" />
来年になったら転職したい

悩み 転職の悩み 転職活動

来年になったら転職したい!【今やる理由】転職できなくなる危険性大

今はスキルつけて来年あたり転職したい・・・
来年あたりに転職しよう・・・❗️
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年11月24日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、よく目にする「来年あたり転職したい」という内容。

この考えが人生で非常に危険なものだということを解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、「来年を目標にする意味」が全くないことがわかります。

また、今行動を起こすことの未来への影響の本質を理解できます。

 

こんな方にオススメ

  • 転職したいけど今は自信がない
  • 1年間でスキルつけて転職したい
  • 来年になれば転職の選択肢が増えるのか知りたい

 

 

来年になったら転職したい!【今やる理由】転職できなくなる危険性大

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

よくSNSでも見かけるのが

  • 「来年あたり転職したい」
  • 「3年後くらいに転職活動する」

といったもの。

 

Twitterでも以下のように多く見られます。

 

 

 

ここでいつも私は疑問に思うことがあります。

なぜ来年❓

来年になったら「自分と社会」の何が変わるのか❓

結論から言うと、「今」と「来年」で転職活動の結果に「変化はほぼない」と言うことです。

 

もっと予測すると来年になったらまた「来年転職する」と行っている可能性が非常に高いです。

 

私の過去の同僚はそうして本当に転職するまでに3年かかりました。

注意

そしてその3年は、最終的な転職活動の結果に大きく影響することになったんです。

 

 

もし今あなたが「来年転職活動を」と考えているなら非常に危険な思考になっています。

すぐに状況を客観的に見て、本気ならすぐ動く方が得策だと気づくべきです。

 

 

次の項目では、なぜ来年転職したいと言うのが結果的に変わらないのか❓

ここについて解説します。

 

 

check>>常に面接の雰囲気に身を置く【書類選考なし求人】専門サポート 

 

 

来年転職したいと思っても「今」と結果が変わらない本質

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

前項の同僚は20代後半から「転職したい」と言い続け、本当に転職をしたのが30歳になった頃でした。

しかし・・・

注意

この時に決めた転職先は「妥協」の末に決めたものとなってしまったんです。

 

 

 

もし言い初めの頃に活動を始めていたら、本人が強く希望していた会社に入れたかもしれません。

3年も引き伸ばした結果待っていたのは「年齢の壁」でした。

 

このことからも注意しないといけないのは・・・

ポイント

  • 来年には年齢は必ず1つ重ねると言うこと。
  • その1年で選択肢を広げるスキルを身につけるのは不可能と言うこと。

つまり「今のあなた」と「来年のあなた」は年齢以外は何も変わらないと言うことです。

 

 

もし転職は考えずに仕事に前向きに取り組んでいれば1年で変わることもあるでしょう。

しかし、「転職したいというモチベーション」の中でその結果を出す人を見たことがありません。

 

1年で中身が変わらないとして・・・

注意

  • 「今のあなた」
  • 「来年のあなた」

仮に同じ選考上にいたら、企業は間違いなく「今のあなた」を選びます。

 

1年多く社会経験をしている方が有利だと思いますよね❓

現実はその1年を「どこで」「どのように」経験するかがポイントになります。

 

 

採用企業の考えとしては・・・

ポイント

若いうちに採用して、

  • 1年を「自社で育成・成長」したあなた
  • 1年後に「何も変わっていない」あなた

この両者を並べたら雲泥の差になるからです。

 

このことから、転職すると決めながら来年になったらと先延ばしにすること。

これでは行動をしている人にどんどん良いポストを奪われていきます。

 

 

ポイント

行動をする人はモチベーションを「自分で変える」ことを実践しているんですね。

 

もし自分に当てはまるかも、と思ったとしても心配しないでください。

焦って活動することは返って失敗を招きかねません。

 

次の項目では、「今日からできる仕組み作りと自分整理の方法」を解説します。

 

 

関連記事

転職にスキルも自信もない
【3つの有効策】転職にスキルも自信もない。逆思考で魅力に気づける

 

check>>通勤の時間をなくして成長に充てる【フルリモート求人】専門サポート 

 

 

来年転職したいではなく「すぐ行動」できる仕組みと自分整理

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

1年後の未来が大きく変わる

  1. 転職への「情報」を自動的に入れる仕組みを持つ
  2. 自分の本当の適性がどこにあるのかを知る
  3. 自分の過去、現在、未来をストーリーに仕立てる

 

順に解説しますね。

 

1.転職への「情報」を自動的に入れる仕組みを持つ

来年になったら転職をと考える人。

そのの多くが

  • 「今はめんどくさい」
  • 「時間が取れない」
  • 「スキル・実績がない」
  • 「やりたいことがない」

などの理由から引き伸ばしています。

 

また「年度が変わったら」「ボーナスをもらったら」とラインを引きますが、それを超えると「新たなライン」を設定してしまいます。

 

ポイント

自発的な行動になかなか移せない場合「外部から指示してもらう方法」は効果的です。

転職エージェントサポートにすぐに登録をしてヒアリング「だけ」済ませてください。

 

そうして求人サイトに掲載されない全求人の70%にも及ぶ「非公開求人」をメールなどで提案してもらえる環境を設定しましょう。

 

あなたのキャリア、希望に合わせたものをエージェントが提示してくれます。

なので、あなたは「それを吟味するだけ」の状態が出来上がります。

 

 

自分で求人サイトをみて、吟味して、検討して、応募する手間を・・・、

ポイント

全て転職エージェントに任せて「情報収集」を始めましょう。

 

来年になった時に今の仕事と「比較する材料」がない。

この状況のまま考えていては、年齢だけ重ねて選択肢がどんどん狭くなります。

すぐにでも3つから5つのサポートへ登録することを始めましょう。

 

<迷ったら最初はココへ+α>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

 

2.自分の本当の適性がどこにあるのかを知る

来年転職したいと思う人の多くが「転職する」ことだけを決めています。

 

注意

「何に転職するか」まで決めていないことがほとんどです。

 

そうしてそれを考えることから逃げてしまっている状態です。

そんな時にも転職エージェントサポートは有効的に使えます。

 

転職者の多くは同じ業界・同じ職種の転職「横スライド転職」をします。

転職のハードルは確かに低いですが、業界には「相場」があるので収入の飛躍的アップは望めません。

 

そんな時に転職エージェントから・・・

ポイント

あなたの経験から「新たな適性ある職種」を提案してもらえる可能性が高くなります。

 

私もエージェント時代にキャリアアップのための「縦ステップ転職」。

ここを推進して、ご本人でも気づいていなかった職種の提案を交えてきました。

 

もちろんご本人に興味があるかどうかはあります。

でも、自分にそんな選択肢もあると言うことがわかるだけで、探し方や探す楽しみが変わってきます。

 

ポイント

あなたの適性は意外なところにあるかもしれません。

それを知らないまま歳を重ねて、ミドル世代になってから知ったのでは遅いです。

 

可能性の扉は常に開けておきましょう。

開けるための行動をしておきましょう。

 

 

3.自分の過去、現在、未来をストーリーに仕立てる

これは過去に「職務経歴書」を作るポイントについて書いた記事でもお伝えしてきたことです。

 

転職を考え始めるきっかけの多くが

  • 「現在」に対して不満がある
  • 「未来」に希望がもてない

このどちらかです。

 

それを解消するための活動をするので「過去」が抜けてしまいます。

 

そこで必要な作業というのが「自分の過去・現在・未来を紡ぐストーリー作り」なんです。

 

それが意味するのは・・・

ポイント

  • 過去:あなたがこれまで経験してきた業務
  • 現在:その業務で身についたスキル、知識
  • 未来:それらを持って将来的にどうなっていたいのか

これを短いストーリーにすることで進みたい方向が明確になります。

 

 

せっかく経験してきた「過去」を入れないと起こること。

「全く畑違い」のところに「道具も持たずに」飛び込んで迷子になる可能性が高くなってしまいます。

 

これはエージェントを使わずともできる作業なので・・・

ポイント

動き出すにあたって「自分のショートストーリー」を作る作業をしてください。

 

自分でこれができればエージェントも提案する求人案件が明確になります。

難しそうな場合でも転職エージェントと一緒に作っていくのもアリです。

 

 

check>>転職情報も「鮮度」が大切【厳選エージェント12+α】

 

 

来年転職したい!ではなく365日間をどう過ごすかで変わる未来。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

1年は365日です。

本当にこの長い日数、転職を先延ばしすることで「大きな変化」があるのか❓

ぜひこの機会に考えていただければと思います。

 

人生の中で人は40年以上を労働に捧げます。

そして人生は驚くほど早く過ぎていきます。

 

ポイント

本当にそのうちの貴重な365日もの間、何もしないでいいのか❓

その365日のうち数日使うだけで未来は大きく変わります。

 

先延ばしせずその数日を行動に移したあなたには、新しい可能性や思い描いていた人生が必ず待っています。

 

ポイント

転職活動は「結婚」や「家の購入」などと同じ「ライフイベントの1つ」です。

それは1人でなくてもいい。

必ずいる「その道のプロ」に協力して貰えばいいです。

 

 

その過程で「新たに知ること」があなたの未来への1歩を大きなものにしてくれるでしょう。

 

あなたが1歩を踏み出して限られた人生を豊かなものにすることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.