環境が人を育てる!今の環境を嘆く?いえ、利用しましょう!

人生
スポンサーリンク

今日もご覧いただきありがとうございます。

どうか最後までお目通しいただけたら幸いです。

 

 

今日の話題は『転職直後あるある』です。

新天地に移ってきっと多くの方が直面する、若しくはしたであろう内容について、

その原因と解決法をお伝えしていきます。特にある程度経験を積んだ30代後半の方必見です!

スポンサーリンク

キャリアをある程度積んだ30代半ば〜後半が陥りやすい思考

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

これまでのブログでは、私がエージェントとして転職に導いた方の内容を経験を基に書いてきましたが、今回はその先の部分を書いていきますね。

 

新天地に移って「さぁやるぞ!」となっているところに最初に出てくる壁。

 

それは・・・

「経験のある新入社員」という<キャリアラグ>

 

どういう事かというと社会人として10年以上経験を積んできて、そのキャリアを活かして転職を決意して成功させた人、

皆、転職活動の時はその経験を活かしてバリバリやるぞ!と意気揚々と入社されたはず。

 

 

しかし!実際はまず会社の雰囲気、ルール、仲間、扱っているものの特徴などなど覚えることがとても多いですよね?

 

初めての転職の場合、それほど苦ではないのが何回か転職を経験していると、また改めて覚えることが思っていた以上にしんどいことに気がつくと思います。

扱っている製品やサービスが難しいものだったりしたら尚更ですね。

 

しかも30代も半ばを越えた転職の場合、私も経験がありますがいわゆる「年下の先輩」がいるのも当たり前の状況です。

 

 

出鼻を挫かれたあなたは「この転職、失敗だったかも」という考えが頭をよぎるかもしれません。

 

実はこの思考、私がエージェントとして派遣スタッフを新たに派遣した時に必ずと言っていいほど起こる現象に似ています。

私はこれをこう呼んでいます。

 

『席替えシンドローム』
 

どういうことかというと、小学生の頃って席替えで嫌な人が隣になったらもう全世界が真っ暗!みたいな感じになりましたよね?

あの感覚に近いものがあるんです。

 

でも派遣スタッフが感じる壁は「もう1つ多い」ことをご存知でしたでしょうか?

コメント

  1. […] 環境が人を育てる!今の環境を嘆く?いえ、利用しましょう!転職直後あるあるの1つについて、その正体、そして解決法をわかりやすくお伝えします。この思考を身につければ無双状 […]

タイトルとURLをコピーしました