" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

悩み 転職の悩み 転職活動

転職活動を始めるいい時期とは。転職を制する人が持つ【3つの習慣】

この長期休暇があけたら転職活動始めるぞ❗️
ボーナスもらったら転職活動始めようかな・・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職活動を始める時期について。

長期の休暇を境に考えている方の間違いやすいポイント。

転職を制する人の「習慣」を解説します。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、長期休暇を境にした転職活動を制することができます。

また転職だけでなく人生で必ず役立つ習慣が身につけられます。

 

 

この記事の内容

  • 転職活動を始めるいい時期とは。転職を制する人が持つ【3つの習慣】
  • 転職活動の準備を休暇中に始める人が転職を制する理由。
  • 転職活動を始める時点で差をつける人が持つ「習慣」。
  • 転職活動も「準備」から始まる。始める時期を見直せば短期間で理想に出会える。

 

 

転職活動を始めるいい時期とは。転職を制する人が持つ【3つの習慣】

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

  • 転職活動を始めるのにいい時期っていつだろう❓
  • 今年こそは転職する。
  • ボーナスをもらったら転職する。

そう言う方も多いでしょう。

 

多くは年末年始休み、ゴールデンウィークなどの長期休暇の後、もしくは半期のボーナスをもらった後など、大きなポイントを境界線に設定します。

 

しかしその境界線に設定したその「長期休暇」の始まりと終わり。

注意

どちらを「転職活動のスタート」にするかで結果にものすごく大きく影響します。

 

むしろ転職できる、できないが決まると言っても決して大袈裟ではないレベルです。

 

 

境界線にしているゴール部分(連休明けなど)から転職活動をスタートさせるのは正直無理です。

もしもここからできるのなら「いつでも」転職できることになります。

 

 

ポイント

本気で転職するなら長期休暇こそ、行動するための「準備」に使うことです。

 

この記事は2021年の元日に書いていますが、昨年「年が明けたら転職する」という人の中で、この時点で準備に取り掛かっている人は転職を制することができるでしょう。

 

なぜ、長期休暇中に準備をするかしないかで差が着くのか❓

次の項目では、その理由を解説します。

 

関連記事>>転職へ踏み出す勇気がでない。結論:大きくなくていい、小さな1歩。

 

 

転職活動の準備を休暇中に始める人が転職を制する理由。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動と一口に言っても、そのプロセスは結構ありますよね❓

【 応募行動までにやるべきこと 】

  • 転職の方向性を決める
  • 転職の希望条件を決める
  • 業種・職種を決める
  • 書類を作成する

 

ここまで「準備」して初めて、求人検索〜応募という行動に出ることができます。

 

注意

ここを「連休明け」にと考える人は、いつまで経っても着手できない原因になります。

 

仕事普通に始まっちゃいますもんね。

そうしてまたいつもの日常になり「活動できない理由」ができてしまいます。

 

 

例えばこの「ブログ」に置き換えて説明するとします。

ブログは個人的な日記、トレンドブログを除いて「webライティング」という技術を使っています。

 

 

実はブログも「書き始めるまで」の準備が転職活動と同じように長いんです。

【 ブログ執筆までにすべきこと 】

  • ジャンル決め
  • ペルソナ(詳細な読者ターゲット)設定
  • 検索キーワード設定
  • 書く記事のテーマ決め
  • 全体の構成決め

 

ここまでやって初めて全体的につながる内容を書き始めるわけです。

こう見ると結構やることありますよね。

でもここができてしまえば、あとはスラスラ書くことができます。

 

何も決めず、何も作らないままなんとなく求人サイトを眺めて、いい求人を先に検索しても、これらの準備ができていなければ応募はできません。

 

ポイントは前項でお伝えした通り・・・

ポイント

「応募できる状態」を連休を使って整えることという理由はここにあります。

 

連休中に応募まで進めることができれば、連休明けにはもう選考に入っている状態になります。

ここから方向性を決める人とは大きな差がついていることがわかりますよね❓

 

このように「転職を制する人」がしている習慣があります。

次の項目で、その習慣を解説しますので、なかなか手がつけられず悩んでいる方は是非取り入れてくださいね。

 

関連記事>>転職先決断での納得と妥協の分かれ目。活動開始前の「準備」で決まる

 

 

転職活動を始める時点で差をつける人が持つ「習慣」。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動を制する人の絶対的な習慣

  1. 長期休暇を「応募への準備期間」に充てる
  2. 転職先での「仕事スタートの期限」を決める
  3. 知っている人の少ない「非公開な情報」を集める

 

順に解説しますね。

 

1.長期休暇を「応募への準備期間」に充てる

長期休暇を境に転職活動をスタートすると決めているなら、休みたい、出かけたいと思うでしょう。

 

その気持ちはここは抑えて・・・

ポイント

最低限、書類作成まで終わらせ、できれば応募まで進めていきましょう。

 

走り出してしまえば物事はどんどん動いていきます。

転職の方向性や、自分の適性に迷う場合は、転職エージェントサポートに登録を強くお勧めします。

 

あなたのキャリア、希望をヒアリングして、エージェントから別業種・別職種での「キャリアアップの道」を教えてもらえるかもしれません。

 

一人で悩んでもなかなか答えは出ないので、「無料で使えるプロ」をうまく利用する人が転職活動を制します。

 

 

2.転職先での「仕事スタートの期限」を決める

転職活動を短期間で終わらせ、良い転職先に出会う人は「明確な期限」を設定しています。

 

先日アップした記事で、面接で「いつから働けるか❓」と聞かれた時の回答について書きました。

参考記事>>転職面接でいつから働けるか?の回答。明確にすると【メリットだらけ】

 

 

ポイント

明確に「○月から」と答えられることで、採用側のスケジュールも整えやすくなります。

 

採用側にも「年間採用計画」があるので、予定数が採用できればその時点でその求人は閉じてしまいます。

 

期限を決めることで、良い求人をいち早く捉えてライバルよりも早くその枠に滑り込みます。

なんとなく決まってから1ヶ月後と考えていると「決まってから」そのものがやってきません。

 

 

転職を決意して、方向性が定まっているなら時間をかける意味はないので・・・

ポイント

こちらの計画に採用側を合わせさせるくらいのスケジュールで進めること。

これが「内定をもらう」転職ではなく、「採用させる」転職にすることができます。

 

転職は「内定」が目的ではなく、「転職先でイキイキ働くこと」が目的です。

そのために必要なのが次のことに繋がります。

 

 

3.知っている人の少ない「非公開な情報」を集める

転職サイトに掲載されている求人情報は「誰でも」見ることができます。

 

しかし全体の求人のうち掲載されているのは「ほんの3割程度」なのは当サイトでもお伝えしてきました。

 

ポイント

転職活動で大切なのは「公開されていない情報」です。

 

求人詳細や企業のHPを見ても「良いこと」しか書かれていません。

企業が採用のためにお金を出して作られているから当然ですよね❓

 

私も長く従事した「転職エージェント」

求人サイトに掲載されない「全体の7割を占める非公開求人」「企業の実際の内部情報」を日々得ています。

 

注意

これは登録いただいた方で、条件の会う方にしか知らされません。

 

7割もあるのでどんなキャリアにも提供できる非公開求人があります。

公開されていない分ライバルも少ないので、あなたの運命の会社は「非公開な情報の中」に隠れているのが転職市場の実情です。

 

「目に見えるもの」が全てではありません。

見えない情報こそ掴みにいくことでミスマッチや早期離職を防ぐ防衛手段にもなります。

 

関連記事>>転職活動を習慣にするには?習慣化への行動経済学の応用方法を紹介。

 

 

転職活動も「準備」から始まる。始める時期を見直せば短期間で理想に出会える。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

年末年始やゴールデンウィークのお休みは長ければ10日間くらいあるでしょう。

でも応募するための準備に全部使うほどはかかりません。

 

長いお休みの2、3日。

集中して準備するだけで、明ける頃には全く違った状態が出来上がります。

 

エージェントとタッグを組むなら書類応募に「推薦状」を書いてくれて、面接の日程調整もしてくれます。

 

ポイント

まず「動き出す」ことが転職活動にしても、人生でのその他のことにおいても「状況を変えるために必要なこと」です。

 

めんどくさいなーと思うことほど、乗り越えた先には爽快感と充実感が待っています。

そしてエージェントを利用するメリットも下記の通り、たくさんのことがあなたを待っています。

 

【 無料でエージェントを使うメリット 】

  • 人気で殺到するような非公開求人を教えてくれる
  • 書類作成や面接対策を企業担当に合わせて教えてくれる
  • 候補先企業の内情について熟知している
  • 聞きづらいことを代わりに交渉してくれる
  • 転職後もサポートしてくれる・すべてのサービスが無料(報酬は企業からもらう)

 

あなたが転職活動を始める時期を「長期休暇中」に設定することで、ライバルに差をつけ、理想の環境に出会うことを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.