれど飽きてきたので転職したい。

そうして環境を一新して気分も一新したい。

 

でも現状の居心地がいいため動けないというケースです。

これは次の項目で解説しますが「成長を邪魔する要因」になります。

 

自分に自信がない

転職はしたいけど転職先でうまくいくか自信がない。

だからリスクをとってまで動こうという理由がないというパターンです。

 

現状維持=衰退の典型的なパターンです。

このまま年齢を重ねると危険でもあるので、会社とともに成長できる環境が必要です。

 

求人が少ない

これは特に現在のコロナウイルスの影響を理由にするパターンで非常に多く見られます。

「コロナが収まったら転職する」という思考・発言に繋がっています。

 

しかし実際は、2020年10月以降有効求人倍率は継続して増加傾向にあることに気づくべきです。

 

何をしたらいいかわからない

転職して今の環境から抜けたいけれど、自分が何をしたいのかわからないから引き伸ばすパターンです。

厳しい言い方をすると、分からないのではなく「分かろうとしていない」のが現実です。

 

客観的な視点と意見をもらうという方法から目を背けてしまっています。

 

 

このような「理由作りのクセ」は衰退を意味する現状維持にあなたを留めてしまいます。

次の項目では、これらの理由に紐付けた考え方変換の具体策を解説します。

 

限られた人生、より多くのことを吸収して自分で価値を高めてください。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職に資格はいらない。実務経験が一番転職に強い【資格とAI】

 

 

転職活動をしない理由をなくすための具体策

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

エンジンを温めておくこと

  1. 転職するかに関わらず情報収集はしておく
  2. 慣らし面接で最新の市場価値を知っておく
  3. 経験との掛け合わせの新職種を知っておく

 

順に解説しますね。

 

1.転職するかに関わらず情報収集はしておく

転職活動をしない理由の中で「居心地の良さ」。

 

注意

これは返ってあなたの成長を阻害する要因になります。

 

せっかくの成長のチャンスを周りと同調することで自分から手放してしまう状態です。

 

居心地のいい周りのメンバーは一生同じではありません。

必ず入退社や異動などで入れ替わります。

 

入れ替わりがあって嫌なメンバーになってからでの転職活動では遅いわけです。

 

ポイント

転職するしないに関わらず、業界や転職市場の情報が入るようにしておくべきです。

 

  • 転職エージェントサポートに登録
  • 最新の経歴を登録

これだけしておけば「自動で情報収集する仕組み」が出来上がります。

 

いざという時にすぐフルスロットルにできるようネタは仕込んでおく。

元エージェントとしてこれを強くお勧めします。

 

情報収集で差がつく

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

 

2.慣らし面接で最新の市場価値を知っておく

前項の理由の1つ「自分に自信がない」に対する内容です。

 

これは以前の記事で「気分転換に転職活動」という内容でも解説しました。

kazutomo-nagasawa.com/alt
気分転換に転職活動【習慣にしちゃう】いざという時に役に立つ逆思考

 

プレッシャーのない状態でどこかの面接を受けてみる。

その会社には少々失礼なのですが人生がかかったことなので、もちろん法の範囲内でどんな手でも使うべきです。

 

ポイント

そこで「現状の自分の市場価値」を肌で感じることです。

 

入る気もないのにわざわざめんどくさいと思うでしょう。

この手間が本番の活動の際に大きな威力を発揮するんです。

 

その詳細はぜひ上記の記事をお目通しください。

面白いように自分の言葉でアピールができるようになります。

 

 

3.経験との掛け合わせの新職種を知っておく

転職は年齢を重ねるごとに未経験職種への挑戦の道が険しくなります。

そのため関連のあるところで探すことがほとんどです。

 

でもここまで積み上げた給与額は下げたくない。

多くの方がそう思って踏み出せずにいるでしょう。

 

このサイトではよく出てくる言葉なのですが、・・・

注意

同じ業界、職種の「横スライド転職」では業界の相場があり大きな変化は見込めません。

 

それに加えて人間関係を0から作ることにリスクを感じる。

これが転職活動をしない理由を作り上げてしまいます。

 

 

別に全く未経験の職種じゃなければ給与ベースが変わらないわけではありません。

 

ポイント

  • 経験を掛け合わせて活かせる上位職
  • 今後伸びる業界での関連職種

など「給与ベースが上がる異職種」を知っておくことは大切です。

 

何がしたいか❓ではなく、大切なのは

  • 何ができるか❓
  • やりたくないことは何か❓

ここをハッキリさせることです。

 

 

やりたいことベースで探すのは新卒時だけにして、自分のこれまでをどんどん活かしましょう。

給与ベースを変えるには「考え方のベース」を変える必要があることを忘れないでください。

 

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職活動に必要な3つの考え【KTK】途中で変化する人ほど成功する

 

 

転職活動をしない理由を消すことで人生はカラフルになる

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

実際に転職したいという気持ちになった時。

何をしたいかわからない。

 

こんな時に一人で悩んでも、自分を客観視することは難しいものです。

 

ポイント

それならば「教えてくれる存在」を作る。

 

受験の時や、保険加入の時もあなたを「管理・監督して導いてくれる存在」がいますよね❓

この場合なら先生ファイナンシャルプランナーです。

 

 

ポイント

転職という人生を左右する「ライフイベント」にも導くプロが存在します。

私も長年勤めてきた「転職エージェント」です。

 

あなたがこれまでやってきたことを話して、できることを探る。

そのプロが転職エージェントです。

 

あなたの経験から飛び込めて、給与ベースが上がる未知の職種を教えてくれます。

 

そうして書類面、キャリアビジョン、適性などあらゆる角度からあなたを見つめます。

きっとあなたが思いもしなかった職種の提案があるかもしれません。

 

 

ずっと同じ仕事をするより、新たなチャレンジは常に新鮮さを与えて、あなたを若返らせてくれます。

 

ポイント

転職活動をしない理由が消えれば人生に「新たなカラー」が加わります。

 

そのカラーが多くなればなるほどに「カラフルな人生=豊かな人生」になっていきます。

 

あなたが転職活動をしないことへの理由を消し去り、人生にたくさんの彩りを加えることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事

【あなたの人生が激変!】
総合力でのオススメ転職エージェント10選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「転職・仕事」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.