" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職の悩み 転職エージェント 選び方・使い方

転職サイトに登録だけしてもダメ。転職サイトとエージェントの違い。

転職したい・・・転職サイト登録だけしとこかな・・・
転職サイトに登録したけど機械的に案件送られてくるだけ・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年8月11日追記)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、相談サイトで見かける「転職サイトへの登録」。

これだけでは何の意味もないこと、本当にするべきことをお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、自分で動かずとも「自動で情報を得る仕組み」が出来上がります。

そして普通では「触れることもできない情報」から選ぶこともできます。

 

こんな方にオススメ

  • 転職サイトに登録だけしてみた
  • 転職サイトから送られる求人に魅力がない
  • 転職サイトで自分が望むような仕事が見つけられない

 

 

 

転職サイトに登録だけしてもダメ。転職サイトとエージェントの違い。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

よく相談サイトなどでも転職活動を始めるので「転職サイトに登録だけした」と言うのがあります。

 

今は登録だけするとそのサイトから定期的にメールでおすすめ求人が送られてきます。

  • 求人の量が多くて全て見てられない。
  • 内容が希望と全く違うものばかり。

そんな風に感じていませんか❓

 

長く転職エージェントをしていた私からすると「登録だけした❓それってどういうこと❓」と思ってしまうんです。

 

 

転職サイトに登録するって「利用登録」であって、そこから探すのは自分自身で動かないと始まりません。

そして登録すると大手だとメルマガのように求人情報が載ったメールが定期的に送られてきますが、全て見るのは結構しんどいものです。

 

結論を言うと・・・

これじゃダメなんです

転職サイトに登録だけしても「希望」にはたどり着けません。

 

あなたは「転職サイト」と「転職エージェント」の違い、説明できるでしょうか❓

 

転職エージェントは担当がついてサポートしてくれるんでしょ❓
1割くらい正解です。

 

でも残りの部分は「圧倒的な違い」があります。

 

 

次の項目では転職サイトと転職エージェントの違いを絡めて、なぜ転職サイトに登録するだけではダメなのか❓

ここを詳しく解説しますね。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェント利用のメリット・デメリット。元プロの徹底比較!

 

 

転職サイトに登録だけじゃダメな理由と「エージェントサポート」との決定的な違い

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

なんとなくご存知かとは思いますが、最初に

  • 「転職サイト」
  • 「転職エージェントサポート」

2つの違いをハッキリさせておきますね。

 

それぞれが指すもの

転職サイト:数万件の情報が掲載された「転職情報提供サイト」

転職エージェントサポート:担当エージェントがヒアリング〜転職後までサポートをしてくれる「無料サポートサービス」

 

 

一見すると「人が付くかどうか」の違いに見えますが、大きな違いがあります。

 

<両者は全くの別物>

「転職サイト」は企業がお金を出して求人を出す「広告」。

「転職エージェント」は企業から依頼を受けてマッチする人を採用まで「無料サポート」。

企業が「採用する方法」「採用にかける意欲」が全く異なります。

 

 

 

転職サイトを利用しての自分での検索では、業種、職種、勤務地、希望給与などで絞り込んで数万件の中から自分で探します。

しかし、そこに掲載されているのは「全求人の3割程度」です。

 

もったいないポイント

転職サイトだけで活動する方は「7割以上」もの案件を目にすることすらないんです。

 

そして求人の詳細を見ても「会社の内部」までは分かりません。

それらを「ピンポイントで提示」してくれるのが「転職エージェントサポート」と考えてください。

 

 

転職エージェントサポートも最初に「登録」をするのは同じです。

その後に対面か電話で「ヒアリング」と言うものを行って

  • 「あなたの希望条件」
  • 「これまでの職歴」
  • 「今回の転職理由」

ここをお聞きします。

 

 

この「ヒアリング」を済ませておくことが大事です。

その後は、あなたが探さなくてもエージェントから経歴、希望に合った、そして時には自分では考えもしなかった方向性を示してくれます。

 

また、エージェントは営業職なので、企業に定期的に訪問して「リアルな内部の情報」を得ています。

サポートを受けるとここを教えてくれるんです。

 

ここまで知っておけば「こんなはずじゃなかった❗️」と言うミスマッチがなくなります

 

なので良い環境への転職成功のために本当にしておくべきは・・・

ポイント

「転職サイトへの登録」ではなく「転職エージェントサポートへの登録とヒアリング」です。

 

 

次の項目では、そこで伝えておくべきことを解説します。

これをするだけで「勝手に情報が入る仕組み」が出来上がります。

自分で検索・応募する活動に比べて数十倍もラクに進めることができるので必見です。

 

<まず無料登録から>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

 

転職サイトに登録だけじゃダメ。エージェントサポートで伝えておくべきこと。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

これで合う情報が入る「仕組み」ができる

  1. 転職で「譲れない」ことを伝える
  2. ある程度「柔軟に対応」できることを伝える
  3. この転職で「果たしたい」ことを伝える

 

順に解説しますね。

 

1.転職で「譲れない」ことを伝える

自分でこれを持っていても、転職サイトを検索して求人内容を見ると迷うこともあります。

 

  • 「これでも・・・まぁ、いいか・・・」と妥協したり。
  • 「え❗️こんな給料高いの❓だったら少し遠くてもいいかな」とブレたり。

結果、それがまた転職を繰り返す「原因」になることが多々あります。

 

 

ポイント

エージェントに「今回の転職で絶対に譲れないこと」を伝える。

ここであなたの転職活動の「軸」が固まります。

 

あなたが忘れてしまったり、条件に揺らいでもエージェントが正しい方向へ修正してくれます。

1日、2日程度のバイトならいいですが、年単位で働くわけですから、「できる範囲」をハッキリと伝えておきましょう。

 

注意なのは、あれもこれもとなると選択肢が少なくなるので「優先順位」をつけることをお勧めします。

 

 

2.ある程度「柔軟に対応」できることを伝える

前の項目の通り「軸」が決まったら、それ以外の部分で、求人内容によって「柔軟に対応できること」を伝えましょう。

私もエージェント時代に経験がありますが「ガチガチに固まった希望」は良い案件すら弾いてしまう可能性があります。

 

ポイント

企業側の希望に柔軟に対応できる姿勢が、印象をあげる効果があります。

仕事も柔軟にこなしてくれそうと思わせることができたらGOODです。

 

このように「絶対条件」「検討可能条件」を分けて伝えておくと、エージェントもたくさんの案件をご紹介しやすくなるんですね。

 

前述した「非公開案件」の中に、レアな求人やお宝求人があるかも知れません。

そこに触れられるチャンスを大きくしておきましょう。

 

 

3.この転職で「果たしたい」ことを伝える

少々大げさな表現ですが、簡単に言うと「今の環境での不満」を伝えてください。

それを無くしたくて転職活動をしているはずですもんね。

 

エージェントはめちゃくちゃ多くのパターンを経験しています。

 

ポイント

無くしたい不満を伝えておけば、持っている「内部の情報」を元に、改善できる会社の案件を紹介してもらえます。

 

不満を伝えることってネガティブに聞こえますが、実はとっても需要なんです。

知らずにまた同じような環境にならないよう、恥ずかしがらず伝えてください。

 

 

どんな環境でも・・・

不満ってなくなっても新たに出てきたりもします。

そのために、すでにある不満を消しておくのは重要な作業なんですね。

 

もちろんあなた自身の努力が必要な部分もあります。

それでも伝えておいて損になることはありません。

エージェントは、あなたの「転職の向こう側」が明るいものであることが「成功」なんです。

 

 

これまでこのサイトでもたくさんの「総合力」で推奨するエージェント。

そして業界や職種に「専門特化」したエージェントを紹介してきました。

それらをまとめたものを下記に贈ります。

オススメ記事

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

セカンド・サードオピニオンで正しい決断をするためにも「最低3つ」は登録をお勧めします。

複数のエージェントを「競わせる心理術」のコンテンツも下記を参考にして使いこなしてくださいね。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェント複数利用のススメ。3〜5社で【競合意識】をあおる

 

 

転職サイトは登録だけじゃダメ。自動化した「仕組み」で最小の労力で最大の結果を

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ここまで読んでいただければ「転職サイトに登録だけ」と言うのが、あまり意味のないことというのがお分かりいただけたと思います。

それって結局は「利用登録」なので、探すのは自分自身、応募から面接日程を調整するのも全て自分でやらないといけません。

 

それに対して、エージェントサポートへの登録とヒアリングを済ませておくと

ポイント

上記のことはもちろん、書類の魅力的な見せ方への手直し面接対策雇用条件の交渉など、自分ではやりにくい事を全てプロ目線でやってくれます。

 

これだけの事をサポートしてくれて「完全無料」なんです。

報酬は企業から頂く仕組みなので登録者の方からは一切費用は取りません。

 

最近になって・・・

最近になってサブスク(月額課金)型の「有料転職サポート」も登場しています。

各社きっと同じように無料と差別化したサービスを出してきます。

今のうちに無料サポートは使い倒しておかないと損かもしれません。

 

 

このサイトではすでに「合言葉」みたいになっていますが、転職とは人生を左右する「ライフイベント」です。

結婚とか保険加入、家や車などの大きな買い物と同じです。

 

その際に頼る「その道のプロ」

その知識量、情報量はとんでもない量です。

私自身のエージェント経験からも、転職するには絶対に使って成功していただきたいと思っています。

 

一人では得ることのできない情報を得て、比較検討して、正しく決断。

その「向こう側」が希望に溢れた毎日であることを心から願っています。

 

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「転職エージェント」記事一覧へ

 

 

-転職の悩み, 転職エージェント, 選び方・使い方
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.