" />
転職理由やりがい面接

悩み 転職の悩み 面接

【3つの視点】転職理由「やりがい」。面接で伝えても大丈夫なのか?

もっとやりがいある仕事に転職しよう・・・❗️
転職理由をやりがい」って言っていいのかな・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月20日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、仕事の「やりがい」について。

やりがいがないからと転職を考えている方に「感じるための視点」をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、やりがいとは待っているものではない。

何を持って「やりがい」とするのかが理解でき、転職の方向性も明確になります。

 

 

こんな方にオススメ

  • 今の仕事にやりがいを感じない
  • やりがいを求めて転職を考えている
  • 面接で転職理由にやりがいと言っていいのか知りたい

 

 

【3つの視点】転職理由「やりがい」。面接で伝えても大丈夫なのか?

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

  • 今の仕事が楽しくなくて、やりがいも感じない。
  • もっとやりがいある仕事に転職しよう。

これは転職活動をする人の多くに見られる内容です。

 

 

もし今、あなたがこの「やりがい」を理由に転職しようと思っているなら要注意です❗️

 

厳しいようですが結論は・・・

注意

「やりがい」というものは「待っているもの」ではありません。

やりがいを求めて転職すると、同じことを繰り返す危険性が大きくなります。

 

そして、転職活動の面接の場でこれを「転職理由」として発言すると、かえってマイナスの印象にしかなりかねません。

 

 

「やりがい」の意味するところを正しく理解すること。

それが正しく伝わって、初めて採用側にもその意図が伝わります。

 

なぜ「やりがいを求めて」転職すること、それをそのまま面接で伝えることが危険なのか❓

次の項目ではその理由について解説しますね。

 

 

関連記事>>【爆速転職】面接確約!書類選考なし求人限定サポート

 

 

転職理由が「やりがい」と面接で話すことが危険な理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

あなたにとって「やりがい」って何を❓どんな状態のことを意味していますか❓

  • 夢中になって取り組めること❓
  • 毎日仕事するのが楽しい状態❓
  • 給料が高いこと❓

きっとどれもつながることだと思います。

 

根本的に違うんです

でも残念ながらそうなれるかどうかは、仕事ではなく「あなた次第」なんです。

転職スパイラルに陥る多くの人が、やりがいが「現れるのを期待」してしまっています。

 

でもやりがいは「待っているもの」ではないから、いつまで経っても現れない。

そうしてまた違う環境に求めてしまう。

これを繰り返し、どんどん在籍期間が短くなることになります。

 

 

やりがいの間の存在

やりがいとは「仕事の先にそれを受け取る人の姿」が見えることで「感じるもの」。

 

やりがいを探したところで仕事に「その成果を受ける人の顔」が見えなければ、見ようとしなければ、どんな仕事に就いても同じ考えを繰り返すのが危ないんです。

 

採用する側も、

  • 「やりがい」が見当たらなければやる気がブレる
  • 「やりがい」以外に興味がない
  • 「やりがい」を感じなければ辞められてしまう

そう取られるから「マイナス評価」にしかならないんです。

 

 

イコール何なのか?

この「やりがい」を得る方法を正しく知って「別の言葉」で表現してみましょう。

 

次の項目では、やりがいを感じるために「必要な視点」を解説します。

これが仕事の満足度と幸福度に影響して、もしかしたら今の会社でも見つかるかも知れません。

 

関連記事

仕事を選ぶ基準
仕事を選ぶ基準とは?【絶対的大前提】やりがいや給料じゃありません

 

 

転職理由を「やりがい」と面接で伝える前に必要な3つの視点

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動にも大きく影響する

  1. 「誰に必要」とされる製品・サービスかを知る
  2. 最終的にそれを「受け取る人の感情」を知る
  3. 「何に対する貢献」になるのかを知る

 

順に解説しますね。

 

1.「誰に必要」とされる製品・サービスかを知る

世の中に必要ないものを扱ってても、誰も購入するはずはありません。

今あなたが仕事で扱っている製品・サービスは「誰か」のために必要なはずです。

 

ポイント

いわゆる「ターゲット」をしっかり知ることです。

 

ターゲットに届くまでの間に多くの企業が入ると、その分だけ最終的なユーザーの顔が見えなくなります。

私が新卒で販売職を選んだ理由の1つは「購入者のリアクション」が直接見えるから、でした。

 

ポイント

「ありがとう」の距離が近いほど「幸福度」は爆上がりします。

 

まずこの「ターゲット」がぼんやりしてると、やりがいを失う大きな原因になります。

 

あなたが製品・サービスを売り込むターゲットではなく、「最終的にそれを利用するターゲット」

ここを今一度見直してください。

 

 

2.最終的にそれを「受け取る人の感情」を知る

私が転職エージェントをしていた時のことです。

 

転職をしようと登録いただいた方とメインにやりとりをして、その方が転職先を決めて、そこで楽しく働く。

そして頂く「ありがとうの言葉」が私の満足度と幸福度をあげてくれました。

 

それに加えて、採用した企業の方から「良い方を紹介してくれてありがとう」と言われたら、それはもう「やりがい」でしかありませんでした。

転職エージェント時代は、この2方向から「満足度・幸福度」をあげてもらい、それを「やりがい」としていました。

 

ポイント

他者への貢献と、満足度・幸福度は大きく関係します。

これは実際に研究でも実証されています。

 

あなたの仕事でも、直接提供したクライアントからの「ありがとう」がいただけるでしょう。

さらにその先にいる「最終ユーザー」がそれを利用したときの感情を知る。

そこに「やりがい」は隠れています。

 

多くの人が、それに気づかないまま他にやりがいを求めてしまうんです。

特に企業間での取引「B to B」に多く見られることです。

 

ポイント

最終的にあなたが関わる製品・サービスを「享受する人の笑顔」がどのくらい見えるか?

 

転職をするならここを重視してみてください。自然とやりがいが生まれます。

 

 

3.「何に対する貢献」になるのかを知る

前述の2つは「誰」というターゲットでしたが、大きくみた時に

ポイント

「何に貢献しているのか?」というところを見てください。

 

それが「社会問題」になっていることへの貢献になっているならば、あなたが仕事をすることで救われる人がたくさんいます。

そこに感じる喜び、幸せの感情が「やりがい」です。

 

メモ

私も販売職時代は「トータルライフコーディネート」で服を通じてお客様の人生を豊かにする。

転職エージェント時代は「雇用を生み出す」という社会問題への貢献が「やりがい」になっていました。

 

 

今日本も世界も多くの環境やエネルギー問題、雇用、社会保障などの問題を抱えています。

その問題が大きいほど、貢献していることを感じられると満足度と幸福度が高まります。

 

 

転職に「やりがい」を求めるのであれば、この3つの視点は絶対に頭の中に入れておきましょう。

そうすれば面接でも自然とそういったことに貢献したいという「意欲」が伝わります。

 

なかなか見つけられないという方は、私もやっていたように転職エージェントが満たす環境を教えてくれます。

まだ利用してない方は無料のプロに遠慮なく頼ってくださいね。

 

<迷った時はココ+α>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

ReWorks(リワークス):フルリモート求人特化型転職支援サイト

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

転職理由=やりがいは面接では「貢献意欲」の欠落。そこを知れば自然発生する

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

なんとなく「やりがい」を考えていた方は、ここまで読んで頂いて何を持ってやりがいとするか、がお分かり頂けたと思います。

 

ポイント

自分が感じるには「他者への貢献」が先にないといけないわけです。

その姿を知って、見て、感じることができたらあなたは最強です。

 

見た目の給与が高くてもしんどいだけの仕事もあります。

日々、目標に追われ続けていると見えなくなるものもあります。

 

ポイント

「転職」とはそれをリセットして、見える仕事を探す「手段」です。

 

その「転職の向こう側」にやりがいを見出すことができれば、あなたはきっと素敵な人間性をもった人になります。

 

自然と人が集まり、教えを請いたくなる。

そうしてあなたを頼ってくる人たちを笑顔にすることができるでしょう。

 

ポイント

携わる仕事の「貢献度」。

それがあなたの「満足度・幸福度」をあげること、忘れないでくださいね。

 

貢献したいことを見つけて、楽しく仕事ができる環境を作り出すことを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

「面接」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 面接
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.