" />
転職活動の時間がない

悩み 転職の悩み 転職活動

転職活動の時間がない【3ステップで自動化】やる気出なくても大丈夫

転職活動する時間ないんだよなぁ・・・
転職活動したいけどやる気が出ない・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月16日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職はしようと思っている。

でも「時間」がない、「やる気」が湧かないというあなたへ。

その考えから脱却して「仕組み」を作る方法を解説します。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、転職活動にそんなに時間もやる気も必要ないと理解できます。

同時に、絶好のチャンスを逃す心配がなくなります。

 

 

こんな方にオススメ

  • 忙しくて転職活動の時間がない
  • 休日もやる気が出なくて転職活動できない
  • 仕事しながらでも転職活動できる方法が知りたい

 

 

転職活動の時間がない【3ステップで自動化】やる気出なくても大丈夫

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動をしたいのに・・・

  • 仕事が忙しくて時間が取れない
  • 休日は疲れてやる気が出ない

そんな風に悩んでいませんか❓

 

SNSでもそういった声は多くみられます。

 

 

新型コロナウイルスの世界的流行で「働き方」に大きな変化がありました。

リモートワーク、出勤再開などの対応に苦労する人も多かったでしょう。

慣れない状況での仕事でいつもより心身ともにお疲れのこととお察しします。

 

ある転職支援企業がリモートワークが実施されてから「転職意欲に関するアンケート」を行いました。

その結果・・・

ポイント

転職を

  • 「積極的に考えている」
  • 「どちらかというと積極的に考えている」

この2つを合わせて「58%」になったとの調査結果が出ました。

 

働く人の半数以上が「転職を考えている」ということになります。

しかし転職をするには、現実として「転職活動」をしますよね。

 

でも実際は・・・

  • 転職したいけれど時間ない、休日もやる気が出ない。
  • だから時間があってやる気のあるときに。

そう考えている方も多いでしょう。

 

 

でも元エージェントとしての経験から結論を言います。

注意

そう思っている間は「その時はやってこない」という事です。

そうして年齢を重ねていきます。

厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが現実です。

 

「1つの年齢の差」が選考通過のボーダーラインに立った時、大きなポイントになるのです。

通っていたかもしれないところに「年齢の壁」が立ち塞がる、なんてことも。

 

なぜ「時間」や「やる気」のあるときに転職活動をしようと考えるとその時はやってこないのか❓

その理由について次の項目で解説します。

 

関連記事

転職活動 めんどくさい
転職活動がめんどくさい!【3つの気づき】実はあなたの人生の縮図

 

 

転職活動を「時間がない」「やる気が出ない」で止めるべきでない理由。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

「時間」より先に「やる気」について解説しますね。

やる気ってどうすれば出ると思いますか❓

 

注意

実は「やる気」というのは元々「存在しない」。

これが学者の間で言われている事なんです。

 

それは少しでも「行動」した事で湧き出るものであって、自然発生するものではありません。

あなたも「やり出したらエンジンかかってきた」という経験ありませんか❓

その原理なんです。

 

 

そして、時間も同様に「活動する時間を作る、という行動」によって生まれます。

仕事の場面を思い浮かべてみてください。

 

仕事は「やらなきゃいけない」側面がありますよね❓

業務だからやっていて、そこから成果が見えたりした時に「やる気」が発生。

 

そして、そこに割く「時間」を作り出すための

  • 自分なりの工夫
  • 効率的にするスケジューリング

これらをするわけです。

 

ポイント

目的が明確でなければ、待ってても自然に発生してはくれません。

時間、やる気頼みの間は、一人で活動しても失敗する確率が高くなります。

それが「時間」や「やる気」に転職活動を頼っちゃいけない根拠です。

 

 

そうは言っても「時間」もない、「やる気」も湧かない中で、何をすればいいのか❓

そんな状態でもできることはあるのか❓

 

そこについて「自動的に動ける環境」を作るためのステップを次の項目で解説します。

 

関連記事

転職 何がしたいかわからない
転職したいけど何がしたいかわからない【無料で適性を判断する方法】

 

 

転職活動が「時間がない」「やる気が出ない」でも自動化できる3ステップ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

自動的に動く環境づくりの3ステップ

  1. 自然と「情報」が入ってくる環境にする
  2. 活動の進捗に「やる気」と「時間」を発生させる
  3. 本業と転職活動のバランスを振り分ける

 

順に解説しますね。

 

1.自然と「情報」が入ってくる環境にする事

転職活動をするのに「時間」や「やる気」を必要としている方。

その方は「自分で求人を検索する」スタイルでの活動をイメージしています。

 

確かに転職活動では「転職(求人)サイト」も方法の1つです。

 

これまでの記事でも書いていますが、転職って人生を左右する「ライフイベント」です。

結婚・出産、保険や住む家を探すときのように「プロの情報」を得ないのはリスキーだと思いませんか❓

 

ポイント

転職にも「その道のプロ」がいること忘れないでください。

エージェントサポートに登録すれば「情報」は自動で入ってきます。

 

一度登録して、1回電話か対面でヒアリングしてもらうだけ。

それであなたのキャリア形成に合う案件を「全体の7割以上を占める非公開情報」から提案してくれます。

 

<非公開求人とは❓>

人気で応募殺到が予想される求人

社内・社外にまだ伏せている新規求人

求人サイトのような「広告」に頼らない採用方法の求人

不特定多数への募集ではなく「マッチする人」だけへの求人

 

転職(求人サイト)には載っていない魅力的な求人案件が続々と送られてきます。

 

 

時間がない時は特に自分で探すのではなく・・・

ポイント

プロの視点からマッチングされたものを「選ぶ」状態を作ることです。

私もエージェントを長くやっていたので、少ない時間で一人で活動して失敗、再転職で登録する方と多く接してきました。

 

そんな二度手間で職歴を汚す必要はなくなります。

当サイトでも「総合力」と「専門特化型」でたくさんのサポートを紹介しています。

まとめてわかりやすくしたものを下記に贈ります。

 

まず3社〜5社程度に登録して、競わせましょう。

<迷ったらまずココへ>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大!

ReWorks(リワークス):フルリモート求人特化型転職支援サイト

オススメ 転職エージェント
総合力でオススメ転職エージェント12選+α【人生を激変させる】
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

競合させるテクニックはこちらの記事で紹介していますので、うまくエージェントを操ってくださいね。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職エージェント複数利用のススメ。3〜5社で【競合意識】をあおる

 

 

2.活動の進捗に「やる気」と「時間」を発生させる

そうしてエージェントからの「情報(求人案件)」で魅力を感じるものがあった時。

もしくは、あなたがやってきた経験が活かせてキャリアアップが望めると思った時。

 

ポイント

自然と転職活動への「やる気」が湧いてモチベーションが高まります。

 

同時にそこが「時間」の作りどきです。

 

そう、「やる気」が発生すれば自然と「時間」を作ろうという方向に意識が「行動」を変えます。

無理に作っても「行動」に移せないのは原因はここなんです。

 

 

ポイント

気になる案件があった時は、エージェントに「この求人をもっと詳しく知りたい」。

そう連絡を返してあげてください。

 

詳しい募集要項が記載された「求人票」を送ってもらったり、電話でそれを詳しく説明してもらったり。

それがまた次のステップへの「やる気」を発生させます。

 

この流れを通るごとに「やる気」は出てくるので、それに従ってくださいね。

そしたら次のステップです。

 

 

3.本業と転職活動のバランスを振り分ける

エージェントから詳しく案件の内容を聞いて興味が高まったら「応募」に向かいます。

 

ここで履歴書などの書類を作り始めるのも悪くはないですが、採用が終わってしまわないよう、エージェントと相談してあらかじめ作っておくほうがいいですね。

 

ポイント

アドバイスがあると思いますが、当サイトでも「差別化する」履歴書、職務経歴書

これについての書き方を記事にしていますので、下記に贈りますね。

kazutomo-nagasawa.com/alt
履歴書で差別化はできる【知らなきゃ損】な転職活動の履歴書作成方法
職務経歴書の書き方で差別化
職務経歴書の書き方で差別化【3つのポイント】過去・現在・未来で整理

 

 

これらが準備できていれば、応募への動きにシフトしていきます。

そして無事に書類選考が通過❗️次は面接という流れです。

 

ここから面接のための「時間」を確保する必要が出てきます。

 

「やる気」が上がっているあなたは、本業の合間を縫って、もしくは有給や半休で「時間」を作り出すでしょう。

仕事終わりで19時や20時スタートでも企業は面接してくれます。

 

書類を通過したということは・・・

ポイント

あなたをもっと知りたい、会って話したい。

書類で気になったところを、もっと深掘りしたいと企業は思っています。

 

なので、忙しいのは承知で、ある程度あなたの都合に合わせてくれます。

そのやりとりは、エージェントがあなたに代わって行ってくれるので「時間」は使わずに済みます。

 

こうやって段階的に「時間」は配分していけばいいんです。

最初はスキマ時間で「選ぶ」「返答する」程度なので、いかに「情報」を得て「やる気」を発生させるかがポイントです。

 

 

ねっ❓そんなに力まなくてもいけそうでしょ❓

すぐにでも取り掛かれるので、良い求人を逃さないでくださいね。

 

関連記事

転職 何社 応募 内定
転職で何社応募?内定?【間違ってます】いくつの〇〇を見るかが命

 

 

転職活動は時間がなくても自動化でOK!やるべき行動で未来は開く

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動をするための「やる気」や「時間」が待っててもできないという事。

ご理解いただけたと思います。

 

ポイント

「行動」が「やる気」を発生させ「時間」を作る行動を促す。

必要なことを「行動」としてやっておくだけで「自動で情報が入る仕組み」が出来上がります。

 

これさえ作っておけば、多くの「非公開な情報」があなたに勝手に入ってきます。

また転職で一番心配な「企業の内部情報」などもエージェントは持っています。

どんな社風(カルチャー)なのか、定着率はどうか、など聞いてみるのもオススメです。

 

 

ポイント

エージェントは「転職させる」だけが仕事ではありません。

定着して働き続けて、その先にある「人生」が豊かになることが目標です。

 

それを実現させるために、不安なこと、疑問に思うことはなんでも聞いてくださいね。

エージェントサポートは利用する側には一切費用はかからないので使い倒す気持ちでいきましょう❗️

 

あなたの「転職の向こう側」が笑顔と幸せで溢れるものになりますよう心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.