" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

転職活動の相談するなら【身近な人はダメ】具体的な情報で時短行動を

転職のこと誰かに相談したいな・・・
誰に転職のこと相談したらいいの・・・❓

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、誰かに転職活動のことを相談したいあなたへ。

正しく相談して、正しい情報を得るための正解をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、身近な人への相談は無意味と理解できます。

その上で正しい相手に相談し情報を得て成功する転職ができます。

 

 

この記事の内容

  • 転職活動の相談するなら【身近な人はダメ】具体的な情報で時短行動を
  • 転職活動の相談を身近な人にしてはいけない理由
  • 転職活動の相談を「プロ」にお願いするプロセス
  • 正しく転職相談をすれば貴重な時間を人生に活かすことができる

 

 

転職活動の相談するなら【身近な人はダメ】具体的な情報で時短行動を

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動は単独で行っていると・・・

  • 不安になったり
  • 心細くなったり
  • 孤独を感じたり

そんな思いから誰かに相談したくなる人も多いと思います。

 

あなたも今、自分の方向が正しいのか❓

正しい方向に押してもらいたいと思っていませんか❓

 

 

結論から言います。

注意

身近な人への相談は意味がありません。

転職に関する相談はプロにするのが「時短活動」につながります。

 

賛同してもらって背中を押して欲しいからと、同僚や友達、中には上司や先輩、家族に相談する方もいます。

 

気持ちはとてもわかるのですが、それは「寄り道」でしかなく、あなたの人生を左右するライフイベントの相談相手としては適切ではないんです。

 

 

転職活動の具体的なアドバイスを求める場合は必ず転職エージェントにすることが大切です。

 

勘違いされがちですが・・・

エージェントは実際に転職をしなくても、アドバイスを受けるだけの利用も全く問題ありません。

 

転職活動の相談では「確かな情報」を得ることを目的にしましょう。

 

 

では、なぜ身近な人への相談が良くないのか❓

次の項目で、その理由について例をあげて解説します。

 

関連記事>>転職した方がいいのか?結論:悩みの相談は「転職のプロ」にしよう

 

 

転職活動の相談を身近な人にしてはいけない理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動で身近な人へ相談するパターンとしては以下が考えられます。

  • 同僚
  • 友人
  • 家族
  • 上司

 

それぞれ解説します。

 

同僚

毎日仕事で顔を合わせているので話しやすいでしょう。

しかし、ここで注意しなければならないことがあります。

 

注意

転職活動をしていることは、どこから漏れ伝わるかわかりません。

 

この人は大丈夫だろうと思っていても「絶対」はありえないことを念頭に置いておきましょう。

まだ転職の意思を固めていないうちから情報が漏れて居づらくなる可能性があります。

 

友人

昔からの友人など気心の知れた人なら、あなたの話を真剣に聞いてくれるかも知れません。

しかし、だからこその注意点。

注意

その答えがあなたの行動をプッシュする可能性はとても低いんです。

 

仲が良いからこそあなたが求める答えを言ってくれるでしょう。

ここには「具体的アドバイス」ではなく「賛同・応援」の答えしか返ってこないためです。

 

家族

転職のことを家族に相談できる仲はとても素晴らしいと思います。

しかしここでの注意点は・・・

注意

親世代は「転職=悪」という考えが多いことです。

 

そう言う時代を生きてきたからと言うのもありますが、子であるあなたのことを心配に思うのは親なら当然ですよね❓

 

あなたが転職を考えるほど苦しい状況にあること、またはステップアップしたいという思い。

その感情以前に「親としての心配の意見」が返ってくるためです。

 

上司

ここは一番相談してはダメな対象です。

相談できる関係なのは良いですが、引き止められたとしてもあなたが転職を考えていることが伝わるわけです。

 

その後で・・・

注意

あなたへの対応が変わったり、ひどい場合は評価に影響することもあります。

 

相談したことで退職日を決める方向に進むなど、あなたの立場を脅かしかねません。

 

 

 

これらの理由からも、周囲の身近な人へは答えは返ってきても、それが直接あなたの転職活動に与える影響はほぼゼロと言えてしまうんですね。

 

では、具体的なアドバイスを「プロ」にもらうにはどうすればいいのか❓

次の項目で解説していきます。

 

関連記事>>仕事の悩みをパートナーに相談?【男性脳と女性脳】違いを理解しよう

 

 

転職活動の相談を「プロ」にお願いするプロセス

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

正しい相談相手の見つけ方

  1. 転職エージェントサポートの利用
  2. 大手のエージェントで「軸」を作る
  3. 専門特化型のエージェントで「深掘り」

 

順に解説しますね。

 

1.転職エージェントサポートの利用

私も長きにわたって従事していた「転職エージェント」。

まさに転職活動のサポートを生業とする専門家です。

 

このタイミングで転職するかどうかも含めて、結果的にエージェントへの相談が・・・

ポイント

  • あなたが今、転職すべきかどうか
  • あなたのキャリアに合わせた転職活動プラン
  • キャリアを活かした同業界・別業界の可能性の提案
  • あなたが目指す姿へのルート提案

 

といった、具体的で的確なアドバイス、サポートを無料で受けられます。

登録もその後も利用者がお金を一切払わない「無料サポート」なので、ぜひ気軽に頼って欲しいと思います。

 

結婚式でブライダルコーディネーターを、保険でファイナンシャルプランナーを利用するのと同じです。

人生の節目となる「ライフイベント」にはプロの存在は不可欠です。

 

転職エージェントを利用するメリット・デメリットについては下記の記事でも徹底解説しています。

ぜひ合わせてお目通しくださいね。

参考記事>>転職エージェント利用のメリット・デメリット。元プロの徹底比較!

 

 

2.大手のエージェントで「軸」を作る

転職エージェントサポートも今では多数存在しています。

どこを利用したらいいのか分からなくなってしまうこともあるでしょう。

 

ポイント

第1の行動は「大手のエージェントサポートに登録して軸にする」ことです。

 

そのメリットは「求人案件の保有数」です。

 

大手であれば、あらゆる業界を全体的に取り扱っていて、業界ごとにエキスパートが担当しています。

そのスケールメリット(大手だからこそのメリット)を存分に利用して「活動の軸」を作りましょう。

 

当サイトでお勧めしているのは下記の3つです。

ネット上の口コミ、実際に利用した方の声からこの3つに登録しておけば軸として間違い無しです。

 

軸とすべき大手エージェント

 

エージェントも男女ともにいるので、対応の内容に不満があった場合は、下記の記事で「交代の要請方法」を書いています。

交代を申し入れるのは「権利」なので、参考にして良いエージェントと歩んでください。

参考記事>>転職エージェントが合わない。3つのステップですぐ交代を申請しよう

 

 

3.専門特化型のエージェントで「深掘り」

今では大手の他に・・・

ポイント

業界や職種その他身体的ハンデなどにまで特化した「専門特化型」のエージェントが多数存在します。

 

あなたが向かいたい業界や職種に合ったエージェントがあれば、利用してより専門的な知識と求人案件で「深掘り」していきましょう。

 

 

専門特化型のエージェントのメリットは・・・

ポイント

  • 大手でも敵わない「専門的な知識の量」
  • その分野の求人をほぼ全て網羅している
  • その分野で太いパイプがあり内定率が高い

 

と言ったように大手の「量」に負けない「質」の部分があります。

このエージェントでしか出会えない求人、非公開な求人もたくさんあります。

 

 

当サイトで紹介してきた一例を下記に、この項目の最後にそれらをまとめた記事を贈ります。

 

その他、下記の記事であなたに合った業界・職種の専門エージェントをご利用ください。

産駒j記事>>業界別・職種別・その他ハンデ特化。おすすめエージェント【まとめ記事集】

 

 

正しく転職相談をすれば貴重な時間を人生に活かすことができる

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここまででいかに「確かな情報」を得ることが相談する上で大事かがおわかりいただけたと思います。

 

過去の記事で、自分でも探しつつエージェントも利用する【2刀流】の時代とお伝えしてきました。

参考記事>>転職エージェント利用?直接応募?これからは【転職も2刀流】時代!

 

 

それに加えて、専門特化型のエージェントの利用で3刀流、4刀流と・・・

ポイント

多くの「情報源」を作ることが成功転職への近道です。

 

転職が失敗だと思う人のほとんどが「情報不足」なのが実態です。

 

 

エージェントの持つ「非公開求人」、「企業の内部情報」

これを多く得て、面接で自分の目と耳と感覚を研ぎ澄まして確認する。

 

多くの人がこれをしていないので、この行動をするだけですでに「差別化」ができます。

 

簡単に情報が得られる時代だからこそ、多くに触れて確認していってください。

その先に必ずあなたの求める環境が待っています。

 

これからもあなたが理想の環境に出会うための「良き相談場所」になるよう私も情報発信していきます。

 

あなたが正しく相談し、正しく情報を得て、成功転職を勝ち取ることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「転職・仕事」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.