" />
転職エージェント有料

転職の悩み 転職エージェント 選び方・使い方

【利用法の変化】転職エージェント有料化へ。無料から欧米スタイルへ

転職エージェントって有料のもあるの・・・❓
自分が働いているうちは無料であって欲しいな・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年11月2日 追記・再編)

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアへのコラム寄稿依頼も頂いています。

ブログ村「転職」カテゴリ1位、当サイトから転職エージェント登録多数あり。

 

今回の記事では、ついに登場した「有料の転職エージェントサポート」。

グローバル化する転職市場に対応する考え方をお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、それぞれの良さがわかり「正しい選択」で希望を掴めます。

 

こんな方にオススメ

  • 転職活動を考えている
  • 転職エージェントを使うか悩んでいる
  • 転職エージェントをどう利用すればいいか知りたい

 

 

【利用法の変化】転職エージェント有料化へ。無料から欧米スタイルへ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

私自身が16年にわたって長く転職エージェントを仕事にしていました。

 

そう言った背景もあり、転職活動には「無料」で使い倒せる「エージェントサポートの利用」を推奨してきました。

メモ

日本は転職サポート「エージェントサービス」は企業から報酬を得るため全て無料です。

 

しかし、「かつては無料でした」と言う時代になるかもしれません。

 

ポイント

ついに「有料の転職サポート」が登場して欧米スタイルへの変化が現実味を帯び始めました。

 

若年層に特化して転職支援をしている「セレクトウォール株式会社」。

当サイトでも、同社が運営している無料転職サポートを紹介しました。

 

この企業がついに「20代のキャリア形成」に特化した「有料サポート」をリリースしたと言うニュースが出ました。

 

それが下記のニュースです。

>>20代キャリアを磨く”有料”の転職支援サービス【転職hone(ホン)】をリリース!

 

 

市場の節目となる出来事かもしれません。

小規模な有料サポートはあったにせよ、これだけ大規模にプレスリリースをするのは初です。

 

この記事の結論の1つを先にお伝えすると・・・

ポイント

これまで「エージェントサポート」を利用せずに転職活動をしていた人。

「無料の恩恵」を今のうちに得ておいた方がいい。

と言うことです。

 

 

しかし、この時期にあえて「有料サービス」をリリースする意図はなんなのか❓

そこには若年層がこれから陥るであろう問題を先回りした背景が見え隠れします。

 

次の項目でそこを解説しますね。

 

 

関連記事

【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α【迷う時間を無くす】

 

 

転職エージェントを有料化することでしかできない差別化がある

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

これまでは「無料だから」使っていた、と言う方も多いでしょう。

でも無料がゆえの課題もたくさんありました。

 

そのデメリットについては下記の記事でも解説しているので、是非お目通しくださいね。

参考記事

転職エージェント 信用
【転職エージェント】信用できる?できない?メリット・デメリット比較

 

 

長いこと無料だと言うことに馴染んできた日本では「有料」と言うことに抵抗があるかもしれませんね。

でも・・・

ポイント

海外の転職市場では転職エージェントサポートは「有料が当たり前」なんです。

 

 

よくメジャーリーグに挑戦する日本人野球選手がエージェント契約と言うのを耳にしますね。

マンツーマンで契約先との場をセッティングして、好条件を引き出し、さらに個別の条件を盛り込む。

海外のエージェントはこうした「マンツーマンのパーソナル対応」高額報酬を「利用者」から得ているわけです。

 

メモ

日本のようにたくさんの案件から選んでと言うものとは根本から違います。

 

 

今回リリースが発表された「転職hone(ホン)」も、20代が将来をより良くするための

  • 自己分析・キャリア設計・転職の軸などの「転職前のマインド準備」
  • 企業研究・書類添削・面接対策などの「実践的内容」

これらを通しての「人生設計」まで含めて、その人の生涯を作っていく保険サービスに似たものだと感じました。

 

ポイント

無料サポートでもパーソナルに親切な対応は求められます。

しかしこのサポートは「オンライン相談」や「LINE相談」など、現代ツールをフル活用した徹底した内容です。

 

どうせサポートを受けるなら質の良いものがいい。

現代の消費者の感覚に寄ってきていますね。

 

 

料金体系もコースに分かれていて

  • ちょいさぽ(月額1万円)
  • そこさぽ (月額2万円)
  • ふるさぽ (月額3万円)

これを「年額一括払い」になっているので、12万円〜36万円を一括で支払うわけです。

 

これは利用する側も、気合の入れ方が変わりますね。

 

サービス内容はコースによって、サポート期間、オンライン相談の回数、対応曜日などにも差があります。

実際に見ると、真ん中の「そこさぽ(おそらく、「そこそこサポート」の略だと思います)」からでないと意味ない内容設定ですね。

 

おそらく今後も「有料」でも利用者が「ある程度選べる」設定がされたものが多く出始めるでしょう。

>>新時代の有料転職サポート【転職hone(ホン)】をHPを見てみる

 

 

 

ポイント

有料サポートが珍しくなくなる時に備えて「今できること」。

 

これを知っておくことが、今後のサービス利用の時に大きく差が出るなと感じます。

次の項目では、その部分について重要と思う3つのポイントをお伝えします。

 

 

関連記事

業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

転職エージェントの有料化に備えて持つべき考え方

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

「グローバル思考の転職」に備えよう

  1. 今のうちに「無料サポートを実体験」しておく
  2. 有料サポートとの「違いを研究」する
  3. 無料と有料の【2刀流】を見据える

 

順に解説しますね。

 

1.今のうちに「無料サポートを実体験」しておく

私もそうでしたが、転職エージェントは「転職支援」を生業としています。

そして転職は、今後の人生に影響する「ライフイベント」とお伝えしてきました。

 

ポイント

  • 保険の相談に「保険屋さん」に行くように。
  • 住む家の相談に「不動産屋さん」に行くように。

仕事選びに「転職サポート」に相談しないのはリスキーではないですか❓

 

一度も利用せず転職活動をしてきた方も多いでしょう。

しかし今後、有料サポートが多くなってきた時、無料サポートとの違いが分からない。

 

年齢で転職市場での価値が落ちてきた時に危険です。

 

ポイント

今のうちに「無料サポート」を体験しておくことをオススメします。

特に転職をしなくても「情報」を得る目的での登録も全然問題ありません。

 

有料サポートの登場で、無料サポートは「質の向上」を求められるでしょう。

それを見極めるのは「利用するあなた」です。

 

 

転職する・しないにかかわらず、体験しておきましょう。

当サイトで紹介したところをまとめたものを下記に贈ります。

>>当サイト厳選。登録推奨エージェント集

>>業界・職種・身体ハンデ特化型の転職サポート集

 

 

2.有料サポートとの「違いを研究」する

一番重要なのは2つの違いを今のうちから知っておくことでしょう。

すぐに利用しないにせよ、何が違うのか❓価格の価値があるか❓

 

ポイント

存在しているサービスの特徴を知っておくだけでも「初動」が変わります。

有料の方は、各HPにはわかりやすく価格とサービス内容が記載されるので見ておくだけでも違いますね。

 

 

 

このブログもいわゆるテーマと言う「スキン」があります。

これにも無料と有料があって、最初は私も「無料」のものを使っていました。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
最強無料テーマ【Cocoon】ブログ初心者のお勧めを使いこなす!

 

しかし、使っていくうちに有料テーマの必要性と良さを理解し、今のデザインのテーマを使用しています。

参考記事

WP有料テーマ
WP有料テーマは「AFFINGER」一択。ブログの楽しさ再発見!

 

 

最初は無料のサポートを利用しながら、やっぱりここをもっとマンツーマンで教えて欲しい。

そういったニーズが出てきたら有料サポートも検討する。

 

そのための研究は初めておいて損はないですね。

何事も知っている・知らないで差が出ますしね。

 

 

3.無料と有料の【2刀流】を見据える

以前の記事で「自主応募」と「エージェント利用」の【2刀流】の転職活動の重要性をお伝えしました。

参考記事

転職エージェントと直接応募
【二刀流時代】転職エージェントと直接応募。多くの〇〇を利用しよう

 

 

ポイント

これからはきっと「無料サポート」と「有料サポート」の【2刀流】の必要性も出てきます。

 

いつのタイミングかはまだ見通せないですが、スタンダードになる時もそう遠くないと感じます。

そのためにも「1」の項目でお伝えした「今、体験しておく」ことが大切ですね。

 

もしかしたらあなたには「有料スタイル」の方があっているかもしれません。

それを知れるのも「無料スタイル」を体験しているからなわけです。

 

転職サポートも「グローバル化」が確実に始まりました。

1つしか使っちゃいけないわけでも、使う義務もありません。

 

でも、サポートが有料化すると言うことは・・・

ポイント

それだけ転職することが「普通」になってきていると言うこと。

今は、日本人の「7割が転職を経験する」そうです。

出典Yahooニュース

 

少しでもあなた自身の価値が伝えられるよう、正しく活用してくださいね。

 

 

転職エージェントも有料・無料の「良さ」を活用。「選択」と「行動」で人生を豊かに

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

当サイトでも当初から、いずれ海外のような有料サポートが当たり前に時代が来る。

そう言っていましたが、最初の1つが現れたら他の企業もリリースしてくるでしょう。

 

ポイント

手軽な時代から「選択」する時代になっていきます。

 

とはいえ、人生そのものが「選択」の連続です。

あなたも色んな局面で「選択」をして今に至っているわけです。

 

正しく選択しさえすれば、恐れることはありません。

 

当サイトの内容が、あなたの「正しい選択」のためのヒントになれば幸いです。

今後も研究を続け、経験と発見であなたをサポートしていきます。

 

転職という手段で人生が豊かになることを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

「転職エージェント」記事一覧へ

 

 

 

-転職の悩み, 転職エージェント, 選び方・使い方
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.