" />
最終面接を確実に突破する

悩み 転職の悩み 面接

最終面接を確実に突破する!合格率あげる心理にさせる【3ステップ】

最終面接で確実に受かる方法ってないかな・・・
ここまできて不採用になると結構ダメージでかい・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職活動の最終関門である「最終面接」。

ここを確実に突破する心理学テクニックの応用をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、面接が終わっても「残り香」が漂います。

そしてそれが相手の心理をどう揺さぶるのかが分かり内定率が上がります。

 

 

この記事の内容

  • 最終面接を確実に突破する!合格率あげる心理にさせる【3ステップ】
  • 最終面接を確実に突破するのに有効な「損失回避の法則」とは?
  • 最終面接を確実に突破するために「特別感」を持たせる心理テクニック
  • 最終面接の確実な突破に「心理学」が有効。より良い環境で人生丸ごと謳歌しよう

 

 

最終面接を確実に突破する!合格率あげる心理にさせる【3ステップ】

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動も最終面接まで辿り着いた。

ここで不採用になると結構なダメージをくらいますよね。

 

以前、最終面接は確認程度だというのは間違いだという記事を書きました。

参考記事

最終面接 落ちない
【危険】最終面接は落ちない?余裕?意味合いそのものが違います!

 

 

最終面接で確実に採用させる方法はないものか❓

この答えを求める人はかなり多いでしょう。

 

選考そのものは相手のあることなので、絶対とは言い切れません。

しかし、私自身も活用して「採用しなきゃ損してしまう」という・・・

 

ポイント

3つのステップを使った、心理学の「損失回避の法則」で合格率を上げる方法があります。

 

これは使い始めてから、最終面接まで行ったところで必ず使いましたが、内定獲得率がグンと上がった方法です。

 

次の項目では、「損失回避の法則」とはなんなのか❓

それがどうして有効な手段になるのか❓について解説します。

 

 

最終面接を確実に突破するのに有効な「損失回避の法則」とは?

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

まず「損失回避の法則」とは何か❓についてですが、この内容は下記の通りです。

 

【 損失回避の法則 】

人は得をすることよりも「損をすることを避けたい」という心理の方が強く働くというもの。

 

これを相手に感じさせることで、何か胸に引っかかる感触を残して、合格率に影響を及ぼすわけです。

私は自分の転職活動の内定獲得率で立証してきました。

 

 

以前に書いた記事でも、エージェントを使うときは必ず「複数に登録」をして「競合意識」を煽ることで、あなたを特別に扱う心理になると説明したのもこの応用です。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェント複数利用のススメ。3〜5社で【競合意識】をあおる

 

 

せっかく最終面接まで来て落ちたくないと誰もが思いますよね。

それと同じく、企業側も最終面接で間違った判断をしたくないと思うのは当然の心理なんです。

 

ポイント

そこに「競合をちらつかせる」ことで「特別感を持たせる」ことがこの方法のポイントです。

 

もちろん、そこには意欲や魅力を伝える努力が必要で、それがあって効果を出すものなので、完全にこれに依存するのではなく、補足的な意味合いで使ってください。

 

次の項目では、どの企業の最終面接でも統一して使える【3つのステップ】を具体的に解説します。

 

 

最終面接を確実に突破するために「特別感」を持たせる心理テクニック

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

相手が気になる「残り香」を置いていく

  1. 今回のポジションの「採用人数を確認」する
  2. ここで「ご縁がなくなることもある」と確認する
  3. 「頑張らないといけない」と意味深に放つ

 

順に解説しますね。

 

1.今回のポジションの「採用人数を確認」する

これは私も最終面接で必ず行なっていました。

そのままの言葉で聞いてOKです。

 

営業職の場合だと、規定の枠数はあっても良い人がいればイレギュラーで増やすことはあります。

しかし、管理部門(総務・経理・人事など)の場合は、明確に1人か2人といったように絞らなければいけない場合が多いです。

 

これを聞くことで・・・

ポイント

相手側に「うちは○人しか取れないんだ」という無言のプレッシャーを与える効果があります。

 

ついでに「採用の目的」を聞いておくこともお勧めします。

 

  • 退職者がいての「欠員補充」なのか❓
  • 拡大に伴う「増員募集」なのか❓

理由によってもその後のイメージは変わってきますよね❓

 

前者の場合は、その職を辞める人がいるわけで、何か問題があるのではと深掘りすることも必要になってきます。

同時にチェックしておくと良いでしょう。

 

 

2.ここで「ご縁がなくなることもある」と確認する

最終面接では何名かに絞っているはずです。

 

採用枠の人数を聞いたところで・・・

ポイント

「それは激戦ですね。ここでご縁がないこともあるわけですね」不採用もあり得る事を再認識します。

 

なんでこんなことを言うかの背景は「最初で最後かもしれない場面」を強調するためです。

 

ここであなたが印象に残る意欲や魅力を出せれば、競合する人とボーダーライン上で残った時に「損失回避の法則」が働き大きなアドバンテージになります。

 

 

3.「頑張らないといけない」と意味深に放つ

ここがこの「残り香」の大きなポイントです。

 

  • この面接を頑張ると言う意味なのか❓
  • 他のところにも力を入れると言う意味なのか❓

どっちなの❓と思わせることができたら「残り香」セッティングは完了です。

 

ポイント

先述の通り「競合の影」がちらつくことで、この法則は大きな効果を発揮します。

 

他にも最終面接まで進んでいるところがあるのか❓と思えば相手は「優秀な人なんだな」と勝手に刷り込まれます。

ここまでの確認と、ここでの発言が「胸に引っかかる鍵」になるわけです。

 

 

最後に他社状況を聞かれた時に「最終面接予定」が○社あります。

そう伝えれば、相手は「ここで不採用にしたら他に行くよな」という心理が発動しますので、残り香を置いて帰りましょう。

 

実際に内定の連絡がきても「決める権利はあなた」にあります。

 

ポイント

この状況を数社で作れれば、あなたは希望に近いところを「選ぶ立場」になることができると言うテクニックです。

 

難しいことはせず、しかもリスクもないので最終面接に進んだ場合は、全てに「残り香」を置いてくることを念頭に置いてみてください。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
2次面接での対策と心構えは?互いの「イメージ」をすり合わせる場。

 

 

最終面接の確実な突破に「心理学」が有効。より良い環境で人生丸ごと謳歌しよう

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

この「損失回避の法則」よりも前に、一生懸命に最終面接のための準備をして、再度一次面接を受ける気持ちで臨むことが大切です。

 

前項の最後に「関連記事」として贈った記事の通り、面接はその選考過程で「目的」が違います。

2次面接が実質の最終面接になることも多いので、合わせてお目通し頂くと効果がアップするでしょう。

 

ポイント

心理学のテクニックは、あくまで「スパイス」的に使用するのが最も効果的です。

メインはあくまで「あなた自身」です。

 

さりげなくこのスパイスを残り香として置いてくることができれば、合格率つまり内定率はグッとアップします。

そして多くの企業からのオファーを選べるという贅沢な立ち位置が取れます。

 

あなたの魅力に良いスパイスを効かせて、素敵な環境で楽しく働いて、人生が豊かになることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「面接」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 面接
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.