" />
転職活動が長期化

悩み 転職の悩み 転職活動

【5つの要因】転職活動が長期化して辛い!正しく改善して成功転職!

転職活動が長期化して辛い・・・
いつになったら内定取れるんだろう・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年10月14日 追記・再編)

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアへのコラム寄稿依頼も頂いています。

ブログ村「転職」カテゴリ1位、当サイトから転職エージェント登録多数あり。

 

今回の記事では、転職活動が長期化して辛いあなたへ。

その原因と解決策を心を込めて贈ります。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、長期化していた原因が把握できます。

そしてこれまでが嘘のようにスピーディーに希望の企業と出会えます。

 

 

こんな方にオススメ

  • 現在一人で転職活動をしている
  • 活動期間が3ヶ月を超えて内定が取れない
  • 選考が通らない、内定が取れない理由がわからない

 

 

【5つの要因】転職活動が長期化して辛い!正しく改善して成功転職!

【5つの要因】転職活動が長期化して辛い!正しく改善して成功転職!

 

  • 転職活動が長引いて精神的にもしんどい
  • どうしたら内定が得られるか見えなくなった

長引く転職活動疲れでこのような悩みをお持ちではありませんか❓

 

SNSでも同様の悩みはとても多く見られます。

 

 

転職活動はとても労力を使います。

できれば短期間で終えたいですよね❓

 

私も自分自身の転職活動に半年かかったこともあります。

そして転職エージェントとして多くの方をサポートした経験から・・・

注意

転職活動が長期化する人には「5つの共通点」があることが見えました。

 

 

その「特徴」が結果として

不採用が続き内定が出ても辞退してしまい

あなた自身が見えなくなることにつながり

選考の過程で自分をうまくアピールできなくなる

ということに繋がっています。

 

 

なぜ多くの企業と会ってきたのに、選考回数を重ねてもうまくいかないのか❓

次の項目では、長期化する原因となっている「5つの共通点」について解説します。

 

 

check>>【爆速転職】面接確約だけを集めた「書類選考なし求人」専門のサポート

 

 

転職活動が長期化する人の5つの共通点

転職活動が長期化する人の5つの共通点

 

転職活動で思うように進まず長引いてしまう原因。

 

注意

それを一言で表すなら「効率の悪さ」なんです。

 

在職中の方はもちろん、離職後の活動でも短い期間で転職先を決めるには「効率よく活動する」ことが必要です。

 

しかし、実際に長引いた方に共通していた「5つの理由」は下記です

 

<転職活動が長引く5つの理由>

  1. 期限を決めていない
  2. 一度の応募数が少ない
  3. 単独で転職活動している
  4. 不安ばかりが先行している
  5. キャリアがアピールできていない

 

1.期限を決めていない

あなたはいつまでに転職して新しい環境で働き始めたいですか❓

私の経験上、活動が長期化する人は必ずと言っていいほどこう答えていました。

 

注意

「内定を得てから1ヶ月後(または2ヶ月後)」

 

これではだめなんです。

 

「○月から働く」

そのために○月までに転職先を決める。

こういった「逆算思考」じゃないと、企業側も早く採用したい、広告・採用費はできるだけ抑えたいと考えています。

 

それに加えて、いつから働けるのかがはっきりしていないと「転職意欲があるのか」と不安を抱かせてしまいます。

 

 

2.一度の応募数が少ない

転職活動が長期化する人の2つ目の特徴として・・・

注意

一度の応募の際に「応募する企業数が少ない」ことがあげられます。

 

書類選考の平均通過率は20%と言われていますから、単純に5つ応募して1つ通過という考え方を持ちましょう。

1つずつ応募して結果を待っていると時間ばかりが流れます。

 

 

3.単独で転職活動をしている

これは私が転職エージェントをしていた時に多かったパターンです。

エージェントを使わず一人で転職活動して、中々決まらないのでようやく登録したというものです。

 

注意

単独での転職活動は圧倒的に「情報が不足」します。

 

入ってみてギャップを感じる1番の原因にもなります。

 

転職エージェントは面倒な求人検索から応募、面接日程の調整や条件交渉をあなたの代わりに行います。

忙しい中、貴重な時間を有効に使うためにも「任せられること」は任せてしまいましょう。

 

それが効率をあげる最善の方法にもなります。

 

 

4.不安ばかりが先行している

これもとても多いパターンです。

ここまでの活動で数社の内定を得たけれど、入ってもいいものか決められず辞退してしまう。

 

注意

希望条件が揃っても「他に不安」が生まれるパターンです。

 

不安と疑問が先行して、面接での逆質問でも確認が次から次へ出てきて収拾がつかなくなります。

これも「情報不足」からくるものです。

 

後述するエージェントの持つ「非公開な情報」を確実に得てください。

参考記事

内定 確認 不足
【3つの方法】内定時に確認不足はないか?転職を納得のものにする!

 

 

5.キャリアがアピールできていない

これは自分のやってきた

  • 仕事内容
  • 出した実績
  • 身についたスキル
  • 将来なりたい姿

などの・・・

注意

あなた自身の「過去・現在・未来」が作れていないパターンです。

 

選考ではこの3つの視点でしか質問されません。

逆にこの軸がしっかり語れないと、いつまでも求める結果が得られなくなります。

 

下記の記事では、職務経歴書を作成する際に「過去・現在・未来」を取り入れる作成方法を書いています。

ぜひ参考にしつつエージェントに添削してもらってくださいね。

参考記事

職務経歴書の書き方で差別化
職務経歴書の書き方で差別化【3つのポイント】過去・現在・未来で整理

 

 

 

次の項目では、ここからの活動をスピーディーに進め、希望の環境を得る具体策をお伝えします。

今からでも間に合うのですぐに取り掛かっていきましょう。

 

 

転職活動を長期化せず効率よく進める具体的な方法

転職活動を長期化せず効率よく進める具体的な方法

 

 

嘘のようなスピードUP!

  1. 転職エージェントサポートをフル活用
  2. 大手のエージェント登録で「軸」を作る
  3. 「専門特化型」のエージェント登録で「深掘り」する

 

順に解説しますね。

 

1.転職エージェントサポートをフル活用

転職活動が長期化しているあなたは高い確率で「一人で活動している」状態だと思います。

単独活動は通常3ヶ月程度の期間が平均と言われています。

 

ポイント

しかしエージェント利用では1ヶ月程度で決めることもできます。

 

 

それは前述の通り・・・

<エージェントサポートのメリット>

  • 希望条件にあった求人案件の提案
  • あなたの経験から望める別業界の提案
  • 応募種類のチェックと加筆・修正の提案
  • 推薦文を添えた求人への応募
  • 面接日程の調整
  • 企業担当に合わせた面接前の対策
  • 面接後の気持ちの企業へのフィードバック
  • 内定時の条件の交渉
  • 入社後のアフターフォロー

これだけのことをあなたのために行います。

 

 

エージェント=企業とのマッチングと思う方が多いですが、それだけではありません。

転職後の「転職の向こう側」が満足いくものにすることが仕事です。

 

そんな専門家が「無料」で使い倒せるので使わない手はありません。

 

洋服を選ぶ時もファッションアドバイザーが、結婚の時もウェディングプランナーがいるように・・・

ポイント

転職という「ライフイベント」にもプロを使うことが成功への鍵です。

 

まずはプロとタッグを組んで、これまでを振り返りつつ修正も同時進行で進めましょう。

次はエージェントを「どう使うか?❓」です。

 

 

2.大手のエージェント登録で「軸」を作る

転職エージェントも今は多数ありますが・・・

ポイント

まずは大手エージェントに登録して「軸」を作ります。

 

大手はあらゆる業界を横断的に扱っています。

そしてそれぞれの分野でエキスパートが配置されています。

 

そして1番のメリットである「保有している求人数の多さ」をフル活用します。

 

 

大手は下記の3つに登録すれば十分でしょう。

<軸にして動く>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】

 

どのエージェントも「非公開求人」「企業の内部情報」といった、どこにも公開されていない情報を持っています。

これらの「情報」に触れることが転職を成功というためのポイントです。

 

転職後に失敗だと思う理由は「情報不足」でしかありません。

大手で軸を作ったら次は深掘りしていきます。

 

 

3.「専門特化型」のエージェント登録で「深掘り」する

数多く存在する転職エージェントサポートの中で、大手と差別化を図るために・・・

ポイント

業界・職種・ハンデなどに「専門特化」したエージェントが多数あります。

 

あなたが目指す方向性に特化したエージェントがあるなら存分に使いましょう。

 

 

専門特化型のエージェントのメリットは・・・

  • 大手ですら敵わない「業界の情報量と知識の深さ」
  • 業界との太いパイプによる「他社にない求人案件」

この2つがとても大きな武器となります。

 

 

当サイトでもこれまで数多くの「専門特化型エージェント」を紹介してきました。

その一例が下記です。

<専門特化型の一例>

身体的ハンデに特化:ゼネラルパートナーズdodaチャレンジ

書類選考のない案件に特化:DYM就職就職Shop

 

その他にも多くの専門特化型エージェントを紹介していますので、下記リンクからあなたのお好みを探してください。

合わせて読みたい

業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

「大手(総合型)」「専門特化型」【2刀流】で速くて深い情報を得て納得した環境と出会いましょう。

 

 

転職活動の長期化に終止符を打ち理想の人生を歩む

転職活動の長期化に終止符を打ち理想の人生を歩む

 

あなたの転職活動が長期化する理由に当てはまるものはありましたか❓

同じように長引く方もほとんどがこのケースにハマっています。

 

ポイント

「脱出方法」を知ったあなたはすでに「差別化」に成功しています。

 

あとは行動あるのみです。

 

 

一緒に行動してくれる人がいるだけで、単独では心細い活動が実りあるものに変わります。

私自身もエージェント時代はそうして二人三脚で取り組んできました。

 

きっとこれまでが嘘のようにスピードアップし、なおかつ納得いく企業と出会うことができるでしょう。

 

ポイント

転職エージェントは「転職の向こう側」まで見据えています。

 

転職という大切な「ライフイベント」

成功と言えるものにするためにプロの力を存分に使ってくださいね。

 

そうして行動したあなたの未来が明るく、笑顔溢れたものになることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.