あなたの転職を成功に導くエージェント!見つけるポイント5選!

伝える 転職
「あなたという人」を伝えましょう!
スポンサーリンク

私のこれまでのエージェント経験からあなたに

転職に有益な情報をお届けしたいと思います。

 

この記事を読んでいるあなたは、転職活動をしようと思うけど、

エージェントを選ぶにあたってどう探したら良いか悩んでいることと思います。

 

自分の転職を人に任せるってちょっと勇気がいる事ですし、

どうせなら親切で親身になってくれるエージェントに出会いたいですよね?

エージェントも同じ人間です。皆それぞれに性格に色があると思います。

 

あなたが転職でエージェントを探すのに迷い、

悩んでいるならば、この記事を是非参考にして欲しいなと思います。

ちなみにこの記事では、エージェント企業の知名度からではなく、理想のエージェントと出会う目的で書いています。
大手だから良いとは限りません。
 
あなたを思ってくれるエージェントとの出会いを願ってお伝えしていきます。

また、もしあなたが仕事で心を病んでしまって退職、

転職を余儀なくされたのであれば関連記事も合わせて読んでみてくださいね。

仕事でうつを発症した辛いあなたに!専門のパートナー機関を紹介します。
現代はストレス社会。日々の仕事で心が疲れ「うつ」を発症してしまったら。それでも何も心配しないで。あなたを守り、サポートして売れるパートナーをご紹介します。ありのままのあなたを受け入れて。あなたの人生は永遠にあなたが主役。

 

またハンデ専門のエージェントもいますのであなたらしく相談できます。

⏬⏬⏬

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

大手のdodaが運営しているのでおすすめです♫

きっとあなたにあったパートナーが得られるはずです。

親切なエージェントはどうやって選べばいいのか?

どの「エージェント船」に乗るべきか・・・?

どの「エージェント船」に乗るべきか・・・?

あなたがこの記事にたどり着いたという事は転職に協力者が

欲しくてエージェントサービスに申し込みたいが、

自分に合うエージェントに出会えるのか、どうやって選ぶのか迷われている事と思います。

 

親切なエージェントとは恐らくあなたにとって

 

自分に親身になってくれるエージェント

 

ということではないでしょうか?誰でも雑な扱いを受けたら信頼できませんよね?

 

エージェントが最後までしっかりサポートしてくれることが

転職希望者にとっては最大の要望です。

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職

 

せっかく人生を左右する活動をサポートしてもらうなら

上記のような人にお願いしたいですよね。

たくさんいる中から親身になってくれるエージェントを

見つける5つのポイントをお伝えしますので、

それらを念頭に置いて対応の違いやあなたへのアプローチの違いを感じてください。

5つのポイントを進めれば現職の不満が解消された転職が実現!

あなたを導くエージェント選びお伝えします

あなたを導くエージェント選びお伝えします

エージェントに出会うにはまず「転職エージェントサービス」に申し込む必要があります。

下記は一例ですが公益財団法人が運営する東京都内に特化したエージェントサービスです

【ミドルコーナー】⏬⏬⏬

正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

 

エージェントが在籍する企業も大規模なものから小規模なものまで様々です。

どうしても有名な転職サイトに行きがちですが、

あなたが得意とする分野に特化した企業もありますので、

まずは複数のエージェント企業に申し込んでみましょう。

 

下記のように業界に特化して強みを持っているところもあるので

スキルを活かすならばまず登録してエージェントの出方を見てみましょう。

【ブライダル特化】

ブライダル、人材、インターネット業界の求人案件多数
「ブライダル特化の転職サービス 」リクシィキャリア

【飲食業界特化】

飲食業界専門の求人サイト【エフジョブ】

【エンジニア系】

A8.netが技術スタッフを募集中

 

ここがスタートです。登録をするとあなたへのアプローチが始まります。

そして実際に転職先候補となる企業の提案を受けて、

応募するか否かを判断→応募書類の添削→書類選考へと

進んでいくわけですが、このプロセスもエージェントによって違いが出ます。

 

そういった重要なポイントが5つありますが、

これさえ念頭に置いておけば間違っても雑な対応をする

エージェントに無駄に時間を割いてしまうなんて事は

なくなりますのでぜひインストールしてください。

エージェントも性格はそれぞれ。見分けるポイントを掴む

性格を見比べると同時に、あなたの希望をしっかり聞いて、その先のキャリアビジョンを親身になって考えてくれるエージェントがベストです。

単に紹介案件を年収が高いからとゴリ押ししてくるエージェントには要注意です。

 

エージェント企業は成約した転職者の年収からパーセンテージで報酬をもらいます。

こんな向こう都合の理由でせっかくの重要な転職活動に

スピードばかりを求めてくるのは自分のペースをみ出される原因になります。

 

 

また、これは大手にありがちなのですが、通常エージェント1人で

複数の求職者を担当しているのが事実です。

そのため中には、エージェント的に「決めやすい企業」を

ひたすら押してくるところがあります。

 

この場合の「決めやすい」とは定着率が悪い企業の可能性がありますので、

入社の間口は広いかもしれませんが、出口も広い場合がありますので

要注意であなたに紹介をする理由を聞きましょう。

 

そもそもあなたの意見を無視して一方的に勧めてくるエージェント

であればエージェントが在籍する企業に連絡して担当を交代して

もらうよう依頼をしましょう。

 

 

途中で担当を変えるなんてできるの!?と思うかもしれませんが、

これは当然のようにある事なんです。

私も他の人が担当していた方をご本人の交代依頼で担当することに

なったのはよくあることでした。

担当は専属ではなく、あなたから交代を申し入れても全然OK!

 

納得しよう

納得するまで質問して検討

 

ズバリ伝授!親身になってくれるエージェントの見つけ方

1.まずは複数のエージェント会社に登録してみる

前述のようにエージェント在籍企業は大手から中小までたくさんあります。

会社によって強みがあり得意分野にも違いがあります。

 

まずはあなたの行きたい分野に強い会社を選んでみましょう

 

また大手の人材会社にも登録してみることもオススメします。

大手企業だけではなく様々な会社のエージェントを見る理由と

しては私の経験上、大手企業だと担当者数が多く対応が

雑だったりすることもあって中小の方が手厚いケースも多くみられるからです。

 

そういった意味では比較検討ができますので大手ばかりに

偏らない登録をしてみましょう。

 

2.コンタクトメールに目を通して対応の仕方を見る

登録を完了すると一斉に色々な連絡がくることと思います。

びっくりするかもしれませんが、各社対応はとても早いです。

面倒臭いと思わずにまずは全てのコンタクトに目を通して見てください。

 

何故ならこのファーストコンタクトから既に違いが出るからです

 

とにかくメールで案件を山ほど送ってくるケース、

挨拶メールとともに希望を聞きたいので面談しませんかというケースなど。

ここでどのエージェントのコンタクトに応じるかが見極めポイントです。

 

3.直接対話を希望するエージェントの選定

ここでポイントになるのは、実際に会うまたは遠方であれば

電話で話して希望を聞きたいと言ってくるエージェントを選ぶことです。

 

あなたに時間を取ってくれるエージェントは見込みありです

 

メールだけで案件をたくさん送ってきて、ここから選んで

返信くださいというやりとりを希望してくるエージェントは

ここで切ってしまっても良いと私は思います。

 

 

こちらの質問にタイムリーに答えてくれない可能性が高いからです。

逆にあなたのために時間をとってくれるエージェントは、

お互いのその時間を無駄にしない人である可能性も高いです。

 

 

そしていざ面接に進んだ時、アテンド(同行)してくれる

エージェントはかなりあなたのことを考えてくれています。

その辺りもチェックポイントとして見ておいてくださいね。

 

4.あなたのキャリアビジョンを共有してくれるかを見る

そうして実際に会って、または電話で最初の面談をします。

この時にあなたのキャリアについて軽く聞いただけで

たくさんの案件を押しまくってくるエージェントも要注意です。

 

ここでのポイントは見出しの通り、

 

あなたのキャリアビジョンを共有してくれるかが重要です
 
あなたのこれまで(過去)をしっかり聞いて、転職したい理由(現在)
がどこにあるのか、転職して実現したいこと(未来)はなんなのか。
これをしっかりと聞いてくれるエージェントであれば合格です。
なぜなら、当たり前ではありますが面接は「あなたの過去・現在・未来」
のことしか聞かれないからです。
ですのでそこをしっかり共有してくれるエージェントを選びましょう。
 

5.書類添削や面接対策を丁寧になってくれるかを確認する

性格の合う、それでいてあなたのキャリアビジョンまで

共有してくれる人と出会えたなら、この項目は恐らく

大丈夫だと思いますが念のために。

 

 

応募用に作成する履歴書や職務経歴書は主観で見ても

中々修正点はわからないものです。

そんな時に客観的にプロの視点から修正や加筆や添削をしてくれるか、

 

応募時からその後の流れまで面談時に確認しましょう
 
エージェント選びに悩んでいるあなたは、これから実際に
応募する段階に進んでいくわけですが、この書類作成は避けて
通れないもので、きっと主観だけでは出来栄えにも悩まれるかもしれません。
あらかじめこういった手厚いサポートをしてくれるか、
またその先の面接に進んだ時に事前対策をしてくれるか、
ここはとっても大切なポイントになります。
向こうはプロなわけですから、逆に相談すべきところですよね。

ストレスフリーな環境を獲得しあなたの成長が加速する

ここまで書いたようなエージェントに出会うことができたら

あなたの転職の半分は成功といえます。

なぜなら、

 

あなたの希望やなりたい姿まで見据えて一緒に考えてくれる人柄なら、転職後もあなたのことを気にかけてくれるはずだからです。

 

あなたは心強いパートナーを手に入れました!

ですのでもう半分をパートナーとたくさん相談して、

あなたが良いと思える企業に挑んでいきましょう。

 

 

エージェントは企業に求職者を推薦する際、書類と一緒に

エージェントから企業への「推薦文」を添えます。

ここにあなたのアピールポイントを凝縮して書くわけなので、

コミュニケーションをとる中であなたのアピールポイントを

しっかりと伝えてあげてください。

 

 

きっとそのエージェントはもっと良い表現を使って

あなたの魅力を企業に伝えてくれるはずです。

このコミュニケーションこそがお互いを理解して「最良の選択」をするための重要なプロセスなんです。

ここまでエージェント選びのポイントについて書いてきました。

 

エージェントも違う人生を歩んできた人間です。

最初から全てがわかるわけではありません。

なのであなたも心をオープンにして、遠慮せず希望を伝えて、

条件を伝えて候補となる案件について色々聞いてみましょう。

伝える

「あなたという人」を伝えましょう!

そんな関係性ができたら、あなた自身もきっと変わります。

そのエージェントに頑張っていることを伝えたくなりますよ。

そして転職先の会社のリアルなことを伝えてあげると、

また次に受ける人にとても有益な情報になります。

この幸せの循環がエージェント選びに悩む人のあなたからの

手助けにもなるんです。

あなたへの応援メッセージ

あなたがエージェントを利用するなら、

前述の5つのポイントをしっかり覚えてアプローチに対応していきましょう。

世の中にエージェントはたくさんいますが、

 

  • エージェント自身が自分の仕事に誇りを持っている
  • あなたのために時間をとってくれる
  • あなたと一緒に考え、あなたの未来の姿を共有してくれる

 

そんなエージェントに必ず出会うことができます。

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

あなたの悩みが解決されて素敵なパートナーと

素敵な職場がきっと見つかります。私も全力で応援しています。

素敵なエージェントたくさんいますので協力なパートナー見つけていきましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました