" />
社内恋愛で別れた後

人間関係 仕事の悩み

社内恋愛で別れた後どうなる?【キツい3例】憧れる前に知っておく事

社内恋愛って別れた後どうなるんだ・・・
社内で恋愛関係になるって実際どうなの・・・❓
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年11月20日 追記・再編)

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアへのコラム寄稿依頼も頂いています。

ブログ村「転職」カテゴリ1位、当サイトから転職エージェント登録多数あり。

 

今回の記事では、職場に気になる人がいたり社内恋愛に憧れるあなたへ。

私の経験談からそこに潜むデメリットと向けるべき方向をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、社内恋愛に潜むデメリットを事前に理解できます。

その上でどこに目を向けるべきかが理解できます。

 

こんな方にオススメ

  • 職場に気になる人がいる
  • 社内の異性とできれば付き合いたいと思う
  • 社内恋愛をして別れた場合どうなるかを知りたい

 

 

社内恋愛で別れた後どうなる?【キツい3例】憧れる前に知っておく事

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

  • 新卒や異動で部署に異性が来ると気になる
  • ドラマなどで見るオフィスラブに憧れる

そういった気持ちになったことがある、またはなっていませんか❓

 

実は私も長い人生の中で経験があるんですが・・・

注意

高確率で後々面倒なことが多くなり、余計な悩みが増えます。

 

それでも付き合いたいと思う人ならば、もちろん誰も止める権利はありません。

 

恋愛中はとても楽しいかもしれません。

ただ、職場が同じで毎日顔を合わせることがメリットにもデメリットにもなるんです。

 

私の経験も含めて・・・

ポイント

交際相手は同じ職場ではなく、できれば「仕事外」に求めることをお勧めします。

 

毎日仕事をしていると「会社」という小さなコミュニティが「全世界」になってしまいがちです。

できれば仕事以外でもっと人脈を増やす方向に目を向けると発見がいろいろあると思います。

 

  • なぜ社内恋愛で別れた後が面倒くさいのか❓
  • なぜ恋愛対象を外部に求めるべきなのか❓

 

次の項目で、その理由について解説します。

 

 

関連記事

彼女・彼氏の転職が不安
彼女・彼氏の転職が不安【3つの心がけ】交際も結婚もうまくいく魔法

 

 

社内恋愛は別れた後が大変。憧れるより外に目を向けるべき理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ある調査によると、オフィスラブで一番多いパターンは「直属の上司と部下」からの発展だそうです。

参考ラブレシピ 

 

この関係を例にすると、元々の関係性から上司側の方は部下の交際相手には仕事の悩みを打ち明けられなくなります。

私も漏れなくこのタイプでした(私が上司側でした)。

 

そして相談サイトにもこんな相談が。

 

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

 

パターン的に先輩に憧れて交際に発展したわけなので、

<交際後も続く相手の気持ち>

  • 愚痴をこぼす姿を見たくない
  • 情けないところを見たくない
  • カッコいいままでいてほしい
  • 頼もしくあって欲しい

といった感じで、「自分の素の姿」をいつまでもさらけ出せなくなることがあります。

 

これでは付き合っていても最初は良くても、だんだん苦痛になっていくんですね。

 

もちろん素顔のままで接して、受け入れてもらって結婚まで行けば素敵です。

しかし・・・

注意

もし別れてしまった場合、その後が地獄です。

 

これは私も仕事、あとは大学時代にも経験したことです。

 

次の項目では、社内恋愛で別れた後にどんなことが起こりうるのか❓

恥ずかしいですが経験談も交えて解説します。

 

 

関連記事

【結婚と転職】男はどっちを先にすべき?答えは絶対「〇〇」を先に!
【結婚と転職】男はどっちを先にすべき?答えは絶対「〇〇」を先に!

 

 

社内恋愛で別れた後に起こる「3つのキツい事例」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

毎日こんな状況に・・・

  1. 本来の仕事に支障が出る
  2. 職場の女性から総スカンを食う
  3. 別の人と付き合うのを見るハメになる

 

順に解説しますね。

 

1.本来の仕事に支障が出る

もちろん良い形のお別れならいいのです。

でも、もしもよくない別れ方をした場合、その後も同じオフィスで毎日顔を合わせるわけです。

 

気になったり

イライラしたり

顔を合わせないようにしたり

余計なことを考えます。

 

注意

1日2日ならいいです。

でもこれが・・・何年・・・❓続くの❓

そう考えると気が遠くなります。

 

そのうち気にならなくなると思いますが、一度お付き合いをした相手を心のどこかでは意識してしまうものです。

 

恋愛関係で仕事がおろそかになってしまうのはとても危険なので、知っておくと冷静な判断ができると思います。

 

 

2.職場の女性から総スカンを食う

私の場合は社内恋愛といっても勤務場所が違ったためこれはなかったのです。

ですが、学生時代に同じゼミ内で破局した後にゼミ内の女性から総スカンを食いました。

 

付き合っている時に隠していたとしても、仲の良い同僚に話す確率が高く、それが波状的に広がっていきます。

 

注意

こうなってくると一気に空気感が激変します。

 

言葉で言われるわけでなく、雰囲気で醸し出されるので非常に気まずいです。

 

男性が営業、女性が営業事務などの関係だったら

仕事が頼みづらくなったり

仕事の流れがギクシャクしたり

余計な手間のようなものが生まれますのでご注意くださいね。

 

もちろん全ての人がこうなると言うわけではありません。

こう言う例が「実際にあった」と言うことを知っておくと良いと思います。

 

 

3.別の人と付き合うのを見るハメになる

これは私が大学時代に同じゼミ内で破局した時です。

しばらくして相手が同じゼミ内の「別の男性」と付き合い始めました。

 

そのこと自体はよかったのですが、それを毎週のゼミで見るのはなんか複雑な気分でした。

 

注意

社内恋愛を経験される方は、次の恋愛も社内で生まれるケースもあったりします。

 

中には「あてつけ」のような感じのパターンもあったりするかもしれません。

こうなってしまうと本来の仕事も感情が邪魔をしてうまくいかないなど、悪影響を及ぼすこともあります。

 

ーー

 

付き合っている時はラブラブで気づかなくても、終わった後にふとこんな状況になることが現実にありました。

恋人が欲しいなーと思っている方も、その気持ちをどんどん外に向けて出会いを増やしてみてくださいね。

 

 

社内恋愛は別れた後のデメリットも知って視野を広げた付き合いを。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

以前の記事で「好きを仕事にすると失敗する」と言う記事を書きました。

恋と仕事も一緒にしてしまうのもこのパターンの1つともとれますね。

 

学生時代も同じクラスの異性を好きになること多くありませんでしたか❓

人は決められたコミュニティの中で選択しようとする意識が働いてしまうようです。

 

ポイント

その選択肢を外に向けることで、色々な情報や人脈が生まれます。

 

毎日の決まりの中では得られないもの。

その中からあなたを成長させる何かを見つけてください。

 

もちろん社内恋愛がいけないと言うものではありません。

しかし私の経験上、前述のような展開もあると言うこと。

 

ぜひ今後のあなたの恋愛観の片隅に置いていただければ世界は広がると思います。

 

あなたが広い視野を持って、人生観を変えるような恋愛に出会うことを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

 

「仕事の悩み」記事一覧へ

 

 

-人間関係, 仕事の悩み
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.